とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    2020年09月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     阪神・藤浪がユーモアな装備品で盛り上げた。

     29日の中日戦でプロ初ホールドを記録した右腕は一度は普段通りにグラウンドに現れたが、何かを忘れたのか一度ベンチ裏に下がると、今度はリアルな虎が描かれたはちまきを着けて再登場した。前日29日の試合前練習でもサンズが日の丸のハチマキをし、坂本が虎が描かれた“タイガーマスク”で練習を行うなど、新型コロナウイルスの集団感染による緊急事態の中でも猛虎ナインは明るい。




    似合ってるしw 阪神・藤浪“虎はちまき”で登場し盛り上げた!(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/75ea6936ca3d41eed2109a28e88eba9ade4650a1 



    阪神・藤浪“虎はちまき”で登場し盛り上げた!(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200930-00000151-spnannex-base  かっこエエやん頑張れ!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神梅野隆太郎捕手(29)が30日、甲子園でナイターで行われる中日戦前の練習で1軍に合流した。

    右腹斜筋の筋挫傷から前日29日のウエスタン・リーグオリックス戦(鳴尾浜)で実戦復帰し、3打数3安打1打点。順調な回復ぶりを示し、矢野監督も「(30日)上げようかと思っている」と明言していた。

    梅野は先発出場した17日の巨人戦(甲子園)で、右脇腹の張りを訴えて途中交代。翌18日に出場選手登録を抹消されていた。







    @NikkanNaruohama おかえりーチームをまた引っ張って!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「東都大学野球、立正大3-1中大」(29日、神宮球場)

     亜大、立正大、国学院大がそれぞれ勝利した。昨秋の王者・中大は立正大に敗れたが、今秋ドラフト上位候補の牧秀悟内野手(4年・松本第一)が今季初安打を含む3安打の固め打ち。阪神など複数球団のスカウトを前に、巧みなバットコントロールを披露した。

     打席での駆け引きが見事にハマり、次々と快音を響かせた。牧は初回2死一塁から中前打。外角への配球が多いという相手投手のデータを生かし、「狙いを絞って打とう」と外角の直球を鮮やかにはじき返した。

     今季初めてスコアボードにHランプをともすと、勢いづいた。四回1死では「1打席目のヒットが真っすぐだったので。もしかしたら変化球が多くなってくるんじゃないかな」とスライダーを捉え、三遊間を破る左前打。六回2死からも「たまたまというか反応で」と緩い変化球を引きつけて左前へ運んだ。

     すでにNPBスカウトの間でも、確固たる評価を得ている。視察した阪神・和田TAは「打つべくして打っている。下半身がどっしりとしていて、低めの変化球を拾う打ち方がいい」と上位候補としての実力を認めた。3年時には侍ジャパン大学代表の4番を担い、パンチ力と勝負強さは折り紙付きだ。

     「力んでいた」と無安打に終わった22日の東洋大戦からきっちりと打撃を修正し、主砲として結果を出した。「すごい状態はよくなってきているのかなと思います」。プロでも貴重な強打を誇る右打ちの内野手。10月26日のドラフト会議で、1巡目の12人に入っても不思議ではない存在だ。




    阪神も牧に評価コメント出してるのか 中大・牧を阪神・和田TA絶賛「打つべくして打っている」ドラ1指名へ猛アピール(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/3441f6680b3beea0159913e75a5206844e30a24d 



    阪神の今の薄さ見たら中大の牧めっちゃ良いなあとは社会人即戦力投手と大砲候補大砲じゃなくても打力が欲しいな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神7-3中日>◇29日◇甲子園

    藤浪のセットアッパー起用は悪くないだろう。ストレート、カットボールで空振りが取れる。ストライクさえ入れば、あれだけの球威があるので、抑えられる。ブルペンが手薄という状況もあるが、自信をなくしている投手にきっかけをつかんでほしい、という首脳陣の思いもあるはずだ。

    結果的に無失点に抑えたが、今後については、無理やり勝ちパターンの展開で使うことはしないほうがいい。この試合は先頭打者に四球を与えた。そこまで制球力のない投手と私は見ていないが、やはり力みから抜け球がある。8回の場面も四球が続けば、ベンチは投手交代も考えざるを得なかっただろう。僅差の展開ではなおさらだ。試合終盤の局面ではリリーフ失敗により、1週間で2~3試合落とすことはある。さらに自信をなくし、藤浪を起用する場所がなくなってしまう。リリーフの適性はあるが、状況を考えながら、慎重に起用するべきだ。

    ただ、この試合に関して言えば、高橋を7回まで投げさせ、8回エドワーズ、9回スアレスの流れが理想だった。高橋は序盤、本来のキレを欠いていたが、粘りながら、3回以降は立て直した。調子が悪いなりにも投げられたという経験は次につながる。7回は中日打線の主軸を迎えたことで、継投にスイッチしたが、現在のチーム状況に、13連戦の初戦ということを考えれば、もう1イニングしのぐ投球が高橋には求められる。そうしなければ、中継ぎ陣の負担は相当なものになる。(日刊スポーツ評論家)




    リリーフ起用でも慎重に。 阪神藤浪リリーフ適性あるが起用は慎重に/真弓明信  https://www.nikkansports.com/baseball/column/analyst/news/202009290001081.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    阪神藤浪リリーフ適性あるが起用は慎重に/真弓明信 - 評論家コラム - 野球コラム : 日刊スポーツ まずはここからですよ!藤浪選手頑張って! #藤浪晋太郎  https://www.nikkansports.com/baseball/column/analyst/news/202009290001081.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神は30日、育成契約の横山雄哉投手(26)と、石井将希投手(25)の2選手を支配下選手登録すると発表した。

    横山は14年にドラフト1位で入団。通算3勝を挙げるも、18年に左肩の手術を受け、19年には育成契約を結んでいた。今季はウエスタン・リーグで主に先発として13試合に登板し、防御率3・26の成績を残していた。

    石井は17年育成ドラフト1位で入団。19年はウエスタン・リーグでチームトップの48試合に登板するなど直球を武器に結果を残した。今季も救援で17試合に登板し、防御率は1・06と安定。現在、11試合連続無失点中だ。

    阪神は今季、育成枠からの支配下登録は初で、支配下70人枠に到達した。




    本日30日(水)、育成選手の #横山雄哉選手#石井将希選手 と支配下選手契約を締結しましたのでお知らせいたします。なお、背番号については横山選手が「91」、石井選手が「93」に変更となります。



    @TigersDreamlink きたーーーーーーー



    @TigersDreamlink おめでとうございます!


    続きを読む

    このページのトップヘ