とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    2021年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/01/30(土) 22:38:17.78 ID:Q+AfyasN0
    【阪神の最優秀防御率獲得者】
    2003年:井川慶
    1983年:福間納
    1975年:安仁屋宗八
    1970年:村山実
    1969年:江夏豊
    1967年:権藤正利
    1964年:バッキー
    1962年:村山実
    1959年:村山実
    1956年:渡辺省三
    1952年:梶岡忠義

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/01/30(土) 22:39:00.46 ID:oX0ftl+ad
    でも大山は甲子園じゃなかったら本塁打王だから…

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/01/30(土) 22:39:31.99 ID:Ata7iXi40
    西が獲るから待ってろ

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1612013897/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     プロ野球の春季沖縄キャンプが各地で2月1日から一斉に始まる。ことしは新型コロナウイルスの感染拡大があり、各球団とも厳重な予防策を立て、選手、関係者の行動管理などを念入りに対策する。県と政府が出す緊急事態宣言が解除されるまでは無観客実施となり、ファンにとって我慢の球春となりそうだ。

     各球団は、球場に足を運べないファンのために、公式のSNSや動画配信サービスなどを活用、中継などでトレーニングをする選手の様子を発信する予定だ。

     県内で春季キャンプを行うのは北海道日本ハム、阪神、広島東洋、中日、横浜DeNA、東京ヤクルト、千葉ロッテ、東北楽天、巨人の9球団。2月16日から県内で本格的にキャンプを行う巨人以外の8球団は、1日から一斉に県内で始動する。球団創設の2005年から久米島でキャンプを張る楽天は、リスクを考慮してことしは本島での実施となる。

     2月23日から始まるオープン戦は、県内では10試合が予定されている。

     県はウェブサイト「沖縄プロ野球キャンプ2021」で、最新のキャンプ情報を発信している。

    琉球新報社




    コロナだけど、プロ野球キャンプ来るんだな~(*´ー`*) >プロ野球あす一斉キャンプイン 無観客でも球団は公式SNSや動画配信を予定 (琉球新報)  https://news.line.me/issue/oa-ryukyushimpo/v9kbkf4779up?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none 



    海外に出れないから一斉に沖縄なんだなぁ  https://twitter.com/ryukyushimpo/status/1355701140470460417 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1



    日本高野連は29日、第93回選抜高校野球大会(3月19日開幕)の選考委員会をリモートで開き、出場32校を決めた。

    2

    【一覧】第93回センバツ出場32校

    日刊スポーツ評価で「A」は仙台育英(宮城)東海大相模(神奈川)東海大菅生(東京)中京大中京(愛知)県岐阜商(岐阜)智弁学園(奈良)大阪桐蔭(大阪)市和歌山(和歌山)の8校。







    A評価は8校/センバツ出場校完全データ  https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202101300000061.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  専大松戸初出場おめでとう! OBに渡邉大樹くんの名前が‼︎‼︎


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は30日に沖縄先乗り自主トレ最終日を迎え、1軍キャンプに参加する新人3投手が「かりゆしホテルズボールパーク宜野座」で初めてブルペン入りした。ドラフト2位・伊藤将司投手(24=JR東日本)は梅野と初めてバッテリーを組んで38球の投球練習。ソフトバンク・和田を連想させる腕の出どころの見づらいフォームで存在感を示した。

     あいさつ代わりの投球で正捕手をうならせた。伊藤将は宜野座での初ブルペンで梅野とコンビを組み、頼もしい先輩に導かれるように持ち味を思う存分に発揮した。

     「ストレートも変化球も低めに集まっていたので、いい感じで来てる。梅野さんに受けてもらって、全部の球種を受けてもらおうと思って投げた」

     近年、チーム内で誰よりもマスクをかぶってきた女房役の胸を借り、すべてをさらけ出した。ツーシーム、カーブ、チェンジアップ、カットの変化球4球種、内外角への投げ分けなど細かい設定もしながら“自己紹介”。「しっかりコースに投げ切れていたので、もっと詰めていきたい」と大きくうなずいた。

     目立ったのは、左手を隠すようにグラブをはめた右手を大きく上げる独特のフォーム。ミットを構えた梅野には、ある投手が重なって見えていた。「和田さんとか、後ろで(左手が)隠れるのが長くて“ピュッ”てくるから。打たされたり、差しこまれたりできるタイプ」。かつて阪神も日本シリーズなどで苦戦したソフトバンク・和田の名前を挙げて、出どころの見づらい新人の長所を表現した。

     伊藤将も能見など同じサウスポーの動画でフォームの研究を重ねてきたという。「自分の中では体で隠して急に(左手が)出てくるイメージでやっている」。即戦力として先発枠入りを期待される中、球種が豊富で自軍の先発左腕にはいないタイプだけに、今から実戦デビューが待ち遠しい。

     「(実戦へ向けては)もう少し球数を増やせたら。これまでやってきたことをまずはアピールしてローテーションを勝ち取れるように頑張っていきたい」。日を追うごとに強くなる手応えをボールに乗せ、サクセスロードを切り開く。 (遠藤 礼)

     《ドラ3佐藤蓮の投球に人だかり》
     阪神ドラフト3位の佐藤蓮(上武大)が自慢の剛球で早くも先輩たちの目をくぎ付けにした。伊藤将、石井大とともに宜野座で初のブルペン入り。いかにも重そうな直球がうなりを上げてミットに収まり出すと、捕手の後ろに自然と人だかりができた。

     「真っすぐで安定して強い球を投げたいというのがあったんで、そこは良かったです。(周囲の目は)結構、いたんで目に入ったんですけど、自分の球を投げるだけなので、そこまで意識せず投げられています」

     栄枝を座らせて投げ始めた頃から、自身の投球を終えた岩貞、秋山らが注目し始めた。さらに、近くにいた岩崎、高橋らも熱視線。1メートル88、101キロの巨体から繰り出すボールには、それだけ迫力があった。

     打席に高山、近本が入る場面もあり、カーブ、フォークも交えての53球。実戦もイメージしながら、キャンプイン前の最後の投球練習を充実の表情で終えた。

     「自分はどんどん打者に投げていきたいタイプ。いい練習ができたと思います」

     上武大では右肘のケガもあり、4年まで公式戦登板がなく、昨夏以降に急成長した。まだ伸び盛りの最速155キロ右腕。強力投手陣に割って入るべく、まずは存在感を示した。(山添 晴治)

     《ドラ8石井大 球児フォームで53球》
     阪神のドラフト8位・石井大(四国・高知)は、“球児フォーム”定着へ一歩前進だ。鳴尾浜と合わせて今年4度目のブルペン入りでシンカーなども交えて53球。藤川球児氏を参考に頭がブレない投げ方に取り組んでおり、「いいボールの確率が多かった。自分の感触と一致した部分が多かった」と振り返った。沖縄での2日間を終了。「昨日は高橋遥人さん、今日は馬場さんとやらしてもらって。キャッチボールから全然違いますし、強さとか。自分も求めてやっていきたい」と収穫は多かった。




    球はそれほど速くないけど、球の出どころが分かりにくくて体感はかなり速く感じるらしい。 阪神ドラ2伊藤将 まるで和田!初バッテリー梅野うなった!全球種アピール/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/01/31/0014044329.shtml  # @Daily_Onlineより



    阪神ドラ2伊藤将に梅野もほれぼれ 「和田さんみたい。打たされたり、差しこまれたりできるタイプ」(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/136a7a652e68a69c5b9de9de4e02f6bdfb4baf9f  先発候補がたくさんいて嬉しい悩みです。😁


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神に新加入したチェン・ウェイン投手(35)=前ロッテ=が30日、西宮市の甲子園施設内で入団会見に臨んだ。オリックスに移籍した能見から背番号14を受け継いだ左腕は“Gキラー”継承を誓い、古巣・竜斬りにも闘志を燃やした。チェンと同様、かつて中日、阪神に在籍した故郷・台湾の先輩で中日入団時のスカウト、故・大豊泰昭氏への感謝を胸に、虎を優勝に導く。

     チェンはほおを緩ませ、入団への喜びを真っ先に口にした。「日本に戻ってきたいという気持ちがずっとありました。阪神というとても歴史のあるチームに入団できたことをうれしく思います」。代表取材に応じていく中、巨人についての話題に及ぶと表情は一変。眼光が鋭くなる。

     「巨人を倒すのが一番の目標。やっぱりジャイアンツを倒さないと優勝は見えてこない。自分が巨人戦で投げた時は、試合のコントロールの仕方とかは自信を持っています」

     宿敵相手の心構えは、10年の月日が流れても忘れていない。日本通算36勝中9勝は巨人からマーク。防御率2・52と強力打線に“奮投”を続けた。10年前と主力選手の大半は変わったが、今もチームの中心的存在で活躍する坂本勇は「一番印象に残っている」打者として警戒心を強める。

    渡米前の対戦成績は、86打数21安打で打率・244、1本塁打、9打点とチェンの優勢だったが「私が1軍で投げだした時にもすごい成績を残しているバッターでした。3割、30本残せる選手ですし、走攻守そろってる選手」と、波に乗せてはならない存在と十分に理解する。

     この日初めてタテジマに袖を通した。昨季まで「14」を背負った能見は、巨人戦通算22勝を挙げ“Gキラー”として君臨。「14番は能見さんが背負っていた背番号でもありますし、その意思というのを継続しながら一生懸命やっていきたい」と能見魂継承を約束した。

     巨人だけではなく、古巣・中日にも必ず勝つ。「敵として対戦した時には手を抜く気はない。全力で向かっていきます」。中日入りに導いてくれた故・大豊氏と同じく中日、阪神のユニホームを着られることが、何よりもうれしいという。

     「大豊さんは私の憧れの存在。一緒の道を歩んでいけることに光栄に思っています」。不思議な縁を実感しながら、10年ぶりにセ・リーグに戻ってきた。

     会見後は甲子園室内でのキャッチボールなどで調整。14日の来日後に2週間の自宅待機を経て、31日の沖縄入りを前にした阪神での“初始動”となった。プロ18年目。チームの悲願達成のため全力で腕を振り抜く覚悟だ。




    【書きました!】余談ですが坂本選手に唯一決勝打を打たれた試合を当時ナゴヤドームで現地観戦していました。確か巨人は内海投手だった気が、、 阪神・チェン 虎でもGキラー宣言「倒さないと優勝見えない」 背番号14、G戦22勝の能見後継者だ― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/01/31/kiji/20210130s00001173553000c.html 



    さて、思惑通りに行くのかどうか🧐 阪神・チェン Gキラー継承や!能見「14」に誓った「倒さないと優勝見えない」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/01/31/0014044333.shtml  @Daily_Onlineより


    続きを読む

    このページのトップヘ