とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    2021年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    野村克也さんの“孫”にあたる野村沙亜也さんに潜入取材、ノムさんから学んだこととは…

     昨年2月に虚血性心不全で亡くなった野村克也さんの“孫”にあたる野村沙亜也さんは、驚愕の打撃の持ち主だった。Full-Count編集部は真相を確かめるべく、都内のバッティングセンターで潜入取材。約40分に及ぶ実演で、ヤクルトでの現役時代に野村監督に従えた飯田哲也氏(野球評論家)も驚かせる打撃センス、パワーを見せた。

     やっぱり野村家は半端なかった。165センチの沙亜也さんは、右打席でバットを背負うように構える。「野球は3年半前から始めました」と言うが、その雰囲気はとても“初心者”には見えない。打撃マシンの速度は110キロの快速球。豪快に振り抜いたバットで、左中間方向へ快音を連発させた。

    「緊張しました。全然打てなかったです」。悔しそうな表情をのぞかせたものの、周囲を驚かせるパワフル打撃だった。飯田さんは「スイングは力強いですね。女の子で110キロを打てる子は少ないんですけど、非常に普通に振っていた。ビックリしました」と目を丸くした。

     ノムさんも認める打撃だ。2019年12月、野村克也さんを交えた食事会。沙亜也さんが自身の打撃動画を見せると、「男顔負けじゃん。すげぇ」と、ただただ絶賛。同時に打撃のワンポイント指導も受けた。「もっと腰を使って振りなさい」。この言葉は今も胸に刻んでいる。

     沙亜也さんの父は元プロ野球選手のケニー野村さん。米ロサンゼルス育ちで学生時代は「学校にソフトボールのチームがなくて。野球にも興味がなかった」と振り返ったものの、3年ほど前から徐々に興味を持つようになった。米国の自宅近くにはバッティングセンター。一時は毎日のように通い詰めた。

    「練習した分だけ自信が出てきています。現状に満足していませんが、練習やプレーを楽しんでいます。それが一番大事なことです。男の子に生まれていたら野球選手になりたかったですね」。フランクリン製の“マイ革手”もある。やはり野村家の血が騒ぐのだろうか。約40分、打撃マシンに対峙する沙亜也さんを見た飯田さんは、「一番は野球に対する姿勢。うまくなりたいという向上心は『さすが』だなと思いました。悔しがり方も本物だなと思いました。すぐうまくなると思います」と太鼓判を押した。

     友人らに誘われて参戦する草野球では左翼、中堅と外野のポジションに就く。私生活でも「パワーヒッターでスピードもある。性格もいいと聞くし、全部を持っている」という憧れのエンゼルス・トラウトの動画を見て研究している。沙亜也さんは「成功に失敗。野球から学ぶことは人生においても役立つと思っています。ただただ野球を楽しめればいいです」というが、いつか表舞台で打棒を炸裂させるところを見てみたい。

    小谷真弥 / Masaya Kotani






    メジャーリーガーみたいな構え 野村克也さんの“孫娘”が衝撃のパワフル打撃披露 元燕V戦士も驚愕「ビックリした」 | Full-count  https://full-count.jp/2021/01/30/post1036657/ 



    @takanori1976 めちゃくちゃ良いバッティングしますねw


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/01/30(土) 23:15:38.63 ID:CAP_USER9
     元プロ野球選手の清原和博氏(53)が運営するYouTubeチャンネル「清ちゃんスポーツ」に、昨年に引退した元阪神の藤川球児氏(40)が30日、登場した。

     “漢気対談”と題した企画の第3弾。2人が実際に面と向かって話すのは「リアルに初めて」と清原氏。藤川氏の代名詞でもあった“火の玉ストレート”という言葉の命名者でもあるが、藤川氏は「(引退して)一番にごあいさつに行きたかった。清原さんが、火の玉ストレートと言ってくれたことで、最後まで自分のスタイルを変えることなり、(清原氏に)守られた気がした。お守りのようでした」と感謝した。

     「いゃあ、照れますね」と頭をかいた清原氏に、藤川氏は「清原さん以上にオーラの出たバッターに出会わないまま終わりました」と続けると「そう言ってくれると嬉しいねぇ」と表情を崩した。

     2人には今でも語り継がれるのが05年4月21日の巨人―阪神戦の「東京ドーム事件」(清原氏)。7回2死満塁で清原氏が打席に立つなか、藤川氏がフォークを投じ空振り三振に切った。清原氏は試合後、藤川氏が真っ向勝負しなかったことに怒り過激発言が話題となったが、その後オールスター戦で「あれは(捕手の)矢野に言ったんやけどなぁ」と清原氏が話していたと、人づてに藤川氏の耳に入ったという裏話を披露した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9c7e355f33b5e4db6941718024dc65dc0afe8206
    1/30(土) 23:03

    https://www.youtube.com/watch?v=NpQjnEqvARk

    【藤川と真っ向勝負!!東京ドーム事件の全容】

    https://www.youtube.com/watch?v=IGhaKZP_7Wg

    ジャイアンツ 清原選手 応援歌

    https://www.youtube.com/watch?v=AlYJf-omXFA

    2020/11/10 藤川球児 引退試合 現役最終登板 登場曲 リンドバーグ/ Every Little Thing every precious thing

    no title


    no title

    10: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/01/30(土) 23:20:38.29 ID:NZ7ZspMZ0
    清原以上にフェラーリが似合う人は球界におらんな

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1612016138/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/01/30(土) 21:13:14.18 ID:CAP_USER9
    阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=が30日、先乗り自主トレのフリー打撃でチーム最多となる7本の柵越えを放った。フルスイングに小嶋達也打撃投手(35)は「投げていて、怖い」とブルブルッ。プロ入り後、初めてのシートノックでは右翼と三塁で華麗なフィールディングを披露。規格外のドラ1が、キャンプインの準備を整えた。

    ▼フリー打撃でチーム最多7発

     エンジンが温まり、アクセルをふかす。先乗り自主トレ打ち上げ日、チーム最多の7発をほうり込んだのは佐藤輝だった。南国らしい気候が戻った宜野座で、誰よりも快音を響かせた。

     「まだまだなので、しっかり確率よく打てるようにやっていきたいと思います」

     プロ入り後、初めての屋外フリー打撃となった前日29日は、41スイングで柵越え4本。「本当はもっと引っ張って打ちたいですけど、それはこれからですね」。この日のハイライトは22スイング目。宣言通り、思い切り引っ張って、右翼席へズドン! 2度の2連発を含む、38スイングで7本のアーチを描き、昨日の自分を悠々と超えた。

     2日間でまざまざと見せつけた超ド級のフルスイング。真正面で、その威力を体感したのが、小嶋達也打撃投手だった。

     「投げていて怖いです。遠くに飛ばすし、打球も、スイングも速い」

     2007年に希望枠で大阪ガスから入団し、虎新人初の開幕カード初先発初勝利を挙げた左腕が震え上がった。打者に気持ちよく打たせるのが打撃投手の仕事とはいえ、佐藤輝の打席での風格、威圧感に“立ち会い負け”。今後の相手投手の気持ちを代弁したわけだ。

    ▼初シートノックでは右翼と三塁守る

     先輩をビビらせた佐藤輝はこの日、プロ入り後初のシートノックも受け、右翼と三塁で軽快な動きを披露した。近大時代に本職だった三塁では虎の4番・大山と肩を並べ、時折、談笑も。「(大山さんは)優しくてしゃべりやすいなって感じでした。このキャンプでいろいろな先輩とコミュニケーションをとって吸収していきたい」。充実の表情で、先乗り自主トレを締めくくった。

     「まだ、準備段階なので。ここからしっかりやっていければいいかなと思います」

     打って、守って、準備万端。大注目のドラ1が、キャンプインでロケットスタートを決める。(原田遼太郎)

    ■佐藤 輝明(さとう・てるあき)

     1999(平成11)年3月13日生まれ、21歳。兵庫県出身。甲東小1年で野球を始め、甲陵中では軟式。仁川学院高3年夏は兵庫大会で初戦敗退。高校通算20本塁打。近大に進み、関西学生リーグで2年秋にMVP。昨秋は10試合の出場で打率・257、3本塁打、11打点で2度目のMVPに輝いた。大学通算81試合出場、打率・288、14本塁打(リーグ新)、69打点。21年D1位で阪神入団。契約金1億円、年俸1600万円。187センチ、94キロ。右投げ左打ち。背番号「8」

    no title


    1/30(土) 20:01
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210130-00000578-sanspo-base
    7: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/01/30(土) 21:23:36.43 ID:WOIIBROX0
    >>1
    ドラフト1位の大成率ってどのくらいなの?

    41: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/01/30(土) 22:30:31.90 ID:ScAo9qjF0
    >>7
    ドラ2以下よりは高いんじゃないの

    50: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/01/30(土) 23:00:54.59 ID:lQBq7EI90
    >>7
    阪神の1990年からの歴代ドラ1を見て、個人的に成功したと思える選手は、
    90湯船、93藪、96今岡、98藤川、01安藤、03鳥谷、04能見、05岩田、12藤浪、13岩貞、16大山、18近本かな
    15高山が惜しいところだね
    >>1��04は自由枠
    >>5��07は大卒、高卒別枠あり
    12/35だね

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1612008794/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     四国ILp・愛媛に野手兼任コーチとして今季から加入した、元阪神の伊藤隼太外野手(31)が30日、松山市内で入団会見を行った。入団を決意した思いを語った。以下は会見での一問一答【後編】。

     -愛媛を、四国を盛り上げようという思いは。

     「それが球団の方針でもありますし、県民球団ということで、県民の皆さんに支えられている気持ちでプレーしたい。地域貢献にも積極的に参加したい。愛媛を盛り上げて、四国アイランドリーグを盛り上げていきたい、と思って来ました」

     -今回の会見も自身のYoutubeチャンネルで生配信。今後も力を入れていくのか。

     「賛否はあると思うが、個人で発信していくことで、必ずチームにはプラスになるのかなと。阪神にいたときのように、メディアから注目されない立場になったので、自分から発信していくことが大事。チームや地域にためになると思う。もちろん野球、プレー、試合が最優先ですが、できる限りは続けていきたい」

     -楽天に入団する田中将大投手もチャンネルを立ち上げ、入団会見を生配信している。いつかコラボレーションしたいという気持ちは。

     「全くもって立場が違って、言える立場ではないと思うが、注目してもらえる、球団のためになるのならば積極的にやっていきたい、という気持ちもある」

     -ファンや他の選手たちに、どんなプレーや姿勢を見せたいと思うか。

     「常に全力プレーというのが必要になるし、して当然だと思う。NPBでやったからといって、手を抜くつもりもないし、逆にNPBでプレーした選手がこれだけやっているんだから、オレたちももっと頑張らないと、と若手が思ってくれるくらいに率先してやっていきたい。まだまだ体も動く。できると思っている」

     (会見後の囲み取材で)

     -会見を終えて。

     「午前中に必勝祈願にも参加して、改めてチームの一員になったことを実感できた。今は不安よりも、新しいことにチャレンジする楽しみ、わくわくが勝っているので、そういう気持ちを大事にしたい」

     -背番号「32」にした理由は。

     「大学1年生で初めてもらった番号が32。初心に返るとかそういう意味を込めて。大学の同級生たちと話していて、32番がいいんじゃないか、という声が多かった。自分でもしっくりきたので決めました」

     -気持ちを切り替えようという思いからか。

     「(阪神時代の)51番でも良かったですけど、すでにつけている選手がいましたし、自分自身、こだわりがあったわけでもないが、新しい自分をつくりたい、という気持ちもある」

     -コーチへの不安は。

     「プロ野球でレギュラー取って何年もプレーしたという選手ではないので、そのレベルの話はできないが、そういった選手から聞いたことは話せるし、伝えようと思う」

     -突然のオファーだったのか。

     「本当にたまたまなんですけど、オファーをいただいた前日に松中さんとお話しする機会があって、四国の、愛媛の話も聞いていた。それでオファーがあって、それも縁なのかなと思った」




    元阪神・伊藤隼太「熱い思い、誠意に応えたい」背番号は32 四国ILp・愛媛入団会見(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/797ae95a17e2adb1a74b98b8a5c4c7893aa7fe34  BCリーグでプレーした西岡剛選手、川崎宗則選手にも相談し、背中を押されたんですね! #アイランドリーグ #愛媛マンダリンパイレーツ



    @poeDPwJ5c6yCqtY 元阪神タイガースの伊藤隼太に注目ですね‼️


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

    阪神西純矢投手(19)が沖縄で初のブルペンに入った。

    坂本を相手にカーブ、スライダー、ツーシームを交えて51球。「ちょっと高めに行くボールもあったんですけど、球の強さとかは良かった」。フォーム固めのため投げていなかったツーシームも、再び解禁したところ。「ゴロを打たすために、ゲッツーが欲しい時に使えるかな」と一定の手応えを得た。間近に迫った初の1軍キャンプイン。「レベルの高いところで出来るという意味でワクワクしています」と声を弾ませた。





    🐯西純矢、ブルペン入り...👍 ストレートに加え、カーブ、 スライダーも交えて51球 ツーシームも解禁! 「ツーシームをもっと投げられたら有効的な球になるんじゃないかと思います」 #阪神タイガース #西純矢  https://www.daily.co.jp/tigers/  pic.twitter.com/DLGPaUXAHk



    マジで今年はルーキーとか若手の人もそうやけど、西純矢さんには覚醒して欲しい


    続きを読む

    このページのトップヘ