とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    2021年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆ ベテラン抜けた救援整備も要注目

     2月1日から一斉に開始される春季キャンプ。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間は全球団が、無観客で実施することを発表している。阪神は今年も一軍が沖縄県宜野座村、二軍は高知県安芸市で本格始動。2005年シーズン以来のリーグ優勝へ、阪神キャンプの注目ポイントを探る。

    ●守備強化&遊撃争い、川相氏臨時コーチ就任!

     昨季12球団ワーストの85失策を記録した阪神。本拠地が土のグラウンドのため不利な面もあるが、1試合あたりの平均チーム失策数は2017年が0.57、2018年は0.62、2019と2020年はいずれも0.71と悪化の一途。糸原健斗や大山悠輔のレギュラー格も含め、守備強化は注力ポイントのひとつだ。近年固定できてない遊撃争いにも終止符を打ちたいところ。北條史也、木浪聖也、小幡竜平に加え、ドラフト6位の中野拓夢(三菱自動車岡崎)、巨人から金銭トレードで加わった山本泰寛も一軍メンバーに名を連ねた。さらに球団は、現役時代に巨人の正遊撃手として活躍した川相昌弘氏をキャンプ臨時コーチとして招聘。守備力アップだけではなく、バントや小技面の技術向上にも期待大だ。

    ●能見、藤川が抜けたリリーフ陣

     先発投手は揃っており、実績のある西勇輝、秋山拓巳、青柳晃洋、髙橋遥人らに加え、再び先発ローテ入りを目指す藤浪晋太郎や高卒2年目の西純矢らが、どこまでアピールできるかに注目。救援陣も残留したスアレス、エドワーズ、岩崎優ら勝ちパターンの陣容は強力だが、オリックスへ移籍した能見篤史、引退した藤川球児の退団もあり、頭数を揃える必要がある。今季も救援起用を見据える岩貞祐太や昨季飛躍した馬場皐輔に加え、ドラフト2位の伊藤将司(JR東日本)、前ソフトバンクの加治屋蓮ら、新戦力にも注目だ。

    ●ドラ1・佐藤&高卒2年目・井上のアーチ合戦の期待

     4球団競合の末に獲得したドラフト1位の佐藤輝明(近大)、昨季ウエスタン・リーグで9本塁打を放った高卒2年目の井上広大が揃って一軍メンバー入り。新たな若手大砲のアーチ合戦に期待が膨らむ。大学時代は三塁が主戦場だった佐藤が、どのポジションを守るのかにも注目。今年はコロナ規制による外国人の合流遅れが予想されるため、実戦でのチャンスも多くなりそうだ。

     すでに発表されている阪神の一軍キャンプメンバーは以下の通り。

    【一軍】

    <投手=21人>
    岩崎優、チェン・ウェイン、西純矢、西勇輝、岩貞祐太、馬場皐輔、藤浪晋太郎、伊藤将司、小野泰己、髙橋遥人、佐藤蓮、谷川昌希、ジョン・エドワーズ、秋山拓巳、齋藤友貴哉、ジョー・ガンケル、青柳晃洋、加治屋蓮、小川一平、石井大智、鈴木翔太

    <捕手=4人>
    梅野隆太郎、坂本誠志郎、榮枝裕貴、原口文仁

    <内野手=10人>
    山本泰寛、木浪聖也、大山悠輔、佐藤輝明、北條史也、ジェフリー・マルテ、糸原健斗、小幡竜平、中野拓夢、陽川尚将

    <外野手=7人>
    近本光司、糸井嘉男、髙山俊、井上広大、ジェリー・サンズ、中谷将大、小野寺暖




    🌺キャンプの注目🌴 守備力強化がテーマの阪神 なかでも遊撃争いは大激戦! 👉  https://baseballking.jp/ns/261866  ✅ 若き大砲候補であるドラ1・佐藤輝と2年目・井上の競演にも注目…🧐 #tigers pic.twitter.com/XDkLma7DbW



    阪神 サンズ&マルテの「ロペス化計画」で久慈コーチ秘策、一塁守備強化「理想はそうなってくれれば」 #ジェリー・サンズ #ジェフリー・マルテ #ロペス化計画 #久慈コーチ 読者登録→ http://toraho.blog.jp/_/oa_notifier   https://toraho.blog.jp/archives/34213735.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    2日間の先乗り合同自主トレを終えた阪神近本光司外野手(26)は、3年目キャンプでの向上を貪欲に誓った。

    「あまりグラウンドで打つことがなかったのでいつも以上に力んでたり、無駄なところに力が入ったので、疲れたなと感じた部分はあります」。このオフは鹿児島・沖永良部島で自主トレを実施。打撃について「まだつかみ切れてないというか、全然ダメなのでそういうところを修正というか、つかむようになりたい」と話した。







    阪神近本、先乗りトレで打撃「いつも以上に力んだ」(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/989ba559c1a2e624398ce13684539f257364ac7b  キャンプはこれからだ 徐々に調子を上げて行ったらいいと思います😌🐯


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト4位の栄枝裕貴捕手(22=立命大)は30日、強肩ぶりを梅野に絶賛された。フリー打撃後に行われた二塁送球練習中に「ナイスボール」「肩、強いな」と声を掛けられた。「ありがたいなと思いました」。

    「梅ちゃんバズーカ」と呼ばれる先輩からのほめ言葉はうれしかった様子。栄枝も梅野のプレーに「やっぱりすごいなーというか、肩強いなと」と刺激を受けた。

    現状に満足する様子はなく「あまり練習していなかったので、きょうはちょっとまだまだでした」とこれからさらに強肩ぶりを見せてくれそう。フリー打撃でも51スイングで、4本の柵越えを披露。「フリー打撃よりは、実戦で結果残さないとダメなので、そこでしっかり打ちたい」。攻守でアピールを続ける。




    阪神ドラ4栄枝「ありがたいなと」梅野から強肩評価(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/2d5b4eb5022efaad0dc4f98c70ed431f0497b000  これが噂の... 栄枝キャノンや‼️キタ(w゚∀゚︎w)----ッ 梅ちゃんから評価されて良かったねぇ(^^)✨



    阪神ドラ4・栄枝 梅野ら先輩捕手に“宣戦布告”最速1秒8強肩アピる(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/9bd5a4dfd819b66fd4f3bade3b7813d756649225 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の秋山拓巳投手(29)が30日、沖縄入り後初のブルペン入りで45球を投じた。球威ある直球を投げ込み、コンビを組んだ梅野からは「強い回転で来てる」との声も飛んだ。

     練習後、女房役は「順調に来ていると思うし、本人も感覚良かったと言っていたし。今日に関してはすごい真っ直ぐを投げていて良かった」と絶賛。

     昨季11勝を挙げた右腕は、今オフは直球の球速アップをテーマに合同自主トレを行った西武の守護神・増田の体のひねりなどを参考に自身の投球フォームに落とし込んでいる。早速、その成果を感じる投球内容だった。




    梅野が秋山の球を「かなりいい」って太鼓判押してたのはひとまず安心だわ。オフにスピード追い求めてどう転ぶか多少心配してたところはあったし



    阪神 初ブルペンの秋山を梅野が絶賛「すごい真っ直ぐを投げていた」(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/4067619094e1b5e3eee8997e69381d1444868322  打てそうで打てないストレート そんな真っ直ぐに更に磨きをかけ〜る(((o(*>▽︎<)o))) 今年も期待大や! 💥━︎━︎━︎━︎━︎⚾️


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     四国ILp・愛媛に野手兼任コーチとして今季から加入した、元阪神の伊藤隼太外野手(31)が30日、松山市内で入団会見を行った。入団を決意した思いを語った。以下は会見での一問一答【前編】。

     -入団に至った経緯は。

     「昨年の11月に阪神タイガースを退団してから、トライアウトを受けてNPBの球団から特に誘いもなく、なかなか所属先が決まらない中で、1月の中旬に愛媛球団からお話をいただいて、とても熱い思いを受け、その誠意に応えたいという気持ちになった。まずは個人的な目標として、NPB復帰が一番にあるが、それだけではなく、選手の育成であったり、チームの優勝であったり、自分に期待されていることをすべて追い求めてやっていきたい。自分が思いきってプレーできる環境を与えてくださった球団に対し、身を粉にして働きたいと思う」

     -指導に関しては。

     「コーチという立場、肩書きがついたのは初めて。プロを目指すレベルの選手に指導するということは、自分もできないといけない、理解しないといけない。そういった部分で自分にもプラスになると捉えている」

     -数字的な目標は持っているか。

     「パッとは出てこないが、野手ということと、年齢のことを考えると、NPBに戻るためには圧倒的な数字を残す必要がある」

     -決断するに当たり、誰かに相談したりはしたか。

     「阪神時代にお世話になった西岡剛さん、そのつながりで川崎宗則さん。昨年香川にいらっしゃった松中信彦さんにも縁があってお話を聞いた。入団が決まってからは、(阪神で)一緒にプレーはしていないが、桜井広大さんが香川で2年間プレーされていたのでお話を聞いたり、昨日は歳内(宏明、ヤクルト)とも話をしました」

     -印象に残った言葉などは。

     「いろいろな選択肢がある中で松中さんから、スカウトが見に来てくれたり、注目度という面で国内でプレーした方が、と。(決断の)きっかけのひとつにはなったかなと思う」

     -西岡選手や川崎選手は独立リーグでプレーしているが。

     「NPBでの実績が全然違うので、100%参考にするのは違う、とも思うのですが、共通して言っていたのは、NPBは注目もされて、ものすごい緊張感の中で結果を出さないといけない。そんな中で野球を始めた時の気持ち、野球が楽しくて仕方ない、楽しいから練習するし、うまくなったらまた楽しい、そういう気持ちが薄れてくる。それをもう一度思い出すじゃないですけど、NPBの時みたいにきゅうきゅうしてプレーする必要はないから、と。本当に自分らしくプレーしたらいいんじゃないか、と言われた」

     -プロでの9年間で自分らしく、という気持ちは持てていたか。

     「もちろん阪神でのプレーで、楽しかったことも成功体験もあるが、思い返してみても、しんどかったり、つらかったりした思いや経験の方が残っている。それを自分の中でポジティブな思いに変えていこう、と」




    伊藤隼太「NPBに戻るために圧倒的な数字を」愛媛入団会見一問一答【前編】(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/5341b53e05182ca5dd566b5a02fa528a78773943  圧倒的な数字残すのは、かなり難しいぜよ! でも楽しんで上を目指そう。 新しい発見はたくさんあるぞ!



    @tsuyoshi_ni やっぱり剛くんが言ったんですね〜😍


    続きを読む

    このページのトップヘ