1


 阪神の大山悠輔内野手(25)が7日、この日から開放された兵庫・西宮市にある鳴尾浜球場で自主トレを開始した。解禁即、一番乗りの始動。勝負の2020年シーズンを前に、テーマを「克己心」と掲げた。激しい競争を勝ち抜き「4番・三塁」の座を奪い取る。

 まだ雨の降る午前中。球場のフェンス沿いを1人、黙々と走った。その後、雨にぬれないようにバットを抱え、室内でマシン打撃。さらにウエートトレと、みっちり汗を流す。「オンとオフの切り替えの大事さを知った」と、体と向き合いながらオフを過ごしてきた。ただ頭は常に“野球漬け”の日々だった。

 「私生活の中でも自分のヒントになることがある。視野を広く、というか。(引き出しが)1つよりも2つ3つある方が、困った時に対処できると思う」

 テレビを見るつかの間の時間でさえ、野球につながるヒントを探した。球団は今オフ、新外国人ボーアと契約。矢野監督は一塁で起用する方針を示している。大山には三塁の定位置を奪い取るため、マルテらとの競争に勝つ結果、内容が求められる。そんなチーム内の競争が、若き大砲の成長につながる。

 理解する大山の自覚も十分。「まずはしっかりと自分に勝つこと」。新年の誓いに掲げたのは、矢野監督から伝えられた言葉だ。「比べるのは昨日の自分だぞと、矢野さんにもずっと言われています。その積み重ねが1年後の結果につながる。1日、1日を大事にしたい」。15年ぶりのリーグ優勝に不可欠な存在だ。2020年を飛躍の分岐点にしたい。




大山君。鳴尾浜で自主トレを開始したようです ランニング、室内でのマシン打撃、ウエ-トトレでみっちりと汗を流した。 目標は、自分に打ち勝つ事、そして4番奪取だ‼️ 彼は自覚している 助っ人勢の存在によりスタメンが厳しくなる可能性を 自分に勝ち、助っ人にも勝て‼️ 大山悠輔選手始動です‼️😐 pic.twitter.com/kozecRGSUM




大山が鳴尾浜球場で自主トレを開始した。ランニング、室内でのマシン打撃に加え、ウエートトレなどでみっちりと汗を流した。 新年に誓ったのは「克己心」。2020年は自分との戦いだ。 「まずは自分にしっかり勝つこと。1日、1日を大事にしていきたい」 #大山悠輔  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/01/07/0013015172.shtml  pic.twitter.com/zdlDDCq0Rq



「『比べるのは昨日の自分』とずっと言われてきた。1年間は長いけれど、まずは昨日の自分に少しでも勝てるように1日1日レベルアップしていければ。その積み重ねが1年後、結果につながる。1日1日を大事にしていきたい」by大山悠輔 #日刊スポーツ 真面目過ぎるかな? 大山くん、リラックスじゃ pic.twitter.com/nO3OXcsBwh



大山悠輔 13号ソロホームラン!  https://youtu.be/Z3W6GM6Z8uQ  @YouTubeより この試合みにいってた



そらもうアレ(30本)よ。 阪神・大山悠輔が真の4番になるために必要なもの  https://spaia.jp/column/baseball/npb/9276 



大山悠輔選手でした🐯 #阪神タイガース pic.twitter.com/vU0ji3COfq



オリックス育成6位・大下、阪神・大山先輩に「勝負強さ勝っている」/野球/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/baseball/2020/01/08/0013016745.shtml  # @Daily_Onlineより 白鴎大はこういう顔つきなんやな。 まー大山さんより勝負強いってことはたいしたもやわ。



阪神・大山、気合の鳴尾浜始動!イチロー氏流の心得「昨日の自分に勝つ」(サンスポ)  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200108/tig20010805040001-n1.html  >年末年始は栃木にある母校・白鴎大を中心にトレーニング。オリックスに育成ドラフト6位で指名された後輩、大下誠一郎内野手(22)に決意の助言を送っていた。


にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ   8831title