とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    投手

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/01/23(土) 22:01:06.40 ID:hEx3HWVG0
    no title

    no title

    no title

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/01/23(土) 22:02:45.32 ID:rnbWtz6ya
    下手したら選手生命終わるやつや
    悪質やな

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1611406866/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神ドラフト3位の佐藤蓮投手(22)=上武大=が22日、甲子園のブルペンで初めてピッチングを行った。捕手を立たせて20球を投げると、室内練習場で行われた新人合同自主トレ後に、オンラインで取材に対応。1軍メンバー入りが決まったキャンプでは、19年にリリーフの一角として活躍した、現パドレスのピアース・ジョンソン投手(29)の魔球“PJカーブ”の完全習得に意欲を見せた。

     満員の甲子園に、大好きなMr.Childrenの登場曲が流れ、ファンからは大歓声が響く-。思いは高まった。佐藤蓮が憧れの甲子園で初めてのブルペン入り。「イメージというか、ここで投げていくんだなと思いました」と充実の時間を振り返った。

     「変化球の割合を増やしてバランスを見ながら、徐々にこの前よりも感覚というか、ボールの勢いも上がっているなと感じているのでいい感じです」

     19日の鳴尾浜に続き、2度目のブルペン。捕手を立たせた状態で、直球とカーブを「半々くらい」の割合で20球を投じた。最速155キロの自慢の直球だけでなく、「自分の中で鍵となってくる」と話すように、カーブも持ち味。そこで参考にしているのが、2019年に阪神でセットアッパーとして大活躍したジョンソンだった。

     58試合に投げて40ホールド、防御率1・38と大活躍した助っ人右腕。代名詞の、速さがあり大きく曲がるパワーカーブで幾度もピンチを救った。佐藤蓮はその「PJカーブ」を大学時代から動画で研究。カウント球、決め球と幅広く使う軌道に目を奪われた。

     「理想の軌道としてるのはタテ。カーブの中で球速差をつけられるように。調子が良いときは130キロくらい出るときもあるので、そこを使い分けることができれば、もう1個レベルアップできるのかな」

     完全習得へ、“生の声”も大事な手がかりとなる。前日に1軍キャンプメンバー入りが決定。「どういうボールだったのか、どういう軌道できてたのか具体的に聞いてみたい」。実際にPJカーブを受けた捕手や、目の当たりにした選手に情報収集を試みる考えだ。

     今後の実戦次第だが、中継ぎが有力視される右腕。金村投手コーチは前日、「ショートイニングからになってくる」と話し、早ければ2月7日の紅白戦で腕試しとなる。

     「自分がマウンドに立つだけで安心だなって思われるピッチャーになりたいと思います」。チームとファンから信頼されたジョンソンのように。研究の成果に磨きをかけ、1軍の舞台へとかけあがっていく。




    佐藤蓮が「PJカーブ」習得を目指す。22日はブルペンで直球と武器のカーブを計20球を投じた。ジョンソンの動画でカーブを参考にしている。理想は縦に落ちる軌道で、球速差をつけること。「130キロぐらい出る時もある。使い分けることができれば、レベルアップする」 #佐藤蓮  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101220001088.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  pic.twitter.com/yrob0EaCbo



    ドラ3佐藤蓮のカーブがそれ程迄にエグいなら、年は上でもポテンシャルはドラ1山下舜平太と同クラスだと信じてやまない当アカウント


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の秋山拓巳投手(29)が23日放送のTBS「ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます! プロ野球ぶっちゃけ祭り!」(後6・55)に出演し、同郷で高校時代のライバルだったお笑いコンビ「ティモンディ」の高岸宏行(28)に“ライバル心”を燃やした。

     高岸は昨年10月にヤクルト―広島戦の神宮球場で始球式に登場し138キロを計測。同日に甲子園で巨人戦に先発した秋山がこん身のストレートが135キロしか出ていなかったことを告白。設楽統(47)から「疲れてたんじゃないですか?もう後半ですか」とフォローされると「いや、初回だと思います。本気で投げて高岸に負けていたので、まぁショックでしたね」と肩を落とした。

     また、SNSでエゴサーチをしたときには「秋山135www」といった投稿を目にしたという。秋山は「同じ日に高岸が138キロを出しちゃってるので、高岸の方が話題になっちゃって、僕が欲しい情報が全然入ってこない」と振り返った。高校時代に愛媛県大会の決勝で対決している2人。高岸は「秋山さんは高校の時から150キロ出してますから」と凄さを語った。秋山は「当時は出てたけど、今はちょっと…遅いストレート」と自虐気味に話し笑わせた。




    #ジョブチューン #プロ野球 実はティモンディ高岸宏行が初回で投げた球速よりも遅く投げてしまった阪神の秋山拓巳選手 ティモンディ高岸宏行は138km/hに対し、阪神の秋山拓巳選手は135km/h pic.twitter.com/7wNn8XVsha



    ティモンディのyou tube観たけど、秋山くんの話には説得力あるし、プロの投球捕れるティモンディもすごいなぁと思った



    秋山とティモンディ高岸共演しとるやん!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    2軍キャンプスタートの阪神岩田稔投手は、焦らず調整する。

    1月上旬に新型コロナウイルスに感染し、18日に自主トレを再開。22日はブルペンでキャッチボールを行ったが「体がまだ慣れてない。1つ1つの動作を確認していくことが大事かなと思います」と話した。

    入院時もインナートレーニングは行っていたが、体のバランスがまだしっくりこない様子。「時間はかけていこうかなと思ってます。急に上げてもいいことはなんもないので」。じっくりと調子を上げていく。




    知らんかった。 岩田、ようそこまで回復したなぁ…良かったなぁ…! #hanshin #Tigers / 2軍スタート阪神岩田「体まだ慣れない」焦らず調整  https://news.yahoo.co.jp/articles/6537f9c5cc739588fbd6d5c13cd1e7cf679f74cb 



    スロー調整となりそうですね。 2軍スタート阪神岩田「体まだ慣れない」焦らず調整  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101220001078.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神2年目の小川一平投手が藤浪に助言を求める。

    今オフはフォークの習得を目指しており、現在も感覚をつかむためにさまざまな投手に極意を“取材中”。初の1軍キャンプで「藤浪さんにも聞いてみたいです」と話した。

    ルーキーはライバルになる即戦力投手が多いが、目指すは勝ちパターン入り。キャンプでは「いつ投げてもいいようには準備をしています」と、実戦で猛アピールする意気込みだ。







    去年は一軍Cに呼ばれなかった小川一平、期待してる


    続きを読む

    このページのトップヘ