とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    投手

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    引用元: https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1664932896/


    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/10/05(水) 10:21:36.54 ID:5CKvIKKK0
    大勢
    2.05 1勝3敗 8H37S
    新人最多セーブ記録タイ

    湯浅
    1.09 2勝3敗 43H
    リーグ最年少最優秀中継ぎ賞



    普通に考えたら湯浅の勝ち確に見えるんやが

    13: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/10/05(水) 10:26:36.26 ID:TNqhIcAp0
    まあ湯浅やろ
    記者投票やし

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は8日から開幕するDeNAとのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(横浜)へ向け、5日に甲子園で全体練習を行った。

     練習終盤では、9月17日巨人戦(東京ドーム)の先発以来、約2週間登板がなかった西勇輝投手(31)が、シート打撃のマウンドへ。佐藤輝、近本、糸原、熊谷を相手に、打者10人で被安打1、3三振を奪うなど状態の良さをみせた。結果の詳細は以下の通り。

     【西勇シート打撃結果】

     <1>糸原 遊ゴロ

     <2>近本 中前打

     <3>熊谷 空振り三振

     <4>佐藤輝 左飛

     <5>糸原 二ゴロ

     <6>熊谷 空振り三振

     <7>近本 遊失

     <8>佐藤輝 遊直

     <9>熊谷 遊ゴロ

     <10>熊谷 空振り三振




    シート打撃実施。西勇輝投手が登板。 pic.twitter.com/HFkQjawFg0



    【シート打撃】P西勇 糸原 遊ゴロ 近本 中前打 熊谷 空三振 佐藤輝 左飛 糸原 二ゴロ 熊谷 空三振 近本 遊ゴロ 佐藤輝 遊直 熊谷 遊ゴロ 熊谷 空三振  https://twitter.com/sponichihinata/status/1577486084707356672  pic.twitter.com/SPClTBpzy5


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆練習試合 阪神2軍―日本海オセアンリーグ選抜(5日・鳴尾浜)

     阪神・藤浪晋太郎投手が2軍練習試合に3番手で7回から登板した。

     4点リードの7回。先頭・大崎の初球にこの日最速の157キロを計測したが、147キロの変化球を左翼線へ運ばれた。無死二塁から藤村に適時三塁打を許し、失点。1死三塁では矢野に145キロの変化球を左前に運ばれた。それでもアウトは全て空振り三振で取り、1回3安打1四球2失点だった。

     ポスティングシステムを利用しての米大リーグ挑戦の意向を示してから初の実戦登板。8日からのDeNAとのクライマックスシリーズ第1ステージ(横浜)ではリリーフとしてブルペン待機する予定だ。







    藤浪君、だいぶ間隔あいてたやん。詳しい投球内容も分からんし。せやから色々言わないでね🐯


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・藤浪は、8日に始まるDeNAとのCSファーストSでも、中継ぎでスタンバイする予定だ。5日の日本海オセアンリーグ選抜(鳴尾浜)との2軍練習試合でも1イニングに救援登板し、調整を進める予定の右腕。来たる短期決戦へ向け、決意を新たにした。

     「全員の役割は重いでしょうし、一試合一イニング、一打者への一球が重くなる。どのポジションに限らず、責任はある」

     今季は160キロ前後の直球、フォーク、スライダーを軸球として先発、中継ぎの両面で機能。先発としては8月6日に1軍再昇格後、9月3日巨人戦まで5試合連続クオリティースタート(QS=6回以上、自責3以下)など一時的にエース級の存在感を示し、中継ぎでも今季計6試合8イニングを無失点と安定感を誇示。ひとまずファーストSもレギュラーシーズン終盤同様、有事に備えるロングリリーフとしてブルペン待機する。その上でファイナルSに勝ち進めば、再び先発も視野に入れることになる。

     実戦登板は5回からの2イニングを1安打無失点だった9月23日広島戦以来となるが、「そう(コンディションの問題はない)ですね」と不安はない。この日は中継ぎの湯浅らとともに甲子園の全体練習で調整した。最後まで、求められた役割を全うする。

     日本野球機構(NPB)は4日、12球団の所属選手が海外フリーエージェント(FA)権を取得する前に大リーグに移籍する際に利用するポスティングシステム(入札制度)の申請手続き期間が、今年は11月1日から12月15日までとなったと発表した。また、昨年まで申請から30日間だった交渉期間が、45日間に拡大されたことが分かった。今オフは阪神・藤浪晋太郎投手(28)が同制度を利用したメジャー移籍を希望している。




    阪神・藤浪 CSファーストSでも中継ぎでスタンバイ 「全員の役割は重い」(スポニチアネックス)  https://news.yahoo.co.jp/articles/845eee542c801f1c33c290cc7446122a5a603b81  超短期決戦なので、藤浪の役割は大きい。モチベーションをしっかり保ってナイスピッチングを披露して欲しい‼️💪。



    藤浪くん中継ぎ待機かよ、甲子園最終戦でベンチ外だった意味無いやん😔


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神才木浩人投手(23)がDeNAとのCSファーストステージ開幕戦の先発に急浮上していることが4日、分かった。8日初戦の先発は青柳晃洋投手(28)が大本命とみられていたが、首脳陣は代えの利かないエースを「第2先発」として最大限活用するプランも温めているもよう。短いイニングでも力を発揮できる才木を初戦の「オープナー」に抜てきする可能性が出てきた。
          ◇     ◇     ◇
     CS開幕戦4日前の甲子園。ファーストステージDeNA戦の先発投手について質問が飛ぶと、矢野監督は思わせぶりにけむに巻いた。
     「勝手に想像してやってくれたらええやん。予告(先発)やろ? 楽しみにしといて」
     8日初戦先発の大本命は誰の目にもエース青柳。今や球界を代表する投手へと成長した大黒柱を、定石通り開幕戦の先発マウンドに送るのか否か。首脳陣の頭の中には、エースを試合の行方を決定づける「スーパージョーカー」として最大限活用したい考えもあるとみられる。初戦から「第2先発」としてブルペン待機させ、最も効果的なタイミングで長いイニングを任せる作戦も予想される。
     そこで初戦オープナーに急浮上しているのが、伸び盛りの才木だ。右肘手術明けの23歳は今季、150キロ超の直球とフォークを武器に9試合登板で4勝1敗、防御率1・53。18年には中継ぎ経験もあり、ショートイニングでも力を発揮できるのは証明済みだ。今季はDeNA戦に1試合しか登板しておらず、傾向と対策を練りづらい点も魅力といえる。
     一方の青柳は今季24試合先発で13勝4敗、防御率2・05。最多勝、防御率、勝率で投手3冠を総取りしている。ただ、DeNA戦は今季6試合先発で3勝1敗ながら防御率3・18。左打者を並べた打線に少しばかり苦しめられてきたが、仮に「第2先発」であれば、相手に思い切ったメンバーを並べられずに済む利点もありそうだ。
     必勝を期す初戦。期待の成長株にロケットスタートを決めさせて「第2先発」で青柳を投入するも良し。才木の状態次第ではエースを2戦目以降に回すも良し。現状、初戦は才木と青柳を用意し、2戦目は伊藤将、3戦目は西純が準備する見込みだ。
     レギュラーシーズン3位の虎は2位に胸を借りる立場。失うモノは何もない。常識にとらわれず、あらゆる手を尽くしてファーストステージ突破をもくろむ。




    CS第1戦目の先発、才木くん? なんか、今年1番才木くん先発の試合現地で見てる気がする笑



    青柳対策対策やん 【阪神】CS開幕戦先発に才木浩人が急浮上 エース青柳晃洋は「第2先発」で序盤投入の可能性も(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/22cd51b5df81f468065532f1178abd06e405d4e8 


    続きを読む

    このページのトップヘ