とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    投手

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のジョー・ガンケル投手(29)、ラウル・アルカンタラ投手(28)が5日、一時帰国から再入国後14日間の隔離期間を終え、甲子園球場で行われた1軍全体練習に合流した。

     ガンケルは前半戦、先発として12試合に登板し、6勝1敗、防御率2・47とチームに貢献してきた。アルカンタラはここまで7試合登板で2勝2敗、防御率4・05。後半戦では救援投手としての起用が見込まれている。

     練習前の円陣ではチームメイトに拍手で迎えられ、両選手とも笑顔を見せていた。



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <エキシビションマッチ:オリックス8-3阪神>◇4日◇京セラドーム大阪

    阪神が悔しい逆転負けを食らった。2点を追う7回無死一、二塁で代打原口文仁捕手(29)の3ランで一度は逆転。だが、その裏に登板した小林慶祐投手(28)、8回に登板した岩田稔投手(37)が3失点ずつ喫した。試合後の矢野燿大監督(52)の一問一答は以下の通り。

    -先発伊藤将は5回2失点

    もっと期待値は上にあるからね。いいとは言えんよねえ。カウントもどう作るのかな、とかさ。こうやって追い込んでから抑えるというのも、形としてはあまりできていなかった。そういうところでは、結果5回2点というのをよかったっていう評価をするには、俺的には物足りないなと思っている。

    -中継ぎで2番手湯浅が相手クリーンアップを抑えた

    しっかり腕を振って投げて。まだ経験が浅いから、そういうところではこうやって1歩1歩、よかったことを自信にして。で、その中でも反省の部分がもちろん出てくると思うから。そういうところは反省して、また気づいたことは俺らが伝えていっているし。そういうところから出てきてほしい投手ではあるので。いい直球もあるし、最後の変化球なんかもよかった。

    -いつも話す右でも左でも中継ぎとして出てきてほしいという中の1人

    もちろん、もちろん。岩田(稔)と小林。小林は不運な部分もあったけど。このような状況だったらちょっと1度2軍に行ってもらう形にするんで。そういうところでは右、左関係なく、1イニングをしっかり抑えてくれるというのは、どのイニングでもありがたいし。止めにいくとなると、若い選手は経験がないからなかなか難しい部分もあるけど。競争の中で中継ぎが、誰が残ってきてくれるかというところになってくる。

    -7回は原口の一発

    このエキシビションが始まってからフミ(原口)らしさがなかったんやけど。今日はフミらしい、粘っていきながら、対戦もそんなに多くない中で、ああやって決めてくれるというのは。こういうところでフミを出すというね。いい仕事をしてくれた。

    -代打の期待

    もちろん。ここぞというときは、右、左関係なく行ってもらう打者なんでね。頑張ってもらわないとね。

    -2戦連続3三振の佐藤輝は厳しい攻めになると

    まあ言うようにそれはみんななんだよね。そんなに簡単には打てない。簡単に打てない中でも何とかしていかないと。前も言ったけど、三振を怖がって小さく振る必要はないけど。結果的にやっぱりバットに当てるというと言葉が難しいけど、対応してこないと。チャンスで打つとか、率を上げるとか、そういうところにはいきにくいんで。そういうところでは自分で引き込むというか、そういうところではまだまだ。1年目やしね、でも俺ら求めるところはどうしても上になっちゃうから。そういうところでいい攻めをされたり、ピッチャーのレベルがグッと上がると、そういう課題はやっぱりあるよね。

    -4回の崩されても変化球拾って右前というのは求めるところか

    うーん、難しいところやけどね。ストライクゾーンに残っているからというところはあるよね。こっち(捕手のミット)まで来たらボールなんだけど、打ちにいっているのがストライクだから拾えるという。あれもボールを振らそうと思って投げてきているわけだから。

    -中野が途中交代

    まあ大丈夫やと思う。そんなに大きな離脱とか、そういう感じではないと思う。ちょっと伸ばしたというか、そんな感じになったんで。

    -明日の練習は

    練習は出てくるけど、明日の状態にならんと分からんから。その状態でどうするか。つった? いえいえ、伸びたから、ひねったから。




    【書きました】阪神・伊藤将 ローテ死守へ粘投5回2失点 矢野監督の助言で前回ロッテ戦6失点から修正― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/08/05/kiji/20210805s00001173058000c.html 



    阪神・伊藤将 ローテ死守へ粘投5回2失点 矢野監督の助言で前回ロッテ戦6失点から修正― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/08/05/kiji/20210805s00001173058000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇プロ野球エキシビションマッチ 阪神3―8オリックス(2021年8月4日 京セラD)

    <阪神・矢野監督、試合後の一問一答>

     ▼先発の伊藤将は5回2失点

     「もっと期待値は上にあるから。いいとは言えんよね。カウントもどう作るのかなとかさ。こうやって追い込んでから抑えるというのも、形としてはあまりできていなかった。5回2点というのを、良かったという評価をするには物足りないなと思っている」

     ▼2番手の湯浅は相手中軸をピシャリ

     「しっかり腕を振って投げてね。まだ経験が浅いから、そういうところでは一歩一歩、良かったことを自信にしてね。その中でも反省の部分がもちろん出てくると思う。そういうところは反省して、また気づいたことは俺らが伝えていっている。出てきてほしいピッチャー。いいストレートもある。最後の変化球も良かった」

     ▼岩田稔、小林は2軍で再調整

     「小林は不運な部分もあったけど。このような状況だったら一度、2軍に行ってもらう形にする。右、左関係なく、1イニングをしっかり抑えてくれるというのは、どのイニングでもありがたい。若い選手は経験がないからなかなか難しい部分もあるけど。競争の中で中継ぎが、誰が残ってきてくれるかというところになってくる」

     ▼原口に待望の1号

     「この試合が始まってからフミらしさがなかったけど。今日はフミらしいね。粘っていきながらね。対戦もそんなに多くない中で、ああやって決めてくれるというのはね。いい仕事をしてくれた」

     ▼後半戦も代打の期待

     「もちろん。ここぞというときは、右、左関係なく行ってもらうバッターなんでね。頑張ってもらわないと」

     ▼佐藤輝は厳しい内角攻め

     「それはみんななんだよね。そんなに簡単には打てない。簡単に打てない中でも何とかしていかないと。前も言ったけど、三振を怖がって小さく振る必要はないけど。対応していかないと。チャンスで打つとか、率を上げるとか。自分で引き込むというか、そういうところではまだまだ。1年目やしね。求めるところはどうしても上になっちゃうから。そういうところでいい攻めをされたり、ピッチャーのレベルがグッと上がると、そういう課題はやっぱりある」

     ▼変化球を拾って右前打

     「打ちにいっているのがストライクだから拾えるという。あれもボールを振らそうと思って投げてきているわけだからね」

     ▼中野は負傷交代

     「大丈夫やと思う。そんなに大きな離脱とか、そういう感じではないと思う。ちょっと伸ばしたというか、そんな感じになった」

     ▼明日の練習は

     「練習は出てくるけど、明日の状態にならんとわからん。その状態でどうするか。伸びた、ひねったから」




    やはり今日の投球内容だと2人ともそうなるよね 阪神・矢野監督 精彩欠いた岩田稔、小林は2軍で再調整「競争の中で中継ぎ、誰が残ってくれるか」(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/dcca68b60a08f643035ce10fd21dec09be415592 



    今知ったけど小林さんと岩田さんは2軍か まぁしゃあないか  https://twitter.com/judohansin0212/status/1422919991909752833 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇プロ野球エキシビションマッチ オリックス―阪神(2021年8月4日 京セラD)

     先発した阪神の伊藤将は5回5安打2失点と立ち上がりから失点した。

     初回先頭の福田に四球を与えると、続く宗の右前打で無死一、二塁とし、安達の中前適時打と味方の拙守の間に先制点を献上した。それでも2回を3者凡退に抑え、3回は走者を背負いながらも無失点でしのいだが、4回先頭の杉本にソロ被弾。最後は5回を再び3人で退け、77球で降板した。





    思うけどイトマサは梅ちゃんのリードで輝くんだな。



    イトマサなんだかんだ5回まで投げ切ったな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    東京五輪第13日・野球 準決勝、日本─韓国(4日、横浜スタジアム)岩崎優投手(30)=阪神=が2番手で2-1の六回1死一、三塁からマウンドに上がった。

    2日の米国戦(横浜)以来、大会2度目のマウンド。一打同点のピンチで韓国の5番、キム・ヒョンスと対戦した。しかし、カウント2-1から4球目を中前に運ばれ同点とされた。

    なおも、1死一、二塁とピンチは続いたが、6番のオ・ジェイルを全球直球で3球三振。続くオ・ジファンはカウント2-2から6球目、スライダーで空振り三振に斬り、勝ち越しは許さなかった。




    侍ジャパン! 緊迫した日韓戦!(^-^; 岩崎がピンチに登板で1点に凌ぐ! 後半の日本の頑張りに期待!(*^。^*) 打倒!韓国! 頑張れ!日本!\(^o^)/ #侍ジャパン #日韓戦 #オリンピック #侍JAPAN #打倒韓国



    岩崎投手擁護してる人多くて嬉しいですわ。あの流れが悪いところで一失点で切り抜けたんやもん。シーズン中でも難しい場面なのに、それをオリンピックでやってのけた。近藤選手を助けた意味合いもあるし、二連続奪三振で流れも呼び込んだ! 今チャンスやし、このまま点とってくれ侍ジャパン!!!


    続きを読む

    このページのトップヘ