とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    外野手

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    <練習試合:阪神4-4日本ハム>◇17日◇沖縄・宜野座

    「野人」もセンター争い参戦!! プロ5年目の阪神江越大賀外野手(25)が中堅バトルで猛アピールした。まるで、走攻守のフルコースだ。「前菜」は打撃。3回、バーベイトの外角速球を鋭い振りで中前へ。「スープ」代わりは足だ。すかさず二盗に成功し、存在感を示した。

    そして「魚料理」は8回の右翼守備。猛チャージで前進しながら渡辺の飛球を泳ぐようにダイブ捕球。難しい角度にもかかわらず、グラブに収めた。舌を巻いたのは矢野監督だ。「スゴイやろ、アレ…。アイツの能力って半端ないからさ。捕るだけでもすごいけど、けがするんよね。あのプレー…。野人や、ホンマ野人やな」と絶句するしかなかった。

    「口直し」の“トリックプレー”もある。2回2死一塁で安打が目の前へ。中堅で捕り、三塁への送球姿勢に入ると、つられるように打者走者平沼は二塁へ。だが急に身を翻し、強い二塁送球で刺した。センターは中谷、高山、新人近本らがひしめく激戦区だが、堂々と競い合う。チームトップ級の身体能力を見届け、指揮官は続ける。「江越は出たら、本当にゴールデングラブをとると思うし、スタメンで出たら盗塁王も狙える。本当にすごい」と期待した。

    今季にかける。肉食系のごとく白球に食らいつき、4戦で13打数5安打、打率3割8分5厘の好発進だが「続けていけるよう頑張ります」とスキを見せない。甘く充実した「デザート」はまだ来ない。悲願の定位置を奪うまで、グラウンドを縦横無尽に駆け回る。【酒井俊作】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-70000999-nksports-base

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    <練習試合:阪神4-4日本ハム>◇17日◇沖縄・宜野座

    阪神中谷将大外野手がレギュラー争いで猛アピールだ。1点を追う4回1死一塁。日本ハム・ロドリゲスの初球外角スライダーをとらえると、打球は高々と舞い、左翼芝生席に吸い込まれた。逆転2ランを放ち、悠然とダイヤモンドを1周した。

    7日の紅白戦でも本塁打を放っており、持ち前の長打力を見せつけた。この日は指名打者での先発出場だが、外野の一角を狙う有力候補だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-70000406-nksports-base 




    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/02/16(土) 00:23:51.31 ID:tdvNxHAu0

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/02/16(土) 00:24:14.37 ID:tdvNxHAu0
    阪神・高山が15日、沖縄・宜野座キャンプで午前中のブルペンに向かい、“目ならし”のため打席へ入った。ドリス、飯田の投球を打席からじっくりと見つめ、感覚を確かめた。
    キャンプ中の実戦では3試合で5個の四球を選んでおり「ボールが見えるようになっていると思います。(四球を)選べている、というよりは打ちに行く中で見極められているかなと思います」と手応えを口にした。

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1550244231/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    3


     沖縄・宜野座キャンプ中の阪神・糸井嘉男外野手(37)がプロ16年目にして初めて、同僚の打撃指導を行った。その相手が外国人選手2人だというのだから、ビックリだ。

     「前々からジェスチャーを交えて会話はしたりしとったで。俺、球場から宿舎へのワゴンタクシーは外国人選手と一緒が多いねん。そういうのも縁やけどね」

     第3クール最終日の12日、メイン球場に隣接するドームで打ち込む糸井に熱い視線を送っていたのは、新助っ人のジェフリー・マルテ内野手(27)=前エンゼルス=と昨季途中に加入したエフレン・ナバーロ内野手(32)。その後、助っ人たちの方から「バッティングを教えてほしい」と切り出した。

     これには糸井も仰天。「まさか外国人選手が『糸井サン、打撃でどこを意識してるの?』と聞いてくるなんて思わんよ。そんなん、初めての体験やで!」と目を白黒させた。

     糸井同様、今季の虎打線の軸として期待される2人が教えを請うたのは、投球に対してバットを出す角度など。その場で通訳を交え約15分話し、さらにロッカールームに場所を移して、『YouTube』でメジャー史上最多の762本塁打を放ったバリー・ボンズ、エンゼルスの主砲マイク・トラウトらの映像を見ながらアドバイスを送ったという。

     「以前はバットは(ボールに対して)最短距離で出すのが主流やったけど、今は(バットを)寝かして打った方がいいとか話した」

     糸井が時間を忘れて熱心に助言したのは、2人が謙虚で真摯な姿勢を示したから。ナバーロもマルテも来日前にメジャー経験があり、「普通、メジャーを経験している人が日本人選手に『教えてください!』ってのはない。ホンマ、そこは2人とも研究熱心やと思う。彼らが打てば、打線全体が活気づいて俺も助かるしな」とうなずく。

     ベテランの域に入っても、昨季チームトップの打率・308(規定打席数以上)、チーム最多の16本塁打をマークし衰え知らず。それでも今季の目標は「そら、キャリアハイを目指すよ」と言い切る。

     そんな超人ぶりを察知し頼ってきた外国人選手を“門下生”としてしっかり指導しつつ、自身のバットにも生かすつもりだ。(山戸英州)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000007-ykf-spo

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/02/15(金) 05:33:34.49 ID:dmpPpUHpp
    (練習試合、阪神5-2楽天、14日、沖縄・宜野座)阪神のドラフト1位・近本光司外野手(24)=大阪ガス=が楽天との練習試合(宜野座)で左中間への適時三塁打など2安打。初めての対外試合で躍動したルーキーに、スタンドの他球団007も警戒を強めた。

     「実戦タイプなんでしょう。左中間にも打てる。見方が変わってきました」とはDeNAの東野スコアラー。巨人・田中スコアラーも「初めて対戦した投手を捉えられるのは実戦向き。低めの球を広角に打てるのが素晴らしい」とうなった。

     3月29日の開幕戦(京セラ)の相手、ヤクルトの山口スコアラーは「外の球をしっかりヘッドをきかせて逆方向に打っていた。やっぱり足が速いね。(内野手が)カットに入った時にはもうサードに到達していた。さすがドラ1。即戦力ですね」と賛辞をおくった。

    中日・井本スコアラー
    「センター方向を中心にしながら逆方向へうまく打ち返せる。バットコントロールもいいものを持ってる」

    広島・田中スコアラー
    「いいものを見ることができた。大変素晴らしい。足があるのは、広い甲子園でも武器になると思います」

    オリックス・山本スコアラー
    「体形、背番号を見ていると平野(恵一、阪神打撃コーチ)とすごく重なる。レギュラーを争える選手」

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/02/15(金) 05:33:55.17 ID:dmpPpUHpp

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1550176414/

    続きを読む

    このページのトップヘ