とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    外野手

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の新外国人、メル・ロハス・ジュニア外野手(30)が、きょう8日のDeNA戦(横浜スタジアム)を戦う1軍本隊に合流した。敗れた前日7日の同戦後に矢野監督が「ロハスを上げる。ちょっとここで見てみようかなと」とチェンに代わっての1軍初昇格を明言していた。

     ロハスは新型コロナウイルス感染拡大の影響で来日が大幅に遅れ、4月4日に入国。その後は隔離期間などを経て4月21日のウエスタン・ソフトバンク戦で実戦初出場を果たした。ここまで2軍公式戦には9試合出場し、25打数5安打2本塁打6打点。昇格即スタメンが濃厚で、昨季韓国プロ野球(KBO)で47本塁打135打点の2冠に輝いたその実力をいきなり発揮するか、注目が集まる。







    【ついに1軍合流】 #阪神 新外国人 #ロハス グラウンドに出ると井上ヘッドとともに 投手陣にあいさつ 両打ちの大砲で補強の目玉 本来なら今ごろ中軸に座っていたかも それがコロナ禍で来日が遅れ 現状はマルテ&サンズが「外せない」状態 ここからロハスをどう使うか 離脱中の大山の状態とも絡む pic.twitter.com/aWahBzxx15


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の新助っ人、メル・ロハス・ジュニア外野手(30)が8日から1軍に昇格することが7日、決まった。試合後、矢野監督がチェンに代えて「ロハスを上げる」と明言した。

     「悠輔(大山)もいないし。ちょっと見てみるタイミングも、どうしても枠があるから。ここで見てみようかなと」

     6日に大山が背中の張りのため、出場選手登録抹消。この緊急事態に「外国人野手3人態勢」で臨むことを決断した。8日のDeNA戦ではマルテ、サンズらと共に、4番の佐藤輝に続く5番か6番でのスタメン起用が予想される。

     ロハスはここまでウエスタン・リーグ9試合に出場し、打率・200、2本塁打、6打点。この日の同ソフトバンク戦(鳴尾浜)は「3番・左翼」で先発出場し、全て左打席に立った。1打数無安打1三振で途中交代。3試合連続無安打に終わったが、1、2打席目は四球を選んでいた。

     昨季は韓国リーグで2冠王を獲得。MVPにも輝いたスイッチヒッターが、いよいよ1軍でベールを脱ぐ。




    遂に一軍デビューか?マルテ、佐藤、サンズに続く大砲として期待したいな!! 阪神・ロハスが1軍昇格 大山不在で外国人野手3人態勢、矢野監督が明言(デイリースポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/1a8084e13d2081c0fd6422afa74d406c10df221b 



    ロハス上げたところで使い道なくね 外国人3人スタメンとか、打ち待ちだけで工夫して点取ること出来なくなるだけ 守備も大丈夫なん?



    そういえば今日からロハスがスタメンするはず監督が明言していた。スタメンなら糸井と交代かなぁ?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    satoteru


     「DeNA12-6阪神」(7日、横浜スタジアム)

      敗戦の中、怪物ルーキーが球史に名を刻んだ。阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)=近大=が、今季2度目の4番に座り、四回の第2打席で右翼上段への特大の10号ソロ弾を放った。2桁到達は、新人選手の33試合目がドラフト制後最速で、球団新人の左打者に限れば史上初の快挙となった。8日からは新外国人のメル・ロハス・ジュニア外野手(30)=前韓国・KT=が1軍に昇格。気持ちを切り替えて、勝利を目指す。

     港町の夜空に白球が舞い上がる。打った佐藤輝、両軍ベンチ、雨がっぱを着た観客も放物線の行方にくぎ付けだ。節目の10号ソロは右翼席最上段の「業務スーパー」の看板手前に着弾。「代役」という肩書を忘れさせるような、4番の一撃だった。

     「しっかり自分のスイングを心掛けて、強く振り抜けた。内は頭にあってうまく反応できたので、良かった」

     背中の張りで出場登録を抹消された主砲の大山に代わり、「4番・三塁」で2度目の出場。見せ場は1点リードの四回、先頭で迎えた2打席目に訪れた。カウント2-2から中川が投じたのは内角高めの直球。怪物ルーキーにとって開幕から苦しんできた難コースだったが、両肘をたたみながら見事に捉えた。

     ドラフト制後の新人で最速となる33試合目での10号到達。阪神のルーキーでは1980年の岡田彰布以来、また左打者では初の2桁本塁打となった。矢野監督も「これぐらいのスピードで10本というのは大したもんやなと思う」と目を細めた。

     大山が“積極的休養”で欠場した2日・広島戦も4番・三塁で出場し、逆転満塁弾を放つなど5打点の大活躍。開幕直前、佐藤輝の背中に夢を重ねる虎のレジェンドOBがいた。同じ右投げ左打ちで4番・三塁を務め、85年にタイガースを日本一に導いた掛布HLT。「すごい可能性を感じます」と目を輝かせ、希望を託していた。

     「何か大きな壁にぶつかっても、彼自身が修正して対応していけるんじゃないかと。ホームランを打つとか打たないとかいうよりも、そういう能力があるかないかだと思うんだよ。成功する選手って。彼にはあると思う。近い将来、チームを支える大きな柱になっていく選手だと思うね」

     同点の七回1死二塁では、申告敬遠で一塁へ。DeNAが5番・サンズとの勝負を選んだプロ初の敬遠に、背番号8の存在感が際立つ。10本塁打、26打点と打撃2部門でリーグトップタイとなった。

     「ランナーがいる場面でしっかりかえして、打点を挙げることがクリーンアップの仕事だと思う」と佐藤輝。チームの連勝は「4」で止まったが、次戦こそは、猛虎107代4番のバットが勝利に導く。




    ハマスタに業務スーパーの看板があるのは知らなかった。特になにかもらえるわけではないらしい。 阪神ドラ1佐藤輝 新人最速10号!業務スーパー弾 5連勝ならずも4番で2戦連発/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/05/08/0014307299.shtml  @Daily_Onlineより



    「業務スーパー」弾ってww


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆JERAセ・リーグ DeNA―阪神(7日・横浜)

     阪神・佐藤輝明内野手(22)がリーグトップの10号ソロを放った。

     1点リードで迎えた4回に先頭で打席に立つと、2ボール2ストライクからの5球目のインハイの直球をフルスイング。右翼席最上段に飛び込む特大のソロアーチとなり「追い込まれていましたけど、しっかり自分のスイングができたと思います。追加点を取ることができて良かったです」と声を弾ませた。

     ドラフト制度後の新人では、これまで2003年の横浜(現DeNA)・村田修一の36試合目での10号到達が最速だったが、佐藤輝は33試合目で達成した。打点もリーグ単独トップとなる26打点目となった。

     阪神の新人2ケタアーチは1980年の岡田彰布以来、41年ぶりで左打者では球団史上初となった。




    サトテル、HRと打点の2冠で草



    サトテルがホームランと打点の2冠を 達成したし 糸井さんがホームラン打ったし 中野が3打数3安打だから 内容がある負けだった


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1




    大谷シンクロ打法佐藤くん 4/09 佐藤3号 4/10 大谷3号 4/14 大谷4号 4/14 佐藤4号 4/15 佐藤5号 4/22 大谷5号 4/25 大谷6号 4/25 佐藤6号 4/26 大谷7号 4/27 佐藤7号 5/01 大谷8号 5/02 佐藤8号 5/04 大谷9号 5/04 佐藤9号 5/07 大谷10号 5/07 佐藤10号←New!!



    佐藤と大谷シンクロしすぎやろさすがに笑



    佐藤輝明エグいな。大谷翔平とシンクロしすぎやろ。最近の野球界楽しいやろなぁ


    続きを読む

    このページのトップヘ