とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    陽川尚将

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「巨人5-6阪神」(16日、東京ドーム)

     阪神は逆転勝ち。通算2001試合目の伝統の一戦を勝利し、カード勝ち越しを決めた。今季40試合目で27勝に到達。これは08年以来、6度目の快記録となった。貯金は16となり、2位・巨人とのゲーム差は4・5に広がった。

     打線は四回、「6番・右翼」で先発出場の陽川が2号2ランを放ち、勝ち越しに成功。近本、糸原も適時打で続いた。前日まで6番を打っていたロハスに代わっての起用がはまり、矢野監督は「代わった陽川がああいう風に打ってくれるっていうのは、チーム全体が盛り上がりますね」とうなずいた。

     また、途中交代の糸原については「ずっと出ているから。足の張りもずっとあったし、そういうところで無理はさせたくないなというところで」と大事を取っての交代だったと説明した。




    外国人枠の都合でロハスがベンチを外れた試合。2本塁打の糸井に負けじと存在感を見せ、矢野監督も「代わった陽川が打ってくれるのはチーム全体が盛り上がりますね まだ苗字(´ω`)  https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/amp/202105160001399.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp&__twitter_impression=true 



    フッフッフ(^^♪︎ 矢野監督の起用にしっかり応える 背番号55番 第103代4番陽川尚将選手 見事の一言🙂🐯 ベンチにいる間も しっかりと牙を研ぎ澄ましてる証拠だね🙄🐯 いつお呼びがかかっても良いように 準備万端という訳だ🙂🐯 もう鳴尾浜のゴジラと呼ばれた陽川君はもう居ない。 pic.twitter.com/EOOqTwXNID


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    陽川


     「巨人-阪神」(16日、東京ドーム)

     10試合ぶりに6番・右翼で先発出場した阪神・陽川が勝ち越しの2号2ランを放った。

     2-2の四回無死一塁。1ストライクから2番手・平内の外寄り147キロ直球をフルスイングで捉え、右翼席最前列に突き刺した。

     三塁ベンチ前では、一塁走者だったサンズとお決まりの“ゴリラポーズ”を披露した。




    陽川尚将、やっぱり必要な存在なんだよな



    ハイライトで見てビビった、流しホームランgorillaやないか 強いなー陽川さん



    陽川、この球場での打ち方分かっとる


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「巨人-阪神」(16日、東京ドーム)

     前夜の「伝統の一戦2000試合目」は最後まで目が離せない熱戦の末、巨人に軍配が上がった。通算で阪神の835勝1094敗71分けとなったが、今季に限れば4勝4敗のタイ。首位・阪神としてはカード勝ち越しで、2位・巨人を突き放しておきたいところだ。

     先発は来日初登板となるアルカンタラ。ウエスタン・リーグでは2度の先発で2勝を挙げて10イニング無失点の安定感を披露し、満を持して昇格してきた。昨季の韓国リーグで20勝を挙げた最多勝投手がベールを脱ぐ。

     外国人投手が先発するため、この日のベンチ入り4人はマルテ、サンズ、スアレス、アルカンタラとなり、20打席無安打のロハスはベンチ外となる。替わって陽川が「6番・右翼」でスタメンに名を連ねた。

     巨人先発は今村。試合開始は14時を予定。スタメンは以下の通り。

     【阪神】

     1番・中堅 近本

     2番・二塁 糸原

     3番・一塁 マルテ

     4番・三塁 佐藤輝

     5番・左翼 サンズ

     6番・右翼 陽川

     7番・捕手 梅野

     8番・遊撃 中野

     9番・投手 アルカンタラ

     【巨人】

     1番・右翼 梶谷

     2番・左翼 ウィーラー

     3番・中堅 丸

     4番・三塁 岡本和

     5番・一塁 スモーク

     6番・二塁 若林

     7番・遊撃 吉川尚

     8番・捕手 大城

     9番・投手 今村




    【 阪神 】 1 近本 (中) 2 糸原 (ニ) 3 マルテ (一) 4 佐藤輝 (三) 5 サンズ (左) 6 陽川 (右) 7 梅野 (捕) 8 中野 (遊) 9 アルカンタラ (投)  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



    @hanshintigersjp 陽川決めたれ!! サトテルホームランそろぼち頼むぜ!!



    @hanshintigersjp 【朗報】ゴリラ、スタメン


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     (セ・リーグ、ヤクルト5-11阪神、6回戦、阪神6勝、4日、神宮)一回から3イニング連続で併殺打と打線が勢いに乗り切れない。五回の守りでは失策も絡んで、一気に逆転を許した。そんな阪神の負の流れを代打・陽川がひと振りで変えた。執念の同点打で、虎が息を吹き返した。

     ■「初球からどんどん自分のスイングを」

     「チャンスで回ってきたので、初球からどんどん自分のスイングをすることだけを考えて打席に立ちました」

     2-4の六回。2死走者なしからだった。梅野の四球、中野の左前打で一、二塁。ここで先発の西勇に代わって陽川が打席に立った。先発・田口の初球、139キロカットボールを迷わず一閃。打球は左中間を深々と破る2点二塁打となり、塁上で白い歯がこぼれた。

     7試合ぶりにスタメン出場した2日の広島戦(甲子園)では3三振など4タコ。「スタメンで出させてもらいながら打てなかった。何としても打つ」。寡黙な男は逆襲の思いをバットに込めていた。さらに試合前にはゲン直しも…。

     「(井上ヘッドコーチから)“厄払い餅”をもらって、それを試合前に食べたんですけど、その効果が出ました」

     ヘッドから渡されたのはちまきのような餅。気“もち”を切り替え、“もち”前の打撃力を発揮して欲しいというエールに、見事に応えた。

     ■今季代打で初打点

     代打では今季7打席目での初打点。矢野監督は「とられた後にすぐ(六回に)陽川が打ってくれたっていうのも、流れのなかで大きかった。2アウトから攻撃していくというのは、これからもタイガースの野球としていきたい」と絶賛した。

     一、三塁、外野と守備位置がことごとく被る助っ人陣や、佐藤輝の“代役”に甘んじるつもりはない。「去年は代打が多かったので、配球とか考えたりしています。試合の流れを読んだ気持ちの持っていき方とか、その経験が今年に生きている」。負の流れを一変させた背番号55。これからも窮地の虎を、救っていく。(新里公章)




    ぜひ、明日も食べてください! 阪神・陽川、ヤク払い同点二塁打!「(井上ヘッドから)“厄払い餅”もらって食べたんですけど、その効果が出ました」(サンケイスポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/1bc49cbf939638d5178bf38d2546b910f102dedc 



    厄払い餅って何だろう


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    陽川


     「ヤクルト5-11阪神」(4日、神宮球場)

     中盤までの接戦は、終わって見れば大勝。阪神が今季初の毎回安打となる15安打11点を奪って4連勝を飾った。ヤクルト戦は1970年以来51年ぶりとなる開幕6連勝。貯金は今季最多の13となった。

     五回は先頭の西浦の今季1号ソロを浴びて同点とされ、続く1死二塁の場面で、中村の三遊間へのゴロを捕球した大山が三塁ベースカバーに入った中野に悪送球。二走・田口の生還を許し勝ち越し点を献上。さらに1点を失い、2点のビハインドとなった。

     悪い流れを救ったのは陽川。六回、2死から梅野の四球をきっかけに一、二塁とした場面で西勇の代打で登場。左中間を破る同点2点適時二塁打を放った。さらに、七回、マルテが左翼席へ勝ち越しの7号ソロを放った。

     矢野監督は陽川を高評価。「ツーアウトでちょっとほっとしたところで、リュウ(梅野)の四球から同点に追いつけたというのは、向こうの対するダメージというのもあったしね。(陽川は)この前にスタメンしたときに良くなかったんでね。きょうはいいところで打ったというところで、陽川自身も乗っていける1本になったしね。チームにとっても大きかったしね。2アウトから攻撃していくというのは、これからもタイガースの野球としていきたいなと思います」と振り返った。

     大山は九回、1死二塁から失策を取り返す適時三塁打。それでも矢野監督は「ちょっと前半はね、悠輔がかえさなあかんところでかえせなかったり、守備のミスもあったし。乗っていけない流れになってしまってたんで」と手厳しい言葉。「ぜいたくというか、やっぱりその前の打席でかえすというのが4番だと思うんでね。ぜひぜひ、最後に1本打つというのは価値あるけど、もっともっといいバッター、チームの4番ってなってもらうためには前半のあのチャンスでやっぱりかえす、というのが求められてくると思うけど」と主砲に対しては高い理想を求めていた。




    陽川も同点タイムリーお見事! やっぱり陽川は必要不可欠なんですよ



    前日全くダメだった陽川を代打で出したり、7回に岩崎を持ってきたり、矢野の采配は冴えてたな


    続きを読む

    このページのトップヘ