とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    阪神ファン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    プロ野球セ・リーグは、ヤクルトが優勝へのマジックを9とするなか、阪神が16年ぶりのリーグ優勝にむけ、2ゲーム差の2位で食らいついている。両チームの直接対決は2試合を残すのみで注目も集まる一方、これまで優勝時などに大阪・ミナミの道頓堀川にダイブするなど、阪神ファンの暴走が問題視されてきた。〝奇跡の逆転〟に備え、本拠地・甲子園球場(兵庫県西宮市)を管轄する兵庫県警は警備連絡室を設置。大阪府警も警備計画をまとめつつペナントの行方を注視している。

    10月上旬、甲子園球場近くのグッズショップでは、阪神戦の開催日でないにもかかわらず阪神グッズを買い求めるファンの姿があった。50年来のファンという兵庫県西宮市の会社員、浜田実さん(71)は「厳しい戦いが続いているが、あとは奇跡を願うだけ」と話すなど、優勝を待ち望むファンは多い。

    一方で、ペナントレースの行方に気をもんでいるのが警察関係者だ。過去には優勝時の大騒ぎで死者も出ており、大阪府警では優勝が決まれば、要警戒地域の道頓堀川周辺やJR大阪駅などに最大1300人規模の人員を配置。ファンの騒動に備える。府警幹部は「本拠地での優勝や連勝続きでの日本シリーズ進出となれば当然人出も増え、配置人員も多くなる」と説明する。

    新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が9月末で解除されたことも懸念材料。府警幹部は「市民らの気も緩くなっており、人の流れが増えかねない」と指摘。別の関係者も「人が集まったら、群集心理で警察の指示すら聞かないかもしれない」と警戒する。

    兵庫県警も、阪神の優勝や日本シリーズ進出の決定に向けた準備を進めるため、すでに雑踏警備を担う地域部や警備部などからなる警備連絡室を設置。近く球団と話し合いの場を持ち、警備計画などについて指導・助言をする予定だ。

    県警によると、阪神が前回リーグ制覇した平成17年には、甲子園球場で行われた優勝決定試合にチケットを持たず、無理やり場内に入ったとする建造物侵入容疑で20代の男2人を逮捕。さらに、深夜まで球場周辺にいたファンの30代の男が球場職員を殴って逮捕された。

    県警の担当者は「今後も試合結果などの動向を見極めながら適切な準備をしていきたい」と話す。地元球団には頑張ってもらいたいが万が一の事態も心配-。警備に関わる人たちも、ファンに劣らぬ熱い視線を残り試合に注ぐことになりそうだ。

    ■度を越えた行動たびたび

    勝利に酔いしれたり、敗戦の屈辱に打ちひしがれたりしたファンによる度を超えた行動はこれまでも問題となっている。

    阪神が日本一となった昭和60年には、リーグ優勝決定後、大阪・ミナミの道頓堀川にケンタッキーフライドチキンの「カーネル・サンダース人形」が投げ込まれ、ファンも次々と川に飛び込む騒ぎとなった。阪神は以降、20年近くリーグ優勝から遠ざかり、「カーネル・サンダースののろい」ともささやかれた。

    敗戦でファンが暴徒化することも。平成8年、チームの敗戦に怒ったプロ野球ダイエー(当時)のファンが、試合後に監督や選手らが乗ったバスを取り囲んだ。チームは当時最下位に低迷しており、罵声が浴びせられ、バスに生卵が投げつけられる惨事となった。

    サッカーでもワールドカップの予選や本戦の試合後に、若者らが東京・渋谷のスクランブル交差点を占拠して騒ぎ、交通渋滞や騒音などのトラブルが続発。警察官が巧みな話術でサポーターらを誘導する「DJポリス」が話題となった。(木津悠介、中井芳野)




    阪神の逆転Vへ警戒 大阪・兵庫府県警 ファン騒動に備え(産経新聞)  https://news.yahoo.co.jp/articles/8caf1b0baa08555bd0dba780931aca78032e2d07  まるで阪神が優勝したら災いが起きるみたいな言い掛かり付けられてるようで気分悪いな。オリックスが優勝してもこんな言われ方せえへんのに。 #阪神タイガース



    まるでテロか何かが起こるような扱いで草 阪神の逆転Vへ警戒 大阪・兵庫府県警 ファン騒動に備え(産経新聞) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/8caf1b0baa08555bd0dba780931aca78032e2d07 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    (セ・リーグ、巨人0ー3阪神、21回戦、阪神10勝9敗2分、25日、東京ドーム)阪神は高橋遥人投手(25)が九回1死満塁の窮地をしのぎ、5安打13三振で巨人相手にプロ初完封勝利を挙げた。打線は七回の糸原健斗内野手(28)の2号ソロと八回の中野拓夢内野手(25)の2点打で終盤、突き放した。試合後の矢野耀大監督(52)の一問一答は以下の通り。

    (テレビインタビュー)

    ーー糸原の一発で均衡を破った

    「どこに入れても仕事をしてくれるバッターなんで。きょう試合前に『お前、今年ホームラン何本や?』という話を、たまたましていたんですけど。いいところでよく打ってくれました」

    ーー八回の追加点は高橋の左前打と中野の適時打

    「遥人が投げながらね、あそこで出たというのも大きかったですし。拓夢も追い込まれながら2点タイムリーは本当にすごく素晴らしい仕事をしてくれています」

    (囲み)

    ーー最後はしびれるところ

    「遥人にもう任せるね。ピッチングをしてくれていたんで。任せようと思っているけどね。球数も増えてくるし、どうするかっていうのを、スアちゃん(スアレス)にも準備をしてもらっていたし、そういうのは難しかったけど。遥人自身がね、丸を三振に取って、最後の最後で、まあそういう気持ちで、あとはもう応援するしかなかった」

    ーー投手戦で高橋の投球はどう見ていたか

    「申し分ないよね。同じ球種でも少し抜いたりとか本当にボールを操っている感じがすごくした。球の強さもあるから変化も鋭くなるし。それが三振の数に表れているしね」

    ーー菅野に対して

    「反省としてはやっぱり序盤の初回の拓夢のところでね、最近しっかり決めてくれていたんだけど、あそこでしっかり攻撃のリズムっていうか(無死二塁で犠打失敗)。健斗がホント、追い込まれながらね、力というより完全に技で打ったバッティングだと思うんで。今日の遥人を見ていたら相手にはプレッシャーかけられる1点になったと思う」

    ーー梅野のリードも工夫していた

    「リュウも一生懸命、投げる前の指示というかジェスチャーであったり、この球場はどうしても、ホームランはキャッチャーにはどこか頭をよぎるんで、そこもありながら、攻めるところはしっかり攻めて、堅くいくところは堅くいくっていう、リュウが引っ張っていたのも、しっかりあったと思います」

    ーーシーズン最終盤に高橋がかえってきてくれたことは

    「もっと早く戻ってきてくれるに越したことないんだけど、あいつも一生懸命になんとかしようとしながらだったんで。それをわかっていたんで。その思いを投げるところで、本当にあいつ、おとなしいんだけど、マウンドに上がればいい意味で人が変わる。そういう気迫が出るんで。きょうの打席でもそうだし。そういう部分でもチームに与える影響はある投手だなって。今後のうちにとっても大きいし」

    ーーまた26日が大事

    「昨日もみんなで、拓夢のああいうナイスプレーや坂本誠志郎のキャッチや、みんなでなんとかして引き分けて、今日につなげられたんで。いつも同じになっちゃうけど、俺らの野球というのは全員でつなげてあきらめないとか積極性とかいろんなことが含まれているんだけど、そういうものを明日やり切るのが一番大事。明日もそういう野球をします」




    矢野監督 『最後はもう遥人を応援するしかなかった』 やっぱり特等席の阪神ファンで草



    矢野燿大とかいう阪神ベンチに入ってる阪神ファン


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    Screenshot 2021-09-24 20-53-40
    Screenshot 2021-09-24 20-23-40



    わらし姉妹大きくなったなぁ… しかし前にいる男の子が可愛い。  https://twitter.com/matome_ikan/status/1441365194106490886 



    わらし姉妹めっちゃ美人度増しまくってるな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◇6日 ヤクルト―阪神(神宮)

     5回表2死一、二塁の場面で、ヤクルト側から二塁走者・近本のサイン盗みを指摘したと思われるアピールがあり、両軍ベンチから激しい声が飛び交い、試合が一時中断する騒ぎになった。ヤフーでは「サイン盗み」がトレンドワードになり、阪神ファンから「サイン盗みする技術があれば15年間優勝しないなんてことは起きない」との自虐的な声が寄せられた。

     ツイッター上では「普通に帰塁の準備やん。まずこんな露骨な動きでサイン盗みするやつアホやろ」「今季8勝2敗2分けのチーム相手にサイン盗みなんてするかね」「サイン盗みじゃなかったとして、相手チームにそう思われる行為してたのは普通にアカンやろ」という声があふれた。

     また、近本の動作を指摘したヤクルトの三塁手・村上に「走者の挙動を疑っている村上宗隆はむしろ、いろんな場所に目を配りながら余裕を持って野球をやっている。あの歳(21歳)で堂々と物言い出来る村上をむしろ評価する」との声もあった。




    今日途中、例のサイン盗み疑惑で試合が止まったときサードの村上が強めの罵声を阪神ベンチに浴びせてたんだけど、それに反発したブルペン後方に座る阪神ファンがさらに強気な罵声を村上に浴びせ返しててめっちゃ草でした📝



    サイン盗み疑惑、見てなかったし何が何やらだけど。 エゴサーチしたら、擁護してる阪神ファンがみんな自虐に走ってて、阪神ファンだなぁって感じ。 そこが好き♥


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    【嗚呼!我が愛しの阪神タイガース】

     有働由美子さん(「news zero」メインキャスター)

     ◇  ◇  ◇

    「今年は優勝してしまうと思います」。こう期待を込めるのは日本テレビ系「news zero」メインキャスターの有働由美子さん(52)。NHK時代はスポーツ番組のキャスターを歴任し、キャンプや球場にも足しげく通ったプロ野球通。“猛虎愛”は筋金入りだ。

    ■85年日本一以来変わらぬタイガース愛

    「そもそもは小学6年生のときに大阪に引っ越したのがきっかけです。小学校は4度目の転校でしたが、阪神ファンじゃないといじめられそうな重圧が(笑い)。でも家では父が厳格な巨人ファンで、近所のダイエーでオリジナルで作れるプリントシャツは王(貞治)さんを着させられてました。子供心に葛藤がありました」

     85年の日本一の時は大阪府立北野高校2年生。以来、変わらぬタイガース愛を貫いている。

    「高校の数学Bの授業では先生が阪神が優勝する確率を延々解いていました。大学(神戸女学院)のときは新聞部で、現役の真弓選手に取材したのが思い出です。女子大で誰も興味なかったけど無理やり自分で企画を通して、甲子園球場の喫茶『蔦』でじっくり話を聞きました。バース選手とも通路で写真を撮ってもらいました」

     大学卒業後の91年にNHKへ入局。「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」のキャスターを担当し、プロ野球との距離がグッと近くなった。

    「何度もインタビューしましたし、仲良くさせていただいたのは星野(仙一)さんですね。星野さんは元『サンデースポーツ』のキャスターでいらっしゃったこともあって、中日の監督時代には監督室にテレビ電話をつけさせていただき、試合直後に生電話で感想を聞くという企画をやったことも。負けた日は出てくれるかどうかハラハラでしたが大好評。でも連盟に怒られて3回くらいで終わりました……。星野阪神の最初の年の開幕戦は隠しピンマイクを付けて試合前のミーティングを撮らせてもらったことも思い出されます。あのときの、緩急つけた絶妙な激励で選手を鼓舞する姿はさすが選手の気持ちを掌握する闘将だとうならされました」

     03年のリーグ優勝の直前には星野監督の母親が亡くなっていたことを発表前に知らされていたという。

    「優勝当日、胴上げに向かう甲子園の通路で目が合って、すごく切ない笑顔でいらっしゃったことが印象に残っています。選手たちには士気が下がるから絶対に言うなと言われていました」

     星野監督とはこんなエピソードも。

    「たしか東スポで『星野監督電撃結婚! 相手は?』という1面飛ばし記事があって、相手候補の一人に私の名前が書いてあったんです。そしたら星野さん自身が『ないわ、おれ面食いやから』と発言されたと書かれていたのを読んで抗議の電話をしました(笑い)」

     公私ともに縁の深いタイガース。05年を最後にリーグ優勝から遠ざかっているが、今年は期すものがあるという。

    「優勝してしまうと思います。まず選手層が厚い。レギュラーを狙える選手が二軍に山ほどいて、ギラギラしています。矢野監督の起用方針がそれを生み出していると思う。新人もベテランも同じ立ち位置で、実力本位でいけてるところがすごい。個人的には『zero』やラジオ(ニッポン放送『うどうのらじお』)で『今年の阪神はマルテ、大山、サンズ、佐藤の頭文字で“MOSS砲”』と名付けたんですけど全然浸透してないのが悔しい。ON砲はデイリースポーツが名付けたそうなのでMOSS砲の名付け親になりたいです」

     もちろん“MOSS砲”の中心にいるのは驚異のルーキー佐藤輝明だ。

    「個人的にテルテルと呼んでいます。テル、だけだと彼氏みたいになっちゃうので、尊敬と愛情を込めて(笑い)。シーズン前から私はテルテル絶対大物、来る来ると叫んでたのに、周囲は、はいはいって感じで。でも今は、ほらきたやろ! ゆうたやろ! って気持ちでいっぱいです。物おじしてないし、いい意味で悪ガキっぽい感じのところが良い。俺が打たんで誰が打つ? という感じ。もちろんこのあと打てない時期もあるでしょう。だけど、小さくまとまらずにそのまま“どやさ”って感じでいってほしいなあ。阪神の松井秀喜になってほしい」

     矢野監督は同い年だけに「同世代の星。大変やろうけど頑張って優勝してほしい」と話す有働さん。

    「負けが込んできたときに、今の明るさを失わないこと。優勝の鍵は、中継ぎ。とくに岩崎の復調と藤浪の中継ぎとしての活躍では」

     有働さんが普段持ち歩くノートPCには阪神のシールがたくさん貼られている。それを読売系の日本テレビで堂々と開いているという。

    ▽有働有美子(うどう・ゆみこ)1969年鹿児島生まれ、関西育ち。神戸女学院大学を卒業後、91年NHK入局。「おはよう日本」「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」「NHKニュース10」「あさイチ」などを担当。2001~03年は「NHK紅白歌合戦」で紅組司会。18年3月に27年間勤務したNHKを退職し、同年10月から「news zero」(日本テレビ系)メインキャスター。東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター客員研究員。




    有働さん、優勝したらNEWS ZEROの放送中に泣きそうだな。楽しみだけど。個人的にはMOSS砲よりもテルテルの方を広めたい。 有働由美子さんが語るタイガース愛「MOSS砲の名付け親になりたい」(日刊ゲンダイDIGITAL) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/5e4112fcdfa53b48ad30719091c5817881e02755 



    有働アナ、筋金入り“猛虎愛”語る  https://r10.to/ham6yz 


    続きを読む

    このページのトップヘ