とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    テレビ・雑誌・新聞

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1664858797/



    1



    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/10/04(火) 13:46:37.13 ID:CAP_USER9
    スポーツ報知 10/4(火) 11:00配信

     TBSでは、20日のプロ野球ドラフト会議を午後4時50分から全国ネットで生中継する。さらには同日午後7時から2時間にわたって生放送するドラフト特番『速報ドラフト会議2022 THE運命の1日』には、中居正広の出演が決定。中居がTBSのドラフト特番に出演するのは今年で11年連続となる。

     そしてスタジオゲストとして、元ヤクルト監督の野球解説者・古田敦也氏と、昨年現役を引退した元日本ハム投手の斎藤佑樹氏が登場。「運命の瞬間」を共有する。

     同番組は、上位候補選手や超個性派の候補選手らを徹底取材。彼らの様々なバックグラウンド、知られざる素顔を深掘りし、野球ファンからの強い支持を得ている。古田氏も斎藤氏も、指名されるまでに様々な経験をしており、自身の経験や当事者にしかわからないドラフト当日の心境などにも注目が集まる。

     若き野球人にとって新たな出発となる「10・20」。楽しいトークとともに、その門出を祝いたい。

    報知新聞社
    https://news.yahoo.co.jp/articles/57df49dfbb246ae0b4757f38a0581637d6de7042

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/10/04(火) 13:46:57.13 ID:uGLGxSXo0
    ハンカチww

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    引用元: https://eagle.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1664358189/


    3



    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/09/28(水) 18:43:09.18 ID:MMOBmakxa
    どんだけ人気だったんや

    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/09/28(水) 18:45:32.03 ID:N6MJBfLQ0
    親父の機嫌が左右されるってすげー時代だよな考えたら

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    「阪神新監督に岡田彰布氏が内定」

     9月27日付のサンケイスポーツがそう報じたことで、在阪マスコミに衝撃が走った。というのも、すでに文春オンラインでも報じられているように、阪神は報道各社に来シーズンから指揮を執る監督の人選について、クライマックスシリーズ進出の可能性があるうちは報道を自粛するよう通達していたからだ。筆者も確認したが「自粛」、「協力」、「お願い」などの言葉は使っているものの、破った場合のペナルティも明記しており、圧力なのは間違いない。

     通常、シーズン中の人事報道に球団が神経をとがらせる理由は「現時点でのスタッフが懸命に戦っているから」である。うすうす感づいているケースは多々あるし、実際にフロントは水面下で動いているが、そうは言っても「やはりオレはクビなのか」と士気が下がるのを避けたいのだ。

     しかし、今シーズンの阪神は違う。矢野燿大監督自身がキャンプイン前日にチーム内外に今シーズン限りの退任を表明。それ(公表)を球団も認めているのだ。秋風が吹けばスポーツ記者の目が「次」に向くのは春先からわかりきっていたことだし、そうさせたのはタイガースである。「書くな」は、はなはだ筋違いだが、どうやら無理が通って道理の方が引っ込んだようだ。

    「もちろんキャップクラスではとても判断できず、編集幹部が検討しました。各社とも不満はかなり出たようです」

     在阪スポーツ紙記者が解説するまでもなく、報道の自由、取材努力の否定につながる。あくまでも「お願い」する立場のタイガースにしても、受け入れた社と受け入れない社があいまいなままでは「書き得」にもなりかねない。だから強力なペナルティが必要なのだが、結果的にはこれが効いたようだ。

    「仮にCSに進出し、勝ち上がり日本一になったら主力選手の独占手記が必要です。敗れたとしても矢野監督の退任会見や、新監督のインタビュー、さらには無期限となっているため、正月紙面のための取材申し込みもすべてシャットアウトされるかもしれません。せっかく新監督を特ダネで書いたとしても、その後の報復があまりにきつすぎるという判断です」

    ▼記事続きはこちら



    >阪神は報道各社に来シーズンから指揮を執る監督の人選について、クライマックスシリーズ進出の可能性があるうちは報道を自粛するよう通達していた >破った場合のペナルティも明記 >ペナルティとはいわゆる「出禁」 サンスポが思い切ったことをやったということなんか。出禁になるとは思えんけど。  https://twitter.com/numberweb/status/1574580912012017673 



    なんで岡田監督内定って出てるんだろ 報道規制するって話では…


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     矢野監督退任後の阪神次期監督に、球団OB・岡田彰布氏(64)が内定したことが、27日までに分かった。岡田氏サイドにも就任への支障はないもようで、15年ぶりの阪神復帰が決定的な状況となった。

     球団内では平田2軍監督の昇格案と並行して、岡田氏の招へい案を検討。最終的に岡田氏に指揮を託す方向で固まった。超異例となる、キャンプイン前日の矢野監督退任表明から約8カ月。ようやく第35代となる次期監督の候補が一本化された形となり、18年ぶりの優勝は、前回の優勝監督に託されることになった。

     岡田氏は北陽高(現関大北陽高)から早大に進み、六大学野球で華々しい実績を残した後、6球団競合の末、ドラフト1位で1980年に阪神へ入団。85年には3番・バース、4番・掛布に続く5番打者として球団初の日本一に貢献した。さらに03年には1軍内野守備走塁コーチとして18年ぶりの優勝に携わり、05年には監督としてリーグ制覇。それぞれの立場で、虎の輝かしい歴史を彩ってきた。

     監督として就任1年目の04年に新人の鳥谷を積極的の起用、生え抜きスター選手への道筋を作った。さらに05年優勝時にはウィリアムズ、藤川、久保田の3人で形成する鉄壁の勝ちパターン継投〝JFK〟を確立。オリックス監督時代にはT-岡田を長距離砲へと育て上げた。

     12年にオリックス監督を退いた後は、歯に衣(きぬ)着せぬ評論を展開。根底に〝阪神愛〟を感じさせる、独特な語り口が好評を博している。

     27日早朝に取材に応じた阪神の百北幸司球団社長は監督人事に関して「現時点でシーズンが終わるまでは、私の方から申し上げることはありません」と繰り返し、「きょうから神宮でヤクルトとの2連戦があって、帰ってきて10月2日の甲子園最終戦ということで、リーグを残しています。CSの可能性もまだまだあきらめていないし、その先、日本シリーズっていうのも踏まえてチームは戦っていますので、引き続き皆さまには応援していただきたい」と話した。

     一方で阪神のレギュラーシーズン全日程が終了する10月2日までに、新監督が決定するメドが立っていることを認め、その日以降に正式発表する予定を明かした。




    デイリーまで岡田監督報道出すってことはマジなんか…



    デイリーも報じたし確定なのかな!? 試合後のインタビュー楽しみだなあw >岡田彰布氏が阪神次期監督に内定 15年ぶり復帰 レギュラーシーズン終了後に発表へ(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/34ff1e129670e9627f2bbd07df29343f7b6acaf2 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1664157883/


    甲子園


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/09/26(月) 11:04:43.29 ID:CAP_USER9
    週刊実話Web 2022年09月26日 09時55分

    記事まとめ
    阪神・矢野燿大監督の退任発言から8カ月、自力での「優勝&CS進出」の可能性が消えた
    来季の監督人事は、平田勝男二軍監督の昇格で球団役員たちは意見がまとまっているそう
    「スカウト視察も行う和田豊氏の再登板か、"本命"平田二軍監督の昇格しかない」と筆者

    阪神・次期監督問題が大混迷!? 藤原オーナーが沈黙する中 “本命”が動き出す

    阪神・矢野燿大監督の後任問題 平田勝男二軍監督の昇格で役員らはオーナーに報告か

    阪神・矢野燿大監督の退任発言から8カ月、自力での「優勝&CS進出」の可能性が消えた
    来季の監督人事は、平田勝男二軍監督の昇格で球団役員たちは意見がまとまっているそう
    「スカウト視察も行う和田豊氏の再登板か、"本命"平田二軍監督の昇格しかない」と筆者

    阪神・次期監督問題が大混迷!? 藤原オーナーが沈黙する中 “本命”が動き出す

    阪神・矢野燿大監督の退任発言から、はや8カ月…。そんなトラの次期監督問題が、いよいよ〝最終章〟に入ったようだ。

    阪神の自力での「優勝&クライマックスシリーズ(CS)進出」の可能性が消えたのは、巨人最終戦を落とした9月17日だった。

    「矢野監督が東京ドーム左翼席の虎ファンに向かって深々と頭を下げていました。『今季限り発言』があるので、寂しげな光景となりました」(在阪記者)

    衝撃的だったのは、このあと。藤原崇起オーナーも「優勝をお届けすることができず残念に思います」とお詫びの言葉を出したのだ。

    「4位広島、5位巨人の戦況次第では、阪神のCS進出は可能です」(同)

    オーナー発言には、違う意味合いもあったようだ。「来季の監督人事」である。

    「球団役員たちは平田勝男二軍監督の昇格で意見がまとまっています。すでに藤原オーナーにも報告したと聞いていますが」(球界関係者)

    「平田二軍監督が正式に推された」との情報は、夏の甲子園大会が始まるころに入ってきた。5月のゴールデンウイーク明けにOBの岡田彰布氏が、球団親会社の阪急阪神ホールディングス・角和夫CEOと〝ゴルフ会談〟をしている。

    「最後の優勝監督である岡田氏が復帰し、OBの鳥谷敬、藤川球児両氏の指導者教育もしながらという〝新体制〟も予想されましたが…」(スポーツ紙記者)

    ここから一気に動き出すか

    しかし、気になるのが「平田昇格案」がまとまった時期だ。藤原オーナーのところで〝止まっている〟ことになるが…。

    「現場を混乱させないためかと。この時点で逆転Vの可能性もありましたからね。他に考えられるのは、角CEOやグループ役員への根回しです」(前出・関係者)

    自力Vが消え、オーナーが敗北宣言をしたことで、監督問題は一気に動き出しそうだ。とはいえ、オーナーは〝真意〟を見せていない。「新監督像」として、株主総会で育成路線の継続を語っただけである。

    「CS突破なら、新監督発表は遅れそう」(同)

    ドラフト会議に向け、新監督と指名候補の絞り込みに入ったという。内々に2023年のチーム像を話し合えるのは、現首脳陣だけ。スカウト視察も行う和田豊氏の再登板か、〝本命〟平田二軍監督の昇格しかない。

    「国内FAの補強も見送るようです」(在阪記者)

    オーナーが沈黙を破る日が、間近に迫っている。

    https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12311-1889329/?utm_source=amp&utm_medium=page&utm_campaign=title

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/09/26(月) 11:07:38.10 ID:fRpr0O4F0
    >>1
    選手たちは一生懸命やっとんねんで!の人か

    悪くないんじゃない?
    二軍の順位も高いし戦える集団にしてくれそうだ

    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/09/26(月) 11:10:00.58 ID:agg3K8AH0
    平田は若手もみんな知ってるし安心だわ

    続きを読む

    このページのトップヘ