とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    西岡剛

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     四国ILp・愛媛に野手兼任コーチとして今季から加入した、元阪神の伊藤隼太外野手(31)が30日、松山市内で入団会見を行った。入団を決意した思いを語った。以下は会見での一問一答【前編】。

     -入団に至った経緯は。

     「昨年の11月に阪神タイガースを退団してから、トライアウトを受けてNPBの球団から特に誘いもなく、なかなか所属先が決まらない中で、1月の中旬に愛媛球団からお話をいただいて、とても熱い思いを受け、その誠意に応えたいという気持ちになった。まずは個人的な目標として、NPB復帰が一番にあるが、それだけではなく、選手の育成であったり、チームの優勝であったり、自分に期待されていることをすべて追い求めてやっていきたい。自分が思いきってプレーできる環境を与えてくださった球団に対し、身を粉にして働きたいと思う」

     -指導に関しては。

     「コーチという立場、肩書きがついたのは初めて。プロを目指すレベルの選手に指導するということは、自分もできないといけない、理解しないといけない。そういった部分で自分にもプラスになると捉えている」

     -数字的な目標は持っているか。

     「パッとは出てこないが、野手ということと、年齢のことを考えると、NPBに戻るためには圧倒的な数字を残す必要がある」

     -決断するに当たり、誰かに相談したりはしたか。

     「阪神時代にお世話になった西岡剛さん、そのつながりで川崎宗則さん。昨年香川にいらっしゃった松中信彦さんにも縁があってお話を聞いた。入団が決まってからは、(阪神で)一緒にプレーはしていないが、桜井広大さんが香川で2年間プレーされていたのでお話を聞いたり、昨日は歳内(宏明、ヤクルト)とも話をしました」

     -印象に残った言葉などは。

     「いろいろな選択肢がある中で松中さんから、スカウトが見に来てくれたり、注目度という面で国内でプレーした方が、と。(決断の)きっかけのひとつにはなったかなと思う」

     -西岡選手や川崎選手は独立リーグでプレーしているが。

     「NPBでの実績が全然違うので、100%参考にするのは違う、とも思うのですが、共通して言っていたのは、NPBは注目もされて、ものすごい緊張感の中で結果を出さないといけない。そんな中で野球を始めた時の気持ち、野球が楽しくて仕方ない、楽しいから練習するし、うまくなったらまた楽しい、そういう気持ちが薄れてくる。それをもう一度思い出すじゃないですけど、NPBの時みたいにきゅうきゅうしてプレーする必要はないから、と。本当に自分らしくプレーしたらいいんじゃないか、と言われた」

     -プロでの9年間で自分らしく、という気持ちは持てていたか。

     「もちろん阪神でのプレーで、楽しかったことも成功体験もあるが、思い返してみても、しんどかったり、つらかったりした思いや経験の方が残っている。それを自分の中でポジティブな思いに変えていこう、と」




    伊藤隼太「NPBに戻るために圧倒的な数字を」愛媛入団会見一問一答【前編】(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/5341b53e05182ca5dd566b5a02fa528a78773943  圧倒的な数字残すのは、かなり難しいぜよ! でも楽しんで上を目指そう。 新しい発見はたくさんあるぞ!



    @tsuyoshi_ni やっぱり剛くんが言ったんですね〜😍


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/01/21(木) 09:21:45.55 ID:T8EQcLIJa
    no title

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/01/21(木) 09:22:09.97 ID:T8EQcLIJa
    😭

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/01/21(木) 09:22:56.82 ID:Zcl4Iern0
    コロポックル

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1611188505/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/11/18(水) 18:59:50.43 ID:x1rycmQR0
    栃木ゴールデンブレーブスで2年目のプレーを終えた西岡剛。
    プロ野球復帰を明言する36歳はこの未曾有のシーズンをどんな思いで過ごしたのか。
    盟友・川崎宗則との再会、そして外の世界から見たプロ野球に対する思いとは? 全2回の前編(後編へ続く)
    <聞き手:田中大貴>


    ――今季もお疲れ様でした。BCリーグ栃木での2年目のプレーを終えた今でも、NPB復帰への思いは変わりませんか? 

     そうですね、それは変わらないです。僕は根本的に野球が好き。だからやる以上は一番上を目指してやるという思いだけですね。

    ――9月に栃木との契約を更新しましたが、2020年当初はどんなイメージを抱いてシーズンに入ったのでしょうか? 

     NPBに復帰できる期間が7月30日までと規定で決まっていて、まずはそこにトライしようと考えていました。新型コロナの影響もあり、なかなかうまくいきませんでしたが、心境としては(NPBに)戻れなくてもいいぐらいに思っていたんです。
    こんなことをいうと「そんなやつが行ける世界じゃない」と言われてしまうから言葉にするのは難しいんですけど、なんかこう「常に目指しておきたい」という感覚というか。
    もう、戻れる戻れないで落ち込むことはないですよ。昨年が無理でも「おお、じゃ今年もやったろう!」という思いでしたし、2020年も無理だったけど
    「じゃ来年もまた目指したろう!」と、そんな繰り返し。考え方はシンプルですね。

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/11/18(水) 19:00:01.54 ID:x1rycmQR0
    ――NPB復帰がすべてではない? 

     1年経つたびに(NPBに戻れる)確率は当然下がるでしょうね。でも、いいんです。こうやって野球を続けられているし、野球を通していろんな人に出会えている。
    最終的には野球をしながら旅をしたいんですよね(笑)。いろんな地に行って、いろんな世界に行って野球をする。そこでどこかのチームに入れたら最高ですけど。

    ――周囲の反応はどうですか? 

     周りの人には「もうやりきったんじゃないの?」とか「もうがんばらなくていいじゃん」と言われるけど、これまでもがんばっているつもりはないんですよ。
    好きだからやっているだけ。子どもの頃って好きなゲームがあったら、朝から晩までできるじゃないですか。その感覚と一緒ですよ。

    25: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/11/18(水) 19:04:23.60 ID:x1rycmQR0

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1605693590/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/10/11(日) 03:10:53.21 ID:bm/1RsXRp
    現在もNPB復帰への気持ちに変化はない。「ダメモトかもしれませんけど真剣に目指してみたい」とキッパリ。
    「僕は野球人生で、後悔1個だけあるんです。メジャーリーグ3年契約して、1年打ち切って阪神タイガースにお世話になったんですけど、このもう1年、なんで最後までアメリカでやりきらなかったのかな。逃げたんです。苦しくなって回避した」と振り返った。
    そのうえで同じ思いは二度としないためにNPB復帰を目指すとした。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bda1fe62ad90aafa6380c3d9611fd2028a613e92

    7: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/10/11(日) 03:13:04.63 ID:xpjlHMge0
    ロッテに帰れば良かったのに

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1602353453/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1



     阪神、ロッテ、米大リーグのツインズでプレーしたBC栃木・西岡剛内野手が10日、同僚でソフトバンクや米・大リーグなどで活躍した川崎宗則内野手と共に10日、MBS「せやねん!」に出演。デイリースポーツ評論家の狩野恵輔氏と対談した。

     狩野氏から“支え”を問われ「家族」を挙げた川崎。「子供が3人いて、僕は何もすることがない。嫁さんがしっかりしてる」と語った。

     西岡も「僕もいまちゃんと再婚して『とにかく野球だけ集中してやっといて』という環境の中でやらせてもらっている」と妻に感謝。「この西岡剛、いままでやんちゃしてきましたが…女性のね、言うこと聞いてたら間違いない」と大きくかぶりを振った。さらに「それにいまでも気付いてないのがたむけんさん。再婚もできず一人フラフラしてるでしょ。まだあの人、気付いてない」と交流のあるお笑いタレントのたむらけんじをいじっていた。

     現在もNPB復帰への気持ちに変化はない。「ダメモトかもしれませんけど真剣に目指してみたい」とキッパリ。「僕は野球人生で、後悔1個だけあるんです。メジャーリーグ3年契約して、1年打ち切って阪神タイガースにお世話になったんですけど、このもう1年、なんで最後までアメリカでやりきらなかったのかな。逃げたんです。苦しくなって回避した」と振り返った。そのうえで同じ思いは二度としないためにNPB復帰を目指すとした。




    たまたま観てた、せやねんにムネリン(と西岡剛)☺️ 栃木でも元気そうで何より☺️ 変な気負い無く、楽しくプレーできるって幸せですよね☺️ 誰かムネリンNPB復帰の為に、薩摩藩にプロ野球チームを作ってください!(笑)



    西岡剛は独立行って成長したのか、NPBに戻りたくて口からデマカセ言ってるのか真意が分からん。 けど頑張れよー!! #せやねん


    続きを読む

    このページのトップヘ