とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    西岡剛

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     TBSの安住紳一郎アナウンサーが22日、総合司会を務める同局系「THE TIME,」(月~金曜・午前5時20分)に生出演した。

     この日は月に1度の「出張 安住がいく」と題した地方への出張中継で安住アナは福岡・北九州市からの生中継に登場した。

     その中で安住アナは世界最速と言われる240キロの球速がある「三萩野バッティングセンター」を訪問。一般の方が3人挑戦し2人がそれぞれ2球をバットに当て商品をゲットした。

     そして、最後の4人目に元ロッテ、阪神で活躍した現在は九州アジアリーグの福岡北九州フェニックスで監督兼選手を務める西岡剛が登場。「何をしにきているかわからないです。こんなに朝早く野球をするほど野球が好きじゃない」とし西岡は「ツヨシ、なんばしよっとか。いい加減にしろ。なんでしたか?九州弁?九州弁すらまだわからない」と笑わせていた。

     その後、右打席に入った西岡氏は初球をファウル、2球目を空振り。3球目もファウルを打ち景品をゲットした。安住アナから「ただ見ている人、お気づきだと思いますけど先ほど打った方の方がいい当たりでしたね」と突っ込まれると「監督代わろうかな」と西岡は笑わせていた。







    何と、西岡剛さん登場!。 西岡剛vs北九州のバッティングセンター240キロの豪速球、どちらに軍配が上がるのか。 すると、してやったりの内容で、見事、西岡剛、チャレンジ成功、感動あるわ。 #thetime_tbs pic.twitter.com/2ZMxC9uoMI


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/05/12(木) 21:31:31.71 ID:nUIGOg7up
    グラティ

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/05/12(木) 21:32:30.49 ID:xuaoPfpa0
    ライン越え

    引用元: http://tekito.2ch.sc/test/read.cgi/livegalileo/1652358691/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「西岡流」全開の開幕戦だ。雨天で開幕が1日延びたプロ野球独立リーグのヤマエ久野九州アジアリーグは20日、北九州市民球場で開幕した。実業家の堀江貴文氏が設立し、今季から新規参入した福岡北九州フェニックスは火の国サラマンダーズに2―7で敗れたが、「スキッパー」こと西岡剛兼任監督(37)はエンジョイベースボールを示した。

     初回、「1番・DH」で出場した西岡兼任監督はクラブミュージックで登場した。リズムに乗って攻撃することが狙いで、「独立リーグを経験して、太鼓の音がしんどくなる時がある。DJを回して、音楽で新しいものをつくった方が面白い」と発案。1200人以上のファンが駆けつけた球場で、北九州の攻撃中は爆音が流れ続けた。

     「選手もテンションが上がっていた」と新たな挑戦に手応えをつかんだが、近隣住民からは苦情が入ったという。「警察の方に苦情が入ったみたい。これが一番の心配」と7回からは音量を下げ、調整。北九州市民球場の周りはマンションが建ち並ぶ立地だけに、今後、球団と話し合っていく。

     この日は選手兼任で2打数無安打、1四球に終わった。それでも、初打席ではスタンドに向かって深々と頭を下げ、「“今年1年よろしくお願いします”という思いを込めて。他の選手も一人一人がやってくれた姿は初々しく思う」。ファンを大切にする気持ちは伝わったはずだ。

     三振しても、打たれても笑顔でナインを出迎えた。相手の好プレーにも全力で拍手。野球を楽しむ姿を体現し、「楽しまないと体は動かない。ここは失敗する場所。小さいプレーになると魅力がなくなってしまう。失敗しないと成長はしない。僕は失敗ではなく、経験だと思っている。ここにいる選手を成長させることしか考えていない」と未来のNPB選手育成に尽力している。

     初戦は白星で飾れなかったが、挑戦を続けた。「打席に入りながら、チームも考えないといけないので難しい。でも、僕にとってはチャレンジ。紙一重の試合だし、選手に“もっとこうしてくれ”はない」。西岡兼任監督の笑顔は野球少年のようにまぶしかった。




    思った以上にクラブだった #西岡剛 #北九州フェニックス ホリエモン球団開幕戦 北九州フェニックス西岡兼任監督クラブミュージック攻撃も近隣住民から苦情(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/bd934581a751da5b5a5192957766b75a08a677b3  https://t.co/OfkE9BeMW6



    @NHKnosyukinnin 今、北九州に居てるのね 野球が凄く好きなんやろうな 阪神時代の7番やし、めちゃくちゃ懐かしいし、もぅ~プロ野球の世界には無理かも知れないけどプロ野球に復帰できるまで楽しく頑張って欲しいよね



    @NHKnosyukinnin ライブドアは残念だった


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     プロ野球独立リーグ「ヤマエ久野 九州アジアリーグ」に来季から参入する福岡北九州フェニックスの初代監督に就任した西岡剛選手兼任監督(37歳)が6日、福岡県北九州市内のホテルで就任会見を行った。

     西岡監督は所信表明となる第一声では「僕自身、初めての挑戦。今までずっと選手だった。来年からは監督兼選手として、新たなステージで自分自身を高めたい。若い選手たちをどう伸ばしていくか、組織としてどのようにチーム作りをしていくか。ワクワクして楽しみにしている」と語った。

    日本では馴染みないが、米球界では一般的
     また、会見の途中では「監督じゃなく、スキッパーと呼んでください」と笑顔で異例のお願いをした。

    「僕はスキッパーで行きます。選手にも全員そう呼ばせるんで。監督はやめてください。荷が重たい(笑)」

     スキッパーとは小型船の船長、艇長もしくはヨットなどの舵取り役を指す言葉。日本球界では馴染みがないが、MLBでは比較的一般的な呼称となっている。

    「選手やコーチたちは西岡剛という船に乗っていただいたので、それを現場として舵を切っていきたいなと思います。それ以外の運営はスーパースターの河西社長と竹森代表の2人がいますから、僕はあくまでも現場に集中していきます。グラウンド内では僕がスキッパーとして舵を切って、若い選手たちが1人でも多く、いい方向に進めるようにしたい。僕もこう見えて、色々な経験をしています。良いことも悪いことも経験豊富な人間だと思う。まだ37歳の未熟者ですが、それなりに引き出しを持っている自信はあります」

    堀江貴文氏もオンラインで緊急参加

     また、会見の途中には球団創立者のホリエモンこと堀江貴文氏が、オンラインでサプライズ登場。堀江氏は「監督、就任ありがとうございます。すごく期待をしております」とメッセージを送り、「新しい野球のムーブメントをこの九州から、北九州フェニックスを中心に巻き起こせるのでは。西岡監督が選手兼任ということで、話題を振り撒き、大きな歴史のうねりを作っていただけるのではと思っております」と展望を口にした。

     そして西岡監督・・・もとい西岡スキッパーは、理想の監督像として「1人目が4歳から野球を始めて、高校に入るまで野球を指導していただいた父。2人目は大阪桐蔭高校の西谷監督。そして、3人目は、プロになってボビー・バレンタイン監督と巡り会えたことが大きかった」と3人の名前を挙げた。「厳しさの父、情熱の西谷監督、エンジョイする大切さを教えてくれたバレンタイン監督。その全てをミックスしたうえで新しいチームを作って行きたい」と意気込みを語った。

    【プロフィール】

    西岡剛(にしおか・つよし)

    1984年7月27日生まれ、37歳。奈良県出身。身長182cm、体重82kg。右投両打。大阪桐蔭高校から02年ドラフト1位で千葉ロッテマリーンズに入団。11年から2シーズンは米大リーグのミネソタ・ツインズに在籍。13年から18年まで阪神タイガースでプレーし、19年から今季まではルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスに所属した。

    NPBでは通算1125試合に出場、4140打数1191安打、打率.288、61本塁打、383打点、196盗塁をマーク。首位打者1回、盗塁王2回、最多安打1回のタイトル歴のほかベストナイン4回、ゴールデングラブ賞3回も受賞している。侍ジャパンでも06年第1回WBCの優勝メンバーで、08年の北京五輪にも出場している。




    西岡さん、それ ビッグボスの二番煎じ😅 北九州・ #西岡剛 監督が就任会見 報道陣にリクエスト「スキッパーと呼んで」(Full-Count)  https://news.yahoo.co.jp/articles/f2809a3f5f7002720ddc5e483c7f001de1927dfc 



    ホリエモン設立の新球団 西岡剛選手兼監督「スキッパーと呼んで」(毎日新聞)  https://news.yahoo.co.jp/articles/82c6937d34f144e54699fe1f2d13bfad9e56ad0c  アメリカだともっと砕けて「スキップ」って言ったりするよね


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     実業家の堀江貴文氏らが北九州市に設立した新球団で、野球の独立リーグ、ヤマエ久野九州アジアリーグに加盟した「福岡北九州フェニックス」は17日、ロッテや阪神、米大リーグでプレーした西岡剛内野手(37)と選手兼任監督就任で基本合意したと発表した。

     西岡は2010年に206安打を放ち、パ・リーグの首位打者に輝くなどロッテで2度の日本一を経験。米大リーグ、ツインズを経て阪神で6年間プレーした後、2019年からBC栃木に3シーズン在籍し、この日、退団が発表されていた。

     12月上旬に会見予定。また今季BC茨城で監督を務めたベネズエラ出身のジョニー・セリス氏(34)とヘッドコーチ就任で基本合意したことも合わせて発表した。

     西岡剛選手兼任監督は球団を通じ「このたび、福岡北九州フェニックスの監督に就任することになりました。九州に身を置いて野球に携われることをうれしく思います。野球というスポーツを通じてたくさんの方と出会い野球の楽しさをお届けできるように頑張ります。よろしくお願いいたします」とコメント。

     セリス・コーチは「来シーズン、福岡北九州フェニックスのコーチとして、enjoy baseballを通じて北九州の皆さんに楽しみを届けられるチームを作っていきたいと思います!」とコメントした。

    西日本スポーツ




    実感なかったですが、いよいよ始動ですね 西岡剛、北九州フェニックスの初代監督に就任 ホリエモン新球団、選手も兼任(Full-Count) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/f1cae2ac3a3aa25654eddebea6149dcb1d28b989 



    北九州のスポーツが一層盛り上がりますな👏 ロッテ・阪神などで活躍した西岡剛氏、福岡北九州フェニックスの監督に就任! 監督・コーチ就任のお知らせ  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000080218.html  @PRTIMES_JPより


    続きを読む

    このページのトップヘ