とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    岩貞祐太

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・岩貞がグッズ内覧会に参加し「Cマーク」付きのユニホーム姿を披露した。投手キャプテンを任される今季、改めて虎投の中心的存在として悲願の優勝を目指すことを誓った。

     「昨年は2位だったんで、今年は優勝しかないと思います。選手も一致団結して1位を目指して頑張るので、今年も応援よろしくお願いします」

     キャンプインより一足早く“戦闘服”に身を包み、気持ちを新たにした。今季スローガン「挑・超・頂」の文字が刻まれたグッズを見ても「頂…。それは優勝しかない」と覚悟は強まるばかりだ。

     沖縄での自主トレ中にはオリックスに移籍した能見を質問攻めにし、「いろんなアドバイスをもらって本当に有意義な時間になりました」と収穫十分。自覚と自信を胸に、フル回転する。




    阪神・大山、牙むいた!新キャプテンマーク初披露 岩貞と話し合いデザイン一新  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/01/28/0014036279.shtml  新しいキャプテンマーク似合うね。 よろしく頼みまっせ



    投手キャプテンを務める阪神・岩貞の願いはひとつ「今年は優勝しかない」― スポニチ Sponichi Annex 野球 毎年キチンと言葉にしてる願い☺️🍃その手で叶えれますように(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑☆。.:*・゜  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/01/28/kiji/20210127s00001173597000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     能見流の調整で迷いはない。オリックス・能見らとの沖縄自主トレを終えた阪神・岩貞が甲子園を訪れ、「沖縄ではしっかり投げて走ることができた」と同行した坂本を座らせて、投げ込みを重ねたことも明らかにした。

     救援専任の役割も自覚し、自主トレでは能見の知見を吸収してきた。キャンプでどう調整していくか。19年春に中継ぎを念頭に投げ込みしない調整を取り入れ、肩が十分にできなかった苦い経験談も聞いた。

     「そうしたことも踏まえて、回数は分けても、投げることは減らさないようやっていく。いいボールを投げることを第一にしたい」。キャンプでは先発型の調整で鍛え、シーズンを乗り切る強い肩をつくることに主眼を置いた。




    能見流でしっかりトレーニングを重ねます。 「能見流調整」でブルペンは任せろ 阪神・岩貞は先輩左腕の調整ノウハウを自主トレで吸収― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/01/27/kiji/20210127s00001173076000c.html 



    阪神岩貞「能見スタイル」で柔軟調整、エキスも吸収 - プロ野球 : 日刊スポーツ >「現時点で思いつくようなことは聞けました。調整方法とか成功談だけでなく、こうやったらちょっと良くなかったとかそういう話も聞けた」。 活かしてサダくん流に纏めて行けますように☺️🍃  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101260000833.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     今季から投手キャプテンを務める阪神・岩貞祐太投手(29)が18日、自主トレを公開し、代表取材に応じた。

     昨季まで阪神に在籍し、今季からオリックスで投手コーチ兼任のベテラン左腕・能見篤史投手(41)とともに沖縄県内で汗を流す新主将は、今季は現状「チームに必要とされたところで」と先発・中継ぎ両面での準備を心掛けているという。

     なかでも救援登板の30試合は昨季がプロ入り最多で、同じくキャリア中盤以降、先発からセットアッパーへ転身した能見からのアドバイスは、非常に参考になるといい「中継ぎをやるのであれば40試合以上、50~60試合を目指したいですし、防御率は1点台。厳しい場面で抑えられるように」と話す。自らの役割についての希望は明言せず「野球を頑張ります」と、9月に30歳を迎える年の優勝に向け、フル回転の準備を進めている。

    東京スポーツ




    というか岩貞って結局先発かリリーフかどっちの方が適性あるん?



    #今日の1面】 岩貞投手です‼️ 今年も師匠・能見投手との合同トレは継続🐯中継ぎで準備する今季へ向けて極意を聞き、60試合登板と防御率1.50以内を目標に設定しました🐯 #岩貞祐太 #tigers pic.twitter.com/TviG8ivA0y


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は18日、岩貞祐太投手(29)が熊本県益城町役場に昨季の勝利数(7勝)に応じた金額70万円を寄付したと発表した。出身地の熊本県への社会貢献活動を続けていて、1勝につき10万円の寄付を自身のモチベーションにもしている。岩貞は球団を通じて次のとおりコメントした。

     「家族や応援してくださるファンの方々はもちろん、地元・熊本の方々のためにと思い、昨年もこのような活動を実施させていただきました。熊本では昨年の夏に豪雨災害が起こり、コロナ禍で今も大変な思いをされている方々がたくさんいらっしゃると思いますが、この寄付が少しでも熊本の皆さんのお役に立つことができればうれしいです」

     今季、矢野監督は中継ぎ起用の方針を明らかにしているが、岩貞は開幕前に自身の役割が明確になってから、新たな社会貢献の内容を決めるという。




    岩貞祐太選手が、出身地である熊本県への社会貢献を目的に、益城町役場に対して昨季の勝利数に応じた金額70万円(7勝×10万円)を寄付いたしましたのでお知らせいたします。 ▼岩貞選手コメントはこちら  https://hanshintigers.jp/news/topics/info_7243.html 



    @TigersDreamlink 岩貞さんありがとーー!



    @TigersDreamlink 素晴らしい👏


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の岩貞祐太投手(29)が、オリックスへ移籍した能見篤史投手兼任コーチ(41)らと沖縄県内で合同自主トレに励んでいる。18日にオンライン取材に応え、7年間一緒にプレーした先輩からどん欲に投球術などを学んでいくことを明かした。

     先輩はオリックスへ移籍したが、合同自主トレの継続は岩貞のほうからお願いした。

     「まだまだ勉強したいことがたくさんありますし、昨年中継ぎをやるのは初めてで、先発から中継ぎに(役割が)変わったときにもアドバイスとかをいただきました。それで今年も一緒にさせてもらいたいと思いました」

     プロ3年目の2016年に初めて2桁勝利(10勝9敗)を挙げたサウスポーは、プロ通算7年先発で28勝をマークした。昨季は8月から任された救援で5勝1敗、防御率3・00と、リリーフの適性も示した。矢野燿大監督(52)は今季もリリーフ起用の方針を打ち出している。

     今季、矢野監督から投手キャプテンに指名された岩貞も「リリーフなら50試合から60試合。厳しい場面で1年やっていきたい」と意気込む。そしてチームメートには「競いながら、そのなかでも団結しながら」と、優勝に向けて一致団結のキーワードを提唱した。

     この合同自主トレは、練習中もそれ以外も学びの時間となる。

     「キャッチボールで能見さんにボールを捕ってもらって『今、状態良いね』とか言ってもらってます。投球術とかメンタル面とか、これからもいろいろと質問していきたいですね」

     通算104勝の先輩左腕が違うリーグへ移籍したのは幸いだったか。岩貞は「勝利の方程式」を担うためにも、先発も中継ぎも経験した先輩からあらゆる要素を吸収するつもりだ。

    中日スポーツ




    岩貞がチーム梅野にいなかったから、どこに行った?と思ったら、坂本と能見さんの所に行ってた^ ^ とりあえず一安心



    岩貞と能見さん一緒に自主トレしてるのね🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺


    続きを読む

    このページのトップヘ