とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    元阪神

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/07/25(日) 23:47:51.41 ID:/FlAn7/G0
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/07/25(日) 23:48:09.21 ID:/FlAn7/G0
    純日本人や

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/07/25(日) 23:48:50.57 ID:X2/s2qGFd
    いいね



    引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1627224471/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    2


     阪神・藤川球児スペシャルアシスタント(41)=SA、スポーツ報知評論家=が25日、兵庫・西宮市内のグラウンドで女子硬式野球クラブチーム「タイガースWomen」の練習を視察し、激励を行った。第16回全日本女子硬式クラブ野球選手権大会への出場を決めているナインに「暑いから練習も非常に厳しいと思いますけど、全国大会、何とか勝ってください」と炎天下の中、エールを送った。

     藤川SAも地元の高知で野球教室を行った際に「3分の1ぐらいが女の子だった」と女子野球人口の増加を実感しているという。「みんながタイガースという名前がついている女子チームで勝つことも大事だし、そうなると良いスポンサーさんも出てくると思う。今、大変ですけど、頑張ってもらいたいと思います」と期待を寄せた。

     練習、紅白戦でも熱視線を送り、女子も含めた野球の裾野拡大の必要性を改めて実感したようだ。「『体がしんどくてつらいな』、『結婚で辞めたい』とか色んな思いが出てくると思うんですけど、男性と同じように結婚しても続けられるような、そんな時代が絶対に来る。僕も活動していきますんで、タイガースのユニホームを着て、さらに頑張ってください。絶対にみんなの憧れる存在になるから」と少年少女の希望の星になることを願っていた。

     タイガースWomenの三浦伊織主将は「女子野球のことも考えてくださっていて、私たちを応援してくれているんだなという気持ちになった。より一層、大会に向けて頑張りたい。私たちも次の世代につなげていけるように、女子野球の発展につながるような行動とかをしていけたらいい」と感謝し、決意を新たにしていた。




    全日本選手権頑張ってくれるはず 女子野球の応援よろしく お願い申し上げます! 暑い中頑張ってます❗️ #kyuji22 #阪神タイガースwomen #女子野球  https://twitter.com/tigers_women/status/1419234437976391681 



    女子野球の憧れの存在になってもらいたいですね。 【阪神】藤川球児SAがタイガースWomenを激励「みんなが憧れる存在に」紅白戦も視察 : スポーツ報知  https://hochi.news/articles/20210725-OHT1T51195.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     高校野球鹿児島大会は24日、準決勝を迎える。鹿児島実業OBで、元阪神タイガース選手の横田慎太郎さん(26)は8年前の夏、決勝の舞台に立った。2度の大病を乗り越えた今、「元気をもらっている」という球児たちにエールを送る。

     横田さんは、プロ野球で活躍した父親の真之さん(58)の影響もあり、プロ野球選手になるのが夢だった。「厳しい環境で成長したい」と強豪校の鹿実に進み、1年の秋から4番に抜擢(ばってき)された。甲子園には届かず、2、3年とも夏は決勝で敗れた。最後の試合はサヨナラ負け。「悔しくて寮の部屋に閉じこもり、ぼうぜんとしていた」

     球児としては届かなかった甲子園だが、ドラフトで阪神タイガースから指名を受け、夢舞台へ。走攻守そろった大型選手として期待を集めたが、2017年のキャンプで体に不調を来し、脳腫瘍(しゅよう)と診断された。

     闘病を経てグラウンドに復帰したが、球が二重に見えるなど目の状態が戻らず、19年に引退した。故郷の鹿児島に戻った横田さんをさらに試練が襲う。20年夏に脊髄(せきずい)腫瘍が判明し、再び半年の闘病に入った。

     今も足にしびれが残るが「まだ26歳。絶対に元の体に戻す」と前を向いて療養の日々を過ごす。最近、「元気をもらっている」というのが鹿児島大会を戦う球児たちの姿だ。「打つ、投げる、走るがすべて全力で、感動する」。真之さんが監督を務める鹿児島商は敗退したが、鹿実は4強に勝ち上がった。

     横田さんは5月、「奇跡のバックホーム」(幻冬舎)という本を出した。19年9月の引退試合で外野守備につき、正面に飛んで来た打球を本塁に返球。ダイレクト送球で走者を刺した「野球人生のベストプレー」をつづった。「もう一度試合に出ることを目標に必死で練習していた。それが報われた幸せな瞬間だった」

     夏、全国で一度も負けないチームはひとつだけ。多くの球児が「まだ終わりたくない」と涙をのむ。プロ野球選手という幼い頃からの夢に病気でピリオドをうった横田さん。球児へのメッセージを寄せてくれた。

     「甲子園をめざして戦う姿勢が大事。負けて得られるものも必ずある。目標から逃げずに少しでも前に進んでいけば、『幸せな瞬間』が必ず訪れると思う」(奥村智司)

    朝日新聞社




    元阪神・横田さん 闘病経た今、球児にエール「幸せな瞬間、必ず」(朝日新聞デジタル) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/d86b8d8147a542a150b30a7a3bf068f6b12553b5  将来虎の四番と応援していたのが、今でも良き思い出😙✨引退の時は泣いた位ショックやったけど、病に負けないで、日々元気に過ごして欲しいね‼️応援しています🎶



    ☆よこたそ、球児にエール😆よこたその元気な顔が見れて嬉しいですね💜 元阪神・横田さん 闘病経た今、球児にエール「幸せな瞬間、必ず」(朝日新聞デジタル)  https://news.yahoo.co.jp/articles/d86b8d8147a542a150b30a7a3bf068f6b12553b5 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    藤川


    本日7月21日は藤川球児さん41歳の誕生日です。おめでとうございます。
    現在は阪神タイガースのスペシャルアシスタント


    皆様、誕生日のお祝いメッセージ ありがとうございます😅 祝われる側はあまり得意ではない のですが感謝しています! 皆様も熱中症等お気をつけてお過ごし 下さい😌 #kyuji22



    @kyuji22fujikawa 球児さんお誕生日おめでとうございます😊素敵な1年になりますように☺️🎂



    @kyuji22fujikawa 藤川さんおめでとうございます🎉 プロスピAユーザーとしても大変嬉しく思います!! これからもよろしくお願い致します🙇‍♂️


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神、オリックスで監督を歴任したデイリースポーツ評論家・岡田彰布氏(63)が20日、佐藤輝明内野手(22)ら虎のルーキーたちに中断期間の過ごし方を説いた。例年とは違うシーズンで、データ分析と頭の整理を“夏休みの宿題”にすべきと提言した岡田氏。しっかりと自己診断した上で学習することが、後半戦の活躍につながると分析した。

      ◇  ◇

     プロ野球は五輪中断期間に入ったんやけど、後半戦再開までにどう過ごしていくか-。こういうシーズンは今までになかったことやから、誰も対処法は分からんのやけどな…。ただ阪神で言えば佐藤輝は、この期間で分析をやり直した方がええと思うな。

     ここまで12球団ワーストの121三振か。ある程度、前半戦で打ち取られた攻め方、三振してしまった配球というのはデータとして出ているはずよ。そこをスコアラーと一緒に見つめ直し、後半戦に向けて頭を整理していく。佐藤輝に関して言えば三振数を減らすために、まず自分ができることとして「ボール球を振らない」こと。そしてどう攻められて三振したかを理解することやろな。

     何でもそうやけど、まず自分のことを分かっていなければ、対策の立てようがないやろ?ゲームが続いていく例年であれば、なかなか途中で頭を整理する時間は取れんわな。でも今年はこうやって冷静に見つめ直す時間を作ることができる。実戦もあるけど、セ・リーグとパ・リーグでは配球パターンも違うわけやから、試合の結果どうこうではなく、どう頭の中を整理して後半戦に臨むかを考えたらええんちゃうかな。

     一方で体を追い込むとかは、今の暑さを考えたらそうはできひんよ。ゲームもあるわけやし、場所も甲子園やんか。アマチュア時代は1年間フルで試合をやるわけやないから、秋のリーグ戦前に合宿をやるんやけど、夏場は涼しいところでやるからな。一緒にしたらアカンと思う。

     監督時代にルーキーの能見がある時期にガタッと調子を落としたことがあって、調べてみたら、大阪ガスではこの時期、走り込みと投げ込みばっかりやってましたと言ってたんよな。プロとアマでは戦う試合数も違うし、リズムも違う。だから体を追い込むとか、作り直すというよりは、実戦を消化しながらデータの分析、頭の整理をした方が、後半戦につながるんちゃうかなと思うよ。

     ◆共同通信デジタルを基に佐藤輝の前半戦をひもとくと、規定打席到達者の中でボールゾーンスイング数350、同スイング率43・5%はいずれもトップの数字。25分割のゾーン表を見ていくと、ストライクゾーンに来た低めの変化球を得意としているが、ボールゾーンの変化球にも手を出して凡退していることが分かる。これは一般的にローボールヒッターの典型的な特徴とされており、紙一重のところで見極めができるかどうかがポイントになりそうだ。




    ちょっ、ストライクゾーンの打率 えぐない!?Σ(゚ロ゚;) こんなチャートみたら ストライク投げるやつおらんのでは Σ(;゚∀゚)ノ 岡田彰布氏が提言「佐藤輝は頭の整理と自己分析を」 三振数を減らすため中断期間中すべきこと(デイリースポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/df8f8bac5ec334f7e3e92d9dbfddf68637fd866f 



    ほぼボール球でアウトやん。課題が明確すぎて、サトテルの将来が怖い。吉田正尚ばりの選球眼になったら三冠王待ったなしやん! 【岡田彰布氏の眼】阪神・佐藤輝は頭の整理と自己分析を 三振数を減らすため中断期間中すべきこと/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/07/21/0014520047.shtml 


    続きを読む

    このページのトップヘ