とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    元阪神

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ドカベン」「あぶさん」「野球狂の詩(うた)」などの野球漫画で知られる漫画家の水島新司(みずしま・しんじ)さんの訃報(ふほう)に、球界や芸能界から悼む声が相次いだ。

     * * *

     水島さんの漫画から愛称“球道くん”と呼ばれた元阪神投手・中西清起氏(59)=野球評論家=は、神戸市内で取材に応じ「球道くんが先行してくれたので、私も先生のおかげで人気が出た」と感謝した。

     出会いは高知・小筑紫中3年時。南海の高知キャンプを訪問していた水島さんが、地元で有名だった中学生投手のうわさを聞いて学校へ。「『球道くん』の連載が始まった直後で、主人公が同じ『中西』だから会いたいと」。感激の初対面から「球道くん」と呼ばれ、もらったサイン色紙は今も実家に大切に保管する。

     「甲子園で会おう」という約束を守り、高知商1年夏に初出場。春夏計4度出て、1980年の3年センバツでは優勝した。2年春の浪商戦では「ドカベン香川対球道くん」が話題になった。最後に会ったのは約4年前。「東京の居酒屋『あぶさん』でいつも通り、野球の話をした」と、在りし日の恩人を思い返した。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     元プロ野球阪神タイガースの掛布雅之氏(66)、池田親興氏(62)、中西清起氏(59)、仲田幸司氏(57)ら85年の日本一メンバーが17日、神戸市長田区の大正筋商店街で震災復興イベントに参加した。

     掛布氏は「震災を思い出すのもイヤだと言う方も多いと思いますが、決して忘れてはいけないことだと思います。我々が次の世代に伝えていくことも大切」と訴えた。

     当時、炊き出しボランティアを行った際、心を痛めたのは「子どもの笑顔がなくなったこと」と振り返り「街は建物で復興と言えるかもしれないけれど、人の笑い声がなければ本当の復興とは言えない。まだまだ本当の復興とは言えないかもしれませんけれど、心の笑顔を忘れずに頑張っていきましょう」とメッセージを送った。

     掛布氏のものまねで人気のタレント・松村邦洋(54)も出演し、メンバーの集結に大興奮。「これだけのメンバーが元気でそろうのはうれしいですね」と笑顔。ステージでは神戸市のご当地アイドルグループ「KOBerrieS♪(コウベリーズ)」も歌を披露し盛り上げた。




    中西、池田、マイクのドラフト同期が揃ったイベント、これ! 掛布氏が85年虎Vメンバーと震災復興イベントに出席 「次の世代に伝えなければ」(デイリースポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/b1a8fd0a6748225bb5bf6bf748e4509cc28f193a 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    CSスポーツチャンネル「スカイA」は17日、2月8日に行われる阪神-日本ハム(宜野座)の練習試合に阪神OBの藤川球児氏(41)=阪神スペシャルアシスタント=を解説に迎え、生中継すると発表した。スカイAの阪神タイガース春季キャンプ中継番組『猛虎キャンプリポート』は2月1日のキャンプインからキャンプ終了まで連日中継している。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     現役時代に通算2539安打、476本塁打をマークした金本知憲氏。阪神の監督を務めていた時代、打撃に関して「一番、良かった練習法は何ですか?」と聞いたことがあった。鉄人の異名を取ったスラッガーは「素振り」と即答。そして理由をこう説明してもらった。

     「素振りが一番、自分のタイミング、自分の形でスイングできるから」

     確かに現役時代、練習日に甲子園球場の一塁側ベンチ裏のミラールームで黙々とバットを振り込む金本氏の姿があった。1時間、2時間…出入り口で待ち続けることもザラだった。打撃のレベルアップ、調整法に関してさまざまな練習方法がある中で、最も過酷で“地味”な印象を受ける素振り。ただ一流と呼ばれる選手ほど、1人でバットを振り続けてきたイメージが強い。

     ミスタータイガースと呼ばれた掛布雅之氏も現役時代に素振りのエピソードが数多く残る中、阪神の2軍監督時代にこんなことを語っていた。

     「算数に置き換えると打撃は足し算、引き算、割り算なんですよ。僕が10の力を持っているとしたら試合では相手の変化球、タイミングなどで5くらいの引き算、割り算になる。今の若手をゼロとするなら、まず素振りからつくって1にしないといけない。ゼロのままだと足し算もできないよね。それが基礎の部分。スイングでゼロから1に持って行ければ、あとは簡単。ティーや打撃練習で数字を足し算していく。打撃の順序なんですよ」

     2015年には素振りの効果を立命大総合科学技術研究機構が科学的に実証。立命大硬式野球部の協力をあおぎ、当時、樋口貴俊特別研究員が素振りでのスイング力を100%とした場合、ティー打撃で90%、フリー打撃で80%、試合ではそれ以下になるとデータで示した。

     打撃力アップのためには、いかに素振りと同じ形、同じイメージでボールを打てるか-。一方でスイング力という基礎の部分をアップさせ、ボールを打つことに対応していくかがポイントだった。

     2軍監督時代、ファームの試合後に約30分から1時間の“素振り時間”を設けていた掛布氏は「今の若い子たち、学生にしてもボールを打つ環境が整いすぎてるよね。打撃マシンもあるし、いつでもボールを打てるんだけど、その一方で少なくなっているのがスイング。バッターは自分で主導権を持ってスイングしないといけない。素振りだと自分でイメージして振れるでしょ。マシンやティーでも、ボールに合わせようとすればスイングは崩れる」。基礎の大切さを若虎に訴えていた。

     野球経験者からすればただバットを振るよりも、ボールを打つ方が楽しい。ただプロで実績を残す一流選手ほど、素振りという練習を大切にしている。(デイリースポーツ・重松健三)




    一流打者が愛した練習法は?元阪神・金本氏らが即答したのは「素振り」(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/45860c64ccf8c83597dc840b636e22b00dac7ddb  素晴らしい監督もそう言っとったわね。(´・ω・`)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     野球殿堂博物館は14日、プレーヤー表彰ではヤクルト監督の・高津臣吾氏と元中日・山本昌氏、特別表彰委員会から松前重義氏が新たに野球殿堂入りしたことを発表した。

     一方、エキスパート表彰では該当者なし。元阪神のランディ・バース氏は候補者で最も多い106票だったが、当選必要数75%(110票)にわずか4票届かなかった。

     バース氏は阪神で85年の日本一に大きく貢献。6シーズンで2度の三冠王に輝いた。これまで「助っ人」として殿堂入りした人はおらず、バース氏には史上初の外国人殿堂入りに期待が集まっているが、6票足りなかった昨年に続き、またも実現ならなかった。

     エキスパート表彰は(1)現役を引退したプロ野球のコーチ、監督で、引退後6カ月以上経過している人(2)現役を引退したプロ野球選手で、引退後21年以上経過した人の2項目が対象者。殿堂入りした人(約40名)、競技者表彰委員会の幹事と野球報道年数30年以上の経験を持つ委員(約90名)が投票し、75%以上得票した人が殿堂入りとなる。




    元阪神バース氏はわずか4票届かず 今年も野球殿堂入りならず(デイリースポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/ecd6be37fbbcf4ea63440396f3c65302b2e89bf5  まだバースは殿堂入りしてなかったのか?あれだけの選手なのに?一体何を考えてるんだ?巨人ファンの俺としてはどこに投げても打たれまくった記憶しかないんだが。(苦笑)凄い選手だった。



    殿堂入りに届かなかった主な候補者は? 元阪神バース氏は必要数に4票足りず(Full-Count) - Yahoo!ニュース いつになったらバースは殿堂入りできるんや  https://news.yahoo.co.jp/articles/0d0c33a8e17dae56e3d6eb7b6d097b882860a4e4 


    続きを読む

    このページのトップヘ