とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    北條史也

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    北條


    <日本生命セ・パ交流戦:日本ハム-阪神>◇9日◇札幌ドーム

    阪神がジェフリー・マルテ内野手(29)、ジェリー・サンズ外野手(33)、北條史也内野手(26)のタイムリーで4点を勝ち越した。

    同点で迎えた4回、先頭の2番中野が右翼線三塁打でチャンスメーク。無死三塁から、3番マルテが詰まりながら中前に勝ち越しタイムリーを落とす。1死一、二塁から6番サンズが左翼線に2点二塁打を決めると、2死二塁からは8番北條が三塁強襲の適時二塁打を放った。

    マルテは「中野がよく三塁まで行ってくれたから、外野フライでもいいという少し楽な気持ちで打席に入ることができた。いい所に落ちてくれて良かったね」と感謝。サンズも「みんながいい仕事をしてくれて塁に出てくれたから、ランナーをかえすという自分の仕事をすることができて良かったよ」と謙虚に振り返った。

    北條は「いい攻撃が続いていましたし、自分にもいい場面で回ってきたので、しっかり集中して1本出すことができて良かったです」。この回5安打で一挙4得点。一気に流れを引き寄せた。




    【一軍】阪神4-1日本ハム 4回表 繋がる猛虎打線!わっしょい、わっしょい! 投手:加藤 打者:サンズ 結果:レフト2点タイムリーツーベースヒット! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



    @hanshintigersjp サンズNICE!!!!



    @hanshintigersjp このまま突き抜けよう!



    @hanshintigersjp 気持ちがええわ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <日本生命セ・パ交流戦:阪神6-1ソフトバンク>◇4日◇甲子園

    阪神北條史也内野手が3戦連続安打となる先制二塁打を放った。初回無死一塁で石川の浮いた147キロ直球を左中間へはじき返した。「自分のスイングができた。ああいった打球を打ちたかった」。

    4月下旬に左足首を痛めて離脱したが、復帰後の3試合で2本の先制打をマーク。矢野監督も「本来これくらいの力はある。チャンスメークや打点を挙げていい働きをしている」と2番の活躍を評価した。




    そうなんだよね。このチャンスは絶対に手放すなよって思う。 阪神北條3戦連続安打「本来これくらいの力はある」矢野監督2番の活躍評価(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/099caab6fef8f5212b922ee89afeb61344c7fc00 



    阪神北條3戦連続安打「本来これくらいの力はある」矢野監督2番の活躍評価 やっとバントに囚われず積極的野球が出来ました。 流れが良くなれば自然とバントも決まりだすと思います。 実際これまでは出来ていたんですから。 ジョーが帰ってきてよかった。 #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/099caab6fef8f5212b922ee89afeb61344c7fc00 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <日本生命セ・パ交流戦:阪神6-1ソフトバンク>◇4日◇甲子園

    この試合のポイントとして見逃せないのが、2番北條だ。初回に近本が安打で出塁した。バントもあると思ったが、そぶりもなく、ベンチはノーサインで打たせた。カウント次第ではエンドランを仕掛けたかもしれないが、北條は2球目のストレートを一振りでとらえ、先制した。続くマルテが進塁打を放ち、大山が2点目のタイムリー。流れるような攻撃で試合の主導権を握った。

    ソフトバンク石川が先発ということで、中野を2番に置く選択肢もあるが、矢野監督は打撃のいい北條を信頼して、オリックス戦から引き続き起用した。監督というのは、オーダーを組む時にシミュレーションをする。相手は開幕投手を務めた石川でロースコアのゲームを想定した中で、まず先制したい。近本が出塁したときに、バントかエンドランを仕掛けるのか、いろいろな作戦を練る。今回、矢野監督は北條に打たせると決め、本人にも伝えたはずだ。近本が出塁してから考えていては後手に回る。そういう意味で、2番北條はキーポイントで、その采配が当たり、非常にいい流れをつくった。

    序盤の4得点で、青柳は楽に投げられた。さらにいえば、中継ぎ陣の台所事情が苦しい状況で、藤浪を登板させられたのは大きい。リリーフ陣も休ませることができた。矢野監督にとっては、納得できるゲームだろう。

    交流戦に入り、勝ち負けを繰り返しているが、これをどうとらえるか。長いシーズン、勝ち続けることはできない。優勝する条件として、チームの状態が悪い時期に大きな連敗をしてはいけない。今は連勝もないが、連敗もない。終盤にバントで送れないことや守備のミス、中継ぎ陣の疲労など負けの原因は明確だ。分かっていれば、修正に取り組める。その一方で、長打力や機動力があり、先発陣は試合を壊していない。スアレスが打たれたわけでもない。私から見れば、順調にここまできている。状態が上がってくれば、大型連勝もあるだろう。(日刊スポーツ評論家)




    緒方さん采配と北條褒めてはる🤗 ありがとう緒方さん。 #北條史也 #阪神タイガース 【緒方孝市】阪神北條に打たせ先制、矢野監督采配当たる 藤浪登板も大きい(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/3222fe8cc5af70e1fddf3ad8451f45557c80374e 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    北條



    電光石火!北條のタイムリーツーベースで近本が1塁から生還! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース #挑超頂 https://t.co/yfplv2EO6F



    @TigersDreamlink 糸原入るとこなくなるぞw



    @TigersDreamlink 甲子園で一番深いところやん


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 (2)


    <日本生命セ・パ交流戦:阪神3-7オリックス>◇3日◇甲子園

    前夜のヒーローが好調をキープした。阪神の北條史也内野手(26)が1回1死、カウント2-1から甘く入ったチェンジアップを左前にはじき返した。その後4番大山に2ランが飛び出し、先制のホームを踏んだ。

    7回に死球を受け、ベンチに退いた。前日2日には2打席連続タイムリーで勝利に貢献。この日も4打席で2度出塁し、2番の役割を果たした。




    北條くんがこのままスタメンなれますように。怪我しませんように。おやすみ。



    北條今日で実は、先週の水曜日のファームのソフトバンク戦から7戦連続安打なんよな。ヒットが継続して出てるのは非常に良いね。


    続きを読む

    このページのトップヘ