とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    福留孝介

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ニッカンスポーツ・コム/プロ野球番記者コラム:21年キャンプ編>

    阪神大山悠輔が手元のタブレットを凝視しながらタクシーに乗り込もうとしていた。20日の午後1時過ぎ、1軍キャンプの残留練習組を取材していたタイミングだ。若手主体のメンバーが北谷で中日戦を戦い始めた時間帯。宜野座はどことなくのんびりムードが漂っていたので、気軽に声をかけさせてもらった。

    ニッコリ笑顔でシェアしてくれた画面には、1回表の攻撃が流れていた。3番佐藤輝明がタイムリーを放つと「また打った。すごい!」。4番井上広大が打席に入ると「4番の雰囲気、出てますよね」。佐藤輝が好走塁を決めると「あっ、走った。ナイス!」。新主将は残留組でも気持ちを切らさず、心だけは北谷に“遠征”させていた。

    昨季28本塁打の主砲は12日紅白戦で腰背部に張りを感じ、以降は実戦出場を取りやめている。1度ペースを落としてでも体を整える。苦渋の選択からは並々ならぬ覚悟が感じ取れる。虎の背番号3といえば常に謙虚で危機感を忘れないイメージが強い。本音は「休みたくない」だったのでは? 勝手な想像をぶつけると、大山はキリリと表情を引き締め直した。

    「今まではどこかが痛いなんて言える立場ではなかったですしね。今回もシーズン中だったら絶対にプレーさせてもらっているレベルです。でも…」

    ここから先の言葉はわざわざ確認するまでもない。入団5年目。不動になりつつある4番打者。そして今季から野手キャプテン。チーム内の立場も鑑みて、長いスパンでチームを支え抜くための決断を下したのだろう。言葉の節々から責任感がにじみ出ていた。

    この2年間、チームは若返りを推し進めている。19年シーズン終了後に鳥谷敬が退団。20年オフには福留孝介、能見篤史も他球団に移り、藤川球児、上本博紀は現役引退した。大山はまだ26歳ではあるが、実績、肩書も含めて一気に野手のチームリーダー格の1人となった。16年ぶりのV奪回へ、いかにチームをまとめあげるか。自問自答の日々は既に始まっている。

    「去年もそうですけど、糸原さんとかがベンチでもだいぶ盛り上げたりしてくれるんです。それは本当にありがたい。あとは…福留さんがやってくれていた役割をどうするか、ですよね。チーム全体を締めないといけない時にどうするか」

    シーズンは長い。どんなチームにだって当然、波はある。若さと勢いで突っ走れる時期があれば、何をやってもうまくいかない時期もあるだろう。そんな時、昨季までなら福留が野手の精神的支柱でいてくれた。

    時には誰もが言いたくない厳しい言葉を率先して仲間に伝える。沈みがちな雰囲気が漂えば、闘志あふれるプレー、言葉でナインを鼓舞する。圧倒的な実績を持つレジェンドだからできた役割を、今季は誰かが引き継がないといけない。

    頂点を目指す上で避けては通れない「ポスト福留問題」。もちろん、特定の1人だけに「引き締め役」を託すのは酷な話だ。大山は「梅野さんたちもやってくれるとは思いますけど…」とイメージしつつ、自分も役割の一端を担う決意を固めているように映る。先輩任せにするつもりは毛頭なさそうだ。【遊軍=佐井陽介】




    自分の現状を理解した上で、チームの今後まで考えてる大山さん、本当に人間として出来すぎているなあと思う…大山さんがキャプテンとなる阪神、絶対良い方向に行く 阪神主将大山は「ポスト福留問題」から目を背けない(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/db5583c5c636516609443db54274734b590df835 



    大ベテランの穴は、オレが埋める! 阪神主将大山は「ポスト福留問題」から目を背けない  https://www.nikkansports.com/baseball/column/bankisha/news/202102240000198.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    キャプテンが強くて優しくて器がデカ過ぎて感動😳 阪神主将大山は「ポスト福留問題」から目を背けない(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/db5583c5c636516609443db54274734b590df835 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     14年ぶりに中日に復帰した福留孝介外野手(43)が初実戦でベテランの貫禄を見せつけた。20日の阪神との練習試合(北谷)に「3番・DH」で先発出場。移籍後、初安打こそお預けとなったが、今キャンプ初めての実戦で2四球1打点と存在感を発揮した。

     昨季まで8年在籍した古巣阪神との対戦に「みんな知った顔の選手が多いので、ちょっと不思議な感覚はあった。でも実際、ゲームをやっている最中は別に相手の顔を見てやっているわけではないので、そこまで意識はしなかった」と振り返る。

     第1打席は西純と対戦し、ファウルで粘ってフルカウントの末、9球目で四球を選んで出塁。続く阿部の同点3ランを呼び込みホームを踏んだ。8回にも昨季まで中日に在籍した鈴木から9球目で四球。5回の第3打席では岩貞から右犠飛で〝初打点〟ももぎ取った。

     第3打席を終えたところで首脳陣から出場の可否を問われて「もう一打席もらえるなら、ぜひ行かせてくださいと。二軍もなかなかゲームが少ないので生きた投手の球を見る機会がそう多くないので今日は無理を言って出ました」と志願の4打席だったことを明かした。

     結局、1打数無安打ながら2四球1犠飛となり「ヒットが打てるに越したことはないけど、あそこは何とかして1点を取って、最低限の仕事をする。ああいうふうに犠牲フライを打てますよというところを見せていかないといけない」とベテランの味をきっちりと出した。

     それでも今の状態に満足することはない。「まだ投手との間隔であったりとか、もう少しというところもある。これからどんどん詰めていければ。もう少し生きた投手の球を打つ数も増やしていかないといけないし、もう少し打つ量を増やして、しっかり体をいじめやっていけたら」ときっぱり。

     その上で、この日は打席だけで守備には就かなかったが「別に僕はいつでも入れるのでいつでも準備はできています」。このままDHや代打だけでなく、3・26開幕へ向けてスタメン奪取も虎視眈々と狙っている。

    東京スポーツ




    元阪神の福留孝介と元中日の鈴木翔太が中日阪神戦で対戦してるのシュールや



    鈴木翔太投手と福留選手の対決なんて、まるで阪神中日戦ですね


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神春季キャンプ(20日、沖縄・北谷)阪神-中日戦(北谷)のスターティングメンバーが発表され、阪神のドラフト1位の佐藤輝明内野手(21)=近大=は「3番・三塁」で出場する。阪神から中日に移籍した福留孝介外野手(43)は「3番・DH」でスタメンに名を連ねた。試合前にはあいさつを交わし、初対面を果たした虎の新旧背番号「8」。両軍の3番に要注目だ。スタメンは以下の通り。

     【阪神】

     1番・左翼 高山

     2番・二塁 山本

     3番・三塁 佐藤輝

     4番・中堅 井上

     5番・一塁 陽川

     6番・遊撃 木浪

     7番・右翼 中谷

     8番・捕手 坂本

     9番・DH 北條

     投手    西純

     【中日】

     1番・遊撃 京田

     2番・右翼 平田

     3番・DH 福留

     4番・二塁 阿部

     5番・三塁 高橋周

     6番・左翼 藤井

     7番・一塁 滝野

     8番・捕手 大野奨

     9番・中堅 伊藤

     投手    松葉




    両軍スタメン 佐藤輝、福留の虎の新旧背番号8がともに3番打者として激突  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210220-00000052-dal-base   「練習試合、中日-阪神」(20日、Agreスタジアム北谷)  スタメンが発表された。阪神のドラフト1位佐藤輝(近大)は「3番・三塁」で出場。今キャンプは実戦6試合で22打数11安… pic.twitter.com/dDaenbuEfK



    【2021年練習試合】2021練習試合🔥中日戦🐉 佐藤輝&井上広大🐯3番4番🔥 対セ練習試合✨連勝するで🔥観戦ライブ❗❗ 挑む 超える ちろる❗...  https://youtu.be/8nVJvmuzC3c  @YouTubeより 本日12時45分~ 生配信致します🐯 お待ち致しております✨ #阪神練習試合 #阪神対中日 #阪神タイガース #阪神


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    出場予定だった17日の練習試合は中止に「天気には勝てません」

     中日に14年ぶりに復帰した福留孝介外野手は17日、出場予定だった沖縄電力との練習試合(読谷)がグラウンド状況の不良で流れ、初実戦はお預けとなった。与田剛監督は、近く1軍の練習試合で出場させる方針を明言。「20日くらいを目安にしています」と見通した。

     この日、前日から降っていた雨の影響でグラウンドコンディションが整わず、試合は中止に。福留は球団を通し「天気には勝てません。(出場予定については)何も言われてないので、わかりません。また頑張ります」とコメントした。

     ここにきて、5試合中3試合が流れている状況。与田監督は「変わったスケジュールの中でいろいろと準備していきたい」とやりくりを考える。今後は18日に巨人戦(那覇)、20日に阪神戦(北谷)、21日に日本ハム戦(名護)と続く中で、福留については「阪神だからってわけじゃないけど、20日くらいを目安にしています。日々体調が変わっていく可能性があるので、あくまで予定ということです」と語った。

     初実戦が20日となれば、2013年から8年間過ごした古巣が相手。昨季までのチームメートを相手に、実戦モードに突入していく可能性もある。




    福留孝介は福留孝介よ。まだまだ怖さはあるよ。 中日復帰の福留、古巣・阪神戦で初実戦の可能性 与田監督「20日くらいを目安に」(Full-Count) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/b43ffbbe8ff0c30443be2f58717f2543a39eec11 



    福留、20日ごろ古巣で実戦か


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1
     14年ぶりに古巣に復帰した中日・福留が26日、ナゴヤ球場で自主トレ。グラウンドで約20分、ランニングなどでウォーミングアップすると室内練習場でも汗を流した。

     「懐かしいなというか、僕が入団した頃は新しかったので年月が経ったなと思いました」としみじみ。

     例年、自主トレは海外で行っていたが、今年はコロナ下により断念。年明けはロッテ・鳥谷、DeNA・大和と元阪神勢の3人で自主トレを行い「元々、2人がやる予定だったので、邪魔しに行った」と冗談を交えつつも「彼らも阪神を出た。いろんなチームがあり、1つ1つ雰囲気が違い、やり方や野球の質も違う。考え方が変わっているなと話していても分かった」と後輩2人から刺激を受けた様子で「移籍がすべて悪いわけでなく、野球人生で1ついい勉強になる。僕自身もそう。いろんなことを学んだ」と振り返った。

     自主調整が任されているベテランはキャンプは2軍スタートとなる。「体の状態は普通。走れるし、ボールを投げれるし、バットも振れる。精度、強さを上げていきたい。今の段階で行けば、問題ない」と強調。

     今年44歳を迎える球界最年長は「チームが勝つ。なんとしても優勝を目指してやっていく。そのために自分にできることを精一杯やっていく」と力強く語った。




    中日・福留“元阪神勢”鳥谷&大和との自主トレで刺激「移籍が悪いわけでなく…いい勉強に」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース 留さん 🐤ぴよちゃん 大和 ⚾️ 頑張って💪いるんだねぇ~☝️❤ 元阪神👏👏🐯(ง •̀_•́)ง  https://news.yahoo.co.jp/articles/e66691797a003fd2cde370b6ae437a97854cdcb3 



    まだ現役やれてる彼らがやれてる幸せ(^ ^) 中日・福留“元阪神勢”鳥谷&大和との自主トレで刺激「移籍が悪いわけでなく…いい勉強に」(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/e66691797a003fd2cde370b6ae437a97854cdcb3 


    続きを読む

    このページのトップヘ