とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    梅野隆太郎

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・梅野隆太郎捕手(30)が15日、沖縄県内のグラウンドで自主トレを公開。オンライン取材に応じ、打力アップへ大山と打撃用マシンを購入したことを明かした。打撃練習の効率化を図り、バットを振り込む量も増加。動作解析を用いて打撃映像を確認するなど調整にも余念がない。捕手としては先発陣の個人タイトル争いを期待し、リード面などでサポートすると誓った。

     南国の空に向かって、梅野は心地よさそうに次々と白球を飛ばしていた。時折、大山とも話し合いながらバットを振り込む姿も見られ、練習後のオンライン取材で今年は打力アップに重点を置いていることを明かした。

     「打撃の面では数多く打つようにしています。今年はマシンを購入してみんなで数多く打てるような環境を作ってやっているので」

     例年は主に選手同士が交代で打撃投手を務め、フリー打撃を行っていたが、打撃練習の効率化を求めて今年は大山と打撃用マシンを購入。一定のペースで打ち込める利点があり、スイング量の増加にもつながっている。

     打てる捕手としてのイメージも強い梅野。昨季は得点圏打率こそセ・リーグ2位の・321だったが、打率は・225と課題が残った。オフの期間は、打撃映像の動作解析も入念にチェックしており「ある程度の打撃スタイルを固めていくことが大切なんじゃないか」と認識。打撃フォームを確立させ、好不調の波を減らす。

     捕手としては、チームの先発投手陣でのタイトル争いを求めた。昨季は青柳が最多勝、最高勝率の2冠に輝き、秋山や伊藤将も2桁勝利を達成した。投手との共同作業となる部分も多いだけに、全面サポートを約束する。

     「(先発陣での)タイトル争いをチーム内に起こせるように頑張っていきたい。いい意味で争いができる環境を自分でもサポートというか、女房役としてやれることはたくさんあると思うので」

     打撃、守備の両方で「もちろん数字を上げていきたい」と決意した梅野。「どしっとした構えで捕手として戦い、最後はみんなで優勝して笑えるシーズンにしたい」。猛虎の悲願成就へ、扇の要が攻守でアシストする。






    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・梅野隆太郎捕手(30)が15日、沖縄県内のグラウンドで自主トレを公開し、オンライン取材に応じた。打撃の強化を目指し、南国の地で鍛錬を重ねており「自主トレのこの期間を有意義にしてしっかりと大切に時間を使っていけたら」と言葉に力を込めた。

     今季のチームスローガン「イチにカケル!」にちなみ、こだわりたい“イチ”として挙げたのは優勝の2文字。「もちろん目指すのは優勝しかない。1位というところを目指してやりたいな」と力強く言い切った。

     自身の成績としては「個人的にも数字をもちろん打撃、守備と上げていきたい」と決意。さらに、捕手は投手との共同作業も必要ともなるだけに「捕手としてピッチャーの成績もこだわっていく」と勝てる、勝たせる捕手としてけん引していくことも約束した。

     同学年の岩崎、そして後輩の大山と例年通り行う自主トレだが、今年からは新たに小野寺や小川もメンバーに加わった。小野寺や小川には先輩選手から学ぶ、聞くことの大切さも伝えたという。この日は打撃やキャッチボールなどで約5時間、調整に励んでいた。




    山本くん除いたら、チーム梅野のメンツがEXILEみたいな軍団なったらマジでタイガースの新しい伝統ロードになるやろな😳😳 pic.twitter.com/KiPOafz9F4



    みんなでチーム梅野の服着て練習してる🥺 この笑顔たまらんし😭💕💕💕 早く見に行きたいなぁ🥺🥺 pic.twitter.com/NkOAOnivYl


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     新年の決意「覇」に込めた思いとは-。阪神・梅野隆太郎捕手(30)がデイリースポーツの新春インタビューに応じ、国内FA権を行使せずに残留を決断した時の胸中を激白した。球団と同様に背中を押してくれたファンに恩返しを果たすため、今年こそ「梅野なくして優勝はない」を体現するシーズンにする。チームリーダーとして矢野阪神の先導役を担い、リーグ優勝&日本一を誓った。

      ◇  ◇

     -優勝を逃して2位に終わった昨年。東京五輪では金メダルを獲得した。どんな1年だったか。

     「いや~濃い1年でした。もちろん数字とかそういうものは良くないですし、もっともっとチームに貢献しないといけないという思いはあります。個人的にはそういう(悔しい)思いもしましたけど。良いも悪いも評価される世界なので。自信を持ってやる部分ともっとやらないといけない部分が、明確になったシーズンでもあったかなと思います」

     -シーズン最終盤は11試合連続で坂本がスタメン出場。自身はベンチスタートだった。

     「自分がやるべきことをしっかりやるということしか考えていなかったです。もちろん試合中はチームが勝つためにいるので。それと自分の体を休めるというか…。今まで出ずっぱりだったので。ただ、どうしてもああやって試合に出られない日が固まってしまうと苦しいですし、気持ちはしんどかったです。悔しかったです」

     -昨年12月3日。国内FA権を行使せずに残留すると表明した。熟考の末…改めてその決断に至った理由は?

     「本当にいろんなものが重なってこういう決断に至ったという感じです。強くなりたい、タイガースでとにかく戦いたいなと。野球人としての選択の中で一番悩む…。悩まないと逆にいけないでしょうし。本当にいい選択だったと思えるのは優勝した瞬間だと思います。そこは本当に大切にしながら戦いたいなと。ファンへの思いとかも含めてです」

     -同学年の選手を含めて、周りのチームメートには相談したか。

     「していないです。先輩にはいろんな話をしましたけど、同級生には全く。決断するのは結局、自分なので。自分の道で自分の後悔のないように、誰にも言い訳をしないように決めるのが大事ですし、そこが一番かなと思います。逆の立場になってもFA権を取得した選手に何かツッコむことではないなと、改めて思いました」

     -ファンから自身のSNSなどに直接メッセージが届いていた。

     「それもありますし、つぶやきを目にすることもありました。反対に『出て行きたかったら出て行けば』というようなコメントもありました。それがいいとか悪いとかじゃなくて、結局決めるのは自分なので。残留を後押ししてくれるファンがたくさんいましたし、そういう存在はすごくありがたいなと思いましたね」

     -『梅野の残留が一番の補強』と喜ぶファンの声が多くあった。

     「それはうれしいです。でも、『一番の補強だ』と言えるのは本当に優勝して結果で返した時だと思っています。自分の口から『そういうことを言ってくれて良かったな』と言えるようなシーズンにしたいなと。それが一番ですかね。結果として優勝できて、その中心としてやって、そうやって言いたいなと。それを目標にやりたいですね。そういう思いをある意味背負って、どこか片隅に置きながらやりたいなというのはあります」




    “残ってよかった”と言い切れるシーズンとなるように。 阪神・梅野 残留が「本当にいい選択と思えるのは優勝した瞬間」【決意激白1】/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2022/01/03/0014959032.shtml  @Daily_Onlineより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神、ロッテで活躍した鳥谷敬氏(40)が22年、日刊スポーツ評論家に就任した。昨季限りで18年間の現役生活に幕を下ろし、評論家初仕事は阪神梅野隆太郎捕手(30)との正月対談。10歳下にあたる後輩とのロングトークから、現役時代のクールなイメージからは程遠い本来の素顔が浮かび上がった。

    ◇ ◇ ◇ ◇

    鳥谷さんは現役引退発表から間もない頃、長年背負い続けた肩書との決別を早くも宣言していた。

    「『野球選手の鳥谷敬』は過去のモノになった。これからは『野球選手の鳥谷敬』は捨てるつもりで。40歳のおじさんとして、自分の価値を新しく作り直していくことが目標になる」

    ロッテでユニホームを脱いだ直後の昨年11月中旬、穏やかな表情で新たなスタートに目を向けていた。

    現役時代、特に阪神時代の16年間は公の場でクールなスタイルを貫いた。本人の言葉を借りれば、注目度の高い球団で心を整え続けるために、結果を出し続けるために「『野球選手の鳥谷敬』を一生懸命演じている感じだった」。今は肩の荷が下りたようにも映る。

    評論家初仕事となった正月対談ではにこやかに梅野を出迎え、さりげなく会話をリード。真剣な話題が続くと、ジョークを飛ばして空気をほぐした。時には大きく口を開けて爆笑。後輩の悩みに優しく寄り添い、押しつけることなくアドバイスする姿が印象深かった。

    今回、撮影込みで2人に空けてもらったスケジュールは約1時間。やむを得ない制限さえなければ、白熱した野球談議は48分間では収まらなかったことだろう。ユニホームを脱ぐ際に「鉄仮面」も外し終えた鳥谷さん。柔らかな笑顔と軽快な話術も今後、トレードマークとなりそうだ。【遊軍=佐井陽介】




    . #鳥谷敬 氏の記事です。 . ぜひ、お読みください!!! . 「鉄仮面」外し終えた鳥谷敬氏の正体は…梅野を包み込んだ48分間にヒント .  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202201020000138.html  . #PAMS #パムズ #鳥谷敬 #千葉ロッテマリーンズ #阪神タイガース #00 #梅野隆太郎  https://www.instagram.com/p/CYOFrAnvcs_/?utm_medium=twitter 



    阪神梅野隆太郎に大先輩・鳥谷敬氏が授けたスランプ脱出の秘策とは?(日刊スポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/fba087be7c78d4eb86a5bbc1be66e91c15365920 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     31日午後、カンテレ『こやぶるSPORTS超 優勝オリ&猛虎&金メダリスト 野球に駅伝にゴン攻めSP』に、阪神タイガースの梅野隆太郎選手が出演。FA権を行使せずチーム残留を決めた胸中について明かしました。

     番組の中で、シャンプーハットの恋さんから「FAのことは、決断までずっと悩んでたんですか?」と尋ねられた梅野選手は、「はい、悩んでました。けどやっぱり12球団見渡しても、なかなかこれだけ熱いファンがいるところはないので」と答え、熱烈なファンの存在が残留の決め手の一つだったと打ち明けました。

     すると、共に出演していたチームメイトの青柳晃洋投手が「ちなみに梅野さん、阪神以外どこの球団から話が来てたんですか?」とぶっこむと、「おい、やめてくれよ(笑)」とひるむ梅野選手。

     そのやりとりにMCの小籔千豊さんが大笑いしながら、「そうか、いくつかはあってちょっと話はしたんですか?」と確認。これに梅野選手は頷きながら「あ~、まぁ色々ありますよね…、はい(笑)」と言葉を濁しながらも、水面下で他球団からの打診を受けていたことをうかがわせました。

     また小籔さんは「チーム事情もありますし、ほかにも素晴らしいキャッチャーがいらっしゃいますし。(選手起用は)決めはる方が色々決める事ですが」と前置きした上で、「ただ、いちアホなおっさんとして思ったのは『残ったんだから頼むぞ!』と。じゃないと、残った甲斐ないし」と期待を込めると、梅野選手も「やっぱりそこのプレッシャーはありますね。そこはやってやるぞというか」と、残留した以上は多くの試合に出場して勝利に貢献したいと決意を新たにしていました。

     一方、梅野選手がFA宣言をするかしないかについて、「メチャクチャ聞きたかったんですけど、さすがに聞けなかったです。僕、ちょっと『いなくなるかな』と思ってました(笑)」と本音を漏らした青柳投手。

     これに梅野選手が「自分がオフシーズンになるから普通にロッカーを片付けてたら、みんな冷たい目で見てきて…『そういう事ね』みたいな(笑)」と、共に優勝を目指してきた仲間たちからの視線が若干冷ややかに感じられたと回顧すると、青柳投手も思い出したように「終わった次の日にはもう、めっちゃきれいにしてたんですよ。『あれ?…行くなぁ』と思いました(笑)」と当時を振り返り、スタジオは笑いに包まれていました。


    (関西テレビ12月31日(金)15時45分から放送『こやぶるSPORTS超 優勝オリ&猛虎&金メダリスト 野球に駅伝にゴン攻めSP』より)




    “FA権行使せず残留”阪神・梅野が今だから語る決断の胸中と舞台裏 青柳「阪神以外どこから来てたんですか?」 #hanshin #hanshintigers #npb  https://news.yahoo.co.jp/articles/fbdbdadf655992b0d874d1bd81159407f41e1ef1 



    @sn_baseball_jp やっぱりオファーはあったんやね🤭そりゃそうやね梅ちゃんだもん。梅ちゃんの選択が間違ってなかったって思いたいし。ヤギ梅ちゃんバッテリーで開幕戦勝利へ🏅😃👏👏👏頑張れ梅野隆太郎😃



    “FA権行使せず残留”阪神・梅野が今だから語る決断の胸中と舞台裏 青柳「阪神以外どこから来てたんですか?」(関西テレビ) - Yahoo!ニュース ほんとに残ってくれて良かった!!!  https://news.yahoo.co.jp/articles/fbdbdadf655992b0d874d1bd81159407f41e1ef1 


    続きを読む

    このページのトップヘ