とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ドラフト

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/22(木)08:32:50 ID:NH1
     猛虎の今秋ドラフト戦略の一端が判明した。
    10月20日に迫るドラフト会議へ向けて
    既に1位候補は創価大・田中、桜美林大・佐々木らを候補に
    即戦力投手の指名が決定的。
    加えて中位指名ではスペシャリストの獲得を
    積極的に推し進める方針が固まった。

     スペシャリストとは「俊足」、「強肩」、「速球」など
    突出した特長を持つ人材のことだ
    。特に「足」の補強は急務と位置づけた。
    若手を積極登用した今季も理想としていた
    機動力を実践できなかった事実が背景にあった。
    実際にリーグ優勝した広島との差を金本監督は
    「足と打力で負けた。広島は走れる選手が、ずっとレギュラーでいた」と認めていた。

     今秋ドラフトへ向けて候補に挙がるのは、
    社会人No.1内野手の呼び声もある俊足のトヨタ自動車・源田壮亮内野手(23)、
    大学球界屈指の遊撃手である早大の石井一成外野手(22)、
    50メートル走5秒8を誇る静岡高の鈴木将平外野手(18)らだ。
    地元関西でも大阪ガス・峰下智弘内野手(24)、
    高校生でも京都国際・清水陸哉外野手(17)らの走力を持つ逸材がそろっている。


    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1474500770/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 04:00:10.69 ID:LqjCJk5MK
    ss


    阪神が今秋のドラフト会議(10月20日)で大学日本代表の4番を務めた白鴎大・大山悠輔内野手(4年=つくば秀英)をリストアップしていることが20日、分かった。ドラフト1位に創価大の最速156キロ右腕、田中正義投手(4年=創価)が最有力となっており、大学ジャパンのエース&4番の両とりの可能性もある。

    ◆大山悠輔(おおやま・ゆうすけ)1994年(平6)12月19日、茨城県生まれ。千代川中で軟式の全国3位。つくば秀英では投手兼遊撃手。甲子園出場はないが、高校通算30本塁打、140キロ超の直球で注目された。白鴎大では1年春から三塁手で出場し、4年春はリーグ新記録の8本塁打、同タイ記録の20打点。侍ジャパン大学代表の4番も務めた。大学通算打率3割3分7厘、15本塁打。181センチ、84キロ。右投げ右打ち。



    今年の大学生野手は不作って言われてるがどうやろねぇ

    引用元: ・http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/livejupiter/1474398010/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)09:58:18 ID:c2z
    阪神ドラフトで救援陣補強へ 即戦力4人リストアップ

    4年ぶりにCS進出を逃した阪神が、今秋ドラフトでリリーフ適性のある即戦力投手をリストアップしていることが18日、分かった。
    すでに1位は創価大・田中正義投手(22)と桜美林大・佐々木千隼投手(22)の即戦力先発投手2人に絞っているが、
    一方で救援投手の整備も急務。ブルペンの高齢化が進んでおり、2位以下でセットアッパーや守護神候補の獲得を目指す。
    来季のV奪回へ、手当てすべきは先発投手だけではない。
    積年の課題となっているリリーフ投手陣の整備。今季はストッパーを固定できず、
    勝ちパターンで登板するセットアッパー陣も崩壊した。若手が故障などで伸び悩んでおり、
    球団関係者は「ブルペンの整備は補強ポイントの一つ」と明かす。
    すでに1位は創価大・田中、桜美林大・佐々木の2人に絞り込んでおり、2位以下で獲得を目指していくことになる。]
    今年は150キロ超の直球を投じるドラフト候補が20人前後おり、例年と比較してもかなりの豊作。
    中でも阪神がリストアップしている大阪ガス・酒居知史投手(23)、日本生命・小林慶祐投手(23)、立大・田村伊知郎投手(22)、
    慶大・加藤拓也投手(21)の4投手は経験、実績だけでなくリリーフ投手としての適性も見ている。
    現在、4人はチームの中でエース格の存在だが、小林は長身から繰り出される角度のある直球と落差の大きいフォークが武器。
    今春の社会人・京都大会でリリーフ登板した際、担当の熊野スカウトが「広島の永川タイプ」と評していた。
    酒居は今年こそ腰痛の影響で苦しんだが、入社1年目となる昨年の都市対抗で久慈賞と若獅子賞をW受賞。
    9月の日本選手権最終予選ではキレのある直球と安定感抜群の制球力に、復活の兆しを見せている。
    大学組では、今夏の日米大学野球選手権でジャパンのストッパーを務めた立大・田村は経験豊富。
    最速150キロの直球とスライダーを主体に奪三振能力が高く、報徳学園時代には“スーパー1年生”として聖地を沸かせた実績を持つ。
    慶大の加藤拓は1年秋から先発、リリーフを問わずリーグ戦で毎シーズン30イニング以上を投げ、今月17日の東大1回戦で無安打無得点試合を達成。
    この日の2回戦も投げ、リーグ現役最多の通算22勝を挙げた。
    加藤拓は昨年、慶大戦を視察した故中村GMが「今すぐチームに欲しい」とつぶやいたほどの逸材。
    今春には高野球団本部長も直接視察しており、175センチ、90キロのガッシリとした体形から昨年まで阪神に在籍した呉昇桓の姿と重ねるスカウトも少なくない。
    新人で補強できれば現在、投手で3枠を占めている外国人枠を打線強化に充てることができる。
    2年目の超変革へ-。救援タイプの投手獲得が急務だ。

    no title


    http://www.daily.co.jp/tigers/2016/09/19/0009502798.shtml

    2位以下の戦略がこうも大ぴっらとは
    大変なことやと思うよ

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1474246698/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)01:26:00 ID:Djg
    no title
     
    とりあえずセリーグのみ
    入団拒否は入れない

    巨人
    1(遊)鈴木康友(1977ドラ5)
    2(三)脇谷亮太(2005大社ドラ5)
    3(右)緒方耕一(1986ドラ6)
    4(一)山本功児(1975ドラ5)
    5(左)矢野謙次(2002ドラ6)
    6(遊)勝呂壽統(1986ドラ5)
    7(捕)村田真一(1981ドラ5)
    8(中)松本哲也(2006育成ドラ3)
    9(投)小林繁(1971ドラ6)

    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1463502360/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/10(火) 14:24:30.92 ID:snuFkXgVd.n
    mig
     
    第42回ドラフト
    2006(平成18)

    <高校ドラフト>
    1巡目 野原将志
    2巡目 -----
    3巡目 橋本良平
    4巡目 横山龍之介

    <大・社ドラフト>
    希望枠 小嶋達也
    1巡目 -----
    2巡目 -----
    3巡目 上園啓史
    4巡目 清水誉
    5巡目 大城祐二

    引用元: ・http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/livejupiter/1462857870/

    続きを読む

    このページのトップヘ