とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ドラフト

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    <プロ野球ドラフト会議>◇26日

    阪神は26日、都内のホテルで行われたプロ野球のドラフト会議で矢野燿大監督がドラフト1位で近大・佐藤輝明内野手(4年=仁川学院)を引き当て、2位でJR東日本・伊藤将司投手(国際武道大)を指名するなど計9人と交渉権を確定させた。

    指名した選手は以下の通り。

    1位 佐藤輝明内野手(近大)

    2位 伊藤将司投手(JR東日本)

    3位 佐藤蓮投手(上武大)

    4位 栄枝裕貴捕手(立命館大)

    5位 村上頌樹投手(東洋大)

    6位 中野拓夢内野手(三菱自動車岡崎)

    7位 高寺望夢内野手(上田西)

    8位 石井大智投手(BC高知)

    育成1位 岩田将貴投手(九産大)




    本日のドラフト会議2020で、阪神タイガースは、佐藤 輝明選手(近畿大)ら9選手の交渉権を獲得しました。  https://hanshintigers.jp/news/topics/draft2020.html  #阪神タイガース #ドラフト会議2020 pic.twitter.com/wA9Q249T8G



    @TigersDreamlink 楽しみですねえ



    @TigersDreamlink 佐藤取れたし勝ち!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     史上初の父子虎の誕生はならなかった。プロ志望届を提出していた履正社・関本勇輔捕手(18)は指名から漏れた。

     父・賢太郎氏(本紙評論家)は96年に天理高から阪神の2位指名を受け、親子2代のプロ入り、そして阪神入りが期待されたが、名前が呼ばれることはなかった。

     賢太郎氏とともに話し合いを行った岡田龍生監督は「志望届を出した4人とも指名できればと思ったが、厳しいですね。関本にはこれで夢が絶たれたわけではない。頑張って4年間で力をつけてほしい」と進学に切り替えることを明らかにした。




    田澤純一や関本Jr.&度会Jr.ら指名されず… 指名漏れした主なドラフト候補選手は?(Full-Count) - Yahoo!ニュース 主な指名漏れに逢澤くんも入ってるなぁ。 何が足りないんだろう。。。  https://news.yahoo.co.jp/articles/3d37fe4c9ab6589c7a993d7a8724c836ac52854d 



    関本くんもかからんかったんや。 田澤純一や関本Jr.&度会Jr.ら指名されず… 指名漏れした主なドラフト候補選手は?(Full-Count)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201026-00945732-fullcount-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神から育成1位指名を受けた九産大の岩田将貴投手(22)が、福岡市東区の同大キャンパスで会見し「ケガをしている中で評価していただいて大変うれしいです」と喜びを語った。

     阪神の印象については「高校生が目指す甲子園という球場に足を踏み入れる。ファンの声援が熱いという印象があります」と話した。

     左のサイドスロー。昨夏、左肘のトミージョン手術を受け、今秋リーグ戦で復活。開幕前は「左打者は絶対抑える気持ちでやっている」と意気込んでいた。最速は139キロながら真っ直ぐとスライダーのコンビネーションは抜群。今秋の福岡六大学野球で九産大の3季連続Vに貢献した。プロでも左キラーとして期待される。




    【プロ野球ドラフト会議2020】 阪神タイガース 育成選手選択会議 第1巡目 岩田 将貴(投手・九州産業大) ▼選手プロフィール紹介はこちら  https://hanshintigers.jp/news/topics/draft2020.html#i1  #阪神タイガース #ドラフト会議2020



    @TigersDreamlink 大学生多ない?





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル)

     阪神に8位指名された四国ILp・高知の石井大智投手(22)は、指名の瞬間、あ然とした表情を浮かべた。

     「自分の名前を忘れていました」。支配下選手指名の最後に、「石井大智」の名前が読み上げられた。「言葉にならない。指名されなかったらどうしようという思いが強くなっていた。足が震えています」と、安どとともに言葉を紡いだ。

     最速153キロの直球を武器に、今季四国ILpで奪三振のタイトルを争った。四球数も少なく、17試合に登板し防御率は1・69。高校時代は秋田高専に5年間通い、国立の高専から初のプロ野球選手となった。高校時代は「無縁だった」甲子園での登板も現実味を帯びた。「諦めた夢にもう一度挑戦できる」と、聖地のマウンドを夢見た。

     「自分はストレートに自信を持っているので、藤川球児さんを目標にして頑張っていきたい」。かつて高知に所属していた大先輩を目標に掲げた。




    【プロ野球ドラフト会議2020】 阪神タイガース 第8巡目交渉権確定 石井 大智(投手・高知ファイティングドッグス) ▼選手プロフィール紹介はこちら  https://hanshintigers.jp/news/topics/draft2020.html#8  #阪神タイガース #ドラフト会議2020



    @TigersDreamlink 良い選手



    @TigersDreamlink 8位まで阪神が取るって珍しいな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇プロ野球ドラフト会議(2020年10月26日)

     プロ野球のドラフト会議(新人選手選択会議)は26日に東京都内で開催され、阪神が7位で上田西(長野)の高寺望夢内野手(18)を指名。交渉権を獲得した。

     
    を誇る左の好打者、高寺は9月上旬に東京ドームで開催された「プロ志望高校生合同練習会」で一躍、注目を浴びた。左腕の内角球を巧みにさばく右前打を皮切りに中前打、逆方向にパンチ力を示す左越え二塁打、50メートル走6秒0の俊足を生かした捕手前への内野安打など広角に5安打を打ち分けた。

     「長打力と(初対戦の投手への)対応力をアピールするつもりで臨んだ。力を出し切ることはできた」。

     昨秋に三塁から遊撃に移り遠投110メートルの強肩も生かした安定感あるスローイングで守りの評価も高い。「優勝して終わりたい。プロに行きたいので、走攻守の全部でアピールしたい」と挑んだ今夏の長野大会では準決勝敗退し自身も16打数6安打に終わった。木製バットへの対応力も示し、一気に株を上げた実力に注目が集まる。

     ◆高寺 望夢(たかてら・のぞむ)2002年(平14)10月17日生まれ、長野県上田市出身の18歳。1メートル78、75キロ。右投げ左打ち。




    【プロ野球ドラフト会議2020】 阪神タイガース 第7巡目交渉権確定 髙寺 望夢(内野手・上田西高) ▼選手プロフィール紹介はこちら  https://hanshintigers.jp/news/topics/draft2020.html#7  #阪神タイガース #ドラフト会議2020



    @TigersDreamlink 小幡2世来たァァァ!!!!!!!!!!



    @TigersDreamlink  https://youtu.be/kMLYn8y2DD8  合同練習会でめっちゃアピールしてた子。


    続きを読む

    このページのトップヘ