とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    甲子園球場

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神ドラフト1位の佐藤輝明内野手(21=近大)が3日、甲子園での全体練習に参加。プロ入り後初めて本拠の土を踏んだ。フリー打撃ではバックスクリーン左への推定140メートル弾を放つなど、8本の柵越え弾を披露。宜野座キャンプで発揮した圧倒的な長打力を、聖地でも変わらず に見せつけた。

     初めて踏みしめた聖地でも、圧巻の長打力は映えまくった。1日に宜野座キャンプを打ち上げ、この日が甲子園での初練習。並の選手なら圧倒される広さを前にしても、佐藤輝は悠然とアーチを描き続けた。

     「(打撃の状態は)順調だと思います。右中間、左中間は広いと思うけど、センターは変わらないと思うんで。あそこに放り込めたらいいと思います」

     34スイング目に右翼席へ“甲子園1号”を放つと、もう止まらない。ラスト58スイング目は、バックスクリーン左の中段に突き刺さる推定140メートル弾だ。8本の柵越え弾のうち、実に6本が中堅方向へのアーチ。その言葉どおり、バックスクリーン弾を連発した。

     「(浜風の存在を問われ)だからこそ逆方向が重要になってくる。その技術を上げていければ」

     この日はほぼ無風だったが、名物・浜風についても着々と対策を練る。左打者にとっての天敵と、ケンカするつもりはない。これまで同様に、心がけるのはセンターから逆方向。それこそが、アーチ量産への最短距離だからだ。矢野監督からは「まだまだプロとしての経験はないから、経験を積みながらどう成長していくかを、俺らも見ていく形になる」と温かな眼差しを向けられた。

     「広いな…とまずは思いました。スタンドが広いなと。外野の守備をやる上でフェンスの形状も特殊なので、これから頭に入れてやりたい」

     午前中のシートノックでは左翼と三塁の位置で軽快に打球を処理した。近大でも甲子園でプレーしたが、当時の主戦場は三塁。外野守備で必要な球場の特性は、ここから徐々にインプットしていく。

     「これ(スタンド)がいっぱいになると考えたら、すごいなと思う。そこでプレーできる日を楽しみにしたいと思います」

     5~7日の博多遠征を挟み、9、10日には甲子園での初実戦となる広島戦が控える。「しっかり開幕までまだまだアピールして、結果を残せるようにやっていきたい」。実戦11試合で打率・366、2本塁打、9打点をマークした沖縄はもう過去の話。開幕スタメンへ、貪欲に結果を求め続ける。(阪井 日向)

     ▽甲子園のバックスクリーン弾 本塁―中堅118メートルを超える飛距離が必要。チームの過去2年では、19年の甲子園34本のうちマルテ、大山、福留の3本。20年は52本のうちサンズ(2)、ボーア、糸井、大山の4人5本がバックスクリーン弾だった。




    佐藤輝明、甲子園でバックスクリーン直撃弾 https://t.co/q38LLOCmlx



    #今日の1面】 佐藤輝選手‼️ プロ入り後初の甲子園見参🐯さすがのパワー披露、夢ふくらむ8発🐯「センターに放り込めたら」広くても浜風吹いても関係ない🐯 #佐藤輝明 #tigers #スポニチ pic.twitter.com/5jXjW5XQM5


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神電鉄は2日、21年シーズンの甲子園球場飲食売店にて、新たに「甲子園からあげ」と、矢野監督・選手らとのコラボグルメ専門店「タイガースフードコート ミニ」を新規オープンすることを発表した。

     また、21年のプロ野球公式戦期間における「甲子園グルメ大使」として、NMB48の梅山恋和、川上千尋、小嶋花梨、安田桃寧の4名が就任することも合わせて発表された。




    2021シーズンに向けたリリース第1弾、本日解禁🎉 Topics 👉飲食売店リニューアル!「甲子園からあげ」など✨ 👉新たな「甲子園グルメ大使」が就任 👉今年も実施!グッズショップCP🐯 #甲子園 #阪神タイガース #からあげ #NMB48 ▼詳細は阪神電鉄リリースをチェック!  https://www.hanshin.co.jp/company/press/detail/3105  pic.twitter.com/7wGVCwr5jr



    @enjoy_koshien パティシエ坂本監修のお菓子、シリーズで販売されたらいいのに…🍮



    @enjoy_koshien NMB48とのコラボグルメに期待😆🍗🍟🍔🍛


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で3月19日に開幕する第93回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の出場校が29日、初めてオンラインによる選考委員会で決まる。全国の候補校132校から21世紀枠4校を含む出場32校が選ばれる。

     新型コロナウイルス感染拡大による昨秋の明治神宮大会中止で今大会の「神宮大会枠」が振り分けられたことから、21世紀枠は第85回記念大会(2013年)に並ぶ史上最多の4校が選出されることになった。全国9地区の候補校を「北海道、東北、関東・東京、東海、北信越」と「近畿、中国、四国、九州」の二つに分けて1校ずつを選出。残る7校から地域を限定せずに2校を選出する。残る5校は一般選考に回る。

     一般選考の地区別の出場枠は、北海道1▽東北2▽関東4▽東京1▽東海2▽北信越2▽近畿6▽中国2▽四国2▽九州4。関東・東京は総枠6、中国・四国は総枠5のため、最後の1校はそれぞれ両地区を比較して選ぶ。【藤田健志】




    明日出場校発表ですね😃 今年は無事開催してもらいたい。 できれば有観客で😊 コロナに負けるな👊🏻 ガンバレ高校球児✊ センバツ出場32校を予想 29日選考委員会で決定 21世紀枠は?注目選手は?(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210128-00000150-dal-base 



    センバツ出場32校が明日29日に選考委員会で決定されます。今年は21世紀枠が4校です。どの高校が選ばれるか楽しみですね。  https://sokutrend.com/senbatukoukouykyu21waku/  #選抜高校野球 #高校野球 #21世紀枠 #野球部 #野球好きな人と繋がりたい #野球好きと繋がりたい


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神電気鉄道はビットキーと協業し、阪神甲子園球場において顔認証による入場管理の実証実験を実施する。

    実証実験の目的は、新しいスタジアムのあり方を検討するための顔認証技術の実用性の検証。非接触化への取り組みを推し進めるとともに、入場認証プロセスの簡素化や待ち時間の軽減など、より快適に球場に入退場できるようになることを見込む。

    実証実験では、ビットキーが提供するシステムに、実験対象者の顔情報を事前に登録。実験対象者が球場入場時に、顔認証システムが搭載されたタブレット端末に顔を読み取らせると、認証結果を判定する。対象者は関係者約40名。実施期間は1月21日から3月下旬。

    ビットキーは、自律分散型のデジタルコネクトプラットフォーム「bitkey platform」等を独自開発。顔認証による入場管理に加え、顔認証決済や、社内データと顔認証データを掛け合わせたデジタルマーケティングなど、「顔パス」「手ぶら」「個々の顧客に最適化された情報受信」などの新しい球場体験の実現が期待できるとしている。

    阪神甲子園球場では非接触での入場認証を実現するため、2020年度からチケットに印字されたQRコードを人が端末で読み取る認証方式を導入している。

    Impress Watch,加藤綾




    これは本当に胸熱。スポーツ観戦やエンタメ等のココロ踊る体験も、ここからどんどんアップデートして行きます。 ビットキー、阪神甲子園球場で「顔認証」を活用した実証実験を開始  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000060.000040203.html  @PRTIMES_JPより



    阪神甲子園球場で顔認証を使った実証実験が始まります🎉⚾️ みなさまに快適にご利用いただける日を目指して頑張ります!  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000060.000040203.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     兵庫県西宮市の成人式「二十歳を祝うつどい」が11日、同市内の甲子園球場で実施された。3793人が参加し、同球場での開催は初開催だった昨年に続き2回目。座席の間隔を空けるなどしてコロナ対策を十分に行い、新成人はマスク着用の中、式典は無事に開催された。

     高校野球の試合開始時に鳴り響くサイレンとともに式典は開始。冒頭ではコロナ感染対策を呼びかけ、国歌は演奏のみだった。

     県内では神戸市が成人式を延期。西宮市も開催を悩んだというが、石井登志郎市長は「この子たち(新成人)を信じたってことじゃないですか」と開催に踏み切った理由を明かした。「会場は甲子園なもんですから、他よりは相対的に密を防げる。(式辞の)最後に言ったように彼ら自身を信じるところから始めたいというような思いがありました」と式典後の常識ある行動を求めた。

     参列した新成人は「久しぶりに友人に会えて、素直にうれしい」と話しながらも、「クラスターが発生して、医療従事者の方に迷惑がかからないように」と気を引き締めた。

     また、大の虎党だという市内在住の鎌田彩希さんは「誇りです」と甲子園で開催できたことを喜んだ。今年の阪神には「そろそろ優勝してほしいな」と一言。集まった3793人はさまざまな思いを胸に式典へ臨んだようだ。




    阪神間の各自治体で11日、成人式が開かれました。西宮市は阪神甲子園球場で開催され、新成人の前途を祝して三本締めをしました。
     https://www.kobe-np.co.jp/sp/ 

    #神戸新聞 #西宮市 #成人式 https://t.co/oyLenTyXrv



    甲子園で成人式なんて🐯ファンは、最高だろう㊗️😊


    続きを読む

    このページのトップヘ