とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    オリックス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1


    阪神佐藤輝明内野手がオリックス投手陣にリベンジを期す。

    オープン戦は2試合で7打数無安打4三振。3試合目は蓄積疲労のためベンチ外だった。2日に先発予定の宮城には2打数無安打で、チームも6回1失点に抑え込まれた。防御率2・32でパ・リーグトップを走る19歳撃ちへ、怪物ルーキーのお返しに期待がかかる。




    阪神佐藤輝、オリックスにリベンジだ オープン戦では7打数無安打4三振(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/4d47af3c2b4f84f158d3b01005dee41049f529b5  オープン戦は抑える事が出来たけど今は状況が異なるから、どうなる事やら…?



    やったれ! 阪神佐藤輝、オリックスにリベンジだ オープン戦では7打数無安打4三振(日刊スポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/4d47af3c2b4f84f158d3b01005dee41049f529b5 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/05/30(日) 19:29:32.92 ID:YP5nzbfH0
    https://news.yahoo.co.jp/articles/187abb17d8641df88f1efbaec9486fb103f86860

    火曜日(6月1日)からは甲子園で阪神戦。

     「セの首位だとか、5位だとか6位だとか。全然気にしないですね。関西にいますのでね。素晴らしい情報がありますから。80点くらいかなと思う選手を150点くらいの選手なんで(笑)」

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/05/30(日) 19:31:55.87 ID:ziQzp/H+0
    どゆこと?

    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/05/30(日) 19:32:08.18 ID:lR2qNGBWd
    日本語ヤバすぎ定期



    引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1622370572/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    もしも能見篤史がいなかったら、オリックスのブルペンは大変なことになっていただろう。

     昨年12月の入団会見で、「阪神を戦力外になり、行くところがない状況で、オリックスさんに拾ってもらえた。またグラウンドに立てることに本当に感謝しています」と語っていた41歳が、今、陰ひなたでオリックスを支えている。

     4月はリリーフ陣が安定せず、先発投手が好投しても、試合終盤に失点して敗れる展開が多かった。特に鬼門となったのが9回だ。

     開幕時は漆原大晟、その後はタイラー・ヒギンスが抑えを任されたが、リードして9回を迎えても、逃げ切れずに追いつかれたり、逆転される試合が続いた。4シーズンぶりにメジャーリーグから復帰した元守護神の平野佳寿は、頸部痛のため4月中旬に登録を抹消され、ヒギンスも腰痛で4月27日に抹消。その日はK-鈴木が9回のマウンドに上がったが、先頭打者に四球を与えたところから3点差を追いつかれて引き分けた。

     9回のマウンドに、誰が上がっても逃げ切れないという展開に、中嶋聡監督は「誰が乗り切れるのか、誰が乗り越えてくるのかな、という感じ。あまりにも続いているから、もうみんなが、あそこに(9回に)上がるのが嫌になっているのか……」と頭を抱えた。

    「なんとか、誰かが殻を破らなきゃいけない。いつまでも(抑えが)いないいないでは困りますから」

    悪い流れを断ち切ったベテラン
     その流れを断ち切ったのが、チーム最年長の能見だった。5月2日のソフトバンク戦で、5-4で迎えた9回表に、満を持してマウンドに上がると、1点のリードを守りきり、9回の負の流れを止めた。

     百戦錬磨のベテランは、しかしこう明かす。

    「あそこの場面は、正直、全然行きたくない気持ちでした。でも、もう、名前は告げられてたので(苦笑)」

     先頭打者に安打を許し、次打者がバントで送って1死二塁のピンチを背負ったが、能見は冷静だった。

    「やっぱりうまくはいかないなーとは思いながら、なんとか、ランナーを返さないためにはどうしたらいいのかを考えていました。どっちかといえばゴロをしっかり打たせていくイメージで頭を整理しながら、自分の持てるものをしっかり出そうとは思っていました」

     代打アルフレド・デスパイネ、1番・川島慶三に対し、「あの試合はそこまでしつこくインコースに行っていなかったので、ちょっとそこを意識させたいなと」キレのあるストレートでインコースを攻め、熟練の投球術でタイミングを外す。2人を狙い通りの内野ゴロに仕留め、能見は笑顔でガッツポーズを作った。

     阪神でのラスト登板となった昨年11月11日以来の、通算3セーブ目。41歳11カ月でのセーブは球団最年長で、40代の選手が2球団でセーブを挙げたのは史上初だ。

     能見は5月8日のロッテ戦でも9回に登板して今季2セーブ目を挙げ、その日、通算1500奪三振も達成した。

    能見さん、守護神してるんですねぇ(笑)
     その翌日のことだった。

    「能見さん、守護神してるんですねぇ(笑)」

     阪神時代の盟友・鳥谷敬(ロッテ)が、試合前に声をかけてきた。

    「こっちも想定外や」と能見は笑って返した。

    「まさか9回に僕がマウンドに上がってるなんて、たぶんトリも想定してなかったと思うし、僕もそう。まさかそこで投げてるとは。阪神でも、何かのアクシデントがない限りは、9回のセーブシチュエーションで投げることはほぼなかったので」

     3度続けて9回に登板した能見に、「今は能見さんがクローザーという認識でよろしいんですよね?」と聞くと、「いや、ダメですね」と即座に否定された。

    「平野もヒギンスもいない状況の中、そこ(9回)が難しくなっていて、たまたま僕が、いろんな経験をしてきてるので、それを踏まえてやってはいますけど、この前(15日)の楽天戦は僕ダメだったし、そこはいろんなピッチャーに助けてもらいながら。

     抑えができる能力を持っている選手は非常に多い。あとは経験だとか、いろんなものが積み重なれば、全然できるという選手たちなので、オリックスのためには、僕がするより、他のピッチャーが行くほうが全然いいです」

     能見が考える「抑えができる能力」とは。

    「ボールの強さもそうですし、何か1個、これは負けないという自信のあるものを持っているピッチャー。そこがたぶん一番大事だと思う。そういうピッチャーは何人かいます」

     150キロ台中盤の力強いストレートを投げ込むK-鈴木もその1人だ。

    「ブルペンで見ていても、ボールの質は本当に素晴らしい。代わってほしいなと思いますよ」と能見は笑う。

     5月15日の楽天戦では、2点リードの9回表に能見がマウンドに上がったが、この日は制球が定まらず、1死のあと2つの四球と安打で1点差に迫られた。ここで能見が降板し、後を託されたK-鈴木が、自慢のストレートで強気に攻めて後続を断ち、プロ初セーブを挙げて逃げ切った。

     中嶋監督は、「ベテラン陣におんぶに抱っこだったのが、逆に今度、若手もそういうことができるようになったら、ちょっと層が厚くなるのかなと思う」とプラスに捉えていた。

    ▼記事全文はこちら



    能見さん、まだまだ頑張れ👏 応援してます✨ 鳥谷敬から「守護神してるんですねぇ(笑)」能見篤史41歳、オリックスでの兼任コーチは“大変じゃない”(Number Web) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/606a8897cd54a56abf825236fdb7ce9a22d7efe7 



    鳥谷敬から「守護神してるんですねぇ(笑)」能見篤史41歳、オリックスでの兼任コーチは“大変じゃない” 二人とも納得するまで頑張って欲しい……  https://number.bunshun.jp/articles/-/848175 




    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    能見


     ◇セ・リーグ オリックスーロッテ(2021年5月18日 京セラD)

     ロッテ・鳥谷敬内野手が1点ビハインドの8回2死一塁で代打出場。阪神時代の同僚である能見と初対戦した。

     2球連続直球で追い込まれ、3球目も140キロのワンバウンドにバットが空を斬って3球三振に倒れた。




    鉄の左腕vs鉄人!オリックス(@Orix_Buffaloes)・能見投手vs千葉ロッテ(@Chiba_Lotte)・鳥谷選手! #能見篤史 #bs2021 #鳥谷敬 #chibalotte https://t.co/w2VmQPUOZE



    #能見篤史  vs #鳥谷敬 \ 心震える真剣勝負⚔ 旧友対決は能見に軍配🔥 ⚾#プロ野球 (2021/5/18) 🆚オリックス×ロッテ 📲#DAZN👉 https://www.dazn.com/ja-JP/home/7gjyu147kha3kr9fkqtqau80k  #ORIX #Bs2021 #NPB https://t.co/ORaa4IsAW1



    @DAZN_JPN これは……ヤバイ(/_;) でも二人ともめっちゃかっこいいよね(*^^*)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ロッテ-オリックス>◇8日◇ZOZOマリン

    オリックス能見篤史投手兼任コーチ(41)が8日のロッテ8回戦(ZOZOマリン)で、NPB通算1500奪三振を記録した。

    3点リードの9回にマウンドに上がり、先頭のレアードを空振り三振に仕留め、区切りの記録を達成。NPB史上57人目の奪三振記録で、オリックスでは18年4月10日楽天戦で達成した金子千尋(現・日本ハム)以来となった。

    試合後は、これまでの1500三振の記憶をたどり「キャッチャーとの共同作業。キャッチャーに助けられている部分もある。僕だけがクローズアップされますが、キャッチャーなしにはできないこと」と、阪神時代からバッテリーを組んだ歴代の捕手に感謝した。

    記念のボールには“勲章”が刻まれている。「僕は(節目は)気にならないんですが、広報さんが気を使ってくれて三振したボールを取ってもらっていた。かばんの中に入っています。しっかり泥の付いたね」と、決め球のフォークで奪った三振に胸を張った。記念球は「せっかく頂いたので(家に)飾ります」と父親の顔も見せた。

    能見は05年に阪神入団。12年には年間172三振を奪い、最多奪三振のタイトルを獲得していた。

    経験豊富な左腕が新天地で輝いている。2日ソフトバンク戦(京セラドーム大阪)で5-4の9回に登板し、1点リードを守りきって移籍後初セーブをマーク。能見は阪神時代の昨年11月11日に41歳5カ月でセーブを挙げており、40代になってから2球団でセーブを挙げたのは史上初の記録。この日で移籍後2セーブ目をマークした。

    ▼通算1500奪三振=能見(オリックス) 8日のロッテ8回戦(ZOZOマリン)の9回、レアードを空振り三振に仕留めて達成。プロ野球57人目。初奪三振は阪神時代の05年4月3日のヤクルト3回戦(大阪ドーム)で青木から。41歳11カ月での達成は07年小宮山(ロッテ)に並ぶ最年長記録。




    オリックス能見篤史が通算1500奪三振 史上最年長タイ41歳11カ月  https://www.nikkansports.com/baseball/photonews/photonews_nsInc_202105080000728-2.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  ぐうカッコよ😍



    をを〜!能見くん1500奪三振おめでとう〜!! 虎のユニフォームで見られなかったのは残念だけど、こうして活躍する姿が見られるのは嬉しいね☺️


    続きを読む

    このページのトップヘ