とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ラファエル・ドリス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ブルージェイズは17日、昨季メジャー復帰した元阪神のラファエル・ドリス投手(33)が右手中指の張りで10日間の負傷者リスト入りしたと発表した。ドリスは16日のヤンキース戦に登板するも、わずか4球で降板。試合後にモントーヨ監督は「右手の感覚がなかった」と症状を説明していた。その後の検査で張りが判明。復帰時期は未定となっている。

    ドリスは16~19年に阪神でプレーし、昨季7年ぶりにメジャー復帰。昨季24試合で2勝2敗7ホールド5セーブ、防御率1・54を記録したが、今季は26試合で1勝3敗3ホールド3セーブ、防御率5・14。




    元気に頑張ってほしいですね。 元阪神のブルージェイズ・ドリスがIL入り 右手中指の張り  https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202106180000289.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ブルージェイズ公式ツイッターが祝福の投稿「ドリスを称えるツイート!」

     昨季阪神からブルージェイズに移籍し、守護神を務めるなど鮮やかなMLB復帰を飾ったラファエル・ドリス投手。33歳の誕生日を迎えた10日(日本時間11日)、ブルージェイズの公式ツイッターが祝福メッセージを投稿。ファンもさらなる活躍を期待している。

     球団公式ツイッターは「私たちと一緒にラファエル・ドリスの誕生日を祝福してください!」と投稿。コメント欄には「誕生日おめでとう、ラファエル! 昨年のような活躍を期待しているよ。あなたはジェイズにとって素晴らしい補強だった!」「彼は昨年驚くほど素晴らしかった」「エリートなクローザー」など称賛の声が並んだ。

     続けて球団公式は「ラファエル・ドリスを称えるツイート!」とも投稿し、「31奪三振」「防御率1.50」「9月は無失点」と特筆すべき数字を列挙。ファンからも「ドリスは私をビビらせた。ジェイズ初登板のときは全然良くなかった。ありがたいことに、それがシーズンで最も悪い登板だったようだ。杞憂に終わってよかったよ。彼は素晴らしかった」「Rafael Dolisを並び替えると『Real Solid AF(マジでめっちゃ信頼できる)』になる。誕生日おめでとう、ドリス!」などとコメントが寄せられていた。

    Full-Count編集部






    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ブルージェイズは30日(日本時間31日)、救援右腕のラファエル・ドリス投手の球団オプションを行使した。

     ブルージェイズは、今年2月に阪神に4年間在籍していたドリスを1年契約の年俸100万ドル(約1億600万円)で獲得。来季は、年俸150万ドル(約1億5800万円)の球団オプションとなっていた。

     ドリスは、7年ぶりに復帰したメジャーで24試合に登板し、2勝2敗5セーブ7ホールド、防御率1・50と活躍した。

     ブルージェイズは今季抑えに期待した通算115セーブのジャイルズがトミー・ジョン手術を受けFAとなっている。米大リーグは新型コロナウイルス感染拡大によって財政面が逼迫し多くの球団が、来季のオプション契約破棄するケースがが続いている。その中、絶対的な守護神がいないことに加え結果を残した格安のドリスに対するブルージェイズのオプション行使は順当とみられていた。




    何故こんないいピッチャー手放したんだろうね…スアレスとのダブルストッパーでもよかったはずなのに。 元阪神のドリス、来季もブルージェイズでプレー(スポーツ報知) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/aa12071d244b01481ad4d1386d01a32c01a5ac1f 



    MLBブルージェイズ、ドリスの契約を年俸1億5800万円で更新  https://tinyurl.com/yy4fbo7a 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    「ドリスはブルージェイズが来季必要とする試合終盤の選択肢となる」

     元阪神でブルージェイスのラファエル・ドリス投手は7年ぶりのメジャー復帰となった今季、ブルペンで抜群の存在感を示した。年俸100万ドル(約1億500万円)の1年契約で、球団が契約を延長した場合は来季150万ドル(約1億5800万円)になるオプションが付いているが、米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」は「迷う必要がない」と進言している。

     ドリスは開幕当初こそ不安定な姿を見せたが、シーズンが進むにつれて新天地で順応。クローザーを担うこともあり、24試合に登板して2勝2敗5セーブ、防御率1.50の好成績を残した。

    同メディアでは「誰が残り、誰が去るか? ブルージェイズに待ち構えている主な2021年の決断」とのタイトルで掲載した記事の中で、ドリスについて言及。「現時点でドリスはブルージェイズが当てた目立っていなかった救援投手のリストに入る」と述べている。

     今季の活躍ぶりについて「ドリスはメジャーに適応するまでに数回の登板を必要としたが、後に適応して大変効果的であった。ケン・ジャイルズがシーズン序盤に故障者リスト入りした後、最初はクローザーを交代制としていたが、最終的にはドリスがその役割を勝ち取った」と指摘。来季のチーム構想を考えた上でも「ドリスのオプション150万ドルは手頃であり、迷う必要がないように思える。ドリスはブルージェイズが来季必要とする試合終盤の選択肢となる」とまとめた。

     NPBでの4シーズンをステップに、7年ぶりに果たした返り咲き。プレーオフ進出にも貢献した右腕は、来季も同じユニホームを着てマウンドで躍動するか去就に注目が集まる。




    メジャーじゃなくても良いし、野球じゃなくても良いけど、元阪神タイガースの選手が頑張っているニュースは嬉しい😃 【MLB】元阪神ドリスへの1.6億円は「迷う必要ない」 米メディアが再契約を進言(Full-Count)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201015-00933537-fullcount-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    7年ぶりメジャー復帰で今季は24試合に登板し2勝2敗5セーブ、防御率1.50の好成績

     NPBからの移籍コンビ・山口俊投手、ラファエル・ドリス投手が所属するブルージェイズは29日(日本時間30日)からのワイルドカード・シリーズでレイズと対戦する。MLB公式サイトは「セーブ機会での登板を得る最有力候補」と、ドリスがプレーオフで守護神を任される可能性が高いことを伝えている。

     今季、阪神から移籍し7年ぶりにメジャー復帰を果たしたドリスは24試合に登板し2勝2敗5セーブ、防御率1.50の好成績を残しシーズン終盤には抑えを任される場面もあった。チーム最多の7セーブを挙げたアンソニー・バス、トーマス・ハッチらブルペン陣は抱負に揃っているが、MLB公式サイトはプレーオフでの守護神を予想。

     バース、AJ・コール、ドリスの3投手の名前を挙げ「ドリスがセーブ機会での登板を得る最有力候補」と指摘。複数イニングを投げれる投手が多く、短期決戦の中では「モントーヨ監督は重要な局面だと見ればこれらの投手を5回や6回で躊躇なく投入するだろう」と、早めに“勝負の一手”を使う可能性も指摘している。

     移籍1年の山口はシーズン最終戦となった27日(同28日)オリオールズ戦で2回4安打3失点で4敗目を喫するなど防御率8.06。2戦連続の乱調でプレーオフに向け不安を残しベンチ入りも微妙なところとなっている。




    ドリスすげえな



    あんだけいらんいらん言われてたドリスがMLBで無双モードに入ってるの見るとなんとも言えない感覚になる


    続きを読む

    このページのトップヘ