とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ラファエル・ドリス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 20/09/28(月)12:14:28 ID:urB
    ドリス(ブルージェイズ)
    24登板2勝2敗5S 1.50 プレーオフ出場

    ジョンソン(パドレス)
    24登板3勝1敗 2.70 プレーオフ出場

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 20/09/28(月)12:15:22 ID:sFU
    ドリスまじか

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 20/09/28(月)12:15:45 ID:urB
    >>2
    最初炎上してたけど今はストッパーも任されるようなった

    引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1601262868/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ○ ブルージェイズ 4 - 1 ヤンキース ●
    <現地時間9月24日 セーレン・フィールド>

     ブルージェイズはヤンキースに2連勝。4年ぶり8度目となるポストシーズン(PS)進出を決めた。山口俊投手(33)の登板はなかった。

     ブルージェイズは2回、5番・ゲレロJr.の8号ソロで先制。3回以降も1番・ビジオの適時二塁打、7番・カークの2点適時二塁打で6回までに4点を先取した。

     投げては先発の柳賢振が、7回5安打無失点の快投で5勝目(2敗)。4点リードの8回に元日本ハムの2番手・バスが1点を返されたが、なおも二死満塁のピンチで登板した元阪神のドリスが、中堅手・グリチェクの好捕にも助けられ代打・サンチェスを中飛に退けた。ドリスは9回も続投し、3つのアウトをすべて三振で奪い5セーブ目(2勝2敗)。チーム2位の24試合登板で防御率は1.50となった。

     コロナ禍の中でスタートした今季のメジャーリーグは、レギュラーシーズンが60試合に短縮された一方でポストシーズン進出枠は例年の各リーグ5枠から8枠に拡大。今季は各地区上位2球団に加え、3位以下の残りチームのうち勝率上位2球団もポストシーズンに進出することができる。

     ア・リーグ東地区に属するブルージェイズは、現在30勝27敗で同地区3位。残り3試合を待たず、同リーグ3位以下の勝率上位2球団入りが確定した。




    ブルージェイズのPS進出が決定 元阪神ドリスがセーブ締め&防御率1.50(ベースボールキング)  https://news.yahoo.co.jp/articles/57badaa91d89d6f0c652b6e4b790ef41091f79fa  >>> ドリさんよかったね 🐯⚾



    ㊗️ドリスおめでとう❗️PSもがんばれ!! ブルージェイズのPS進出が決定 元阪神ドリスがセーブ締め&防御率1.50(ベースボールキング) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/57badaa91d89d6f0c652b6e4b790ef41091f79fa 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1





    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/09/15(火) 22:51:39.32 ID:CAP_USER9
     元阪神でブルージェイズのラファエル・ドリス投手が、7年ぶりに復帰したメジャーの舞台で輝きを増している。球団の公式ツイッターも「ラファエル・ドリスへの感謝を表明するツイート!」とのメッセージを投稿。獅子奮迅の活躍ぶりに、ファンからも称賛の声が相次いでいる。

     投稿では、ドリスの奪三振ショーの動画も公開。さらに直近14試合で20奪三振、4セーブを挙げ、圧巻の防御率0.00を誇っていることも記した。開幕直後こそ失点が続くこともあったが、8月中旬以降は安定。ここまで22試合に登板し、2勝1敗4セーブ、防御率1.61の堂々たる成績でブルペン陣を引っ張っている。

     この活躍をファンが見逃すわけもなく、投稿のコメント欄では「今シーズン、はじめは荒かったけど調子を戻してきたね。なんて素晴らしい仕事」「初めの何回かの登板を見たときはダメだこりゃっと首を振ったけど、ワオ、ワオ…彼は私のお気に入りの1人になった!」「この男はゾーンに入っている!」「脱帽だな」との絶賛の嵐が巻き起こっている。

     さらに「Dolisを並べ替えるとSolid(堅牢)になる。彼はまさに堅牢だ」と上手いコメントも。フル回転ぶりに「あまりに頻繁に登板するから驚いた。毎日登板しているようにさえ思える。でも彼は堅牢だ。ジェイズの成功の大きな部分を担っている」との声もあった。かつて甲子園の最終回を担った豪腕は、マウンドを重ねるごとに信頼感を増している。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b61604103f667f1bb6a07cf693ce17f3e423b655

    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/09/15(火) 22:53:35.41 ID:ZjP9PYmh0
    頑張ってるなー

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600177899/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    doris


    好投シーンに米名物セレブが注目「いやらしい三振」

     米大リーグ・ブルージェイズのラファエル・ドリス投手が8日(日本時間9日)、ヤンキース戦に登板して1回無安打無失点、2奪三振の好投で3セーブ目を挙げた。キレキレの変化球と96マイル(約154キロ)の速球を駆使した奪三振シーンを米名物セレブが公開。日米のファンから「このスプリットえぐすぎ」などと声が寄せられたほか、米メディアも注目するなど反響となっている。

     米国で成長した投球を見せている。ドリスがまず投じたのは、83マイル(約134キロ)の変化球。大きく急変化した1球に、打者のボイトは中途半端なスイングで空振りを喫した。続く2球目も同じ球。今度はホームベース付近でワンバウンドする球だったが、あまりのキレにボイトは右ひざをついてスイングしてしまった。

     最後は高めの96マイル速球で空振り三振。打者を手玉にとったシーンを「ピッチングニンジャ」の愛称で知られ、現役メジャーリーガーや米メディアからも多数フォローされている名物セレブのロブ・フリードマン氏がツイッターで公開。文面には「ラファエル・ドリスのいやらしい奪三振」とつづっている。

     阪神の守護神として活躍し、今季からMLBでもストッパーとなっているドリス。日米のファンからは「ドリスがメジャーに戻ってきて良いピッチングをしているのを見られて嬉しいよ」「ドリスがスプリットを投げて、阪神のピンストライプを着ていないなんて、何か変だな」「やっぱすげぇな」「なんやこのスプリットエグすぎ」などとコメントが寄せられている。

     また、カブス専門メディア「ブリーチャーネーション」も動画に反応。「見る者を驚かせるシンカーとともにカブスのプロスペクトとなって以降、現在32歳のドリスにとっては長い道のりだった。選手として成功するために日本に向かい、戻ってきた。そして、今、調子は良さそうだ」と、かつて在籍していたドリスが日本で成長して戻ってきたことに注目していた。




    Rafael Dolis, Filthy K (with 2 Swords). ⚔️⚔️ https://t.co/AGMaWYwlib



    ドリスがメジャーの大舞台で1点リードから登板してセーブ挙げたの感動するな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◆ア・リーグ ブルージェイズ5―4オリオールズ(28日、セーレン・フィールド)

     前阪神でブルージェイズのラファエロ・ドリス投手(32)が、28日(日本時間29日)、本拠地でのオリオールズ戦で、カブス時代の2012年5月6日のドジャース戦以来となる今季初勝利を挙げた。

     3―3で迎えた延長10回に5番手として登板、1点を失ったものの、その裏、グリチャクの2ランで逆転サヨナラ勝ち、白星が転がり込んだ。モントーヨ監督は「今日のように、とてもエキサイティングな試合が続いている。ここまで(30試合で16勝14敗)とても、いい野球が出来ている」と話した。

     殊勲のグリチャクが生還すると、ジャッキー・ロビンソンの背番号「42」を着た仲間と共にベンチを飛び出し、歓喜の輪に加わったドリス。最後のメジャー勝利から、実に8年の歳月が流れていた。日本球界を経て復帰した舞台で、3036日ぶりの白星をつかんだ。

     4年間在籍した阪神では96セーブを挙げ、昨オフ、年俸100万ドル(2年目は球団オプション)の単年でブ軍と契約。メジャーに返り咲いた。19日のオリオールズ戦で8年ぶりのセーブを挙げ、23日にオンライン会見に対応。開幕序盤は直球の制球に苦しんだが、「低く投げすぎていたので、高めを心がけている」と、修正したことを明かすと同時に、「自分は最後のチャンスだと思って日本に行き、そこで、たくさんのことを学ぶことができた。今は過去を顧みず、新しいピッチャーになったつもりでプレーしている」と充実した表情で語った。

     中継ぎ陣には、26日にメジャー初勝利を挙げた山口俊投手(33)もいる。「ブルペンには、才能ある投手がそろっている。連投で疲れもあるが、皆がカバーしあっているし、雰囲気はとてもいい」とドリス。日本球界コンビが、ブ軍の大きな戦力となっている。(一村 順子)




    ドリスが勝ち投手になってる



    前阪神のドリスがメジャー8年ぶり勝利投手 : スポーツ報知  https://hochi.news/articles/20200829-OHT1T50221.html  ブルージェイズがやっと延長で勝てたのかよかおめ


    続きを読む

    このページのトップヘ