とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    MLB

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/02/22(火) 14:24:21.26 ID:rzkPmgwmM
    本日のMLB提案の中で MLBは仲裁前ボーナスプールを500万ドル引き上げ、2,000万ドルとした。選手側の提案と比較するとまだ大きな開きがある。また、MLBは、ドラフト指名権を1つ増やし、上位4位までを抽選で決定することを提案した。選手側の提案では8人。
    また、機能不全に陥ったルール5ドラフトを廃止し、代わりに球団と選手がFAの残り日数を最大1000年分取引できる制度を提案した。選手会はこの提案は受け入れる予定だ。

    Meeting breaking up. Among MLB proposals today: MLB raised its prearbitration bonus pool $5 million, to $20 million. Still a very large gap compared to players’ proposal. MLB also proposed to allow one more draft pick to be determined by lottery, now top 4. Players had proposed 8.

    The Major League Baseball organization has proposed eliminating the dysfunctional Rule 5 draft and replacing it with a system that would allow teams and players to trade up to 1.000 years of remaining FA days. The players' association plans to accept this proposal.


    https://www.reddit.com/r/baseball/comments/sy79fp/drellich_meeting_breaking_up_among_mlb_proposals/

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/02/22(火) 14:24:31.56 ID:DyfaePyJ0
    はえー

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/02/22(火) 14:24:49.43 ID:+maHJHkA0
    ようわからんな

    引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1645507461/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    鳴り物入りで来日も7試合で退団… 引退後には異色の経歴も

     25年前の1997年、鳴り物入りで阪神に入団し、不運な怪我であっという間に帰国した助っ人マイク・グリーンウェルを覚えているだろうか。虎党からすれば苦い記憶でしかなくとも、MLBでは12年間で打率.303、130本塁打、シルバースラッガー賞、2度の球宴選出も果たした名選手。MLB公式サイトが特集した「レッドソックス史に残る名場面」にもしっかり登場している。

     取り上げられているのは1988年9月のオリオールズ戦で記録したサイクル安打。試合も4-3と接戦での勝利だったこともあり「英雄的な活躍」と称賛されている。

     グリーンウェル氏は1982年のドラフト3巡目でレッドソックスに指名され、メジャー最終年の1996年まで“生え抜き”として名門球団を支えた。400打数以上立ったシーズンで打率.300超えは5度、一方で三振数は最も多かった年でも46個と、シュアな打撃が光った。記事では殿堂入りする程のレベルではなかったにせよ「かなりの結果を残した選手」と評されている。

     メジャーでは確かな実績があっただけに、期待を膨らませた阪神ファンは大物助っ人の“結末”に困惑したことだろう。春季キャンプで背中を痛め、ようやく復帰したと思えば1週間で足を骨折。「野球を辞めろという神のお告げがあった」という“迷言”と共に引退を決断した。7試合出場で26打数6安打5打点、打率.231で、グリーンウェル氏の日本でのキャリアは幕を閉じた。

     帰国したグリーンウェル氏は引退後、野球とは離れ異色の生活を送ることになった。「ベースボール・リファレンス」によると、故郷フロリダでアミューズメントパーク「Greenwell’s Bat-a-Ball and Family Fun Park」を経営し、レーサーにも挑戦したとされる。

     バースやマートン、オマリーら、MLBでは本領発揮できなかったのが阪神で花を咲かせ、甲子園を沸かせた助っ人も多い。一方でグリーンウェル氏のように、大物として来日するも期待外れに終わることもある。チームの浮沈を握る“助っ人”の成功は、決して米国での実績だけでは測れない。

    Full-Count編集部




    ゴールデンウィーク限定助っ人外国人。茶番劇だったなぁ。まさに暗黒時代の象徴。 #阪神タイガース #グリーンウェル #神のお告げ #暗黒時代 25年前“神のお告げ”で引退の虎助っ人 蘇るメジャーでの輝かしい実績(Full-Count)  https://news.yahoo.co.jp/articles/1507fec80b0bb51e5984d23b9c499e5d4fbe7c84 


    続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/02/16(水) 17:14:22.02 ID:CAP_USER9
    MLBが、各球団の傘下マイナー選手の人数を将来的に削減することを新労使協定に盛り込む提案をしたと、14日付のESPN電子版が伝えた。

    現在、球団が保有できるマイナー選手の人数は、各球団の米国内保留選手名簿に約180人登録されている。今回のオーナー側の提案では、今季に関しては180人のままだが、2023年以降は150人以下にすることを可能にする。登録できる人数は、MLB機構が決定権を持つようにするという。

    MLBは20年12月にマイナーの42球団を削減し、多くのスタッフや選手が所属先を失った。21年にはマイナー選手の報酬を上げ、今季からはマイナー選手に住宅を提供するよう決まるなど待遇の改善が行われているものの、この提案が通れば、さらなる選手削減に向かう可能性が出てくる。

    メジャー40人枠外のマイナー選手は選手会のメンバーではないが、保有選手名簿の登録人数は、ドラフト制度や海外FA選手の獲得ルールにかかわる問題。同記事によると、選手会はこれに関してコメントしなかったという。

    日刊スポーツ 2022年2月15日13時20分
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/mlb/news/202202150000348_m.html?mode=all

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/02/16(水) 17:15:16.23 ID:Xou/j6jh0
    猛虎魂を感じる

    引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1644999262/

    続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/12/26(日) 11:04:12.01 ID:N6g1NHKbd
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c95fe80133cd906806c1b6c54cb23d85ad517c7a?page=1
    ナ・リーグでも指名打者制度導入が不可避の状況

     しかしこうしてセ・リーグが改革に消極的な間にも、世界の野球界は大きく動こうとしていることを見逃してはならないだろう。

     というのも米大リーグがいよいよ「ユニバーサルDH」へと動き出している。その結果、これまで投手が打席に立っていたナ・リーグでも指名打者制度導入の可能性が高まってきているのである。

     現在は労使交渉の決裂から経営サイドがロックアウトを敢行中で、大リーグの公的動きはすべてストップしている。しかし、いずれこのロックアウトが解除されれば、懸案だったナ・リーグへの指名打者制度の導入問題も動き出し、早ければ22年シーズンから、それがムリとしても、ごく近い将来に導入されることは不可避の状況となっているのだ。

    「今季の投手の三振比率は44.2%に達した」

     大リーグではコロナ禍の選手の負担軽減のために、20年にナ・リーグでもDH制度が暫定採用されたが、21年シーズンにはそのレギュレーションは解除された。しかし改めて9人野球に戻ってみると、9番に打つ気のない投手が入ることでゲームの緊迫感が削がれるという声が多く出ている。CBSスポーツは「今季の投手の三振比率は44.2%に達した」と伝え、9番打者が試合を「休む打順」となっていることを指摘している。

     その中で機構と球団はよりスリリングな試合を求めて変革に着手しようとしている。選手会も両リーグで指名打者制度が導入されれば、もう1人、レギュラー選手が増えることで選手の出場機会も増加し、その分、年俸面でも大きなメリットがあることから推進派である。

     いかにファンを飽きさせずに、野球の試合をよりエンターテイメント性の高いものとして提供できるか。その点に集約して、ナ・リーグへのDH制導入に踏み切ろうとしているのである。

     そこで日本だ。

    メジャーで採用されると翌年に日本でも導入されることが通例

     過去のコリジョンルールなど、大リーグで採用されたルールは翌年に日本でも導入されることが通例となっている。そう考えるとナ・リーグに指名打者制度が導入されれば、翌年にはセ・リーグにも導入の可能性が浮上するはずである。ただ、試合運用のレギュレーションとなると、例えば延長戦の規定はメジャーが完全決着を原則としているのに対して、日本は交通事情なども配慮して引き分け制度を採用している。指名打者制度もそうしたレギュレーションの1つとすれば、大リーグで「ユニバーサルDH」が採用されても、日本はこれに追従しないという考え方もあるにはある。

     ただ、もう1つ、考えなければならないのは世界的な潮流ということだ。

     五輪やワールド・ベースボール・クラシック(WBC)などの国際大会はもちろん、中南米の各国リーグ、またアジアの韓国や台湾など、いまやほとんどの国ではプロもアマチュアも指名打者制度が一般的なレギュレーションとなっている。その中で日本以外では9人野球の最後の砦だったナ・リーグも「ユニバーサルDH」が導入されるとなれば、世界を見回して9人野球に固執するのは、日本のプロ野球のセ・リーグと高校野球など一部のアマチュア団体だけという事態になってしまう。世界の野球から取り残され“ガラパゴス化”する可能性が高まる危険も出てくるのである。

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/12/26(日) 11:04:22.64 ID:N6g1NHKbd
    野球のレベルアップには指名打者制度の方が有利

     投手交代の機微や代打の起用を巡る駆け引きなど、もちろん9人野球には9人野球の面白さがある。

     ただ、指名打者制度になれば攻撃と投手交代を分離して考えられるので、先発投手を含めた投手陣にはより長いイニングを任せることができる。また死球をぶつけても報復の心配もない。その分厳しい内角攻めができるのも投手側の利点だ。打者の側はそうした厳しい投手の攻めを打ち崩すために肉体的にも技術的にも向上を求められる。また9番に投手が入ることで打線編成に制約があったが、指名打者制度になればその9番に若手を起用したりと、育成面でも“1枠”を活用できるメリットも生まれる。

    「野球そのもののレベルアップには指名打者制度の方が有利」というのは、球界関係者のほぼ一致した意見となっている。

     クライマックスシリーズや日本シリーズでヤクルト・高津臣吾監督が見せた代打・川端慎吾内野手、といった起用の場面は少なくなるかもしれない。しかし川端はひょっとしたら指名打者としてレギュラーポジションを得て、彼の選手生命も延びるかもしれない。もちろんロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手のような選手が現れれば、指名打者を解除して二刀流の投手を打席に立たせるという選択肢も残される。いずれにしても投手は1番から9番まで息を抜けない勝負が続き、「休む打順」がなくなることで、「プロスポーツとしての真剣勝負が徹底」されてゲームそのものの緊迫感を高めることにもつながる。

     それは野球のエンターテイメント化という点でも必要不可欠な視点となるはずだ。
    セ・リーグはもう一度、真剣に論議すべき

     “セ高パ低”という今季のプロ野球の結果だけにとらわれるのではなく、常にリーグのレベルアップを目指すためにいかなる改革が必要なのか? そういう視点でセ・リーグはもう一度、真剣に指名打者制度導入について考え、論議すべきなのだ。

     コロナ禍への対応でタイブレークなど伝統の野球とはかけ離れたルールでも大胆に導入した大リーグに対して、日本のプロ野球はあまりに保守的ではなかっただろうか。

     タレントのビートたけしさんが13年も務めていたTBS系の情報番組「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜日22時)の総合司会を卒業することを決断した直接的なきっかけは野球だったという。ニュースサイトの「NEWSポストセブン」での本人の説明によると、11月27日の放送が、延長12回、5時間に及ぶ熱戦となったオリックス対ヤクルトの日本シリーズ第6戦の余波で、午前0時20分の開始だった。この深夜の生放送に「そろそろ負担のかかる仕事をセーブしていかないとマズい」と痛感したのだという。

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/12/26(日) 11:04:38.42 ID:x0UPMJ8md
    ナ・リーグDHついに来たか



    引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1640484252/

    続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/12/09(木) 15:42:12.34 ID:Rc3ogKHEd
    韓国プロ野球・キウムは9日、ドジャース、インディアンスなどでプレーしたヤシエル・プイグ外野手と総額100万ドル(約1億1400万円)で契約することで合意したと発表した。

    韓国紙・中央日報によると、キウムの球団幹部がドミニカ共和国のウインターリーグに参戦していたプイグに接触。韓国プロ野球の3球団以上が獲得へ興味を示していたが、早くから動いたキウムが獲得へつなげたという。
    新たに韓国球界入りする選手の契約金上限は年俸100万ドルに決まっているが、レッズ、インディアンスでプレーした2019年の年俸970万ドル(約11億730万円)から超格安契約となった。  

    プイグは2013年にドジャースでメジャーデビュー。2019年はレッズ、インディアンスでプレーした。女性への暴行疑惑などでメジャーから2年遠ざかっており、今季はメキシカンリーグでプレー。打率.312、出塁率.409、長打率.517、10本塁打をマークした。メジャーでは通算861試合出場し、打率.277、834安打、132本塁打、415打点、79盗塁。

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/12/09(木) 15:42:21.53 ID:Rc3ogKHEd



    引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1639032132/

    続きを読む

    このページのトップヘ