とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    福原 忍

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     チームの緊急事態を救ってくれ-。阪神の藤浪晋太郎投手(27)が「八回の男」になる可能性があることが7日、分かった。この日甲子園での投手指名練習に参加していた福原忍投手コーチ(44)が示唆した。4日・ソフトバンク戦(甲子園)で1軍昇格し、中継ぎに配置転換。球場の雰囲気を大きく変えることのできる右腕が、4月28日以来の連敗となった悪い流れを断ち切る。

     窮地を救うのはこの男しかいない。今季の開幕投手を務めた藤浪が「八回の男」になる可能性が出てきた。交流戦に入り、開幕から勝利の方程式を任されてきた岩崎、小林が離脱。ブルペン陣が不安定な状態の中、右腕に白羽の矢が立つ。

     甲子園で行われた投手指名練習を見守った福原投手コーチは今後の藤浪の起用法について、「まだ勝ちパターンと決まっている訳ではない」と前置きしながらも、包み隠さずに話した。

     「競っている場面や厳しい展開で投げることも今後は出てくる可能性もある。どんな場面でも晋太郎(藤浪)らしい投球を期待したいですね」

     藤浪は4日・ソフトバンク戦(甲子園)で岩崎の登録抹消に伴い、緊急昇格した。同日、5点リードの九回。リリーフカーに乗った197センチの男が聖地に姿を見せると、割れんばかりの拍手が起こった。最速157キロの直球を繰り出し、試合を締めくくった右腕。球場の雰囲気、試合の流れを変えることができる藤浪は今のチームに欠かせない存在だ。

     実績もある。昨季も中継ぎで13試合に登板。防御率2・35と安定した成績を残し、自己最速の162キロも計測した。チームは5日の同戦で10失点を喫し、今季のデーゲーム初黒星。さらに、6日・同戦でも8失点し、4月28日以来の連敗。交流戦の救援防御率は4・95とリーグワースト2位で苦しい台所事情となっている。

     8日からは札幌ドームで日本ハムと対戦。福原コーチは「イニングの先頭を抑えることを特に意識してほしいですね。あとは自分の持っているボールを信じて、投げ込んでいくことが大事なのかなと思います」と藤浪を含めた中継ぎ陣に奮起を求めた。

     ブルペンが一丸となって守護神・スアレスにつなぎたい。その重要な一翼を担うのが藤浪だ。「現状与えられた仕事なので、そこで結果を出したい」と話していた右腕。チームのために腕を振る覚悟はできている。交流戦は残り6試合。中継ぎ陣再建の鍵は、藤浪が握っている。




    大賛成😃 阪神・藤浪「八回の男」になる 岩崎&小林離脱で福原コーチが方程式入り示唆(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/6c352273b9106b02c4da59f12ff31146127c1e08 



    阪神・藤浪「八回の男」になる 岩崎&小林離脱で福原コーチが方程式入り示唆(デイリースポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/6c352273b9106b02c4da59f12ff31146127c1e08  8回は完璧に抑えるといった気構えで頑張って欲しい‼️。 カッコいい姿がまた見たいものだ。💪


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     (セ・リーグ、ヤクルト2-2阪神、7回戦、阪神6勝1分、5日、神宮)

     2015年から5連勝中だった「こどもの日」に白星を飾れなかった。セットアッパーの阪神・岩崎がまさかの同点打を浴びた。3個目のアウトを奪うまでポーカーフェースを貫いたが、その表情には悔しさがにじむ。試合後、福原投手コーチはこれまで奮投を続けてきた左腕を擁護した。

    ■「ずっと頑張ってくれている」

     「まあね、しようがないというか。ずっと頑張ってくれているし」

     2-1の緊迫した場面で迎えた八回。試合前まで9試合連続無失点で防御率0・68の鉄壁リリーバーにマウンドを託したが、苦しい展開となった。前の打席で適時打を放った先頭の山崎に左前打を許すと、山田にも直球を中前へはじき返されて一、二塁。4番・村上は1球で二ゴロ併殺に仕留めて2死三塁まで持っていったが、続く青木の気迫のこもったヘッドスライディングが二塁への適時内野安打となり、試合は振り出しに戻った。

     4月11日のDeNA戦(横浜)以来、自身10試合ぶりの失点。6回1失点の青柳から岩貞、岩崎、スアレスの勝利の方程式で逃げ切りを図った虎だが、開幕から6連勝とカモにしていたヤクルトにドローに持ち込まれた。

    ■変わらぬ信頼…巻き返しに期待

     2月の春季キャンプで岩崎は首脳陣からマイペースでの調整を任され、初実戦は3月16日の2軍戦だった。それでも、開幕にしっかりと状態を合わせると、今季はここまで16試合に登板し、11ホールドをマーク。この日は悔しいマウンドとなったが、福原投手コーチは「次、頑張ってくれればそれでよしです」と巻き返しに期待した。

     2019年から2年連続で防御率0点台を記録した最強左腕がまた一からやり直す。次こそビシッと抑えて勝利に貢献する。(織原祥平)




    「次、頑張ってくれれば」 同点 許した阪神・岩崎をいたわる 福原投手コーチ (サンケイスポーツ) 仕方ない💧 次ょ、次ーっ‼︎  https://news.yahoo.co.jp/articles/de8a0a166f6867b6f393b09cfc86f8bc04f9ead6 



    「次、頑張ってくれれば」同点許した阪神・岩崎をいたわる福原投手コーチ  http://a.msn.com/02/ja-jp/BB1gnY1H?ocid=st  #hannsin #矢野阪神 #岩崎  何ら嘆くことはない。ハッキリ言って2点しか獲れない打線だって問題だ。矢野監督もはっきりと問題定義すべきッ‼


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神0-9中日」(30日、甲子園球場)

     先発の阪神・青柳は自己ワーストの8失点。明らかな背信投球に「成長していかないと。何年かしてね、本人もチームを引っ張るって立場でいたいって部分も持っていると思う。それは思いだけでなく、結果でも出していかないと」と矢野監督は厳しく注文をつけた。

     小幡の“トンネル失策”もあった初回は、何とか犠飛による最少失点で切り抜けたが、四球は2個。被安打なしで先制点を許した。三回も2個の四球と失策が絡んで2失点。五回には大野雄の中前打が近本のまずい守備により2点三塁打になるなど、3連続適時打を浴びて大量5失点だ。

     5回115球、9安打、5四球での降板に「2個の先頭打者への四球がどちらも点に絡んだ。反省材料が多い登板だった」と福原投手コーチ。中日には自身3連勝中だったが、この敗戦で9月は0勝4敗となり、今季勝敗も6勝7敗となった。「13勝以上は勝つ」と決めていた今季。目標達成は極めて厳しくなった。




    青柳が、自己ワーストとなる8失点。5回9安打5四球。4回以外はすべて先頭打者に出塁を許し味方の失策も絡んで失点を許した。矢野監督は「得点は全部四球が絡んでる。味方が足を引っ張ってるところもあるし、2死から粘れない。成長していかないと」 #青柳晃洋  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202009300000945.html  pic.twitter.com/WewtViQr8f



    誰や!青柳さんに◯◯とかヤジ飛ばすやつは!! 阪神青柳、自己ワースト8失点降板 ヤジも飛び交う  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202009300000945.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp&utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    17日の巨人戦(東京ドーム)に先発する阪神西勇輝投手が3連敗阻止を目指す。完封勝ちした前回11日広島戦(甲子園)から中5日でのマウンドとなる。

    今季の巨人戦は2試合で1勝0敗、防御率2・63。今カードは先発の高橋と青柳が粘り切れず、開幕から東京ドームで8連敗。福原投手コーチは「連敗できてしまっていますが、自分の投球に集中して、1人1人、1イニング1イニングをしっかり抑えていってくれたら」と期待。エースの好投で一矢報いたい。




    阪神 西勇輝が 中5日の打倒 巨人! 敵地8連敗止める🔥 (日刊スポーツ) ✨頼みの綱✨🙏西、お願い‼︎  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200916-29161206-nksports-base 



    阪神もよく追い上げたけどね 明日は主砲西勇輝だからきっと大丈夫や()


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神2-11巨人>◇5日◇甲子園

    阪神藤浪晋太郎投手(26)が、プロ8年目で自己ワーストとなる11失点(自責は7)を喫し、5回途中9安打6四球でマウンドを降りた。

    ▽阪神福原忍投手コーチ(3回までに7失点の藤浪を5回途中まで続投させ)「まだ6イニング残っていましたし、まだまだ連戦が続く。晋太郎にいってもらわないと中継ぎも苦しくなるので、続投してもらいました。(藤浪の次回は)それはまた考えます」




    矢野福原が藤浪を早めにかえていれば分からなかった試合。勝つ采配を放棄したのが最低でした



    この試合、藤浪を潰しただけの試合になる。 矢野、福原、藤浪を二軍に落とす前に辞表を出しなさい! #阪神タイガース


    続きを読む

    このページのトップヘ