とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    原口文仁

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     ◇セ・リーグ 阪神1ー0中日(2021年4月3日 京セラD)

     【視点 赤星憲広】9回に代打で登場した原口と北條の2人を勝因に挙げたい。原口は先頭で四球。2球で追い込まれた後もタイミングはまったく合っていなかったものの3度のファウルで粘り9球目を選んだ。普段は走者を還すのが仕事だが、この日与えられた仕事をよく理解した「最高の四球」だった。

     無死一塁となったことで北條に出番がきた。最もプレッシャーがかかる「ピンチバンター」。三塁手が猛烈にチャージしてくる中で、初球こそファウルにしたがカウント2―1からきっちりと打球を殺した。代走に足の速い熊谷が送られており、転がしさえすれば何とかなる…という打者と走者の信頼関係がこの難しい状況での犠打を成功させた。原口と北條も、サヨナラ打を放った山本や先発の青柳に肩を並べるヒーローだった。

     今の北條には厳しい言い方になるが、スタメンも代打も守備固めもなさそう。この日のような厳しい場面でバントを決めていくことで26人のベンチ入りメンバーに食らいつくしかない。それでも競った展開で総動員の戦いになれば、必ずその器用さ、いやらしさは欠かせない戦力になる。

     9回打ち切りの特別ルールが勝敗のあやになった。中日は9回2死無走者で柳に打席が回り、代打を送った。当然の策。ただ、延長戦もあればそのまま柳が打席に立っており9回裏のサヨナラもなかったかもしれない。それほど柳は良かった。

     阪神も9回1死二塁で近本に代打陽川。近本が不振とはいえ延長の3イニングがあれば中堅レギュラーを引っ込められたかどうか。初戦は救援陣が打たれての逆転負けだっただけに引き分けではなく、勝利した結果は大きい。(スポニチ本紙評論家)




    【内田雅也の追球】「喰らいつく」姿勢 原口、北條、山本……阪神控え陣が示した「粘り」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/04/04/kiji/20210403s00001173650000c.html 



    【内田雅也の追球】 「喰らいつく」姿勢  原口、北條、山本 … 阪神 控え陣が示した「粘り」 (スポニチアネックス) 控えの粘りに涙した🥲昨日。  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210404-00000055-spnannex-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <広島1-0阪神>◇30日◇マツダスタジアム

    阪神原口文仁捕手(29)が今季初出場で初安打を放った。

    開幕3連戦ではベンチ入りで唯一出番がなかったが、8回に西勇の代打。3番手塹江の外寄り146キロを引っかけた打球はボテボテになったことが幸いし、三塁内野安打。開幕前に「ゲームに入ったら結果が全て」と意欲を燃やしていた背番号94が、今季の1打席目から有言実行した。




    原口くん今日今季初打席でヒット打ってはるーーーーーーーーー(∩´∀`)∩(∩´∀`)∩(∩´∀`)∩☆ これで無事開幕です\(^^)/☆



    グッチのヒット😊✨ 開幕3連戦出番なし阪神原口、有言実行の初安打  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202103300001089.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・近本光司外野手(26)が2年連続で「ミキハウス・キャンプMVP」を受賞。まな娘とのほほえましい一幕も明かし、新選手会長として虎を力強く引っ張るシーズンへ気合を入れた。24日は甲子園室内練習場で調整し、初の開幕1番で迎える26日のヤクルト戦(神宮)に向けて東京へ乗り込んだ。原口文仁捕手(29)、木浪聖也内野手(26)も同MVPを受賞した。

     2人の女の子の父でもある原口は、ミキハウスの子供服贈呈に満面の笑みだ。「この賞をいただくと家族もすごく喜んでくれる。シーズンでもいただけるように、今季も精いっぱい戦っていきます」。2月1日のキャンプ初日にはチーム最多の柵越えを放ち、同27日の中日戦(北谷)では豪快アーチを架けた。持ち前の勝負強さで今季もチームを救う。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は23日に鳴尾浜球場で全体練習を再開し、投打31人が顔をそろえた。先発登板から2日後で練習免除のガンケルを含む総勢32人(出場選手登録は31人まで)が26日の開幕に臨む布陣で、右手親指負傷で一時は危ぶまれていた原口も13日ぶりに合流し、開幕に間に合った。

     「アクシデントもあってなかなか思うようにはいかなくて、すごくいい準備ができたとは思わないですけど、キャンプから継続的にやってきたことはあったのでね。ゲームでは結果がすべてなので、どう対応していけるのか、そこだけですね」

     10日の広島戦で大盛のファウルチップが右手親指に直撃。爪が浮いた状態になり途中交代した。翌11日から本隊を外れリハビリを開始。19日からのウエスタン・リーグのソフトバンク3連戦では患部にテーピングを巻いて5番DHで出場し、計9打数1安打1打点ながら、問題なくバットが振れることを確認した。

     「コロナ下の状況で、普通通り開幕できるのはありがたいことだと忘れずに1年間戦っていきたい」

     開幕1軍は2年連続4度目。12年目の今季も捕手の役割に加え、代打の切り札として期待は大きい。16年ぶり優勝へ、欠かせない男が帰ってきた。




    開幕に間に合いました! 「切り札」も間に合った 右手親指負傷の癒えた阪神・原口が開幕1軍― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/03/24/kiji/20210324s00001173103000c.html 



    間に合って良かったー! 怪我までの成績は打率5割と好調でしたね😊 阪神原口が1軍再合流「あとはどう結果を残すか」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202103230001056.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「オープン戦、オリックス-阪神」(21日、京セラドーム大阪)

     小野が2回1安打無失点と開幕1軍生き残りへ最終アピールした。

     八回から登板し、2死から杉本に中前打を浴びたものの、続く紅林を一ゴロに。九回は3人で料理した。「真っすぐがここ最近で1番良かった」と直球は最速155キロを計測。矢野監督も「泰己もすごい良い」と評価した。

     中継ぎでの起用が続く右腕だが、「任されたイニングはどの場面でも抑えたい」と意気込みを示した。




    ー原口の今後は?  「いや、知らんよ。1軍帰るんじゃないの?原口は出張だもん」 面白くて好き  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/03/21/0014169623.shtml 





    続きを読む

    このページのトップヘ