とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    監督・コーチ・フロント・スタッフ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神2-2巨人(2021年10月13日 東京D)

     阪神・矢野監督は2試合連続先発出場し、2安打2打点とチームの全得点を叩き出した坂本を評価した。

     「(坂本)誠志郎が打つ方も守る方も頑張ってくれているというのはあるし。あいつが2打点か、そういうところではもちろん毎日、試合に出たいと誰でも思うわけやから、そういうところでもアピールしてくれたらこっちとしても使わざるを得ない結果を出してくれているんでね。いい働きしてくれたなと思います」

     1点劣勢の2回1死一、三塁で菅野の3球目を左前へはじき返す同点打を放つと、1―2の4回2死無走者ではカウント2―2から左中間席へ1号同点ソロ。マスクを被っては5投手をリードし、粘りの引き分けに持ち込んだ。




    阪神・矢野監督 2安打2打点の坂本に「こっちとしても使わざるを得ない結果を出してくれている」(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/70f4672cb0b20ba3cbbe7c5865cbc699232c59fe  これまで身長くらいの打率しかない捕手で テメエの高校時代の恩師関係の贔屓起用のくせになにぬかしとんねん #ボケが



    しばらく坂本でええよ。梅野は今のうちに体力回復させといたほうがいい。 #hanshin 阪神・矢野監督 2安打2打点の坂本に「こっちとしても使わざるを得ない結果を出してくれている」(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/70f4672cb0b20ba3cbbe7c5865cbc699232c59fe 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「巨人2-2阪神」(13日、東京ドーム)

     阪神・矢野燿大監督(52)が、背中の張りで2試合連続欠場している大山悠輔内野手(26)についての現状を口にし、起用については慎重な姿勢を示していた。

     試合前練習ではポール間のランニングや軽めのキャッチボールをこなしていた大山。これを見ていた指揮官は「2日休んで明日やってまた(患部を痛める)のもどうかなというのも正直あるから」と言及した。

     続けて「明日は打撃練習できるんじゃないかというところまでは、現状のイメージではそこまでこられてるかもしれないなというところで、スタメンは難しいなと思っているんだけど、ベンチに入ってできるのかは明日の状態を見ないと」。14日のスタメン復帰は難しそうだが、大山の状態が良好ならベンチ入りする可能性が出てきた。




    大山サンズ抜きでやりくりしないとダメなのはまぁわかる ということで明日は近本-中野-マルテ-糸井-小野寺-糸原-佐藤-坂本誠志郎-遥人でよろしく



    大山くん明日微妙か〜厳しいな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神2ー1巨人(2021年10月12日 東京D)

     阪神・大山悠輔内野手(26)が背中の張りを訴え、巨人戦を欠場した。ベンチ入りメンバーからも外れた。球団広報が「本日の練習中に背中の張りを感じたため、大事を取ってベンチ外となります」と発表した。

     東京ドームでの試合前練習に姿はあったものの、守備練習を終えた後はベンチに引き上げ、打撃練習は見合わせた。10月は9試合で打率・371、4本塁打、8打点と好調を維持していただけに離脱となれば、逆転優勝へ向けて大きな痛手となる。矢野監督は巨人に競り勝った試合後に現状を明かし、きょう13日も欠場させる意向を示した。

     「多分明日も厳しいとは思ってる。デッドボール影響で、ちょっと無理させられないような状態なので。明日も無理はさせられないと俺は思っている」

     7日のDeNA戦で6回の第3打席に左脇腹付近に死球。以降も強行出場を続けてきた中で状態が悪化したもようだ。残り10試合だけに出場選手登録の抹消については「それはないけど…」と否定しつつ、「たぶん(出場が)無理だろうと思ってやっていく感じになると思う」と復帰までに時間を要することを覚悟した。5月上旬にも背中の張りで離脱した経緯もあり、心配される。




    阪神・大山、背中の張りで13日も欠場へ…矢野監督「無理させられないような状態」 お大事に… 死球の影響だったのならやっぱり この間無理してたのかな 良くなりますように  https://news.yahoo.co.jp/articles/7e3258a00078d8fb252f9dffba01ffa6c4893207 



    死球の影響かもしれないの? 確かにあれはえぐかった。そんな中ヤクルト3連戦で活躍は😢😢


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <巨人1-2阪神>◇12日◇東京ドーム

    阪神が14年ぶりに巨人戦のシーズン勝ち越しを決めた。

    先発青柳晃洋投手(27)が7回6安打1失点と好投。ハーラートップタイの12勝目を挙げた。守護神ロベルト・スアレス投手(30)は8回途中から登板し、2奪三振無失点。12球団唯一の40セーブに到達した。矢野燿大監督(52)の一問一答は以下の通り

    -1点差のしびれるゲームをものにした

    いや本当に、手に汗握ってね。もう応援するしかなかったですけど。本当にね、ピッチャー陣がよく頑張ってくれました。

    -先発の青柳、捕手の坂本がチームを引っ張った

    そうですね、本当に丁寧に行きながら、その中でも攻めるところはしっかり攻めるというね。2人の意識というのがすごく出ていたからこそ、粘れたと思いますしね。本当にいいところを引き出しましたし、また青柳もね、本当にそれにしっかり応える。意識の高い投球でした。

    -守護神スアレスがイニングまたぎ

    そうですね、今のうちの状況ではもうね、行ってもらうしかないと、いうような状況なのでね。もう岩崎もスアちゃんもね、体も疲れているんですけど、本当に最後の力を振り絞って頑張ってくれているんで。行くしかないと思って行きました。

    -打線は近本のタイムリーから2点を先制した

    そうですね、あの、最近取ってもね、その後の追加点というのがどうしてもないので、苦しい展開にどうしてもなってしまうのでね。バッター陣も状態は良くはないんですけど。まあでも何とかね、僕も含めて何とか全員でしていきたいなと思います。

    -巨人に14年ぶりにシーズン勝ち越し

    やっぱりジャイアンツを意識して戦うというのが本当に優勝に近づく、ひとつのものだと思っていますし、伝統の一戦というね、ファンの方が楽しみにしてくれている戦いなので。勝ち越せたというのはまたいいことですけど、今は目の前の試合を勝つというのが僕たちのできることなのでね。またもう1度明日からそこに集中したいなと思います。

    -首位ヤクルトが敗れた。次戦へ向けて

    いや本当に一戦必勝しか僕たちにはないですけど。本当に全員その気持ちでね、戦ってくれているというのは、みなさんにも感じてもらえていたらなと思いますし。それしか現状できないですけど、本当に精いっぱい目の前の試合を全力で、全員で戦っていきます。

    -大山の現状は

    多分明日も厳しいとは思っている。デッドボールの影響でちょっと無理させられないような状態なので。明日も無理はさせられないと俺は思っている。

    -抹消は

    それはないけど、たぶん無理だろうなと思ってやっていく感じになると思う。

    -そういう意味では佐藤輝、小野寺に期待

    誰か1人でやって、いけるっていうチームじゃない。出たところでみんながどうやってやってくれるか。誰か1人じゃない。

    -伊藤将がブルペン待機

    (伊藤)将司もずっと先発でやってきてたけど、いてくれることでどっかのところで将司っていうのは頭にはずっとあったし。なかなかいきなり中に入って厳しい場面はちょっとかわいそうだなというのはあったけど、どういう状況になるか試合が読めないんで。この3試合は入れながら、目の前の試合を勝つしかないんでね。そこを全力、全力全員でというところで将司にも入ってもらった。




    矢野監督 「応援するしか」 ↑ 好き。



    @Shugoshin22 1番の阪神ファン笑笑


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「巨人1-2阪神」(12日、東京ドーム)

     阪神が逃げ切って、接戦を制した。今季の巨人戦は残り2試合を残して、12勝9敗2分け。07年以来、14年ぶりのカード勝ち越しが決定した。首位・ヤクルトは中日に敗れたため、マジックは「9」のまま。ゲーム差は「2」に縮まった。

     得点は二回2死満塁で放った近本の先制適時打による2点だけ。中盤以降は好機を生かしきれず、残塁は10を数えた。

     10日のヤクルト戦では今季ワーストの17残塁。あと一本が出ない状況が続いている。

     矢野監督は自己最多タイとなる今季13度目の猛打賞を記録した近本には「チカ(近本)はずっといい形でやってくれているんで」と評価。一方、打線には「でももう1本、2本タイムリーというか、なんとか点を取りたい。今日もしんどいよね」と話した。




    讀賣 残塁11 阪神 残塁10 塁にはでるが、得点できない両チーム😅



    10/12 チーム別 残塁数 (得点) 11 (1) 巨人 10 (2) 阪神 9 (3) 中日 7 (5) ソフトバンク 7 (0) 日本ハム 6 (3) 広島 6 (0) DeNA 5 (2) ヤクルト 4 (2) オリックス 3 (2) ロッテ


    続きを読む

    このページのトップヘ