とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    予告先発

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    12日のDeNA戦に先発する阪神青柳晃洋投手(27)が、前半戦最後の登板で自身7連勝を狙う。

    「やるべきことは変わりませんが、前半戦ラストなので、また長いイニングを投げられるように頑張りたい」。8勝目を挙げた6日ヤクルト戦(神宮)から、今季初の中5日で登板。「桑原選手が調子いいですし、オースティン選手も長打があるので警戒したいです」。防御率1・83と抜群の安定感で、球宴&五輪に弾みをつけたい。




    7月12日18:00より阪神甲子園球場にて横浜DeNAベイスターズ戦!予告先発はタイガースが青柳晃洋投手!ベイスターズは大貫晋一投手です。6月度の月間MVPも受賞した青柳投手!自身7連勝となる白星を挙げ、2度目の球宴そして初の侍ジャパンへ弾みを付けていただきましょう! #阪神タイガース #挑超頂 pic.twitter.com/8iv3KgBeNd



    @TigersDreamlink 前回の借りを返そう!



    @TigersDreamlink 最多勝、更には沢村賞目指して頑張れ!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    11日の巨人戦に先発する阪神西勇輝投手が、オリンピック(五輪)ブレーク前最後の登板で通算100勝目を目指す。

    6月18日の同戦で大台に王手をかけたが2戦連続で足踏み。4回7失点だった前回2日の広島戦(マツダスタジアム)から、中8日空けてのマウンドになる。伝統の一戦は今季3戦3勝の好相性。「三度目の正直」で節目の白星をつかみにいく。勝てばチームは08年以来13年ぶりの首位ターンが決まる。




    7月11日18:00より阪神甲子園球場にて読売ジャイアンツ戦!予告先発はタイガースが西勇輝投手!ジャイアンツは髙橋優貴投手です。ジャイアンツに対して今季3戦3勝の西勇輝投手!カード勝ち越しをかけた一戦で本来の投球を披露し、公式戦通算100勝を達成してもらいましょう! #阪神タイガース #挑超頂 pic.twitter.com/h5yezuKGdx



    @TigersDreamlink 頑張って!! 巨人で100勝しよや!!



    @TigersDreamlink なんでもいいので勝ってください 西くん明日は頼みます😭🙏🏻


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の伊藤将司投手(25)が10日の巨人戦に先発する。

     自身としては前半戦最後の登板が予想され「(5勝4敗の)ここまでは自分も順調に投げられていると思う。大量失点することなく、ゲームは作れているのかなとは思うので。続けていけるように。巨人戦も自分の投球でチームの勝利につながるように」と意気込んだ。

     伝統の一戦にはすでに3度登板し1勝2敗と負けが先行。「チームにとっても大事な一戦になる。誰かではなく全打者に対して自分の投球ができるように投げたい」。目の前のアウトを着実に奪い、勝利を呼び込む。




    7月10日18:00より阪神甲子園球場にて読売ジャイアンツ戦!予告先発はタイガースが伊藤将司投手!ジャイアンツはC.C.メルセデス投手です。先週は指揮官直々のゲキにも応え7回無失点!ダイナミックなフォームから繰り出す攻めの投球で、チームを3連勝へ導いてもらいましょう! #阪神タイガース #挑超頂 pic.twitter.com/LvFH1GOAFd



    @TigersDreamlink 絶対勝とう!



    @TigersDreamlink 将司頼んだぞ👍👍👍👍👍👍👍


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    絶好調の阪神ジョー・ガンケル投手(29)が、8日ヤクルト戦(神宮)で無傷の7勝目を目指す。

    前回1日ヤクルト戦でチームは敗れたが、7回1失点で自己最多10三振を奪った。ここまで登板10試合で6勝0敗。5日の投手練習の際には「攻めていく姿勢で少しでも失投を減らすこと、チームの勝利に貢献することが一番だと思っているよ」と意気込んでいた。無敗記録をさらに伸ばす。




    7月8日17:30より明治神宮球場にて東京ヤクルトスワローズ戦!予告先発はタイガースがJ.ガンケル投手!スワローズはA.スアレス投手です。前回登板では7回10奪三振1失点と燕打線を料理!今回は打線の援護に期待しつつ、球団助っ人3人目となる開幕7連勝を目指します! #阪神タイガース #挑超頂 pic.twitter.com/SIPeVYgoA2



    @TigersDreamlink 今度こそ勝ち越しを!!



    @TigersDreamlink 任せました!!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神は、6日のヤクルト戦(神宮)から前半戦を締めくくる9連戦に臨む。チームトップの7勝で防御率もリーグトップの青柳晃洋投手(27)が先陣を切る。負ければ首位陥落の可能性もあるだけに絶対に負けられない一戦で、その後は今季初の中5日で12日のDeNA戦(甲子園)に先発することも判明。フル回転でカードの頭をともに勝ちチームに勢いを与える。この日は「マイナビオールスターゲーム2021」の監督選抜選手の発表があり、19年に続く2度目の球宴出場も決まった。  青柳の力で正念場を乗り切る。前半戦最後のヤマ場となる9連戦。リーグ戦再開以降、失速気味のチームは2位・巨人に1・5差まで迫られている。9日からは甲子園で直接対決も控える。少しでも状況の良い立場で3連戦を戦うためにも、眼前のヤクルトを倒すことが不可欠。チームに勢いを生むべく先陣を託されたのが背番号50だ。  「前半、今苦しいところですけど、投げる試合は全部勝ちたいので、僕自身やることは変わらない」  チームの苦境は当然ながら分かっている。何とかしたい気持ちも秘めながら、気負わず自然体でマウンドに上がることが重要だと、自身に言い聞かせた。ヤクルトとは7回2失点で仁王立ちした6月29日に続く対戦。ここまでチームトップの7勝をマークし、防御率2・02は堂々のリーグ1位。普段通りのパフォーマンスを発揮できればおのずと結果は付いてくる。言葉に力みがないのも、好調の裏返しだろう。  その後は中5日で12日のDeNA戦に先発することも決定的。今季、チームの先発で登板間隔を詰めた起用は4月20日の巨人戦に中5日で登板した西勇の1度だけ。豊富な陣容と安定感を誇るローテーションにおいて“異例”の起用は、変則右腕をともにカード初戦にぶつける狙いがある。矢野監督も9連戦を前に、選手の起用法に関しては「思い切っていきたい。気持ち的にはそう思っている」と話しており、青柳の中5日もうなずける。  登板前日となった5日は甲子園での指名練習に参加し、ショートダッシュなどで最終調整した。今季、ヤクルトとは3戦2勝負けなしでDeNAとも1戦1勝と好成績を残しており、負ける要素は全くないと言っていい。  「粘って自分が最少失点に抑えればチームが点を取ってくれると思って投げている。とくに残り2戦だからといって変えることはない」。首位堅守から首位ターン――。キーマンは泰然自若で構える。 《球宴も出る!!今年は真剣勝負》  青柳は球宴出場を素直に喜んだ。「とてもうれしく思います」。7勝と防御率リーグトップが評価されての選出だが、今年はファン投票でも先発部門で2位だった。「すごい光栄で、想像もしていなかったこと」。初出場だった19年の球宴では雨の甲子園で3番手で5回から登板し2回を1安打無失点だった。  「三振を取るピッチャーじゃないので…。対戦したい打者は交流戦では当たらなかったオリックスの吉田正選手。真っすぐで抑えたい…って言ったら格好いいのですが、あまり真っすぐは投げないので、持ってるボールをすべて使います」  19年は初球に上手から投じたが「テレビで狩野さん(恵輔=野球評論家)と約束してやって、目立たずスベった感じがあったので今年は真剣に投げたい」と遊び心は封印。真剣勝負で臨み、東京五輪へ向かう。




    7月6日17:30より明治神宮球場にて東京ヤクルトスワローズ戦!予告先発はタイガースが青柳晃洋投手!スワローズは田口麗斗投手です。前回、燕打線相手に7回9奪三振2失点の内容で7勝目!6月4戦4勝の勢いのまま、9連戦の初戦も青柳投手に勝利へと導いてもらいましょう! #阪神タイガース #挑超頂 pic.twitter.com/M065EUYbh7



    @TigersDreamlink 何とか勝って首位を守ってくれ!!



    @TigersDreamlink 頑張れエース。勝って良い流れで二保さん阪神初登板してもらおう



    @TigersDreamlink エース雨柳、頼むぞレイニーブルー☂️


    続きを読む

    このページのトップヘ