とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    青柳晃洋

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    青柳



    【一軍】 阪神2-0中日 2回裏 ええで、ヤギさん!自らのバットで先制や! 投手:大野雄 打者:青柳 結果:センター前先制2点タイムリーヒット! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #イチにカケル



    @hanshintigersjp 流石やで



    @hanshintigersjp 点とってもらえないなら自分で取る さすが沢村賞に近い男青柳!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神7-5DeNA>◇17日◇甲子園

     阪神先発の青柳晃洋投手が、両リーグ単独トップの8勝目を挙げた。6回を投げ今季ワーストの4失点。それでも反省ばかりが口を突いた。「初回から野手がいい形で逆転してくれたにもかかわらず、自分の四死球からふがいない点の取られ方をしてしまって、リリーフの方々にも負担をかける形になってしまい申し訳ない」。

     同学年の今永との投げ合い。交流戦3試合を防御率0・00で終えた右腕VSノーヒットノーラン明け初登板の左腕による無双対決は、初回にお互い失点する意外な展開になった。青柳は6回、神里に今季甲子園初被弾となる3ランを浴びた。0点台をキープしていた防御率も1・17まで上昇。それでも12球団トップを維持できる異次元の数字だ。

     「今回の投球をしっかり反省して、次回に生かせるようにしたいと思います」。次は圧倒的な投球をすることしか、頭にない。

     ▼青柳が12球団単独トップとなる8勝目を挙げた。防御率は1・17に後退したものの、こちらも両リーグ1位。新型コロナウイルス感染による出遅れなど感じさせない安定ぶりだ。

     ▼1試合4失点は今季自己ワーストだったが、6イニングを投げ自責点は3。クオリティースタート(QS=6回以上、自責3以下)率100%は継続した。

     ▼DeNA戦で青柳は、21年4月10日から6連勝。通算13勝(4敗)は対戦別最高だ。




    まあ試合は本当に蓋を開けなきゃ分からない 今永昇太投手を攻略出来るわきゃねえわ!ノ-ノ-ピッチャー相手に点取れるわきゃない! 蓋を開ければとんでもない展開が🙄🐯 まあそれは相手のDeNAも 青柳晃洋投手から4点取れるとは!? みたいなものだろうけどね😶⭐️ pic.twitter.com/la3RGUoH9j



    あ、阪神勝ってたよ。4失点しても青柳さんの勝ち。大山くんほんと横浜好きね。 #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    17日から交流戦から明けて再開するプロ野球。ゲーム差なしの4位阪神と5位DeNAが甲子園で対決します。

    注目は予告先発となっている交流戦で大活躍した2投手。阪神・青柳晃洋投手とDeNA今永昇太投手です。

    12勝6敗で交流戦2位と勢いに乗る阪神。青柳投手は交流戦3試合先発で3勝で防御率0.00。23回2/3を自責点0と、安定感抜群のピッチングを見せました。

    対するDeNA・今永投手は今月7日の日本ハム戦で史上85人目のノーヒットノーランを達成。交流戦3試合先発で3勝で防御率0.86の好成績を残しています。

    SNSでは「運良く1点入れたチームの勝ちな試合」「点入るんか?」「エース対決楽しみ」と、プロ7年目の同期対決の投手戦を予想する声が上がっています。




    6月17日18:00より阪神甲子園球場にて横浜DeNAベイスターズ戦!予告先発はタイガースが青柳晃洋投手!ベイスターズは今永昇太投手です。交流戦防御率0.00をマークし現在投手3冠!難攻不落のエースで再開初戦白星を狙います! ▼当日券情報▼  https://hanshintigers.jp/ticket/detail/20220617.html  #阪神タイガース #イチにカケルpic.twitter.com/g1ZeOaW6kj



    @TigersDreamlink 頑張れ青柳さん!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神矢野燿大監督がリーグ再開の“開幕投手”に青柳晃洋投手を指名した。

     17日DeNA戦(甲子園)の先発を問われ「ヤギかな」と明言。交流戦は3戦3勝、防御率0.00で最多勝、防御率、勝率(10割)の3冠と絶好調。「左(打者)を並べられようが、俺はこうできるよという引き出しや実力が完全に上がっている。そういうところではヤギで行くのは当たり前」とリーグ最多タイ7勝右腕への信頼を寄せた。

     また、14、15日に鳴尾浜で行うソフトバンク3軍との練習試合には小野寺ら若手を派遣する。





    #燐スペ 交流戦明けいきなり ノーヒットノーラン 今永 VS シーズン歴代防御率更新の可能性ある 青柳 このマッチアップ



    後半も頼りにしてます😊 阪神 青柳で再ダッシュだ 矢野監督が明言「ヤギでいくのは当たり前」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2022/06/14/0015384989.shtml  # @Daily_Onlineより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆ 青柳-梅野と佐々木朗-松川に2つ目のタイトル

     株式会社スポーツニッポン新聞社とスポーツ動画配信サービスのDAZNは13日、『2022プロ野球最優秀バッテリー賞 powered by DAZN』の5月度月間賞を発表。

     DAZNの公式Twitterで実施したファン投票の結果、昨月につづいてセ・リーグからは阪神・青柳晃洋投手(28)と梅野隆太郎捕手(30)、パ・リーグからはロッテ・佐々木朗希投手(20)と松川虎生捕手(18)のバッテリーが選出された。




    ◆ 選手のコメント(セ・リーグ)

    ▼ 青柳晃洋

    2カ月連続で選んでいただいて、すごくうれしいです。

    僕だけの結果だけではなくて、キャッチャーに引っ張ってもらって、抑えられていると思いますし、今年三振が増えているのもキャッチャーのおかげだと思います。

    一人で獲る賞よりも、バッテリーで取れた賞はうれしいですし、今後もキャッチャーと意思疎通を図りながらやっていきたいと思います。


    ▼ 梅野隆太郎

    青柳も僕も、毎回良い結果に繋げられるようにしっかり準備しています。

    長いシーズンの中で良い時も悪い時もありますし、勝つことは難しいですが、その分やりがいもあると思うので、これからもバッテリーで1イニングでも長く、そして1つでも多く勝ち星を掴めるように頑張りたいと思います。


    ◆ 選手のコメント(パ・リーグ)

    ▼ 佐々木朗希

    このような賞に再び選んでいただき光栄です。野手の皆さんにも感謝したいです。

    成績に満足することなくこれからもチームの勝利に貢献できるようなピッチングができればと思います。

    また次回も選ばれるように頑張ります。ありがとうございました。


    ▼ 松川虎生

    選出いただきありがとうございます。2度続けてこの賞に選ばれたことにとてもびっくりしています。

    今回も朗希さんのおかげでいただけたと思っていますし、これまでと変わらずチームにどうしたら貢献できるのか日々考えながら、1日1日頑張っていきたいと思います。




    🎊5月度受賞バッテリー発表🎊 「2022プロ野球月間最優秀バッテリー賞 powered by #DAZN」 🎖セ・リーグ🎖 #青柳晃洋 投手─#梅野隆太郎 捕手(阪神) 両選手の受賞コメントは💬からチェック #hanshin #NPB #月間バッテリー賞 @TigersDreamlink pic.twitter.com/nOQci2sFxt



    💬受賞コメント #青柳晃洋 投手① 「2カ月連続で選んでいただいて、すごく嬉しいです。 僕だけの結果だけではなくて、キャッチャーに引っ張ってもらって、抑えられていると思いますし、今年三振が増えているのもキャッチャーのおかげだと思います。」



    💬受賞コメント #梅野隆太郎 捕手① 「青柳も僕も、毎回良い結果につなげられるようにしっかり準備しています。」


    続きを読む

    このページのトップヘ