とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    望月惇志

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「練習試合、阪神5-2四国銀行」(13日、安芸市営球場)

     阪神2軍の今キャンプ初実戦となった練習試合は四国銀行に5-2で勝利した。投手陣は5人の継投。望月が2回無安打1失点(自責0)。初回に先頭へ四球を与えると、犠打と一ゴロで2死三塁にピンチを招く。4番・南を二遊間のゴロで打ち取ったが、植田が失策し、三走が本塁に生還した。

     2番手・浜地は走者を出しながらもけん制でアウトにするなど、2回1安打無失点。3番手・石井将も先頭に四球は与えたが、後続を斬り、1回無安打無失点に抑えた。

     4番手・及川は7回の先頭打者に四球を与え、続く6番・平瀬に安打を許す。無死一、二塁から十河は空振り三振に斬ったが、岡崎に右前適時打を浴びた。結局、2回3安打1失点。5番手・牧は2回をパーフェクト。わずか12球で仕留めた。

     打線はドラフト7位・高寺が“プロ初打席”で“プロ初安打”。守備も2度の守備機会を難なくこなし、四回でベンチに退いた。

     中堅は板山が5打数3安打2打点で格の違いを見せると、江越、熊谷も2安打を記録した。




    阪神キャンプ感想2/13 •投内連携,比較的上手くいった •マルテ,サンズの投内連携は練習が必要 •二軍は対外試合勝利 •江越,技ありタイムリーヒット •熊谷,1番振れている •高寺,上手く腕をたたんでヒット •浜地,牧,キレのあるボール •久慈C,遠慮気味?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2軍春季キャンプ」(12日、安芸)

     阪神の平田2軍監督は投内連携で機敏な動きを見せたドラフト5位・村上(東洋大)のフィールディングを評価した。また、13日には2軍初の実戦となる四国銀行戦(安芸)が予定されている。先発は望月で、ドラフト7位・高寺(上田西)も先発出場すると明言した。一問一答は以下の通り。

     -村上のフィールディングを褒めていた。

     「この前もやったけど、フィールディングにしても、無難にこなすというか、センスを感じるよね」

     -けん制もうまかった。

     「二塁けん制とかうまい。大学時代もかなりそういうのはうるさかったみたいだから」

     -声出しでは1軍で勝ちたいという目標を掲げた。

     「1軍で勝ちたいというより、やっぱり大学時代に故障したということ。故障しないような体作りをしたいということが主な(声出しの)内容だよ。彼はそういう段階。大学時代に故障したことを悔いてるというかさ、そういった所でしっかり、このキャンプで故障しない体を作ってということだと思うよ」

     -13日はついに試合がある。

     「うん、楽しみだ。天気は心配だけど、何とか持ちそうだってことなので。望月が先発で、高寺も先発で出すし、今年にかける望月とフレッシュな高寺。久しぶりの実戦になるんで、楽しみだね!」

     -選手たちの気持ちも違う。

     「そりゃ違うよ。いよいよ、競争の中に入っていく。宜野座組は今日も紅白戦してるわけでしょ。そういった所で、これからは競争してアピール、結果を出してという。色んな段階の選手がいるけど、そういう選手が主になってくるので、楽しみだよな」

     -藤川SAから助言を受けていた石井将や牧も投げる予定。

     「その辺はね、課題を持ちながらって言ったって、勝負だからね。課題を持ってるのを発表する所だから。発表会だよ。ピアノコンクールで家で練習して、発表会でうまくいかなかったら、子どもたちでもショック受けるんだから。プロはまたやり直せばいいって言ったって、そこは結果。新人じゃないんだからさ。段階や立場というのがみんな違う。高寺が打てなかったり、エラーしたってそこは経験でいいけど。植田海や熊谷とかは立場が全然違うからね。いい報告をしてほしいというのがあるやろうから」

     -高寺は積極的な姿勢を見せたいと言っていた。

     「それでええねん。高寺とかは失敗を怖がらずに、恐れずに、自分の持ってる所を出してくれればいいだけの話よ」




    阪神・平田2軍監督が13日の実戦へ期待寄せる「今年にかける望月とフレッシュな高寺」(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/73e560d2bb034f90df4cbb1bc091b40ee35fa230  望月君に高寺君 実戦で猛アピールだ‼️😄🐯



    阪神・平田2軍監督が13日の実戦へ期待寄せる「今年にかける望月とフレッシュな高寺」(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210212-00000143-dal-base 平田さん選手よく見てますね。望月と高寺二人には期待しています。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神望月惇志投手が愛妻のためにも勝利の方程式入りを誓った。今月13日に結婚を発表。「家族もできましたし、5年間これといって目立つような成績も残せていない。本当にやらないといけないなと思います」と、気合を入れた。

    開幕1軍を目指し、原口との自主トレにも力がこもる。「先発にしろ中継ぎにしろ、勝っている場面で全然投げられていない。今季は中継ぎでいったらいい場面で投げられるよう」と話した。




    🐯原口、熊谷、望月... 3人で自主トレ!👍 #阪神タイガース Repost https://t.co/19IBPQbIv2



    チーム原口でレギュラー奪取や! 阪神原口文仁捕手(28)が18日、大阪府内のグラウンドで自主トレを公開した。同僚で年下の熊谷と望月を誘い、みっちりトレーニング。オンライン取材に対応した原口は「今年はピッチャーも実戦が早いので、大変なのは…  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101180000672.html  pic.twitter.com/fviXd6Odl6


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     元阪神の藤川球児氏が13日、自身のインスタグラムを更新した。19年から昨年まで2年連続で共に沖縄で合同自主トレに励んだ望月の結婚を祝福した。

     「望月選手『モッチー』! 結婚おめでとう 奥様を幸せにしてあげてください」

     昨年の沖縄合同自主トレでの写真も合わせて投稿。「オリックスの金田選手も今年は勝負の年!ロッテの石崎選手も勝負の年!野球界は弱肉強食の世界だから毎日が勝負。。みんな頑張って。皆様応援よろしくお願い申し上げます」と金田、石崎にもメッセージを送った。(以上、fujikawa_kyuji22、2021年1月13日の投稿より引用)

     望月はこの日、神奈川県出身の一般女性と入籍したと球団が発表した。




    藤川球児氏が阪神・望月の結婚を祝福「奥様を幸せにして」金田、石崎にも激励(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210113-00000061-dal-base 
    まずはおめでとう🎉。👏
    今季は更なる飛躍を期待してるぞ‼️。
    ところで、立場は変われど昔の仲間意識って素晴らしいなと思う。👍



    モチも石崎君も金田さんも頑張って😣
    チーム球児の3人が、球児さんの教えを実証してくれないと困る😑

    阪神・望月、藤川球児氏の教えを胸に1軍マウンドで恩返し(サンケイスポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210111-00000546-sanspo-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・望月惇志投手(23)が結婚したことが12日、分かった。お相手は横浜創学館高の1年先輩にあたる神奈川出身の一般女性(24)で、6日に婚姻届を提出した。すでに虎風荘を退寮し、新生活の準備を進めている。藤川球児氏(40)=阪神スペシャルアシスタント=の後継者として、勝利の方程式の一角を担うことが期待される158キロ右腕が人生の伴侶を得て勝負のシーズンに臨む。

     今までの感謝を精いっぱい文字に詰め込んだ。結婚を決意した望月は自宅で一通の手紙を贈った。彼女が読み終えたところで「結婚してください」。サプライズは大成功。その場で泣いて喜んでくれたという。初めて手紙を書こうと思ったのは以前、矢野監督と食事した際に聞いた話がきっかけだった。指揮官は毎年、夫人の誕生日に遠征先などから便りを出している。尊敬する人物にヒントをもらい、大事な場面で実践した。

     高校の先輩後輩として出会った後、兵庫と神奈川、約500キロ離れた遠距離恋愛を実らせた。「1か月、2か月に1回会えるかどうかが当たり前だったので」。限られた会える時間を大切にした。19年8月22日のDeNA戦(京セラD)でプロ初勝利を挙げた時も彼女は現地観戦できなかったが、球場から出るとすぐに電話で連絡。昨年はコロナ禍で自粛生活が長くなった分、オンライン通話をする機会が増え、なくてはならない存在だと改めて感じた。

     19年オフから2年連続で自主トレに参加させてもらい、事前に結婚の相談もしていた藤川氏には5日に報告し「良かったね!」と祝福された。“ポスト球児”と目される右腕にとって、真価が問われる6年目の今季。「家族のためにも、今まで以上に結果にこだわりたいと思います。(目標は)60試合以上に登板することです」と望月。2021年は年男。一家の大黒柱として、全力で腕を振る。

     ◆望月 惇志(もちづき・あつし)1997年8月2日、神奈川・横浜市生まれ。23歳。5歳から野球を始め、芹が谷小時代は東芹が谷ジュニアフェニックス、芹が谷中時代は横浜南ボーイズに所属。横浜創学館高では甲子園出場なし。15年ドラフト4位で阪神入団。18年に自己最多の37試合に登板。通算62試合で1勝1敗、防御率4・34。190センチ、90キロ。右投右打。年俸1150万円。

    報知新聞社




    【阪神】望月惇志、高校の1年先輩と結婚 158キロ右腕が伴侶の支えで勝利の方程式入りだ : スポーツ報知  https://hochi.news/articles/20210112-OHT1T50275.html 
    もっちー、おめでとう㊗️🥰


    続きを読む

    このページのトップヘ