とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    藤川俊介

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    (ウエスタン・リーグ、阪神―オリックス、25日、甲子園)今季限りでの現役引退を発表している俊介外野手(34)の引退セレモニーが試合後に行われた。平田2軍監督らから花束が贈られたあと、ファンに向けてあいさつした。

    「タイガースに入団して、12年間、あっという間でした。良いことも悪いこともたくさんありましたけど、今は悔いはありません。ファンのみなさま、家族、そして恩師の方、阪神園芸のみなさま、球団関係者のみなさま、本当に感謝の言葉しかありません。まだまだ1軍もシーズン中ですし、ファームもファーム選手権があります。これからも熱い声援、よろしくお願いします。12年間、ありがとうございました」

    その後、ベンチ前の首脳陣やチームメートとハイタッチをすると、マウンド付近に移動し胴上げ。7回宙を舞うと、同じく今季限りで現役引退の桑原も5回、胴上げされた。




    @sanspo_tigers 「これからも熱い声援、よろしくお願いします。 12年間、ありがとうございました』 その後、ベンチ前の首脳陣やチームメートとハイタッチをすると、マウンド付近に移動し胴上げ。 7回宙を舞うと、同じく今季限りで現役引退の桑原も5回、胴上げされた。」 「サンスポ」の記事によりますと、です。



    お疲れ様でした。 悔いなく終われたなら良かった🥺  https://twitter.com/sanspo_tigers/status/1441677746279641098 



    ずっと変わらない優しい笑顔🥺 阪神 俊介が引退セレモニー「悔いはありません」桑原とともに胴上げ(デイリースポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/18b317c1c15ac9c93b55af91b20c341672310c5c 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     ◇ウエスタン・リーグ 阪神5―3オリックス(2021年9月24日 甲子園)

     今季限りで現役を引退することを発表していた阪神・俊介外野手(34)が25日のウエスタン・オリックス戦(甲子園)で引退試合に臨むことを、優勝決定後に平田勝男2軍監督が明らかにした。近大から09年ドラフト5位で入団した俊介は、広い守備範囲と機動力でチームに貢献していたが、今季は1軍出場がなく、16日に現役引退を発表していた。

     3年ぶり17度目のウエスタン優勝が決まった24日のオリックス戦(甲子園)では出場はなかったが、ベンチで選手を鼓舞。試合後、グラウンドで優勝会見を行った平田2軍監督は、俊介を呼び寄せ「明日は俊介と桑原の引退試合です。ファンの皆さん、応援お願いします」と異例の告知を行った。俊介とともに既に現役引退を発表している桑原謙太朗投手(35)とともに、甲子園でラストゲームに臨む。




    ファームとは云え、引退試合してくれるのはGOOD! 特に阪神一筋だった俊介の有志を観たい人は多いだろうな・・・ #hanshin 3年ぶり優勝決定後、平田2軍監督が25日に俊介、桑原の引退試合を行うと公表(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/cfdaa8328c6f19b2a90e7c6169d5197894f666aa 



    明日は桑原謙太朗投手と俊介選手の引退試合だと、平田勝男監督。 ほんと強かったな〜 #阪神タイガース #ファーム #ウエスタン優勝 #平田勝男 #優勝監督 pic.twitter.com/jGcQwS5aI7


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神俊介外野手(34)が16日午前、西宮市内で会見を開き、今季限りでの引退を表明した。

    「ここ1、2年考えることも増えた。最近になって(引退の)時期なのかなと思った。ここ2年肩の調子が悪くて、守備もろくにつけず、守備を抜かしてしまうと“野球”でない」

    野球に正面から当たってきたからこその引退理由を明かした。「広陵高校、近畿大学からタイガースに入って、12年間あっという間でした。自分なりに精いっぱいやってきたので悔いはないです」。目を潤ませながら自身の野球人生を振り返った。

    「ファンの声援がなければ12年間やれなかった。ファンの皆様本当にありがとうございました」

    声を詰まらせながら、感謝の思いを振り絞った。

    19、20年と1軍出場は10試合未満に終わり、主に2軍で汗を流してきた。今季1軍出場はなく、会見を開いた時点で2軍戦28試合出場にとどまっていた。阪神一筋12年のベテランが大きな決断を下した。

       ◇   ◇   ◇

    ◆俊介(本名・藤川俊介=ふじかわ・しゅんすけ)1987年(昭62)8月17日、福岡県生まれ。広陵1年夏、2年春に甲子園出場。近大では1年からレギュラーで5度のベストナイン、3年春にはMVPを受賞。09年ドラフト5位で阪神入団。チームに同姓の藤川球児がいたこともあり、11年に登録名を「俊介」に変更。今季1軍出場はなく、通算849試合出場、310安打、打率2割4分9厘、9本塁打、86打点、28盗塁。178センチ、77キロ。右投げ右打ち




    阪神・俊介が引退会見「悔いはありません」ファン、阪神園芸にも感謝  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/09/16/0014682860.shtml  まだシーズンは終わって無いけど 12年間阪神一筋でありがとうございました🙇‍♀️ 出来れば引退後も何かしらの形でタイガースや野球に関わるお仕事をしてください🙏



    新井コーチとは同じ広陵出身やもんね🥺 阪神・俊介「感謝の言葉しか…」引退会見に原口、新井コーチがサプライズで駆けつけ涙あふれる - スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/09/16/kiji/20210916s00001173212000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・俊介外野手(34)が今季限りで現役を引退することが15日、分かった。近大から09年ドラフト5位で入団し、高い守備力と俊足を生かした機動力を武器としてきたが、今季は一度も1軍昇格がなく決断したもよう。近日中に会見を開き、12年間応援し続けてくれたファンに報告する。

     首位を走る1軍の戦力になれていない現状が寂しく、俊介は今、悔しいに違いない。今シーズンは春季キャンプを2軍の安芸で過ごし、開幕後も1度も昇格していない。野球を続けたい――。野球が好きだ――。悩みに悩んだが、現役引退を決断するに至った。

     タイガースでの12年間は幸せだった――。

     近大4年で迎えた09年秋のドラフト会議では3位までに指名がなければ社会人・東邦ガスへの入社が決まっていたが、阪神から5位で指名されて、戸惑った。入団交渉に時間がかかり12月7日の新人入団発表には参加できず、1週間後の14日にたった一人での入団発表だった。

     1年目の10年から開幕1軍入りを果たし、横浜との開幕戦では右翼の守備だけながらデビュー。フルシーズン1軍に同行し、124試合に出場した。2年目の11年には開幕スタメンを勝ち取るなど即戦力として上々のスタートを切った。

     同姓の藤川球児がいたため、2年目から登録名を「俊介」に変更したのも親しまれる一因となった。藤川球児のメジャー移籍後もそのまま継続した。広い守備範囲と俊足を生かした機動力が武器。打撃に苦しみ、レギュラー定着とまではいかなかったが、欠かせない戦力として貢献しつづけた。17年に国内FA権を取得したが、「お世話になったタイガースで優勝したい」と権利を行使せずに残留した。

     近年は同じ外野手で高山、近本らが加わり、今年は佐藤輝が入団。後輩たちがめざましい台頭を見せる中、19年は6試合、20年は9試合の出場にとどまり、ついに今年は開幕から一度も1軍昇格を果たしていない。ウエスタン・リーグでも主にDHや代打での出場が続いている。

     野手では糸井に次ぐ2番目の年長者となる34歳となったが、今も若い選手には追いつかせない、追い抜かせないつもりでボールを追いかけている。最後の一日まで全力疾走のまま、タテジマを脱ぐつもりだ。

     ◇俊介(本名・藤川俊介=ふじかわ・しゅんすけ)1987年(昭62)8月17日生まれ、福岡県出身の34歳。広陵では1年夏、2年春に甲子園出場。近大では1年春からベンチ入りし、ベストナイン5回。09年ドラフト5位で阪神入り。同姓の藤川球児がいたこともあり、11年から登録名を「俊介」に変更。1メートル78、77キロ。右投げ右打ち。







    @WAINO_SARINA まじかよ🥺



    俊介今期で引退か・・・・12年間お疲れ様でした。 #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の俊介外野手(33)が27日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸3200万円から、50%減の1600万円でサインした(金額は推定)。減額制限(1億円以下は25%)を大きく超えるダウン提示に「やり返すというか、はい上がるしかない」と前を向いた。今季は開幕から2軍スタート。なかなか機会なく9月1日の初昇格。9試合に出場したが、8打数1安打と目立った成績を残すことができず、最降格となった。

     昨季の出場6試合に続き、2年連続で悔しい結果に「もう年齢も年齢だし、ベテランの域に入る。球団の方には力を合わせて頑張っていこうといっていただいた」と決意を新たにする。

     来季は近大の後輩で、ドラフト1位の佐藤輝明内野手(21)が加入する。外野を守る可能性もあり、ライバルとなるが「負けないように頑張っていきたい。他に選手もいっぱいいるので、負けないように」と気を引き締める。野手では糸井に次ぐ年長者で、生え抜き野手では最年長。サバイバルレースを勝ち抜き、来シーズンは存在感を見せたい。




    阪神がコロナ禍で厳冬更改 桑原47%減、俊介50%減 減額制限超え大幅ダウン(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201127-00000121-dal-base  伊藤和のアップ査定の、どこが厳冬なんだw



    近畿大学の佐藤輝明選手がドラフト1位で入団で近畿大学に忖度してクビがつながった俊介選手。 阪神がコロナ禍で厳冬更改 桑原47%減、俊介50%減 減額制限超え大幅ダウン(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201127-00000121-dal-base 


    続きを読む

    このページのトップヘ