とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    大山悠輔

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <エキシビションマッチ:阪神-ロッテ>◇29日◇甲子園

    スタメンが発表された。阪神佐藤輝明内野手(22)が「3番三塁」、大山悠輔内野手が「4番一塁」でスタメン出場。佐藤輝は公式戦で11試合、オープン戦で1試合三塁で先発しているが、「三塁佐藤輝」「一塁大山」での同時先発は初めて。

    阪神の先発は二保旭投手(31)、ロッテの先発は美馬学投手(34)。

    【スタメン】

    <阪神>

    1(中)近本

    2(遊)中野

    3(三)佐藤輝

    4(一)大山

    5(右)小野寺

    6(指)山本

    7(二)北條

    8(左)島田

    9(捕)坂本

    先発投手=二保

    <ロッテ>

    1(左)荻野貴

    2(中)藤原

    3(二)中村奨

    4(指)エチェバリア

    5(一)高浜

    6(三)藤岡

    7(右)和田

    8(捕)田村

    9(遊)小川

    先発投手=美馬




    【阪神】 1近本(中) 2中野(遊) 3佐藤輝(三) 4大山(一) 5小野寺(右) 6山本(指) 7北條(二) 8島田(左) 9坂本(捕) P二保  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



    @hanshintigersjp おぉぉぉやまあぁぁぁ!!!



    近本を休ませるか?と思ったら併用で来たか。  https://twitter.com/hanshintigersjp/status/1420667798150291458 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「エキシビションマッチ、阪神6-4ロッテ」(27日、甲子園球場)

     佐藤輝に負けじと阪神の4番・大山が一発を放った。六回、横山の外角高めの146キロ直球を捉えた打球はバックスクリーン右へと飛び込む127メートル弾。「速い真っすぐを一発で仕留めることができて良かった。センター方向にいいバッティングができたと思います」と笑みがこぼれた。

     前半戦は不振に終わり、このところの練習では矢野監督が連日、直接指導。打撃時に腰を残しながらバットを走らせるイメージの“ツイスト打法”に取り組んできた。

     エキシビションマッチ初戦で、いきなり練習の成果を発揮。「本当にいい角度の付いた、しっかりした打球やった。これがいい方向にいってくれたらなという兆しの見えるような、いいホームランやったと思う」と指揮官も主砲の“一発回答”に目を細めた。




    阪神・大山 “ツイスト打法” 成果弾「いいバッティングできた」 (デイリースポーツ) 阿部慎も、やってたね。😑  https://news.yahoo.co.jp/articles/bb7eca6ae24eafbba27c26337ca413e53cb61b67 



    大山くん後半に向けて良いスタートですね😊 阪神・大山 “ツイスト打法”成果弾「いいバッティングできた」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/07/28/0014540068.shtml  # @Daily_Onlineより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    大山


     ◇2021プロ野球エキシビションマッチ 阪神-ロッテ(2021年7月27日 甲子園)

     意地を見せた。阪神・大山が1点優勢の6回にソロを放った。

     1死無走者で迎えた第3打席。1ボールから右腕・横山の146キロ直球をフルスイング。大きく弧を描いた打球はバックスクリーン右下に着弾した。

     8日ヤクルト戦以来のアーチで存在感を示し、後半戦への弾みにする。




    4番大山がソロホームラン!順調な調整ぶりを見せる! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース https://t.co/YRKtKmCmw8



    めちゃめちゃ良い形で打ってるなこれは あとは左にどでかいのがで始めれば問題ないな  https://twitter.com/tigersdreamlink/status/1419977647245778946 



    これは虎の主砲ですわ!! エキシビションマッチなのがなぁ シーズン再開したら打ちまくってくれるて信じてるで  https://twitter.com/TigersDreamlink/status/1419977647245778946 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神の大山悠輔内野手(26)が「ツイスト打法」で鋭い打球を連発した。

    甲子園の練習では矢野監督から内角の打ち方など打撃指導を受けている。この日も打撃練習後に指揮官と話し込んだ。矢野監督は「ツイストも打ち方の1つ。止まるところがあるから加速する。一瞬でもポイントで開くのが止められた状態で加速していくのが覚えられたら、もっとさばけるんちゃうかな」とレッスンの内容を説明した。




    大山は元々足を高く上げて、体を少し捻りながら遠心力を使って強い打球を打つタイプ。詰まりながらもヒットになる頃はこの動きが出来ている。矢野監督が指導している「ツイスト打法」には納得出来る。大山は手で打つより体で打つタイプ。その打法は間違っていない。 https://t.co/RMWCE78Qn5



    矢野監督じきじきレッスン 阪神大山悠輔「ツイスト打法」で鋭い打球連発(日刊スポーツ) シンプルなフォームでポイントにバットを入れる。その感覚があれば、スランプなんてそは起こらないと思いますけどね。なぜこの経歴でフォーム作りを現時点で行わなければいけないのか?  https://news.yahoo.co.jp/articles/c9ee9fffd987860a8bd0d454b25cd9a140568ff0 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     【20日の阪神・矢野監督語録】

     ▼大山はいろいろ試せばいい いろいろ試したらいいんじゃないかなと思う。去年に戻そうというのは、もちろん悪いことではないし、いい感覚をね。チャレンジしていくことも気持ちの中ですごく大事。去年の形のまま打てるというのはないから。進化していくとか、変えていく勇気というのは持ちつつね。でも、自分の中心になる、変えたくない部分は変えずにいくというのも大事。

     ▼エキシビションマッチは好機 立場にもよるけどね。シーズン中でも試しているんだよ。自分の感じ的には変えていることはいっぱいあって。ピッチャーだってたぶんいろいろ変えている。エキシビションの方がやりやすいじゃん。打率も防御率も残るわけじゃない。そういうところでは、シーズン中にもやっていることはあるだろうけど、思い切ってやるチャンスでもあるかなと思う。

     ▼五輪組にエール 俺も経験させてもらったけどね。体力的にも気持ち的にもプレッシャーがかかるし、しんどいけど。将来振り返った時にはやっぱり、あの日本代表で日の丸背負うっていうことはすごいことって、自分自身は思える。そこでしか経験できなかったことというのは、実際あったからね。



    続きを読む

    このページのトップヘ