とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    大山悠輔

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     首位・ヤクルトとのゲーム差が2に縮まった阪神は、17日の広島戦から逆転優勝の望みをかけ本拠地・甲子園で5試合を戦う。矢野燿大監督(52)は3試合欠場中の大山悠輔内野手(26)を4番で起用することを明言。「1番・近本」から始まるベスト布陣で残り8試合、死力を尽くして奇跡を呼び込む。

     一つの敗戦も許されない。崖っ縁に立たされた3年目の矢野阪神。本拠地で全勝を狙う5連戦に向け、甲子園での全体練習に参加した矢野監督は今年の猛虎打線の根幹をなしてきた2人をベストな打順で起用することを明言した。

     「(大山の状態は)大丈夫そうやね。明日行こうかなと思っています。4番で行くよ。チカ(近本)は1番に戻す」

     主将で主砲の大山。選手会長でリードオフマンの近本。同じ94年生まれの両者がチームの看板選手であることに議論の余地はない。その大山が7日DeNA戦で左脇腹に受けた死球の影響で背中の張りを訴え、12日からの巨人3連戦を欠場。緊急事態に13、14日は近本が3番に入り中軸の役割を担った。

     井上ヘッドコーチが「東京で試合に出られなかったのは(大山)悠輔自身も悔しかったと思う。そこで無理をさせて、CSや日本シリーズに全く出場できないということが一番怖かった」と説明したように、苦渋の決断だった。ただ、その3連戦をチーム一丸で2勝1分けで乗り切り、試合のなかった2日間をはさんで、ベスト布陣を敷く態勢が整った。

     大山はこの日の全体練習に参加しフリー打撃では40スイングで3本の柵越え。徐々にスイングの強度を上げ、最後は右中間への豪快な一発で締めた。巨人戦は3試合で計7得点と打線が決め手を欠く試合が続いただけに、指揮官の期待するところは明確だ。

     「チャンスをつくって還すというところまでが一連の流れなんでね。チャンスがなければダメなんだけど。その形をしっかりつくりたいというのはある」

     泣いても笑っても、あと8試合。奇跡を起こすには「役者たち」の躍動が不可欠だ。(山添 晴治)




    阪神大山悠輔が17日広島戦に4番スタメン復帰 矢野監督明言  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202110160001264.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 
    きたきたきたきたきたーー!!!!!!!!!!!!



    最強打線、復活!!

    阪神・矢野監督が明言!17日から大山「4番」近本「1番」 逆転Vへ最強オーダー復活や - サンスポ  https://www.sanspo.com/article/20211017-5DZJKRCSE5PBRGHADMMYCPET7U/  @SANSPOCOMより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神1軍全体練習>◇15日◇甲子園

    2位阪神が、本拠地甲子園で全体練習を行った。背中の張りで3戦連続欠場中の大山悠輔内野手(26)は、通常メニューを全て消化した。

    アップ後、ルーキー中野拓夢内野手(25)とキャッチボールを行うと、三塁でノックを受けた。その後フリー打撃では41スイング。練習を終えベンチに戻る際には、矢野燿大監督(52)と会話するシーンも見られた。

    大山は7日DeNA戦(横浜)で右腕ロメロの150キロツーシームを左脇腹に受けた。12日巨人戦(東京ドーム)の練習中に強い張りを訴え、この日と13日同戦はベンチ入りメンバーから外れた。14日にフリー打撃と三塁守備練習を再開し、ベンチ入りしていた。

    阪神は残り8試合。前日15日には投手指名練習が行われ、この日は野手も含め29選手が参加。17日からの甲子園での5連戦へ備えた。19日からは現在優勝マジック「6」としている首位ヤクルトとの最後の直接対決2連戦も待っている。




    3戦連続欠場中の阪神大山悠輔が全体練習参加、通常メニューすべて消化(日刊スポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/78c6b72294b49635edd2759bcbf64e76ed9f13bb 

    まってました😃
    たのむで!



    ついに大山悠輔が帰ってくるんか。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <巨人0-3阪神>◇14日◇東京ドーム

    阪神の主将大山悠輔内野手は3戦連続で欠場した。左脇腹への死球が影響した背中の張りで、前日13日巨人戦まで2日連続ベンチ外だった。

    この日は2日ぶりにフリー打撃、三塁守備練習を再開。巨人戦で3戦ぶりにベンチ入りしたが、出番はなかった。練習前には「キリンビール ビッグボード賞」の表彰式に出席。「体のことは答えることができないですけど、残り試合も少ないですし、チーム一丸となって頑張っていかないといけない。少しでも戦力になれるようにしっかり頑張りたい」と力を込めた。




    こりゃダメかもしれんね! 阪神大山悠輔3戦連続欠場「体のことは答えることができない」練習は再開(日刊スポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/fbdf0ebf2ebe27fa9c86ef1bfe663bcdae81ec8a 



    大山サンズを欠いても勝てる阪神、やっぱ強え


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の主砲・大山悠輔内野手(26)が14日の巨人戦前、東京ドームで「キリンビールビッグボード賞」の贈呈式に出席した。

     9月26日に同球場で行われた巨人戦で、左翼席上部に掲示されている同社の「キリン一番搾り」の広告看板に当てる本塁打を放った大山には賞金100万円と同商品1年分が贈呈された。

     特大弾で賞金とビール1年分をゲットした大山は「小さいときから東京ドームによく来ていましたし、その球場の看板に当てられたのはすごく嬉しいですし、自分自身忘れることのできない1本になった」とニンマリ。

     大山は現在、7日に受けた死球の影響で背中のハリを訴え、直近2試合を欠場中。それでも、「本当に残り試合少ないですし、チーム一丸となって頑張っていかないといけない」と早期の戦列復帰に意欲を見せた。



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「巨人2-2阪神」(13日、東京ドーム)

     阪神・矢野燿大監督(52)が、背中の張りで2試合連続欠場している大山悠輔内野手(26)についての現状を口にし、起用については慎重な姿勢を示していた。

     試合前練習ではポール間のランニングや軽めのキャッチボールをこなしていた大山。これを見ていた指揮官は「2日休んで明日やってまた(患部を痛める)のもどうかなというのも正直あるから」と言及した。

     続けて「明日は打撃練習できるんじゃないかというところまでは、現状のイメージではそこまでこられてるかもしれないなというところで、スタメンは難しいなと思っているんだけど、ベンチに入ってできるのかは明日の状態を見ないと」。14日のスタメン復帰は難しそうだが、大山の状態が良好ならベンチ入りする可能性が出てきた。




    大山サンズ抜きでやりくりしないとダメなのはまぁわかる ということで明日は近本-中野-マルテ-糸井-小野寺-糸原-佐藤-坂本誠志郎-遥人でよろしく



    大山くん明日微妙か〜厳しいな


    続きを読む

    このページのトップヘ