とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    高校野球

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1
    近鉄や阪神などでプレーした天理の中村 良二監督


     29日に今年の春のセンバツの出場32校が決定した。今大会の出場校でプロ野球選手のキャリアがある監督は3名いる。

     まず一人目は昨秋の東京大会を制した東海大菅生の若林 弘泰監督だ。現役時代を投手としてプレー。東海大相模OBで東海大、日立製作所を経て中日でプレーした。引退後は野球から離れていたが、一念発起して大学に入り直し、教員免許を取得。2009年同校の監督に就任すると。2015年春に甲子園初出場を果たし、2017年夏には全国4強入りを果たしている。

     そして昨秋関東準V・常総学院の島田 直也監督も投手として日本ハムや横浜などでプレーし、1997年には最優秀中継ぎ投手のタイトルも獲得した。同校OBでもある島田監督は高校時代、指揮官の故・木内幸男監督(当時)の下、1987年夏の甲子園でエースとして準優勝を果たした。昨年3月から投手コーチとして母校に戻り、監督に就任したのは昨年7月。就任から半年で聖地への切符を手にした。

     もう一人は近畿8強で出場権を獲得した天理の中村 良二監督だ。同校OBで現役時代は内野手としてプレー。3年夏は主将として全国制覇を達成した。高卒ドラフト2位で指名を受け、近鉄や阪神などでプレー。2008年から天理大の監督を務め、同校のコーチを経て2015年に監督に就任。2017年夏には全国4強入りを果たし、センバツは昨年の第92回大会に続き2回目の選出となった。

     学生野球資格回復制度が緩和され、近年は元プロ野球選手監督が増えてきている。今春はこの3名が甲子園の舞台で指揮を執る。彼らの手腕にも注目が集まるだろう。




    島田直也さん(常総学院) 中村良二さん(天理) 甲子園のヒーローが監督として甲子園に戻ってくるなんて✨



    元阪神の天理・中村監督、滑り込みでのセンバツ出場に安堵「厳しいかなと思っていた」/野球/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/baseball/2021/01/29/0014041491.shtml  #タイガース #tigers #阪神 #DailySports



    3名の元プロ監督がセンバツ出場(高校野球ドットコム) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/06bbb42cca35fa93ab227c4089efcd31bcb1101f  いつか興南に島袋監督が爆誕したりするんやろか


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     第93回センバツ高校野球大会(3月19日開幕・甲子園)の選考委員会が29日、オンラインで開催され、出場32校が決定。各校の選考理由が読み上げられる中、優勝候補の大阪桐蔭の選考理由だけが飛ばされるハプニングが話題となった。

     近畿地区の6校が決定する中、昨秋の近畿大会で準Vの大阪桐蔭も順当に出場校に決定。しかし直後に選考理由が読み上げられるはずが、飛ばされてしまい、全校の選考理由が発表された後に改めて紹介された。

     ツイッターでは「聞き逃したと思った」と驚きの声があった一方、「言わなくても分かるw」「強さはみんな知っとるだろ感」と優勝候補だけに選考理由がなくても納得するコメントも目立っていた。

     センバツの組み合わせ抽選会は2月23日に行われる。




    大阪桐蔭の選考理由飛ばされるハプニングも「強さはみんな知っとるだろ感」【センバツ高校野球】(中日スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/012f35ac6583200b2102ad744bd05e398006646f  ちょっとワロタ



    大阪桐蔭の選考理由、要約すると「強いから」


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     第93回選抜高校野球大会(3月19日から13日間、甲子園)の出場32校を決める選考委員会が、29日にオンラインで開催され、晴れの出場32校が決まった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で昨年の大会が中止となり「令和初」の開催となるセンバツとなる。

    【21世紀枠】
    <東北>八戸西(青森) 初
    <東海>三島南(静岡) 初
    <近畿>東播磨(兵庫) 初
    <九州>具志川商(沖縄) 初

    【一般選考】
    <北海道(出場枠1)>
    北海 10年ぶり13度目


    <東北(出場枠2)>
    仙台育英(宮城) 2年連続14度目
    柴田(宮城) 初

    <関東・東京(出場総枠6)>
    高崎健康福祉大高崎(群馬) 2年連続5度目
    常総学院(茨城) 5年ぶり10度目
    専大松戸(千葉) 初
    東海大甲府(山梨) 5年ぶり6度目
    東海大相模(神奈川)2年連続12度目
    東海大菅生(東京) 6年ぶり4度目

    <東海(出場枠2)>
    中京大中京(愛知)2年連続32度目
    県岐阜商(岐阜) 2年連続30度目

    <北信越(出場枠2)>
    敦賀気比(福井) 5年ぶり8度目
    上田西(長野) 初

    <近畿(出場枠6)>
    智弁学園(奈良) 2年連続14度目
    大阪桐蔭(大阪) 2年連続12度目
    市和歌山(和歌山) 2年ぶり7度目
    京都国際(京都) 初
    神戸国際大付(兵庫)4年ぶり5度目
    天理(奈良) 2年連続25度目

    <中国・四国(出場総枠5)>
    広島新庄(広島) 2年連続3度目
    下関国際(山口) 3年ぶり2度目
    鳥取城北(鳥取) 2年連続3度目
    明徳義塾(高知) 2年連続20度目
    聖カタリナ学園(愛媛) 初<九州(出場枠4)>
    大崎(長崎) 初
    福岡大大濠(福岡) 4年ぶり5度目
    明豊(大分) 3年連続5度目
    宮崎商(宮崎) 52年ぶり3度目




    【3・19開幕】センバツ高校野球、出場校決定  https://news.livedoor.com/article/detail/19612012/  pic.twitter.com/z1jgjlBWYn



    うひょー!楽しみ!ヾ(*´∀`*)ノ 常総学院(茨城)&具志川商業(沖縄)応援するするー!! どうか無事に開催されますように。  https://twitter.com/livedoornews/status/1355057926407221249 



    埼玉は無いのか… 実家のお父ちゃんとお母ちゃんガッカリしそうだな… わたしは専松と常総学院を応援する!  https://twitter.com/livedoornews/status/1355057926407221249 



    仙台育英、柴田、市和歌山、国際付、天理、東播磨、相模楽しみだわよ (*`Д´)ノ🔥  https://twitter.com/livedoornews/status/1355057926407221249 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で3月19日に開幕する第93回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の出場校が29日、初めてオンラインによる選考委員会で決まる。全国の候補校132校から21世紀枠4校を含む出場32校が選ばれる。

     新型コロナウイルス感染拡大による昨秋の明治神宮大会中止で今大会の「神宮大会枠」が振り分けられたことから、21世紀枠は第85回記念大会(2013年)に並ぶ史上最多の4校が選出されることになった。全国9地区の候補校を「北海道、東北、関東・東京、東海、北信越」と「近畿、中国、四国、九州」の二つに分けて1校ずつを選出。残る7校から地域を限定せずに2校を選出する。残る5校は一般選考に回る。

     一般選考の地区別の出場枠は、北海道1▽東北2▽関東4▽東京1▽東海2▽北信越2▽近畿6▽中国2▽四国2▽九州4。関東・東京は総枠6、中国・四国は総枠5のため、最後の1校はそれぞれ両地区を比較して選ぶ。【藤田健志】




    明日出場校発表ですね😃 今年は無事開催してもらいたい。 できれば有観客で😊 コロナに負けるな👊🏻 ガンバレ高校球児✊ センバツ出場32校を予想 29日選考委員会で決定 21世紀枠は?注目選手は?(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210128-00000150-dal-base 



    センバツ出場32校が明日29日に選考委員会で決定されます。今年は21世紀枠が4校です。どの高校が選ばれるか楽しみですね。  https://sokutrend.com/senbatukoukouykyu21waku/  #選抜高校野球 #高校野球 #21世紀枠 #野球部 #野球好きな人と繋がりたい #野球好きと繋がりたい


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     昨秋の関東大会で準優勝し、センバツ出場が確実な常総学院が25日、練習を公開した。センバツ出場チームの発表まで4日に迫り、1年生でベンチ入りを狙う左腕の伊藤地宏は「(出場ならば)1年生らしく思い切った投球で勝ちに行きたい」と意気込んだ。

     昨秋の公式戦は最速145キロ右腕の秋本璃空(2年)と最速146キロ右腕の大川慈英(2年)のダブルエースがチームをけん引。茨城大会と関東大会で準優勝を果たした。横浜(現DeNA)などで投手として活躍した島田直也監督はセンバツでの上位進出を見据え「3枚目の投手が欲しい。誰が戦力になるか見ている」と話す。

     伊藤は最速130キロながら、高い制球力とカットボールなど切れ味鋭い変化球が武器。昨秋の関東大会は決勝の高崎健康福祉大高崎戦に救援で公式戦初登板し、3回を3安打1失点にまとめた。1メートル70の左腕は「自信にもなったが、四球が失点のきっかけになったので防げた1点だった」と冷静に振り返る。

     多彩な変化球を操るが、今冬は新たに落ちるボールと右打者から逃げるボールを習得した。「新しい球種を覚えたことで投球に幅が出た。秋とは違う投球ができると思います」と自信を深めている。

     小学生時はロッテジュニアに選抜され、久寺家中時は京葉ボーイズで5度の全国大会に出場するなど大舞台の経験は豊富。チームで貴重なサウスポーが3番手に名乗りを上げる。

     ◇伊藤 地宏(いとう・ちひろ)2004年5月6日生まれの16歳。小1で野球を始め、6年時にロッテジュニアに選出。久寺家中では京葉ボーイズで全国大会を5度経験。常総学院では1年秋の関東大会からベンチ入り。1メートル70、70キロ。左投げ左打ち。

    続きを読む

    このページのトップヘ