とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    浜地真澄

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

     ◇ウエスタン・リーグ 阪神4-2ソフトバンク(2021年3月19日 タマホームスタジアム筑後)

     ウエスタン・リーグが19日、開幕し、阪神はソフトバンクを4―2で下した。先発した5年目右腕・浜地が5回2安打無失点と好投。早期の1軍昇格をアピールした。

     「変化球が入らなかったので今日は真っすぐで。相手が真っすぐに強いことは分かってましたけど、状態も良かったので押していこうかなと」

     初回2死から三森に投手強襲の内野安打を許したが、続くリチャードを外角低めスライダーで空振り三振。2回以降も直球を主体に相手打線を圧倒し、5回46球の省エネ投球で今季初勝利を挙げた。

     最速は149キロを計測。平田2軍監督からは「今日は立ち上がりの初球から気持ちが入っていた。球のスピードもキレも良いとの浜地に戻ってきている」と評価された。(須田 麻祐子)

     《高寺 デビュー戦で好守「練習通りできた」》新人の高寺が、「9番三塁」として公式戦デビューし、初回から好守を見せた。「緊張とかはなかったので、練習通りできたかなと思います」。初回は柳町の左翼線へ抜けようかとの打球を、横っ跳びで好捕。先発した浜地の好投をアシストした。打撃では2打席連続押し出し四死球で2打点。プロ入り後初の有観客試合となったが「そっちの方がヤル気が出るので」と頼もしかった。




    浜地くん楽しみだね😊✨ 阪神・浜地 内容あるウエスタン開幕勝利投手 省エネ46球で5回無失点 早期の1軍昇格アピール― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/03/20/kiji/20210320s00001173142000c.html 



    阪神・浜地 内容あるウエスタン開幕勝利投手 省エネ46球で5回無失点 早期の1軍昇格アピール(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/9da29e8959a12be8024ea55a6f2c954b554fa6d6  いいぞ浜地君😄🐯 これは早期の一軍昇格もあり得るぞ!🤗🐯


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    19日のウエスタン・リーグ開幕戦のソフトバンク戦(タマスタ筑後)で、5年目右腕の阪神浜地真澄投手が先発を務める。浜地は前回11日の2軍教育リーグ、オリックス戦(鳴尾浜)で5回を4安打1失点と抑えるなど好投を続けてきた。

    「去年がふがいない1年だった。今年こそはという気持ちが強い」と力強いコメント。2軍開幕投手から飛躍の1年にしたい。




    浜地くんファーム開幕投手! 阪神浜地「今年こそは」19日2軍開幕戦で先発  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202103170001274.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「2軍練習試合、阪神-三菱自動車倉敷オーシャンズ」(21日、安芸市営球場)

     先発した阪神・浜地が4回を投げ1安打投球。無失点に抑えた。

     初回は、先頭の竹井を空振り三振に斬ってとると、続く垣内は遊ゴロ。宮崎に四球を与えたものの、渕上を中飛に仕留めた。

     二回は高見を左飛、平井を補邪飛、森を遊ゴロと簡単に3人で料理。三回も岡崎を左飛、橋本を一邪飛、竹井を二ゴロと3回まで無安打投球を見せた。

     四回は、1死から5番・宮崎に死球を与えると、続く渕上に右前へ唯一の安打を許した。それでも、続く高見を遠藤の好捕もあり三ゴロに。最後は平井を左飛に抑えマウンドを降りた。

     前回13日の練習試合・四国銀行戦でも2回無失点。これでキャンプ実戦は2試合連続で結果を残している。




    高知県安芸での三菱自動車倉敷との練習試合では、浜地選手が4回1安打2四死球で無失点ってええのか?悪いのか?どっちなんやろう(?_?)





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神浜地真澄投手はソフトバンク千賀滉大投手らとの合同自主トレで増量に成功した。

    年明けから2週間ともに汗を流し、「新しい発見しかない。去年から何をしていたんだろうというぐらい質が違った」と充実感たっぷりだ。千賀からは「自分を知らないと何もできない。知ることで次のやることが増えてくる」と助言された。トレーニングに加えて栄養学も学び、昨季から体重を5~6キロ増やした。




    5年目の阪神・浜地  「意識から何からすべてにおいて、昨年まで何をしていたんだろうっていうくらい質が違っていた。自分をしっかりと知ることを千賀さんには教えられました。知らないと何もできない、知ることでどんどん次にやることが増えてくるからと」  https://news.yahoo.co.jp/articles/3b2db2b96f4f9ace4dea91171faf4c084e2e848c 



    「千賀イズム」で下克上 5年目の阪神・浜地はSBのエースと自主トレ「新しい発見しかなかった」(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/3b2db2b96f4f9ace4dea91171faf4c084e2e848c  今年が5年目の浜地君 千賀君との自主トレで学んだものは大きかったようです😌🐯 ルーキー達に負けるなよ🙋


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    沖縄・宮古島で行われている自主トレには千賀、石川、梅津らが参加

     ソフトバンクの石川柊太投手が13日、自身のツイッターを更新し、沖縄・宮古島自主トレの豪華メンバー写真を公開した。なぜか阪神・浜地真澄投手だけが上半身裸でマッスルポーズを決めておりファンも「さすが南国」と驚きの声を上げていた。

     ソフトバンクの千賀滉大、オリックスの飯田優也、中日の梅津晃大らで行われている宮古島自主トレ。石川は「海気持ちいい ランニングはスタッフが吐くレベル」と、連日ハードなトレーニングを行っていることを明かし、浜辺の前で笑顔を見せる自主トレメンバーの写真を公開。

     Tシャツ、短パン姿で笑顔を見せる面々だが“センターポジション”の阪神・浜地はなぜか上半身裸。そしてマッスルポーズを決め鍛え抜かれた肉体を披露していた。ハッシュタグには「#2021年浜地の年」と添えられており、今季5年目のシーズンを迎える右腕にエールを送っていた。

     これにはファンからも「さすが南国」「最高の自主トレ環境」「素敵です」「羨ましい限りです」と多くのコメントが寄せられていた。

    Full-Count編集部




    海気持ちいい ランニングはスタッフが吐くレベル #宮古島 #自主トレ #2021年浜地の年 #海 pic.twitter.com/a15WpITyMe



    @isikawaZZZ 浜地くんがこうなった経緯を知りたいです😂😂



    @isikawaZZZ こんにちは柊太さん😊 海も青空もキレイですね✧◝(⁰▿⁰)◜✧ 浜地くん🐯暖かそうで何よりです💪 今日も1日ガンバです(๑•̀ㅂ•́)و✧


    続きを読む

    このページのトップヘ