とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    島本浩也

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ウエスタン・リーグ:ソフトバンク3-5阪神>◇29日◇タマスタ筑後

     21日に支配下登録に復帰した阪神島本浩也投手(29)が、1回3人斬りで7試合連続無失点とした。

     ウエスタン・リーグのソフトバンク戦(タマスタ筑後)で、2点リードの8回に3番手で登板。笹川、渡辺を見逃し三振に仕留めると、最後は黒瀬をフォークで三ゴロに打ち取った。それぞれに粘られ、球数は25球とかさんだが、意地をみせた。24日に「試合を重ねるごとに状態が上がっているのが分かる」と話しており、1軍復帰へアピールを続ける。




    / 見逃し公開中👕 \ ⚾️ウエスタン・リーグ⚾️ 先日支配下復帰を果たした阪神 #島本浩也 投手🐯 美しいストレートで連続三振を奪う🤩🤩 🆚ソフトバンク vs 阪神  https://elevensports.jp/video/96161  #プロ野球 #ファーム #イレブン・阪神 https://t.co/tVVfltCr8P



    【阪神】支配下登録復帰の島本浩也、1回3人斬り7戦連続無失点 1軍復帰へアピール続ける (日刊スポーツ) 上がって来ーい‼️🤨⤴︎  https://news.yahoo.co.jp/articles/9560088d73b3c7b2a86a13c64f5220fba47c279b 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ニッカンスポーツ・コム/プロ野球番記者コラム>

     夏場の阪神に、2つの「継続中」を持つ左腕が帰ってきた。島本浩也投手(29)は6月21日、支配下選手に再昇格。飛躍を遂げた19年シーズンから続く快記録を、さらに伸ばしてほしい。

     まずは「プロ初登板からの連続105試合黒星なし」だ。球団最長は桟原(さじきはら)将司投手の持つ116試合。1軍に昇格すれば、今季中に達成可能な数字である。

     島本は10年の育成ドラフト2位での入団だった。14年オフに支配下登録を勝ち取り、15年4月2日ヤクルト戦で初マウンドを踏んだ。2回を無失点と無難なデビュー。ここから通算5勝1セーブ14ホールドを稼いできたが、依然として敗戦投手にだけはなっていない。

     大きな成長を見せたのは、9年目の19年のことだ。63試合の登板はチーム最多。育成ドラフト入団の投手がシーズン最多登板を果たしたのは、阪神史上初。球界全体でも、09、12年の山口鉄也(巨人)14年の西野勇士(ロッテ)18年の砂田毅樹(DeNA)に次いで4人目、5度目という快挙だった。

     島本は同年、防御率1.67の好成績でもあった。阪神で年間60試合以上に登板し、防御率2点未満は生え抜き左腕初である。しかも8月1日中日戦からの21試合で、失点0という圧巻の投球を続けての閉幕だった。同一シーズンではないにせよ、この記録も継続中である。

     阪神のブルペンに確かな立場を固めたかに思ったが、苦難が続く。20年はコンディション不良で1軍登板なしに終わり、同年11月に左肘のトミー・ジョン手術を受けた。21年から育成契約となり、リハビリに励んできた。

     就任1年目の19年にチャンスをくれた矢野監督は、今季限りで退任する。支配下復帰の会見で島本は「最後の恩返し。しっかり戦力になって優勝したい」と力強く語った。育成ドラフト入団から大ブレーク、そして手術からの復帰。試練を何度も乗り越えてきた、不屈の左腕である。反攻を期す阪神にとって、これ以上の頼もしい男はいない。

     【記録室 高野勲】(スカイA「虎ヲタ」出演中。今年3月のテレビ東京系「なんでもクイズスタジアム プロ野球王決定戦」で準優勝)




    【阪神】2つの「継続中」 記録持つ島本浩也「プロ初登板から105戦連続黒星なし」「21戦失点0」 (日刊スポーツ) 👀✨  https://news.yahoo.co.jp/articles/be81002eada2a953f6745b3f80896223e59178f5 



    @chiene0007 地味だけど、ちゃんといい仕事してますね👏😊


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神・島本浩也投手(29)が24日、ウエスタン・広島戦(鳴尾浜)の八回に支配下復帰後、初登板。1回を無安打無失点だった。これで6試合連続無失点。チームは8―7で逆転勝ちし、6連勝を飾った。

    直球で強気に打者と勝負する姿が3年前と重なる。当時の「69」から「120」を経て「46」をゲット。21日に支配下復帰後、初めて実戦登板した島本は三者凡退に封じ、充実の笑みを浮かべた。

    「前回よりも状態は良くなってきたかなと思う。あとは、もう少し真っすぐの強さをもっともっと上げていかないといけない」

    華麗な3人斬りを披露した。8―7の八回にマウンドに上がると、先頭の林を142キロで一ゴロ、4番のD6位・末包(大阪ガス)も直球で中飛と、テンポよく打ちとった。最後は代打・三好をフォークで空を切らせて仕事を終えた。

    わずか11球。実戦復帰した5月29日の中日戦(甲子園)から6試合連続無失点とした。ただ、本人がこだわるのは、あくまで投球内容。最速は145キロを計測したが、「1軍に上がるために今何が必要かというところを考えてたら真っすぐ。ファームでしっかり真っすぐで抑えないと1軍では通用しないので」と、生命線である直球の威力向上を課題に挙げた。

    それでも平田2軍監督は「素晴らしい」と評価し「これから1軍にいくためのピッチングを(してほしい)ね。今までと一味違う球の切れや力が出ていたと思うし、気合も入っている。今日からまた新しいスタートやな」と期待した。

    9年目の2019年に中継ぎとしてキャリアハイとなる63試合に登板し、4勝0敗1S、防御率1・67とフル回転。しかし、2020年の秋に左肘の手術を受け、育成契約に。リハビリ期間を経て今季実戦復帰し、再び支配下を勝ち取った。ここからもうひと花咲かせる。3年前の自分を超えるため、まずは直球に磨きをかけていく。

    「試合を重ねるごとに状態が上がっているのが分かるので、真っすぐをもっと求めていきたい」

    矢野2軍監督時代に才能を見いだされ、19年に花開いた。〝矢野チルドレン〟の一人として、今季限りで退任する将に恩返しする。島本が「46」とともに1軍昇格に向けて全力でアピールする。(織原祥平)




    阪神・島本浩也、支配下復帰後初登板!ウエスタン・広島戦で1回0封 6戦連続無失点 - サンスポ おおお😄😍背番号46のユニ カッコいいなぁ🎵  https://www.sanspo.com/article/20220625-KBMPWV5KCRLFFP4UJMOPZ5VLEU/  @SANSPOCOMから



    齋藤友貴哉さんもいいんだけど島本浩也さんを見たい


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は20日、育成の島本浩也(29)と支配下契約を結んだと発表した。19年以来2シーズンぶりの復帰で、背番号は「120」から「46」に変更された。年俸など契約内容の変更はない。

     島本は中継ぎ左腕として19年にチーム最多の63試合に登板。4勝0敗11ホールド、防御率1・67と好成績を残した。翌年の20年はコンディション不良で1軍登板なしに終わり、同年11月に左肘のトミー・ジョン手術(内側側副靱帯(じんたい)再建術)を受けた。21年から育成契約しリハビリに励んできた。

     島本は「うれしい気持ちでいっぱい。背番号46は(昨季まで)秋山さんが背負っていた番号。自分も活躍して、自分の番号にしたい」と笑顔で話した。5月29日の2軍中日戦(甲子園)で2年ぶりの公式戦マウンドを踏むと、6月18日、19日の2軍オリックス戦での連投テストもクリアし故障者管轄から外れた。ここまで2軍で5試合、6回無失点と数字も残している。島本は「まだ5試合しか投げていない。しっかり状態を上げていきたい。肘の状態はほとんど違和感もなく順調」と話す。

     今季、1軍のリリーフ左腕は現在リフレッシュ休養中の守護神岩崎と岩貞、変則サイドの渡辺。島本も競争に加われば、さらに強固なブルペン陣となりそうだ。

     阪神はこの日、オリックスで20年にプレーした新外国人のアデルリン・ロドリゲス内野手(30=パドレス3A)の獲得も発表。これで支配下選手登録上限の70人となった。

     

     ◆島本浩也(しまもと・ひろや)1993年(平5)2月14日生まれ、奈良県出身。福知山成美から10年育成ドラフト2位で阪神入団。14年オフに支配下登録され、背番号「69」をつけた。176センチ、73キロ。左投げ左打ち。




    20日(月)、育成選手の島本浩也選手と支配下選手契約を締結しましたのでお知らせいたします。 支配下選手契約に伴い、背番号を「120」から「46」に変更いたします。 ▼島本選手コメントはこちら  https://hanshintigers.jp/news/topics/info_8092.html  pic.twitter.com/SzhcVn5lpe



    @TigersDreamlink キタァァァァ!!!!!



    @TigersDreamlink キタ━(゚∀゚)━!キタ━(゚∀゚)━!キタ━(゚∀゚)━!キタ━(゚∀゚)━!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神が、育成の島本浩也投手(29)を近日中に支配下登録させる可能性が19日、浮上した。

    島本はプロ9年目の2019年に63試合に登板。4勝0敗1セーブ、11ホールド、防御率1・67というキャリアハイの成績を刻んだものの、以降は1軍登板がなく、20年オフに「内側側副靱帯(じんたい)再建術および左肘関節鏡視下滑膜切除術」を受け、翌21年から育成枠となっている。

    今年5月に2軍で実戦復帰。ウエスタン・リーグでは、6月17日のオリックス戦(杉本商事BS)、18日の同戦(高槻萩谷)で連投テストをクリアするなど、ここまで5試合に登板し防御率0・00と好投を続けている。

    1軍リリーフ陣は開幕から岩崎、渡辺の左腕が奮投し、岩貞も復調し好投を重ねているが、勝負の夏場を前に、よみがえった島本が加われば、ブルペンにとっては願ってもない補強となる。

    島本が支配下となれば、獲得が秒読みとなっている元オリックスのロドリゲス(前パドレス3A)も合わせ、70人の支配下枠が埋まることになる。




    阪神・島本支配下復帰も(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース 才木・島本は復帰決まっていたんやろうけど、新外国人で枠埋まるのは、なんだかな〜… 他の育成がなんか可哀想な気がするな  https://news.yahoo.co.jp/articles/48ba5a3555fbbb78be7487aaf64e0fb8be18d95e 



    阪神・島本支配下復帰も(サンケイスポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/48ba5a3555fbbb78be7487aaf64e0fb8be18d95e  しまもんは早く帰ってきて欲しいけどアデロドは………内野埋まってるんで…………


    続きを読む

    このページのトップヘ