とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    矢野燿大

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     8連勝ならず――。阪神は19日の巨人戦(甲子園)に2―6で敗れ、連勝が7でストップした。リーグ戦再開2試合目となる「伝統の一戦」第2ラウンド。この日は投手陣がG打線に3発を浴び、空中戦で押し切られた。

     先発・伊藤将は7回6安打3失点と試合は作ったが、痛恨だったのが中盤の2被弾。1―1と同点の4回には大城、さらに2―3で迎えた6回には坂本と、いずれも「二死走者なし」から痛打を喫した。

     本人も降板後「大城さん、坂本さんに打たれてしまったホームランは、もったいなかったですし悔やまれる1球となってしまいました」と振り返ったように、何とも惜しい内容の投球となった。

     2―3と終盤へ逆転の望みはつないでいたものの、8回には2番手・藤浪が一死一塁から丸に中堅バックスクリーンにダメ押し2ランを浴びて勝負アリ。打線も巨人先発・戸郷の前に7回まで6安打、佐藤輝が6回に17号追撃ソロを放つも、2回以降は連打を放てず得点も2点止まりに終わった。

     それでも貯金20で不動の首位。絶好調のチームを後押しすべく、雨のなか聖地・甲子園に来場した7506人の虎党の客席からも不満の声は全く聞かれなかった。

     連勝が止まった矢野監督は、好投しながらも今季4敗目を喫した先発・伊藤将について「中身がもったいないよね。(2被弾は)2アウトから。トータル的にはナイスピッチングだけど」とサバサバと試合を振り返っていた。




    阪神、あとは優勝する日を待つだけで余裕を持って試合を見れるよね。



    今日の巨人VS阪神で坂本がHRを打った後に阪神側から拍手が起こり、解説の金本氏が「...昔は考えられなかったですね...」と呟いたが、一位の余裕とはいえ勝ちゲームならともかく負けているのに阪神ファンが巨人選手を祝福するなんて、ああ時代は変わったなぁと実感


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神2-6巨人>◇19日◇甲子園

    巨人に3発浴び、阪神の連勝は7でストップした。巨人との今季対戦は6勝5敗となり、2位巨人、ヤクルトとのゲーム差は7となった。巨人戦初アーチとなる17号ソロを放った佐藤輝明内野手(22)に対して阪神矢野燿大監督(52)は「もっともっとレベルが上がっていってほしい」とさらなる期待をかけた。矢野監督の一問一答は以下の通り。

    -先発の伊藤将は7回3失点で責められないとはいえ、2死からの本塁打などがもったいなかった

    うん、中身がね。もったいないよね。2死から。ソロは仕方がないというのは、東京ドームでも(同じで)、あそこでやるときは投手がかなりプレッシャーかかるので。もちろん、トータル的にはナイスピッチングというところだけど、バント失敗とか、ツーアウト取って、あそこで3者凡退で来れば流れがこっちに来るというところでの本塁打は、あそこで勝ち負けがね、こういうふうなゲームになっていくので。そういうところが今後の課題かな。

    -そういう面もどんどん勉強して欲しい

    そこは勝負際というか、そこを乗り越えないと勝てないんで。そこを勉強していってくれたらなと思います。

    -今季初対戦の巨人先発戸郷の印象は

    初回にもうちょっと取りたかったなというのはもちろんあったし。状態もそんなにいいとは思わなかったんで。序盤で何とかもうちょっといけていれば、流れを変えれたかなと。そこを乗り越えさせてしまったんで、立て直す機会を与えさせてしまったかなと思います。

    -佐藤輝は1発も

    状態自体は練習を見ていてもいい方だと思う。その状況の中でどういう打撃をしていくかというのが、またテルの課題。もっともっとレベルが上がっていってほしい打者。もっともっとレベルが上がっていってほしいバッター。そういうところではいいところと課題っていうのが。日々の中でずっと出てくることなんで、これからどうするかっていうのがそういうところから見えてくる。

    -中野が規定打席にも到達した

    最後の左投手の中川に対しての打撃なんかもそうだし。そういうところのしぶとさっていうか、そういうものは持っているし。対左っていうところでも、プロになって初めての対戦となる中でやっていく投手が多いなかで、そんなに苦にしてる感じがないんで。そういうところでは打率もまだまだ上がる可能性もある。ひとまず規定打席というのは、そういうところに名前が載るというのはずっと出ている証し。そういうものを励みにしていってもらえばいいんじゃないですか。




    サトテルが良くやっているのは確かですが、欲を言えば今日打つべきは初打席の1・3塁のチャンスでした。 あそこでの三振は、その後の戸郷を立ち直らせるきっかけになってしまいました。 阪神矢野監督、佐藤輝明は「もっともっとレベル上がってほしい」一問一答 #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/a00cbd527bf9effd74c69a89f0a1b55b2115f409 



    ワンアウト1、3塁で三球三振は・・・(^_^;)こういうところでは外野フライか転がすか出来ればもっといい打者になるはず。  阪神矢野監督、佐藤輝明は「もっともっとレベル上がってほしい」一問一答  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202106190001094.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    (セ・リーグ、阪神7ー1巨人、10回戦、阪神6勝4敗、18日、甲子園)阪神は巨人に快勝し、今季2度目の7連勝。両リーグ一番乗りで40勝に達した。試合後の矢野耀大監督(52)の一問一答は以下の通り。

    (テレビインタビュー)

    --リーグ再開初戦勝利

    「(西)勇輝が立ち上がり粘ってくれて、打線のいい形の流れ、作れましたし。サンズもね、いいところでホームランありましたし、全員でつなげられる攻撃できたかなと思います」

    --佐藤のツーベースから3本のタイムリー(二回の3点)

    「1点で終わらず2点、3点は大きかったですし、一発で仕留める意識を持ってくれた結果かなと思います」

    --三回はサンズの満塁弾

    「ピッチャーも代わってね。簡単な状況ではなかったと思いますけど、得点圏で打ってくれるのは持ち味なんでね。持ち味を最高の形で発揮してくれました」

    --西勇が久々の勝利(4月20日以来の4勝目)

    「本当の勇輝らしさまではいってないんですけど、逆に言うと、そういう状況でも七回まで投げてくれたのが地力というか、そういうものをしっかり出してくれたかなと思います」

    --岩貞の投球は(九回に登板し三者凡退)

    「サダも内容が思うようにはいっていなかったので、こういう場面で投げて、本人も確認できる登板になったと思います」

    --7連勝になった

    「いい流れで来たものをまたつなげるスタートにできましたし、連勝はどこまでも伸ばしたいですし、いい後半のスタートを切れたというのはうれしいです」

    --医療従事者に感謝を込めてのナイター

    「僕としてはこういうことを選手達が自分で考え、やってみたいということで動いていける。そういうチームになったことがうれしいです」

    --19日以降も期待しています

    「全員でタイガースらしい野球をやっていきます」

    (記者の取材)

    ―-西勇が仕事

    「後半の開幕みたいな形だったので勇輝に任せようというところで。ピンチはつくったけど、粘ってくれたのがらしさだと思うし」

    ―-勝ちが付いたことも大きい

    「そりゃ大きいよね。ちょっと勝ちが付かない時期が長かった。数字の目標は、それぞれ気持ちのなかで絶対あるんで。1つ増えたのはまた目指していくことにもなるし。勝ちが付いて良かったなと思います」

    ―-一塁ベースで交錯した糸原は(五回の一ゴロでベースカバーに入った戸根と衝突し、交代)

    「問題ないと思います。はい。ちょっとひねった状態ではあったんですけど、明日もたぶん大丈夫かなと思います」

    ―-メルセデスは今季初対戦

    「交流戦でもいいピッチングしていたし、状態はいいのかなと思っていたところの、乗る前にボンボンといけたんで。相手にとって次回当たる機会があれば、嫌な対戦に出来たと思う」

    ―-梅野が侍ジャパンに追加招集

    「日の丸を背負うのは特別なこと。俺自身もあそこ(2008年北京五輪)で戦えたのは自分のプラスになって、その後の現役生活に生かせることがたくさんあった。リュウも経験して、メンバーと一緒に時間を過ごすことで刺激も受けると思う。自分のためにもなるし、日の丸を背負うのは日本の野球界のためでもある。プライドと気持ちを持ってリュウらしくやってくれたらと思います」




    【指揮官一問一答】阪神は巨人に圧勝 今季2度目の7連勝に矢野監督は「連勝はどこまでも伸ばしたい」 - サンスポ  https://www.sanspo.com/article/20210618-YVM4DVUYAFIRHKLGUD67COXQSY/  @SANSPOCOMより



    とらほー! よし、明日からも慌てず自分達の野球をやる事だけ考えて連勝伸ばそう! 西久しぶりの勝利おめでとう㊗️ #阪神タイガース



    阪神7連勝! サンズ満弾含む3安打5打点も気緩めず「まだまだシーズンは長い」(東スポWeb) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/1708e7de759beeabc163e3f3ed0c36bc5ff889aa  3安打5打点+グランドスラムの猛打賞! しかし気は緩めず そうです。シ-ズンは長い まだまだ行くぞ!阪神タイガース😲🐯


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神7―1巨人(2021年6月18日 甲子園)

     巨人との直接対決を制し、7連勝となった阪神・矢野監督は相手先発のメルセデスを序盤で攻略し、「交流戦でも良いピッチングしていたし、状態は良いのかなと思っていたところの乗る前にポンポンといけたんで。次回当たる機会があれば嫌な対戦にできた」と価値ある1勝を強調した。

     また、5回に一ゴロを放った際にベースカバーに入った投手・戸根と交錯し6回の守備から退いた糸原については「問題ないと思います。ちょっとひねった状態ではあったんですけど。明日も大丈夫かなと思います」と説明した。




    矢野監督「(糸原は)ちょっとひねった状態。明日も大丈夫かな」 ぁぁぁぁぁ😭



    @ITO_ken_33 良かったーーーー!!!!!⭐️⭐️⭐️



    糸原大丈夫なのね


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神矢野燿大監督(52)が17日、リーグ戦再開に向けて決意を語った。この日行われた甲子園球場の全体練習を見守り選手の動きをチェックした。一問一答は以下の通り

    -明日からリーグ戦再開。巨人戦に向けての臨み方は

    もちろん目標っていうか、去年のチャンピオンチームで、今年もこれからもずっとライバルでいるチーム。最初にそういうチームと戦える、モチベーションというか、緊張感というか、そういうものもある。一方で、ここまでもそうやってきたように、俺らの野球をしっかりやり切った時には、そういう相手がどこであろうと、しっかり戦っていけるっていうものはチーム全体として自覚してくれていると思う。それをどう、またやり切る、スタートにするかなっていうところ。

    -リーグ戦再開に向けて、チームや選手のコンディションは

    コンディションは、スグル(岩崎)も帰ってくるし。このブレークっていうか、交流戦の日程的にも最後、予備日が入らずできたっていうところも、そういう体調面的には休めるところにはなった。体も気持ちもリフレッシュしてまた新たにスタートできるような感じに、体調的にもスケジュール的にも、なっているんじゃないかな。

    -球宴までの戦い方

    オールスターまで、どうしていくかというか。そこまでやりきるというか。先を考えると長いなとなってしまうところを、区切りをつけていきながらやっていくというところでは、オリンピックブレークのところまでをまずそういうふうな気持ちでまたスタートしていけたらなと思っている。

    -現時点で2位の巨人、ヤクルトと7ゲーム差というのはどう捉えているか

    数字っていうのは増えたりも減ったりもするから。それはあんまり。みんなが俺らの野球をしっかりやってくれた結果が7ゲームっていうことだけなんで。それは勝てばもっとゲーム差は開くし、負ければ縮まるわけで。数字っていうのは変わるんでね。それよりも自分たちの野球をやるっていうことの方が大事だと思っている。

    -ロハスは状態を上げている

    現状は今上げても使うところがない。外国人の枠だってピッチャーとか関係したら使える状況にないんで。現状今すぐ上げるというところはない。ロハス自身の状態が今よりもっと上がると思っているし、その上がった時にチーム状況、外国人選手枠の競争になる。




    阪神・矢野監督 7差意識せず宿敵G倒「先は長い」まずは五輪前24戦(デイリースポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/07d2c54fcd2af562eca7ef6416270ba649241ed5  ←スモークの退団は驚いたけど、坂本も丸も帰ってきた。ファーストは中島も岡本も守れる。 打線が怖いのはほぼ変わらない。 投手を打ち込まないといけない。



    阪神矢野監督「俺らの野球やった結果が7ゲーム」リーグ再開へ 一問一答(日刊スポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/6a8749a1e309c29c7d33d570c592e0cfb3095712  全く驕りを感じない。今日からの巨人戦頼むぜ。 #阪神タイガース


    続きを読む

    このページのトップヘ