とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    矢野燿大

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <日本生命セ・パ交流戦:阪神6-1ソフトバンク>◇4日◇甲子園

    この試合のポイントとして見逃せないのが、2番北條だ。初回に近本が安打で出塁した。バントもあると思ったが、そぶりもなく、ベンチはノーサインで打たせた。カウント次第ではエンドランを仕掛けたかもしれないが、北條は2球目のストレートを一振りでとらえ、先制した。続くマルテが進塁打を放ち、大山が2点目のタイムリー。流れるような攻撃で試合の主導権を握った。

    ソフトバンク石川が先発ということで、中野を2番に置く選択肢もあるが、矢野監督は打撃のいい北條を信頼して、オリックス戦から引き続き起用した。監督というのは、オーダーを組む時にシミュレーションをする。相手は開幕投手を務めた石川でロースコアのゲームを想定した中で、まず先制したい。近本が出塁したときに、バントかエンドランを仕掛けるのか、いろいろな作戦を練る。今回、矢野監督は北條に打たせると決め、本人にも伝えたはずだ。近本が出塁してから考えていては後手に回る。そういう意味で、2番北條はキーポイントで、その采配が当たり、非常にいい流れをつくった。

    序盤の4得点で、青柳は楽に投げられた。さらにいえば、中継ぎ陣の台所事情が苦しい状況で、藤浪を登板させられたのは大きい。リリーフ陣も休ませることができた。矢野監督にとっては、納得できるゲームだろう。

    交流戦に入り、勝ち負けを繰り返しているが、これをどうとらえるか。長いシーズン、勝ち続けることはできない。優勝する条件として、チームの状態が悪い時期に大きな連敗をしてはいけない。今は連勝もないが、連敗もない。終盤にバントで送れないことや守備のミス、中継ぎ陣の疲労など負けの原因は明確だ。分かっていれば、修正に取り組める。その一方で、長打力や機動力があり、先発陣は試合を壊していない。スアレスが打たれたわけでもない。私から見れば、順調にここまできている。状態が上がってくれば、大型連勝もあるだろう。(日刊スポーツ評論家)




    緒方さん采配と北條褒めてはる🤗 ありがとう緒方さん。 #北條史也 #阪神タイガース 【緒方孝市】阪神北條に打たせ先制、矢野監督采配当たる 藤浪登板も大きい(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/3222fe8cc5af70e1fddf3ad8451f45557c80374e 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    yano



    ホームランの佐藤輝明を迎えるのにZの確認する矢野監督可愛い😍 https://t.co/dSfxefD7DV



    Zを指で作ってこれでええ?って北川コーチに確認してる矢野監督w  https://twitter.com/tigersdreamlink/status/1400383993778892805 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 (2)


     「阪神3-7オリックス」(3日、甲子園球場)

     阪神は逆転負け。14試合連続で○●を繰り返し、“オセロの呪縛”からまたも抜け出せなかった。

     矢野燿大監督(52)は、「いい状態と言えない中でも粘っていると思うし、1年間の中でこういう状態が良くない波は絶対にある。特に最近は点を取ったら取られるという試合の中でかみ合っていない部分が出てしまっているので、そういうところでは打者が打っていってくれると状態が上がっていくんかなと思う。打者の奮起を待ちたいかなというところです」と野手陣に期待した。




    オセロ脱却は連敗でなく連勝でお願いします! 阪神・矢野監督 オセロ呪縛から脱却へ「打者の奮起を待ちたいかなというところ」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/06/03/0014384937.shtml  @Daily_Onlineより



    矢野監督「かみ合っていない部分が出てしまっているので、打者が打っていってくれると状態が上がっていくんかなと思う。打者の奮起を待ちたいかなというところです」 そうやね。 今年は野手力で優勝を狙えるチームなので、あまり中継ぎ陣に焦点を当てるべきじゃないよ。  https://news.yahoo.co.jp/articles/74a3b12a091a7134faf3acfa42b045824ed4e024 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2-1オリックス」(2日、甲子園球場)

     阪神の矢野燿大監督が、昨季限りで阪神を退団しオリックスに移籍した能見が登板したことについて質問に応じた。

     この試合で能見は先発・宮城の後を受け2番手で六回に登板した。サンズ、佐藤輝が連打で出塁したものの、続く梅野は三振。中野は左飛に倒れ、代打の糸井も三振に斬られた。

     矢野監督は「能見はいつもどんな状況でも、どんな場面でも変わらない。能見の姿は変わらず今日もありましたし、能見も色んな思いで、絶対打たせるもんかという思いで今日も静かな中でそういう気持ちを持って投球してきたと思うんでね」と感慨深げに語った。

     今カードは3日まで。「僕たちも明日も対戦あるんでね。僕たちは常に全力で、能見が出てきた時にはしっかり攻撃していくようにしますし、正々堂々と明日もやれたらと思います」と語った。




    盟友・能見の登板に阪神・矢野監督「能見の姿は変わらず今日もありました」 3日の雪辱誓う(スポニチアネックス) この矢野監督のコメントかっこよすぎる。 #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/0bbd2d4ddab06e6711ea43f4c957b4fde420b893 



    盟友・能見の登板に阪神・矢野監督「能見の姿は変わらず今日もありました」  3日の雪辱誓う (スポニチアネックス) カッケ〜なぁ。。☺️  https://news.yahoo.co.jp/articles/0bbd2d4ddab06e6711ea43f4c957b4fde420b893 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇交流戦 阪神2-1オリックス(2021年6月2日 甲子園)

     前夜のミスを引きずらず、躍動してみせた。8番に打順を下げた阪神・中野が攻守にハツラツとしたプレーでチームを盛り上げ、勝利に貢献した。

     「きのうのバント失敗やエラーもあり、何としても取り返そうと気持ちを持っていた」

     まずは3回先頭で、二塁への詰まった打球で、懸命に一塁へヘッドスライディング。セーフをもぎ取ると、二塁に進塁してから北條の左前打で再びホームへヘッドスライディング。「(ヘッドスライディングは)とっさに出たけど、気持ちが前に出た」。執念で先制の生還を果たした。

     守りでも6回1死で三遊間に抜けそうな打球をダイビングキャッチして好捕。すぐさま二塁に転送してアウトにしてみせた。前夜は8回に同じシチュエーションで二塁に悪送球し、決勝点に結びつく失策を犯しただけに「昨日の今日ですからね。ピッチャーを助けたい気持ちもあって、それをしっかり出せた」と胸を張った。

     矢野監督も「本人しかね、気持ちの内面のところは分からんけど。プロで大変なのは毎日試合があって、気持ちも上下してしまうところやけど、まあ、よくなかった次の日にこうやってやるってことはすごく大事なこと。そうやって経験積んで成長していけると思う。本当に守備も素晴らしかったし、昨日の今日で素晴らしかったと思います」と称賛した。




    まあ今日の中野のヘッスラもコリジョンで得点あるぞって思いもある中での走塁やったしもうどこの球団もヘッスラして得点奪おうって意識はあるかもね チームの1点の代わりに相手捕手と衝突して怪我したら元も子もないと思うけど



    中野プレーに気持ちが出るのは素晴らしいけど2連ヘッスラはちょっと怖くなっちゃうな


    続きを読む

    このページのトップヘ