とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    DeNA

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神は22日、片山雄哉捕手(26)が高知県内の病院で検査を受け、右手有鉤(ゆうこう)骨の骨折と診断されたと発表した。同日中に帰阪した。

    21日、高知・安芸で行われた三菱自動車倉敷オーシャンズとの練習試合の最終打席でスイングの際に痛めたという。平田勝男2軍監督(61)は「(打撃練習で)ずっと打ってたからね。そういう影響もあったかな。逆にプラスに考えてやっていくしかない。この時期で良かったと思えと、そういう話をしたよ」と思いやった。




    【練習試合】阪神1-4DeNA 敗戦ながらも先発秋山好投!馬場が粘投!打線は木浪が先制打!高山が高レベルで好調キープ!次はみんながみんな結果を残して勝利も頼むで! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



    @hanshintigersjp 木浪せっかくいいタイムリー打ったのに、併殺とエラーで帳消しされたわ。中谷はいよいよやな。



    まけほー 阪神今日は打撃が冷え冷えでしたね…


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆練習試合 阪神―DeNA(23日、宜野座)

     午後1時から行われる練習試合・阪神―DeNA戦(宜野座)のスタメンが発表された。

     注目は両軍の3番。阪神はドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=、DeNAはドラフト2位・牧秀悟内野手(22)=中大=とともにルーキーが3番でスタメン出場する。

     佐藤輝は、紅白戦を含めて7試合連続安打中。キャンプ中の実戦8試合は31打数14安打の打率4割5分2厘と打ちまくっている。18日にDeNAと対戦した際には、スコアボードを越える特大弾も放った。

     一方で牧は、7日の紅白戦で実戦初打席にして初本塁打。12球団のルーキーの中で最速で一発を放った。対外試合では7打数1安打だが、5四球を選んで出塁率は5割だ。19年には大学3年生ながら大学ジャパンで4番を任された勝負強さにも期待がかかる。

     両軍のスタメンは以下の通り。

     【DeNA】

    1(中)神里

    2(二)田中俊

    3(一)牧

    4(左)佐野

    5(右)蝦名

    6(三)倉本

    7(遊)大和

    8(捕)嶺井

    9(指)戸柱

    先発・阪口

     【阪神】

    1(中)近本

    2(二)糸原

    3(左)佐藤輝

    4(指)陽川

    5(一)サンズ

    6(右)高山

    7(遊)木浪

    8(捕)坂本

    9(三)山本

    先発・秋山

    報知新聞社




    佐藤と牧が3番か 楽しみです



    #練習試合 #阪神#DeNA(23日 #宜野座) 【DeNA】 1 中 神里 2 二 田中俊 3 一 牧 4 左 佐野 5 右 蝦名 6 三 倉本 7 遊 大和 8 捕 嶺井 9 指 戸柱 #先発 #阪口 【阪神】 1 中 近本 2 二 糸原 3 左 佐藤輝 4 指 陽川 5 一 サンズ 6 右 高山 7 遊 木浪 8 捕 坂本 9 三 山本 #先発 #秋山 pic.twitter.com/sjwoaRoQxH


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=が、18日のDeNAとの練習試合(宜野湾)に「3番・三塁」で出場する。今回は昨季10勝を挙げた大貫晋一投手(27)や、開幕投手候補の平良拳太郎投手(25)と、バリバリの1軍投手が相手。セ・リーグの好投手たちから結果を残し、開幕スタメンへと突き進む。

     ▼気合のドラ1「そういうピッチャーを打っていかないと」

     最後まで球場に残って準備を整えた。佐藤輝が自身初の同一リーグとの試合に出場。しかも今回は1軍バリバリの先発ローテ投手との対戦。汗をぬぐい、意気込んだ。

     「そういうピッチャーを打っていかないと、結果を残せない。打ってアピールしたいです」

     ここまで実戦5試合で打率・412(17打数7安打)、1本塁打、3打点と結果を出してきた。ただ、対戦した投手は1軍での実績が少ない若手が中心だった。

     しかし、18日のDeNA戦(宜野湾)に登板する2人は違う。大貫は昨季10勝(6敗)を挙げ、防御率2・53。平良も4勝(6敗)ながら防御率2・27。特に阪神戦では同1・89と、先輩たちを抑えた変則右腕だ。

     ここまで着実に結果を残してきたが、この2人を打てば1軍の一線級にも通用することを証明できる、貴重なアピールの場となる。レギュラーを引き寄せるためにも、是が非でも打ちたい。

     ▼三塁で軽快な動き 守りでも信頼勝ち取る

     大山が背中の張りで実戦から離れているため、今回も三塁で出場することになる。この日のケース打撃でも三塁を守り、打球を5度処理。バントのボールを素手で捕って素早くさばくなど、軽快な動きをみせた。

     個別練習では川相臨時コーチからマンツーマンでハンドリングなどの指導を受けた。「教えてもらっていることを出して、しっかりやっていきたいです」。打撃が非凡なことは証明済み。守備でも安定感を増して、信頼を勝ち取っていく。

     矢野監督は「面白いんじゃない? 今すぐ結果を出してほしい、出してくれたらメチャクチャうれしい」と佐藤輝vs大貫&平良に胸を躍らせつつ「対戦した中から現在地がわかる。佐藤輝も『こうか、ああか』と思えるひとつでもあるので楽しみだね」と糧とすることを求めた。

     「芯でとらえて、気持ちいいヒットを打ちたいです。準備段階で、とらえていいヒットというのが必要だと思うので、目指してやりたいです」と佐藤輝。ラッキーな安打はいらない。バッチリとらえた豪打を放ち、セ界に衝撃を与える。(菊地峻太朗)




    どちらもバリバリのローテ投手だしどんな対応するのかめちゃくちゃ楽しみ~! 虎・佐藤輝vsDeNA・大貫、平良! バリバリ1軍投手相手に腕試し(サンケイスポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/8dbcdf51b13ebe9c4eb7a418736c40a1d55cabf8 



    明日の横浜阪神戦死ぬ程荒れそう、佐藤くん牧くんどっちが打っても打たなくてもニコニコキッズは煽るし


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト4位の栄枝裕貴捕手(22=立命大)が、対外試合デビュー戦で「枝キャノン」をさく裂させる。

    18日にDeNAとの練習試合(宜野湾)に「8番捕手」で先発予定。二塁送球1秒8の強肩をアピールするには、最高の相手とバッテリーを組む。先発する青柳は昨季正捕手の梅野と組んだ85回2/3で許した盗塁はわずか1つ。データも示すようにクイックモーションの速さには定評がある。

    栄枝は「肩を一番見せれたら」と意気込み、「青柳さんはクイックがめちゃくちゃ速いので、走られたら全然ダメだと思う。走ってきたら全部アウトにしたい」。高速クイックのお膳立てを受け、DeNAの機動力を封じるつもり。バットでも「キャンプに入って振り込んできている。打つ方でもアピールしないと1軍にこのまま残れない」と攻守で存在感を示したい。

    青柳は新人捕手による新たな引き出しに期待した。2人はキャンプのブルペンで2度バッテリーを組んでおり、実戦は初めて。「ちょっと楽しみだなというのがある。栄枝が固定概念なしでどういう配球をしてくれるのかが僕の気づきになると思う。そういう部分も楽しみながらできたらなと思います」。配球は全て栄枝に任せ、新たな発見を楽しみにした。【奥田隼人】




    【阪神】 18(木)vsDeNA《宜野湾》 青柳ー栄枝のバッテリー  https://news.yahoo.co.jp/articles/d986bc32c0ddf5efe45e9662c1f09ff71f7c861c  栄枝 「青柳さんはクイックがめちゃくちゃ速い。走ってきたら全部アウトにしたい。打つ方でもアピールしないと」 青柳 「楽しみ。どういう配球をしてくれるのかが僕の気づきになる。楽しみながらできたら」



    阪神4位栄枝が対外デビュー戦で「枝キャノン」披露(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/d986bc32c0ddf5efe45e9662c1f09ff71f7c861c  ウヒョ😆🐯‼️ 枝キャノンついにデビューよん🎵 楽しみぃ✨


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「練習試合、阪神2-2楽天」(16日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

     阪神・矢野燿大監督(52)がドラフト1位の佐藤輝明内野手(21)=近大=を「3番・三塁」で起用した意図を説明した。

     大学時代の本職も「こっちではまだやってないし。外野もそうだけど課題は多くあるしね。打つことがテルの長所なんだけど、安定したレギュラーというところではレベルを上げていかないといけない」と指摘した。

     18日の練習試合・DeNA(宜野湾)も三塁で起用する方針で、「試合だからまた違うところが見えてくるというのもある」と実戦の中でのレベルアップに期待を寄せた。




    大山君が怪我とかのケースもあるし、何よりサンズを外野から経験が殆どない内野に移すリスク考えたら元々内野手の佐藤君に内野任せるのもあるし。 ここには書いてないけどレフトにサンズ、ライトにロハス固定で1塁佐藤君もマルテ次第では考えられる起用と思う。  https://twitter.com/sn_baseball_jp/status/1361626510445191171 





    続きを読む

    このページのトップヘ