とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    島田海吏

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    片山雄哉(阪神/NPBホワイト)と島田海吏(阪神/NPBホワイト)の阪神勢も目立った。育成契約から這い上がってきた片山は打率.390(41-16)、2本塁打と気を吐いた。本来は捕手だが、AWBでは一塁の守備にもついている。一方の島田は俊足がウリの選手だが、打率.356(59-21)、3本塁打、4盗塁とバットでも存在感を示した。なお、3本塁打はAWB最多タイとなっている。

    ▼ 片山雄哉(阪神/NPBホワイト)
    14試 打率.390(41-16) 本2 打点7 盗塁1

    ▼ 島田海吏(阪神/NPBホワイト)
    16試 打率.356(59-21) 本3 打点13 盗塁4




    WL阪神戦士のホームラン集 島田3本、片山2本、熊谷1本 https://t.co/DAPQeyOWPc



    台湾WL成績(野手) 島田(59―21).356 3本12打点 出塁率.391 長打率.525 OPS.916 三振率.153 盗塁4(成功率.667) 熊谷(44―10).227 1本9打点 出塁率.314 長打率.295 OPS.609 三振率.227 盗塁5(成功率1.000) 片山(41―16).390 2本7打点 出塁率.468 長打率.610 OPS1.078 三振率.122 盗塁1(成功率1.000)



    島田と片山が強すぎる


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     台湾で開催されている「アジアウインターベースボールリーグ」は13日、NPBホワイトとKBO(韓国プロ野球選抜)の5、6位決定戦が行われ、NPBホワイトの「3番・左翼」でスタメン出場した阪神・島田が会心の一発を放った。

     1点を追う8回無死で打席へ。鋭いスイングでとらえた打球は美しいアーチを描いて右翼席へ。台湾に来てから3本目となる一発は値千金の同点弾となった。試合はそのまま3-3の引き分けで試合終了。リーグ戦5位のNPBホワイトの5位、同6位のKBOの6位が確定した。

     島田は前日までのリーグ戦で計15試合に出場し、55打数20安打2本塁打12打点。同リーグ3位の打率3割6分4厘のハイアベレージをマークしていた。




    AWB(12/13) 5位決定戦 島田海吏 同点ソロホームラン https://t.co/09FfLBWr32



    ヒーローインタビューは8回に同点となるソロホームランを放った島田海吏 ナイスバッティング! pic.twitter.com/ojtXWRU9fy


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◇10日 2019アジアウインターベースボールリーグ NPBホワイト-CPBL(台湾・台中)
     台湾で開催されている「アジアウインターベースボールリーグ」は8日、NPBホワイトとCPBLの試合が行われ、NPBホワイトの「1番・左翼」でスタメン出場した阪神・島田が左前に適時打を放った。

     点差を2点に広げた直後の2回2死二、三塁だった。コンパクトなスイングで白球をとらえると打球は右前へ転がった。2人の走者を迎え入れる2点適時打となった。

     島田は第1打席でも左前打。8日のKBO戦(台中)の第2打席から5打席連続安打と好調を維持している。

     この試合までの成績は43打数13安打7打点、打率3割2厘。




    島田海吏MVPインタビュー pic.twitter.com/lo7lnxt26F



    島田海吏、ウィンターリーグに行った甲斐はありそうだな。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    6/10(月)のセ・リーグ公示 【出場選手登録抹消】 桂依央利(D) 渡辺勝(D) 馬場皐輔(T) 島田海吏(T) #NPB



    @npb 馬場は残当やけど島田落とすならできれば鳥谷、無理なら荒木落として欲しかった



    島田海吏ファーム落ちた…



    馬場皐輔抹消はわかるが、外野は島田海吏より荒木を落とすべきやろ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2
     阪神の島田海吏外野手(23)が6日、今季初めて1軍に昇格した。「やってやろうという気持ちしかありません」と目をぎらつかせた。

     2軍では主に1番で52試合に出場し、打率2割5分4厘、2本塁打、15打点。出塁率3割7分8厘、15盗塁はウエスタン2冠と、堂々の成績を残してチャンスをつかんだ。降格した江越に代わる外野の守備固め、代走での出番が多いとみられるが「何事にもチャレンジしたい」と貪欲だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-00000217-sph-base



    荒木出すなら海吏くん出して〜



    海吏くん出てほしいなぁ


    続きを読む

    このページのトップヘ