とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    熊谷敬宥

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神熊谷敬宥内野手が広島菊池涼介に弟子入りする。年明けに静岡県内で予定の自主トレに参加し、二塁手で9年連続ゴールデングラブ賞の技を学ぶ。

    今季は自己最多の57試合に出場。慣れない外野も47試合無失策で守った。「内野で勝負したいし二塁で出たい。すべてを聞きたい。『気合を入れてこい』と言われました」。面識はなかったが、同じく参加する中日三ツ俣が仲介してくれた。今季二塁は3試合しか守っていないが、達人の指導を受け、キャンプでは二塁で猛アピールする。




    あちこちに弟子入りしてるな☺️ 盗める所は盗んで、自分のモノに。 阪神・熊谷 広島・菊池涼に弟子入り「やっぱり内野で勝負したい」球界屈指の名手から学ぶ(スポニチアネックス)  https://news.yahoo.co.jp/articles/481ed94f840834a50216ef2ca0d493ab552a7d63 



    外野は打力が求められるし、レギュラー狙う&長く生き残る為には、二遊間で勝負かけた方がいいとは思う。 阪神・熊谷 広島・菊池涼に弟子入り「やっぱり内野で勝負したい」球界屈指の名手から学ぶ― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/12/17/kiji/20211217s00001173216000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神の熊谷敬宥内野手(26)が2日、兵庫・西宮市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、300万円アップの年俸1300万円で更改した。

    大卒4年目の今季は自身最多の73試合に出場。本職の内野以外にも代走や外野も守ってチームを支えた。「今年から本格的に外野をやり始めて、野球をする上での幅が広がった。代走でいった時も緊張感のある中でできたのは僕の中でプラスになることが多かったので、ちょっと成長できたんじゃないかな」と振り返った。

    来季目標に「本当にレギュラーとして出るためにやっていかないといけないですし、年齢的にも言い訳は通用しない年齢になる」と気を引き締めた。「そのためにはどんどんアピールしていって、野球以外でもそうですけど、しっかりアピールしながらやっていきたい」と意気込んだ。(金額は推定)








    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・熊谷が内野でのレギュラー奪取へ決意をにじませた。今季は本職外の外野で全ポジションを守ったものの「どこでも内野を、今年スタメンで出ていた人たちを脅かすような存在になりたい」と意気込んだ。今秋も内野で打球を追う機会を増やしており「内野守備は1年間ほぼやっていなかったんで、内野で勝負したい気持ちもあるので、力を入れてやりました」と気合。俊足も武器の男は、ベンチ要員に甘んじるつもりはない。




    阪神・熊谷 来季は内野で勝負!「スタメンで出ていた人たちを脅かすような存在になりたい」 おおっと!🧸DASH!! セカンド取りにいくかぁ?? いいと思うぞー。 バッティングさえ磨いたら、 糸原と勝負できるよ! #Yahooニュース #阪神タイガース #熊谷敬宥4  https://news.yahoo.co.jp/articles/6bd8e2bccbb715cfa309bddfdd461d8cf3270ca0 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    熊谷


    本日11月10日は熊谷敬宥選手26歳の誕生日です。おめでとうございます。


    11月10日は熊谷敬宥選手・26歳の誕生日や!おめでとさんです!代走や内外野の守備固めを中心に今季73試合に出場!「神走塁」を見せる快足イケメンとして脚光を浴びたで!来季は走攻守三拍子揃った活躍を頼むで!  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース



    @hanshintigersjp お誕生日おめでとう🎁🎂🎉 来季も盗塁を楽しみにしてるで!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    2死なのに、単打が出ただけなのに、また一気に「逆転の虎」ムードが高まった。相手からすれば、たまったモノではなかっただろう。

    15日の敵地ヤクルト戦。阪神は0-1で迎えた8回表2死、3番糸原健斗が中前打を放つと、すかさず代走に植田海を送った。バッテリーから明らかに警戒される中、4番ジェフリー・マルテの2球目、十分な余裕を持って二盗に成功。完封ペースだった小川泰弘の2四球を誘い、最終的に得点にはつながらなかったものの、2死満塁の好機を呼び込んだ。

    今季の虎は特長に磨きをかけている。試合終盤にジワジワとかける「足の重圧」だ。ドラフト6位ルーキー中野拓夢は1度しか盗塁に失敗しておらず、22盗塁はセ・リーグ最多。近本光司も同2位の21盗塁で3年連続タイトルの射程圏内にいる。この2人の貢献度は今更説明するまでもないが、三つどもえの首位争いが激化している今秋、スペシャリストの一挙手一投足からも目が離せずにいる。

    今季、ここまで5盗塁以上を記録していて30打席に満たない選手は現状、リーグで6人だけ。うち4人が阪神勢で、その成功率が驚異的なのだ。植田は企盗数9で成功8。熊谷敬宥は企盗数8で成功7。島田海吏は企盗数5すべてに成功。江越大賀も企盗塁数6で成功5だ。ちなみに残りの2人である巨人増田大輝、広島曽根海成はともに企盗数10で成功7となっている。

    現在、江越は2軍調整中。それでも植田、熊谷、島田の3人で盗塁成功率9割0分9厘を誇る。失敗が許されない場面で、あからさまに警戒された場面で、この数字は特筆に値する。準備、勇気、スキルのすべてが備わった俊足が3人もベンチに控えているのだ。試合終盤、相手バッテリーが1人の走者も出したくないと窮屈になるのは、必然の流れといえる。

    思い返せば、大山悠輔の逆転サヨナラ2ランが飛び出した9月4日巨人戦の直後、矢野燿大監督は陰の立役者もたたえていた。「あそこで海が相手にプレッシャーをかけられたことは無関係じゃない」。1点を追う9回裏無死一塁、代走植田の重圧が大山の劇的アーチをアシストした、という意味合いだった。

    塁上に立つだけ得点ムードを作り出せる。希少な能力を持ったスペシャリストたちの存在が、1点に笑い1点に泣く頻度が高まる秋、ますます効いてきそうな気配が漂う。【佐井陽介】



    続きを読む

    このページのトップヘ