とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    侍JAPAN

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ニッカンスポーツ・コム/プロ野球番記者コラム:21年キャンプ編>

    阪神岩崎優投手(29)の魅力とは何だろうか。

    夕日差し込む沖縄・宜野座のブルペンで考えた時、数年前に左腕から教わった格言をふと思い出した。

    「人生の唯一の意義は、人のために生きることである」-。

    ロシアの小説家、思想家であったトルストイが残した名言だ。

    2月4日、侍ジャパンの稲葉篤紀監督が阪神1軍キャンプ地の宜野座を視察した。ブルペンで熱視線を送った1人が岩崎だ。19年秋の「プレミア12」でも選出が検討された左腕は当然、東京五輪1次ロースター約180人の候補に入っているのだろう。

    数年前、弾道測定器「トラックマン」を使いこなす他球団スコアラーが言っていた。岩崎は日本球界でもっとも打者寄りでボールを離す。140キロ前半の球速でも体感速度は156キロ-。

    下半身をグッと沈み込ませ、可能な限りリリースポイントを打者に近づける。学生時代に独学で作り上げたフォームを、代表指揮官も「腕が遅れて出てくる。なかなか初見で打つのは難しい」と高評価している。

    ただ、独特のメカニックと球筋に注目が集まり続けると、今度は違った魅力も紹介したくなるのが記者の性だ。岩崎はその責任感、精神力も日本代表クラス。決して大げさ過ぎる表現ではないと思っている。

    今でこそ「勝利の方程式」の7、8回に定着しているが、以前はとにかく場面を選ばないタフネス左腕だった。試合中盤の無死満塁で登場したかと思えば、イニングまたぎもいとわず、1点リードのしびれる終盤にも現れる。それなのに愚痴一つ言わない。

    抑えれば「使ってくれてありがとうございました」。打たれれば「前の投手の防御率を悪くしてしまって申し訳ない」「監督、コーチ、ファンの期待に応えられなくて悔しい」。何故そこまで誰がために投げられるのか。そう問いかけた時、岩崎はトルストイの格言を紹介した後にこう言った。

    「人のために…。自分もそういう人生にできたらな、と思っているんです」

    常に謙虚で冷静沈着。一本筋の通った性格で、仲間のために身を粉にできる。絆や結束力を重視する稲葉ジャパンにフィットするイメージは十分に湧く。

    稲葉監督が就任した17年夏以降、日の丸を背負った虎ナインは大山悠輔、岩貞祐太の2人だけ。世界一に輝いた19年秋の「プレミア12」には1人も選ばれていない。もし東京五輪が予定通り開催される場合、大山や岩貞、西勇輝、梅野隆太郎、近本光司、藤浪晋太郎らと共に、岩崎も虎党の希望を背負うことになる。

    「まずはシーズンを頑張らないと始まらないでしょ。そもそも僕、学生時代から1度も代表に選ばれたことばないんですから」

    岩崎の言葉はいつだって思慮深い。ブレないから頼もしい。【佐井陽介】




    虎の侍戦士ゼロ阻む 阪神岩崎貫く「トルストイ道」(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/2069b1ed5ea65a86ffa6903c0bce307a6136cc58  この記事に岩崎優サマの魅力が詰まってるね😌🐯 人のために 自分もそういう人生にできたらなと思っているんです... カッコエエー‼️😙🎵🐯



    ザキさんカッコ良過ぎる→虎の侍戦士ゼロ阻む 阪神岩崎貫く「トルストイ道」(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/2069b1ed5ea65a86ffa6903c0bce307a6136cc58 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    「阪神春季キャンプ」(4日、宜野座)

     東京五輪に出場する野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督(48)が4日、阪神と中日のキャンプを視察。17年の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でも共に戦った阪神・藤浪晋太郎投手(26)のブルペン投球を見守り、今季の完全復活に大きな期待をかけた。

     剛球がミットをはじく音がブルペン中に響き渡る。稲葉監督が熱いまなざしで見つめる中、藤浪は一球一球の感覚を確かめるように投球を続けた。

     復活に懸ける思いは伝わった。視察を終えた稲葉監督は「いろいろと壁にぶち当たって、昨年は少しそれが良くなってきた。藤浪君が戻ってきているなという感じで見ていた」と感想を語った。

     最も復活の兆しを表していたのが表情だ。「顔つきが変わってきた。前はちょっと不安な感じがあったが、今日はいい顔をしているなと。今年に懸ける思いを感じた」とした。

     球質も「指にしっかりと掛かったボールは角度もある。素晴らしいものを投げ込んでいた。徐々に良くなっていくと思う。楽しみにしている」と評価。ここ2年でわずか1勝も、昨季は中継ぎを経験し「いろんな気持ちを知ることが大事」と精神的成長も期待だ。

     高校時代から日の丸を背負ってきた藤浪。稲葉監督とも17年WBCで選手とコーチという立場で戦った間柄だ。先発候補は楽天・田中将、巨人・菅野など層は厚いが、右腕への期待は失われない。

     「ポテンシャルも高いし、またジャパンに対する気持ちが芽生えてくれたらありがたい」。完全復活を経て再び日の丸を背負う時が訪れることを、稲葉監督も心待ちにしている。




    藤浪がワインドアップやったら威圧感半端なさそう 阪神・藤浪晋太郎がキラリ かっこ良さも光るワインドアップ(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/97ade78c4c9f4ac64c997fff87dfb034a52a42d8 



    藤浪晋太郎30勝して


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/05(金) 05:45:28.57 ID:yh3pbzHpM
    侍ジャパンからも熱視線! 阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=が4日、チームの今季初実戦となる紅白戦に白組の「1番・左翼」で出場。注目のデビュー戦は3打数無安打だったが、強烈なスイング、鋭いファウルで粘るなど存在感を見せつけた。午前中には今夏の東京五輪の野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督(48)が視察。現時点での代表候補リストの中に「佐藤輝明」の名前があることを明言した。

     ここだけの結果のために強みを見失うことはない。佐藤輝は振って、振って、振って存在感を放った。遠くない未来、必ず日の丸を背負うべき黄金ルーキーの輝きは、初戦の3打数無安打くらいで鈍るはずがなかった。

     「しっかりスイングができたのは良かった。もうちょっと調整して、打てるようにという感じです。どんどん投手の球を見て、しっかり次につなげていきたい」

     午後1時9分。白組の先陣を切り、プロ初打席に立った。相手は昨季32試合登板の18年D1位・馬場。気温21度、射すような日差しに黒く塗装されたバットをきらめかせ、初球から仕掛けた。ファウル。ボールを挟み、3球ファウル。カウント1-2からの6球目は強烈な二ゴロだった。

     小川と対した三回の2打席目もカウント2-2から痛烈な一ゴロ。五回の3打席目は斎藤のカーブに空振り三振も、この打席で無観客の宜野座をどよめかせた。3球目、内角球を一塁線へ強く引っ張ったファウルに、ベンチのナインから「うぉー!!」と声が上がったのだ。その瞬間、バットは折れていた。振りだけでプロをうならせる男だと初戦から証明した。

     左翼守備でも、一回に近本の左中間の飛球を好捕。そんな佐藤輝に熱い視線を送ったのは、ナインや画面の前の虎党だけではない。紅白戦前の午前中、侍ジャパンの稲葉監督が視察に訪れていた。この日の朝食会場でも周囲と虎のドラ1の話題になるほど、注目していたという。

     「初日はテレビだったんですが、バッティング練習を見させていただいて。非常に力強いスイング。体も非常に大きい。本当に将来の楽しみな選手が出てきたなと」

     1日に広角に柵越えを放ち、2日には大型ビジョンの上に打球をブチ当てた。4球団競合の大物新人の“規格外の振る舞い”は代表監督の耳にも飛び込んできていた。

     東京五輪で金メダルを目指す、24選手への絞り込みは着々と進行中。3月9日の1次メンバー登録に備え、リストアップしている約180選手の中に「佐藤輝明」の名が入っているかを問われた稲葉監督は「可能性がある選手は入れようということでやっていますので。遠くに飛ばすという能力は非常に高い」と大きくうなずいた。

     「大きく目標を持つというのは非常に大事なことだと思う。そういう意味でもしっかり見ていきたい」

     紅白戦の観戦こそ実現しなかったが、佐藤輝のフルスイングは、稲葉監督の「自分の特長を見失わないように。大きく成長してもらいたい」という願い通りだった。

     暗闇になるまでトレーニングに明け暮れた帰り際、21歳も「いやもう、そういう侍ジャパンに選ばれるようにやっていきたい」と呼応した。大きな目標がある。だから大きなスイングは、佐藤輝の武器であり続ける。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7d87aa255e01f242832ce59c0808da74e22d72f5

    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/02/05(金) 05:47:47.01 ID:/PwyNPKoM
    すごいな
    大物は違うわ

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1612471528/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    侍ジャパン稲葉篤紀監督は阪神の侍ジャパン候補たちの進化に期待した。

    19年秋の「プレミア12」でも左の中継ぎ候補だった岩崎のブルペン投球に注目。「腕が遅れて出てくる。なかなか初見で打つのは難しい」とイメージした。大山、近本についても「もちろん、候補選手の1人として見ていきたい」と話した上で「ジャパンでもサードというポジションで迷っている。(大山が)今年どういうシーズンを送るのかを見ていきたい」と表現。西勇、梅野、岩貞、藤浪らも1次ロースター約180人の候補に入っているとみられる。




    絶対に ザキさんがを五輪で投げる姿を見たいのです  そのためにも まずはどうか無事にキャンプを過ごして 元気にシーズンインを迎えて下さい  #Tigers13 侍稲葉監督「初見で打つのは難しい」岩崎の投球注目  https://www.nikkansports.com/baseball/photonews/photonews_nsInc_202102040001055-1.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    侍稲葉監督「初見で打つのは難しい」岩崎の投球注目(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/599e4c7c7c9dd0e4636e5b1e8046fffb321ef32b  おお! 稲葉さんからの注目キタヨ😁🐯✨


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・梅野がオンライントークショー後にオンライン取材に応じ、侍ジャパン入りへ意欲を見せた。前日18日に稲葉監督らがスタッフ会議を行い、来年の東京五輪に向けて選手選考を行ったことを受け「野球選手である以上、最高峰で戦いたい思いがすごく強いので、(日本代表に)選ばれるように頑張りたい」と力を込めた。また中日入りした福留については「チャンスの場面に非常に強いし、引き出しの多い選手なので、いい勝負をできたら」と対戦を心待ちにした。




    梅ちゃんゴールデングラブ賞おめでとう🥰🥰🥰梅野しか勝たん😤来季こそベストナインに😤侍ジャパンはよ呼んでくれ😤😤😤



    梅野侍ジャパンに選ばれんかな? #阪神タイガース


    続きを読む

    このページのトップヘ