とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    木浪聖也

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神・木浪聖也内野手(28)が12日、鹿児島・徳之島でソフトバンク・近藤健介外野手(29)らと行っている自主トレを公開した。5年目の今季は岡田彰布監督(65)新体制の下、正遊撃手争いの候補に挙がり、レギュラー返り咲きの正念場。パ・リーグ屈指のヒットメーカーの教えを請い〝あの手この手〟でひと皮むけた打撃を手に入れる。

    離島の地で、木浪が復活に懸けて動いている。ソフトバンク・近藤ら8人で行っている合同自主トレ。ベストナインを3度、最高出塁率を2度獲得している近藤から打撃技術を学び、もう一度レギュラーの座を奪いに行く。

    温暖な気候の下でウエートトレやピラティスで体づくりを継続中。そして何より、打撃では球界屈指の打撃技術を持つ近藤から得られる金言は貴重な財産となる。「いま自分が直さないといけないところを近藤さんに聞いて、アドバイスをもらっています」と、手打ちの癖を早速指摘されてフォーム改善に取り組みはじめた。

    「『手は最後についてくる』『体を回すこと』を第一に考えて打撃をしています。少しずつ感覚をつかんできている。もっと振ってつかんでいきたいと思います」

    揺らいだ自信を取り戻すためにもバットを振りこむしかない。昨季は開幕からスタメンを外れて出場はプロ入り後最少の試合。打率・204、1本塁打、6打点と不振にあえいだ。チーム内での生き残り競争も立場が苦しくなっていた中、昨秋の安芸キャンプで岡田監督が遊撃で再起を図らせる可能性を指摘。同期入団の小幡らとのポジション争いに挑めるチャンスが巡ってきた。

    「岡田監督は守備を重視すると言っているので守備が一番大事ですけど、守備をしつつ打てたらレギュラーに近づける」と近藤からノウハウを吸収し、2月のキャンプで首脳陣が驚く打撃をみせる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3b8e06c5bed679c86807e06e44efe5d08c65f7d3


    阪神・木浪 脱手打ち“近藤塾”で早速指摘 正遊撃手奪還で恩返しや(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/0562ef1d0f9cd3605284b0f717d64a1bf8d76b3e  頑張れ👍 期待してるぞ😊 #阪神タイガース #木浪聖也



    【阪神】渡辺諒、木浪聖也がソフトバンク近藤健介から金言 徳之島で合同自主トレ  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202301130000132.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     監督の交代は、チーム編成も変わることを意味する。阪神は矢野燿大監督が退任し、今季から岡田彰布監督が就任した。大山悠輔、佐藤輝明ら主力がチームの中心になることは変わらないが、出場機会を失っていた選手たちは指揮官交代が大きな転機になる。高山俊、木浪聖也、秋山拓巳……かつて主力として活躍していた選手たちは、もう一度輝きを取り戻せるか。

    ▼続きはリンク先で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f57bd0a2e497740d1174225be2cd631f4659fa88


    高山俊、木浪聖也、秋山拓巳…阪神・岡田彰布監督の下で「輝きを取り戻す選手」は?(週刊ベースボールONLINE) #Yahooニュース  https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https%3A%2F%2Fnews.yahoo.co.jp%2Farticles%2Ff57bd0a2e497740d1174225be2cd631f4659fa88&preview=auto  かなり厳しい監督だけど…💪🏻´‐📣 ͗ ͗〰︎︎頑張れ〜



    木浪君と秋山君は復活するだろう。高山君は縦の変化球を全く打てなくなってるので厳しいかも。でも頑張って欲しい三人です! 高山俊、木浪聖也、秋山拓巳…阪神・岡田彰布監督の下で「輝きを取り戻す選手」は?(週刊ベースボールONLINE)  https://news.yahoo.co.jp/articles/f57bd0a2e497740d1174225be2cd631f4659fa88 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆ ベストナインの中野をコンバートする意図

     「遊撃」でひたすらボールを追いかけ、泥にまみれた秋だった。

     高知県安芸市で3年ぶりに行われたタイガースの秋季キャンプは、21日に打ち上げを迎えた。「秋が一番伸びる」と言い切る岡田彰布新監督のもと、レギュラー奪取を狙う若手たちがそれぞれのポジションで成長、進化、そしてアピールを試みた。


     高卒4年目の小幡竜平もその一人だ。就任早々から指揮官の“色”を反映する起用がなされ、期待の高さがうかがえた。

     今季は主に二塁で出場していた背番号38が、本職だった遊撃に再コンバートされたのは10月のみやざきフェニックス・リーグ。当時は二軍監督だった平田勝男ヘッドコーチに、岡田監督から「小幡は遊撃で固定」と指令が飛んだ。

     秋季キャンプ中、監督が守備力を重視する遊撃レギュラーの条件の1つに挙げたのは「肩」。ホームの甲子園はイレギュラーバウンドも多い天然芝とあって、「良い体勢で捕球できることは少ないからな。そういう時に最後生かされるのは地肩」と説明した。その意味でも、チーム随一の強肩を誇る「遊撃・小幡」はうなずけた。

     ここ2年連続でレギュラーを張った正遊撃手の中野拓夢を二塁にコンバートしてまで、強肩のショートを求める監督。小幡本人も意気に感じないはずがなく、「二遊間は人は多いですけど、その中で一番アピールできるように。アピールポイントは肩なので、そこを見せられたら」と、お眼鏡にかなう守備力を見せるべく意気込んでいた。


    ◆ 頭角を現した対抗馬

     本命・小幡で動き出した遊撃争い。だが、キャンプが始まってから徐々にその形勢は変化していった。

     「再び」という形で存在感を示したのが木浪聖也。1年目の2019年に113試合出場を果たすなど、レギュラーを勝ち取りながら、ここ2年は中野にポジションを奪われる形に。今季も41試合の出場にとどまっていたが、この秋に岡田監督の目に留まる。

     「ちょっと再発見やな。思っている以上に肩は強い」と、ここでもやはり肩の強さを評価。元々打撃には定評があり、攻守の総合力では小幡を上回る存在と言えた。


     この秋で2人に明確な差はつかず、決着は来春に持ち越された形。岡田監督は「最初は簡単に小幡でいこう思ったけど、簡単にいけへんようになってきたなぁ、木浪を見たら。ショートは打たんでもいいと思ってたけど、これは小幡も打たんとな。上のレベルでの悩みやから困ってるけど、嬉しい困り方」と、木浪の猛烈な追い上げを強調した。

     当初は守備力が判断基準になっていたが、木浪の出現で打撃も求められる様相。連日の早出特守で、二塁時にはそこまで意識しなかった送球までの足の運びや、さばき方を反復練習でたたき込んだ小幡も「力強さが必要になってくる。オフはそこをやるだけ」と、課題である打撃へ意識を向けることを忘れなかった。


     岡田監督は3月のオープン戦からレギュラーを固定する方針で、レギュラーシーズンでも各ポジションで複数選手の併用には否定的。すなわち、指揮官の前でアピールできるのは来年2月の春季キャンプの1カ月だけというだけでなく、そこで来季の命運も決まる可能性すらある。

     課題克服と長所を磨くオフを経て、開幕戦で遊撃の位置に立っているのは小幡か木浪か、それとも……。定位置争いはあっという間にクライマックスを迎える。


    文=チャリコ遠藤(スポーツニッポン・タイガース担当)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0a93aacfbd1c7311f898991048408caebf324b15


    📝番記者コラム🔍 阪神の遊撃手争いがヒートアップ! 本命・小幡を脅かす存在に新監督も「嬉しい困り方」 ✍ チャリコ遠藤( @sponichi_endo ) 👉  https://baseballking.jp/ns/column/347997  ✅ ベストナイン獲得の中野を二塁へコンバート。遊撃のポジションを射止めるのは…?👀 #tigers pic.twitter.com/xkEhVCyBki



    小幡か木浪でショート争いしてるけど結局開幕してしばらくすると中野に変わってそうという予想しとく


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    21日に打ち上げた阪神の秋季キャンプの収穫に、木浪聖也内野手(28)の「強肩」がある。辛口で鳴る岡田彰布監督(64)が「再発見や。これほど肩が強いとは思わなかった」と目を細めるほどだ。

    復帰した指揮官が推進する「守りの野球」は二遊間が核になる。とりわけ遊撃は守備が最優先で、肩の強さを絶対条件に挙げる。「仮に体勢が崩れても肩が強いとカバーできる。さらに併殺プレーの確率も上がるからね。よくある併殺崩れで打者走者が一塁に残るのをなるべく避けたい思いもあろう」と球団ОBは岡田監督の思惑を読む。

    ちなみに今季ヤクルトの併殺数は143。阪神は117だった。単純計算ながら、二遊間の守備力の差もVレースにかなり影響したと思われる。

    その意味でもレギュラー遊撃手の中野は肩が弱く、指揮官の持論に合致しないのは明白である。監督就任早々、中野の二塁コンバート案を掲げ、二遊間を再構築することになった。その過程で発見したのが木浪の存在というわけだ。

    出身は青森県。青森山田高―亜大―Hоndaと進み、2018年ドラフト3位で阪神入団。1年目から遊撃手として2年連続でチーム最多80試合出場も、3年目には打力のある中野との争いに敗れ二塁や三塁を転々。そのため自慢の強肩も、評論家を務めていた岡田監督の目に止まることはなかった。

    もっとも、肩の強さでは4年目の小幡も負けてはいない。彼も木浪と同様、遊撃を追われ今季は主に二塁を守ったが、秋季キャンプから古巣に戻り、汗にまみれてきた。来季の遊撃争いはこの2人が中心になる。

    思えば阪神が唯一、日本一になった1985年の二遊間コンビは、現在の岡田監督と平田ヘッドコーチだった。そろってゴールデングラブ賞を受賞したところをみても、強さの秘密が分かる。いまも強力打線の印象が強いが、その一方、鉄壁の守りを誇ったことを指揮官は忘れていない。 (スポーツライター・西本忠成)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0a595ca7d97c1f382347451dc831a85190b638f9


    どんでん大喜び。 おぉ~ん!! ー「二遊間再構築」に合致、 阪神・木浪聖也の「強肩」  岡田監督も「これほどとは思わなかった」 と目を細める / 夕刊フジ  https://news.yahoo.co.jp/articles/0a595ca7d97c1f382347451dc831a85190b638f9 



    「二遊間再構築」に合致、阪神・木浪聖也の「強肩」 岡田監督も「これほどとは思わなかった」と目を細める(夕刊フジ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/0a595ca7d97c1f382347451dc831a85190b638f9  木浪はエラーが多いイメージがある。それさえなければスタメンは死守できたんだが。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     近藤塾で打撃開花だ! 阪神木浪聖也内野手(28)が西宮市内の球団施設で契約更改に臨んだ。4年目で自己ワーストの41試合にとどまり、500万減の年俸2100万円でサインした。(金額は推定)

     白紙の遊撃奪取へ、木浪は打撃開花に照準を合わせた。そこで教えを請いたいと門をたたいたのが、海外FA権を行使した日本ハムの近藤だった。「憧れだった」と語る20、21年最高出塁率のバットマンに「技術もそうだが、どういう考えを持っているのか、(状態が)ダメになったときにどういう対応をしているのか、そういういろんなことを聞きたい」と心理的な面から技術面まで余すことなく「近藤の教え」を学ぶ。

     21日まで行っていた秋季キャンプでは小幡とともに来季の正遊撃手候補として、岡田監督の注目を浴びてきた。昨季までのレギュラー中野が二塁にコンバートされたこともあり、遊撃の定位置は完全白紙。入団1年目から3年連続で開幕遊撃をつかんだ背番号0は「自分の中でもラストチャンスという強い気持ちがある。このオフがすごく大事」と、自身の立ち位置も踏まえ闘志を燃やしている。

     未定の遊撃争いは日ごとに激しさを増している。岡田監督は21日の秋季キャンプ打ち上げ時に「遊撃は打たんでも、基本的に守りだけでいいと思ってる。でも、これは小幡も打たんとあれやな。困ってるけど、うれしい困り方」と漏らすほどだ。

     打てばレギュラーの座は確実に近づく。木浪の打撃開花は、遊撃奪取には欠かせない。【前山慎治】



     ○…日本ハムからトレード移籍した阪神渡辺諒も「近藤塾」へ入門する。元チームメートとの自主トレについて「野球に取り組む姿勢はトップレベルですし、学ぶことがたくさんある。一から教わりたいですし、キャンプで学んだことをいろいろ試しながら、『ここをなおした方がいいですか』とか聞けたら」と意気込んだ。来季の目標では「しっかり開幕から1軍で出られることを目標に頑張りたい」と闘志を燃やした。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f64c4189985c570b37e54b6bf15c27934f258ec5


    スタメン獲得へ、勝負の冬。 阪神・木浪〝近藤健介の極意〟を学ぶ 合同自主トレ初参加で逆襲の来季へ/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2022/11/23/0015831593.shtml  @Daily_Onlineより



    木浪が、変わったわ。 岡田イズム注入で、更に覚醒へ。 #阪神タイガース #木浪聖也 阪神・木浪〝近藤健介の極意〟を学ぶ 合同自主トレ初参加で逆襲の来季へ(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/6be20996af4b77880f9e26f2be69b60c9f45d81b 


    続きを読む

    このページのトップヘ