とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    齋藤友貴哉

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「DeNA-阪神」(10日、横浜スタジアム)

     阪神の2年目・斎藤友貴哉投手(25)がプロ初先発のマウンドに上がった。3回3安打2失点、77球を投げて降板した。

     立ち上がりは崩れる雰囲気は無かった。先頭の梶谷は149キロ直球で遊ゴロに。ホンダの同僚・木浪が難なくさばいた。続く細川を空振り三振に取った後、ソトには四球を出したが、佐野を二ゴロに打ち取り、無失点で切り抜けた。

     2点先制した直後の三回だった。先頭の戸柱には詰まりながらも左前打とされ、梶谷に四球、そして細川にも中前打を浴び、無死満塁となった。ソトを空振り三振に斬ったが、佐野に詰まりながら中前に運ばれて1失点。さらに宮崎にも中犠飛を打たれ、同点とされた。

     バットではプロ初安打を放ったが、投球は悔しい内容となった。四回に代打が陽川が代打に贈られ、交代となった。

     桐蔭横浜大時代はリーグ戦で登板し、慣れ親しんでいる横浜スタジアムのマウンド。相手打線もカット気味にくる直球に苦しんでいたが、追い込んでからファウルで粘られるケースも多く、球数が増えてしまった。課題は明確なだけに、修正を図りたい。




    上の中継ぎを交代させようにも今候補となりそうなのは濱地ぐらいか、今日登板した齋藤をロングリリーフに転向もしくは今先発している誰かを中継ぎに入れるかか。#阪神タイガース



    あらら、齋藤友貴哉くんもう交代してた(。-∀-)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    saito


     「DeNA-阪神」(10日、横浜スタジアム)

     阪神が三回、プロ初先発・斎藤の初安打から先制点を奪った。

     この回、先頭で打席に立った斎藤は、投手左にたたき付ける打球を放った。大きくバウンドする間に、懸命の走塁で内野安打を奪う。プロ初打席初安打でチャンスメークすると、近本が左翼線二塁打で続いた。

     ここで打席に糸原。一、二塁間に力ないゴロとなったが、一塁・ソトが捕球するもベースカバーが不在。ラッキーな内野安打の間に、斎藤が先制のホームを踏んだ。

     チームは現在、引き分けを挟んで3連敗中。阪神がDeNAに敗れ、巨人が中日に勝利すれば、自力優勝の可能性が消滅する一戦。プロ初先発の若虎が、初勝利の前に、初安打でまずはチームに貢献した。

     1死後、4番・サンズの中犠飛で2点目。大きな援護点になった。




    先発投手の 齋藤友貴哉のプロ初安打から 三連打で先制点は幸先良いな ハマスタは何点あっても 邪魔にならんから しかし糸井はシンドイわ #阪神タイガース #サンテレビボックス席



    ナイス齋藤~ プロ初安打初得点( ´ ▽ ` )ノ それにしてもことごとくチャンス潰すベテラン🥶 #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「DeNA-阪神」(10日、横浜スタジアム)

     2位・DeNAと3位・阪神のスタメンが発表された。

     阪神はこの試合に敗れ、首位・巨人が中日に勝つと自力優勝の可能性が消滅する。

     負けられない試合で、2年目右腕・斎藤がプロ初の先発マウンドに上がる。

     入団からリリーフだったが、今季途中に先発に転向。2軍で13イニング連続無失点と結果を残して、チャンスをつかんだ。

     1軍での登板は、リリーフした19年4月19日・巨人戦(甲子園)以来509日ぶり2度目。今季は1軍で活躍している同期のドラフト1位・近本、同2位・小幡、同3位・木浪に負けじと、プロ初先発初勝利を目指す。

     DeNAの先発はピープルズ。自身3試合ぶりの3勝目を目指す。打線は2番に細川が入り、クリーンアップはソト、佐野、宮崎。二遊間は二塁・大和、遊撃・柴田となった

     試合開始予定は午後5時45分。両チームのスタメンは以下の通り。

     【先攻・阪神】

     1番・中堅 近本

     2番・二塁 糸原

     3番・右翼 糸井

     4番・左翼 サンズ

     5番・三塁 大山

     6番・一塁 ボーア

     7番・捕手 梅野

     8番・遊撃 木浪

     9番・投手 斎藤

     【後攻・DeNA】

     1番・中堅 梶谷

     2番・右翼・細川

     3番・一塁 ソト

     4番・左翼 佐野

     5番・三塁 宮崎

     6番・遊撃 柴田

     7番・二塁 大和

     8番・投手 ピープルズ

     9番・捕手 戸柱




    【 阪神 】 1 近本 (中) 2 糸原 (二) 3 糸井 (右) 4 サンズ (左) 5 大山 (三) 6 ボーア (一) 7 梅野 (捕) 8 木浪 (遊) 9 齋藤 (投)  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル



    @hanshintigersjp 木浪2番糸原3番がいいんじゃないの?



    @hanshintigersjp 1どうか、斎藤投手に白星がつきますように猛虎打線爆発に期待(^∧^)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神上本博紀内野手(34)が10日、出場選手登録を抹消された。7月17日に登録を抹消され、8月18日に再登録されていた。8月はスタメンが5試合あったが、9月は代打で4試合の出場にとどまり、3打数無安打だった。

    代わってこの日のDeNA戦(横浜)でプロ初先発する斎藤友貴哉投手(25)が、出場選手登録された。




    うえぽん抹消納得できやん。 調子そこそこ良かったのにスタメン外されたし。



    うえぽん抹消なったん😭下でまた頑張ろう😭


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・斎藤友貴哉投手(25)が9日、プロ初先発する10日・DeNA戦(横浜)でプロ初勝利を誓った。

     1軍での登板は、19年4月19日・巨人戦(甲子園)以来509日ぶり2度目。「持ち味である相手打者に向かっていく姿勢を前面に出していきたいです」。2軍では先発転向後、13イニング連続無失点。結果を自信に変えて強力打線に挑む。

     桐蔭横浜大時代から慣れ親しんだマウンドで先発デビューとなる。「久しぶりの横浜スタジアムでの登板になるので楽しんで投げたいと思います」。この日は同球場でダッシュなど軽めの練習。リラックスした表情で最終調整を終えた。

     奥さんや子どもからは「頑張って」と背中を押されたという。待ちに待った舞台で家族、チームの期待に応える。




    9月10日17:45より横浜スタジアムにて横浜DeNAベイスターズ戦!予告先発はタイガースが齋藤友貴哉投手!ベイスターズはM.ピープルズ投手です。直近のファーム戦13イニング連続無失点という好成績を自信に変え、プロ初先発初勝利を目指します! #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル pic.twitter.com/vYVYQOBX8L



    @TigersDreamlink これは楽しみ



    @TigersDreamlink 友貴哉がんばれ~


    続きを読む

    このページのトップヘ