とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    野村克也

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    引用元: https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1665154083/


    1



    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/10/07(金) 23:48:03.64 ID:YTan9hlw0
    マジかよ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神電鉄は19日、同社が運営する甲子園歴史館で、特別展示「生涯一捕手 野村克也の歴史」を開催すると発表した。期間は5月24日から6月26日まで。

     20年2月11日に亡くなった野村さんは主に南海で活躍し、通算2901安打、657本塁打を放ち、阪神では監督を務めた。現役、監督時代のユニホーム、バット、直筆色紙が展示されるほか、直筆ノート「言葉は力」が初公開される。




    特別展示「生涯一捕手 野村克也の歴史」開催✨ 5/24(火)~6/26(日)までの期間限定で特別展示を開催します。各時代のユニフォームを展示する他、 野村克也さん直筆ノート「言葉の力」を初公開します😲✨ 詳しくはこちら👉 https://koshien-rekishikan.hanshin.co.jp/event/nomura2022/  #甲子園歴史館 #阪神タイガース pic.twitter.com/Dl2R7nEcrY


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     矢野燿大監督(53)が指揮を執る阪神と高津臣吾監督(53)が率いるヤクルトの3連戦は、今年のプロ野球の開幕カードの中で、注目のひとつだった。この野村チルドレン対決は、高津ヤクルトの3連勝に終わったが、この結果に、名将と呼ばれた故野村克也監督の言葉がよみがえってきた。

     私は1992年、野村ヤクルトが初優勝したときの担当記者だった。キャンプ、オープン戦、公式戦、日本シリーズを通じて、数多くの名言、格言を聞いたが、そのひとつが「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という言葉だった。

     偶然で負けることはないという意味で、ノムさんの名言だと思っていたが、実は出典があることを後に知った。肥前・平戸藩の藩主で「心形刀流」の達人だった松浦静山が剣術書『常静子剣談』の中にこの言葉を記しているという。

     プロ野球のシーズンは143試合。優勝するチームでも50敗以上はする。開幕3連敗は確かに痛いが、長いシーズンを考えれば大騒ぎする数字ではない。だが、「負けに不思議の負けなし」という試合が多いのは、後に致命的となる。

     開幕戦でカイル・ケラーのストッパー起用には、まさにその言葉が当てはまる。ケラーは開幕戦で、1点リードの九回に登板。山田哲人に同点ソロ、ドミンゴ・サンタナに勝ち越し2ランを浴び、敗戦投手となった。

     年間を通じて一度も痛打されない守護神などいない。だが、いきなり2年連続セーブ王に輝いたロベルト・スアレスの後任として起用してもよかったのだろうか。

     ケラーは新型コロナウイルス感染症の影響で来日したのは3月6日。チーム合流は3月10日で、オープン戦での登板はわずか2試合。2回、打者8人に対して2安打2三振の防御率は0・00だが、日本球界に慣れるにはあまりに実戦経験が不足していないだろうか。

     阪神の前に3年間、ソフトバンクでもプレーしていたスアレスならこの日程、実戦登板でも計算が立つ。スアレスは阪神在籍の2年間で、113試合に登板し4勝2敗67セーブを挙げ防御率1・65だ。もちろん他球団の選手のデータや癖も頭に入っているだろう。だが、現状のケラーを、いきなりスアレスのように「勝利の方程式」に組み込むのは酷な状況だ。

     本来なら、ストッパーとしてではなく、もう少し楽な場面で起用して実戦経験を積ませてからでも遅くはない。

     巨人の大勢はルーキーながらストッパーに起用され、新人としてはNPB史上初となる開幕から連続セーブを挙げた。これは原監督以下首脳陣がキャンプからじっくり調整させて適性を見極め、オープン戦での内容、結果を踏まえた上での配置だ。今後、打たれてチームが敗れることもあるだろうが、決して「不思議の負け」にはならない。

     矢野監督も師の言葉を思い出し「不思議の負け」を減らしていくことが、浮上の近道なのではないか。=敬称略=(デイリースポーツ・今野良彦)

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神・矢野燿大監督(53)が11日、神宮球場で行われた昨年2月11日に死去した元ヤクルト監督の故野村克也さん(享年84)をしのぶ「野村克也をしのぶ会」に出席し、「偉大な方に監督として指導してもらえるというのは本当にありがたいことだった。僕自身も今監督やらせてもらってるのもそのおかげですし、現役時代20年やれたのもそのおかげ。その感謝の気持ちとやっぱり偉大さを感じてます」と故人をしのんだ。

    多くの球界関係者が参加し、生前のVTRが球場の電光掲示板に流れるなかで、甲子園球場で矢野監督を激励に訪れたシーンもあった。教え子の1人として虎将は「本当に(弔辞を読んだ)古田さんや高津監督、克則(阪神2軍バッテリーコーチ)自身も言っていましたけど、野球のキャッチャー、みんな小さい頃、僕らの時代はやりたくないポジションをこれだけ価値あるものにしてもらえたのは野村さんですし、野球の奥深い、楽しさを教えてもらえたのも監督だと思う」と話し、「野村イズム、これからも受け継がれていくと思う。僕も選手たちに伝えていきたい」と次世代への継承を誓った。



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    ◆JERAセ・リーグ 阪神5―3ヤクルト(29日・甲子園)

     天国にささげる快音が甲子園に響き渡った。1点を先制された直後の2回。2死から6者連続安打で4点を奪い、なお一、二塁。佐藤輝は田口の126キロスライダーを捉えた。「何とか続くことができるように必死で打ちました」。右前適時打で5戦ぶりの打点。全て単打による7連打5得点の猛攻を締めくくった。

     両軍を含めて監督通算1565勝を挙げ、昨年2月に84歳で亡くなった野村克也氏の追悼試合。逆転劇の口火を切ったのはノムさんと同じ捕手の梅野だった。2死から右前打で出塁すると、青柳が左前打で続いた。近本の右前適時打で同点。ここから糸原、マルテ、サンズ、佐藤輝まで全員がタイムリーでつないだ。「流れを止めたくなかった」と新4番のサンズ。6月29日は名将86回目の誕生日。お祝いの“プレゼント”は空の上にも届いたことだろう。

     チームは連敗を3で食い止め、昨年7月から8か月連続の月間勝ち越しを決めた。結果的には不動の4番だった大山を出場59試合目にして6番に下げた新打線が2回の攻撃で機能。矢野監督は「野村監督に出会わなければ、こうして監督をやることもなかったと思うので。野村監督の教えを伝えていければいいなという思いで戦いました」と喜んだ。

     99~01年まで野村阪神で正捕手だった“チルドレン”の指揮官にとって、印象に残る言葉は「見えないじゃない。感じろ。そうすることで見えることはたくさんある」。恩師の教え通り、感じるままにタクトを振るい、逆転勝利を報告した。(中村 晃大)

    報知新聞社




    2アウトランナーなしの状態から脅威の7連打5得点。 【阪神】野村監督追悼試合で8番梅野から天国へ捧げる7連続安打!矢野監督「教えを伝えていければ」 : スポーツ報知  https://hochi.news/articles/20210629-OHT1T51247.html 



    【阪神】野村監督追悼試合で8番梅野から天国へ捧げる7連続安打!矢野監督「教えを伝えていければ」(スポーツ報知) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/326f954632d9ad921917243b538536b9533c2afd  野村さんのもとでたくさんのことを学んだ矢野監督 その学びを今の選手達へ伝えていく 追悼試合で良い試合を見せることが出来てよかった😌🐯


    続きを読む

    このページのトップヘ