とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    西勇輝

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神-広島」(10日、甲子園球場)

     阪神先発の西勇輝投手が、105球を投じて6回7安打2失点で降板となった。

     初回は3人で料理して上々の立ち上がり。3番・西川、続く二回にマクブルーム、坂倉と好調のクリーンアップを3者連続三振に斬った。2死からは小園の放った打球を止めようと左足に当てたものの、方向が変わり二遊間を抜ける不運な形に。続く会沢に左前打を浴びて2死一、二塁とピンチを招いた。それでも、上本を右飛に仕留めて事なきを得た。

     三、四回を無安打に抑えて0-0のまま迎えた五回には、2死から投手・床田に左前打を許す。続く中村健にも左前打を浴びて2死一、二塁とされたが、菊池涼を中飛に打ち取った。

     だが、六回。先頭・西川に右前打を許すと、続くマクブルームにフルカウントから甘く入ったスライダーを完璧に捉えられて先制の左越え2ランを浴びた。

     直後の六回1死の打席で代打・陽川を送られて降板。その陽川は左前打を放ったが、得点には結びつかず、西勇は今季3勝目を逃した。




    西勇輝ムエンゴすぎて可哀想



    6回2失点 一応QSなんだけど西勇輝サン #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神0-3ヤクルト(2022年5月3日 甲子園)

     昨年6月以来のチーム7連勝に向け、中5日で先発した阪神・西勇は8回3失点と試合を作ったが、味方の援護もなく2敗目を喫した。

     「(坂本)誠志郎がうまく引っ張ってくれたので、長いイニングを投げることができた。次の試合もしっかりゲームをつくっていければと思います」と雪辱を誓った。

     初回2死一塁からの村上との対戦。追い込みながらも、カウント2―2からの勝負球、133キロの変化球が浮いて、甘く入った。打球は5月の浜風にも乗って、逆方向の左翼スタンドに届く7号2ラン。西勇にとっては悔いの残る失投となった。

     2回には高山の失策による1死三塁から長岡を詰まらせながらも左前適時打。ここまで甲子園では2戦2勝。2試合で1失点だった西勇にとっては、無念の3失点だった。巨人戦で今季初勝利した遠縁・西純に続こうと、2回2死から8回まで打者19人を連続アウトに仕留め、反撃を期待したが、3勝目には届かなかった。




    阪神(西不純)は良くも悪くも期待を裏切らないですねww 8回3失点という評価しづらい成績に、今日に限って(巨人戦が異常?)繋がらない打線のセットww



    8回95球3失点で負け投手になった西勇輝😶


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神0-3ヤクルト」(3日、甲子園球場)

     中5日で先発した阪神・西勇輝投手(31)は8回を3安打3失点(自責点2)で敗戦投手となった。

     一回、2死一塁から4番・村上に左越え2ランを浴びた。自身今季初の被弾だった。続く二回は左翼・高山の落球で先頭打者の出塁を許し、1死三塁から8番・長岡の左前適時打で加点された。

     三回以降は八回まで6イニング連続で三者凡退の完全投球。テンポのいい投球で味方打線の援護を待ったが、3点を追う八回の攻撃で巡ってきた打順で代打を送られた。

     この日の甲子園は3年ぶり前売り完売で超満員の4万2483人の観衆が詰め掛けたが、チームの連勝は6でストップした。




    西勇輝投手が8回3失点の粘投も、今季7度目の完封負けを喫してしまいした。 明日は勝ちましょう!!! 明後日は現地参戦するので、良い流れを呼び込んでほしいです✊ (アルバイト) #プロ野球 #阪神 #ヤクルト #Mラジ #BBP1179



    西“純矢”には8点という大援護をするが 西“勇輝”には0点という無援護をする


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神西勇輝投手(31)が3日のヤクルト戦(甲子園)に先発し「西西リレー」で7連勝を狙う。遠縁にあたり、自主トレも一緒だった西純矢投手(20)が1日の巨人戦で今季初勝利。背番号15から16へ6連勝でバトンが託された。「チームが勝つこともいいですし、あれぐらいは投げられる投手だと思っていました。これからもどんどん勝ってほしい」。11歳下の弟分の活躍は刺激になっているようだ。

    前回は4月27日の中日戦にスライド登板で先発。6回5安打1失点、毎回の10奪三振で2勝目を挙げた。今季は2勝とも甲子園。1勝目もリーグ史上初の開幕9連敗を完封で止めたもので、ファンの力を感じている。「投げている、守っている人しか分からない、もう一ひねりの力が出ると思う。パワーに変わっているのは確かだなと、マウンドにいたり、ビジターで対戦している時から思っていました。本当にそういうのは心強いなと」。今回は満員が予想され、気持ちはよりたかぶった。

    昨季は6勝で、2桁勝利は3年連続で途絶えた。14年目の今季はここまで5試合で防御率1・91はリーグ2位の安定感。逆襲へ西勇の力は欠かせない。【三宅ひとみ】




    5月3日14:00より阪神甲子園球場にて東京ヤクルトスワローズ戦!予告先発はタイガースが西勇輝投手!スワローズは小川泰弘投手です。西勇輝投手は甲子園では2戦2勝!今回も盤石の強さを示し白星を挙げていただきましょう! ▼当日券情報▼  https://hanshintigers.jp/ticket/detail/20220503.html  #阪神タイガース #イチにカケルpic.twitter.com/julcO00imx



    今日から甲子園でヤクルト3連戦です❗ 3連戦の頭は西勇輝です❗ 日曜の西純に続く快投、よろしくお願いします❗🐯 そして3連戦全て勝ち、トラホーしましょう❗🐯😊  https://twitter.com/TigersDreamlink/status/1521014218589364224 





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    (セ・リーグ、阪神―中日、4回戦、27日、甲子園)阪神・西勇輝投手(31)が先発し、6回5安打1失点と好投した。

    一回に2死から四球と連打で1点を失ったが、二回から3回連続で三者凡退。打線が二、三回に1点ずつを取って逆転した展開の中、五回は2死一、二塁のピンチで鵜飼を見逃し三振に仕留め、2点リードとなった六回も2安打で作られた2死一、三塁で石川昂を遊ゴロに仕留め、役目を終えた。

    26日の同戦で登板予定だったが天候不良で中止となったため、スライド登板。さえる緩急を生かしながら攻めの投球を披露し、10奪三振。中日打線を寄せつけなかった。




    今日のヒーインは 2勝目10奪三振の西勇輝👏 #hanshin



    スライド登板の阪神・西勇輝が6回1失点 10Kで竜打線寄せつけず (サンケイスポーツ) 有難う〜〜 西! 👍^ ^  https://news.yahoo.co.jp/articles/d1fec10746ee280c389fe36cb34c874c7a79b0d6 


    続きを読む

    このページのトップヘ