とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    ジェフリー・マルテ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    「巨人-阪神」(23日、東京ドーム)

     阪神がジェフリー・マルテ内野手の3失策などで、二回に3点を先制された。同一野手が1イニングに3失策を犯す珍事。連敗なら優勝が完全に消滅するカード。今季、何度も泣かされている守備のミスから、巨人にリードを許す展開となった。

     この回、1死から先発の西勇が丸に、バックスクリーンに先制アーチを運ばれた。続く若林には左翼線を襲う二塁打。さらに田中俊との対戦だった。一塁前に強い打球が飛んだ。体で止めにいったマルテだが、バウンドが合わず大きくはじいた。ボールを拾って、一塁カバーに入った西勇に背面トスを試みたが、これが大きくそれて若林のホーム生還を許した。

     さらに気落ちしたのか、西勇は大城にも右前打を浴び、1死一、三塁のピンチ。ここで投手今村が一塁にセーフティスクイズを試みた。焦ったマルテが捕球ミスし、犠打失策で3点目を失った。

     セ・リーグの一塁手の1イニング3失策は史上初。

     これでチーム失策は両リーグワーストの77。首位巨人は35で、倍以上の開きが成績にもつながっている。 16日のヤクルト戦では、3年連続7度目となる2桁勝利。9月以降、2試合連続完封を含む6勝1敗と好調を維持してきたが、味方のミスからリズムを崩した。




    珍しく西相手に早々と3点先行したけど、マルテの1イニング3失策に助けられた面が大きいから打線復活と言い切るには早計な気がするなぁ…



    マルテw1イニング3失策てwロドリゲス よりも下手くそがついに見つかった()


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神―広島(2020年10月22日 甲子園)

     阪神は糸井が今季初めて「5番・右翼」で先発。出場選手登録を抹消されたボーアに代わって、マルテが一塁を守る。前日プロ初の右翼を守った大山も本来の三塁に戻った。

     【阪神】

     1(中)近本

     2(二)糸原

     3(一)マルテ

     4(三)大山

     5(右)糸井

     6(左)サンズ

     7(捕)梅野

     8(遊)小幡

     9(投)岩田

     【広島】

     1(左)長野

     2(遊)田中

     3(右)鈴木

     4(中)西川

     5(捕)会沢

     6(三)堂林

     7(一)ピレラ

     8(二)上本

     9(投)薮田




    【 阪神 】 1 近本 (中) 2 糸原 (二) 3 マルテ (一) 4 大山 (三) 5 糸井 (右) 6 サンズ (左) 7 梅野 (捕) 8 小幡 (遊) 9 岩田 (投)  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル



    @hanshintigersjp サード大山



    @hanshintigersjp 糸井より打てそうな外野手もいないしこれが今の最適解かな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     (セ・リーグ、阪神-広島、22回戦、21日、甲子園)左ふくらはぎを痛めて離脱していた阪神・マルテが3カ月ぶりに1軍昇格。第1打席でいきなり本塁打を放った。

     「3番・三塁」でスタメン出場し、一回1死一塁で、先発・遠藤のスライダーを左中間席へ。先制の3号2ランを放った。

     マルテは「素直にうれしい。ここに戻ってくるためにファームでも練習をしてきたし、きょう打てたことで、やっと戻ってこられたと実感することができたね」と声を弾ませた。

     7月4日の広島戦(マツダ)で左ふくらはぎを負傷し、離脱。リハビリを経て、実戦復帰した8月8日のウエスタン・広島戦(由宇)で再発。長期離脱を余儀なくされた。復帰初戦での一発は来季残留に向けてのアピール弾となった。




    阪神・マルテが復帰1打席目で残留アピール弾「素直にうれしい」 - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20201021/tig20102118500016-n1.html  @sanspocomより これは必要戦力



    マルテの残留アピールすさまじい


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神-広島」(21日、甲子園球場)

     阪神は初回、ジェフリー・マルテ内野手が放った2ランで、今季チームとして節目の100号に到達した。113本を記録した2017年以来、3年ぶり。120試合制のシーズンで、課題だった長打力には一定の変化が見られている。

     内訳を見てもリーグトップを誇る大山の26本を筆頭に、サンズ19本、ボーア17本と続く。今季の選手別ホームランは以下の通り。

     大山  26本

     サンズ 19本

     ボーア 17本

     近本  9本

     梅野  6本

     陽川  4本

     糸原  3本

     マルテ 3本

     木浪  2本

     北條  2本

     糸井  2本

     原口  2本

     中谷  2本

     福留  1本

     長坂  1本

     西勇  1本

     また、大山が本塁打のタイトルを獲得すれば、球団では1986年のランディ・バース以来。日本人に限れば1984年の掛布雅之以来、36年ぶりのタイトル獲得となる。




    マルテのホームランがチーム100号か(笑)



    3年ぶりのチーム🐅100号って…(笑)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    marute



    マルテ、復帰後初打席で先制ツーラン!早速青柳に援護点! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース https://t.co/4vai8mdUMv



    @TigersDreamlink 今シーズン、104試合目にしてチーム100本塁打達成!!! (昨シーズンは143試合で94本) #お前が必要ジェフリーマルテ



    @TigersDreamlink マルテのスイングまじで好きや。スペということを忘れさせてくれるスイング


    続きを読む

    このページのトップヘ