とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    川藤幸三

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神OB会長の川藤幸三氏(70)が9日、兵庫・西宮市の鳴尾浜球場を視察し、合同自主トレを行っている新人8選手(育成含む)にエールを送った。

    各選手からのあいさつを受けた川藤OB会長は「今の子はみんな体格がええ。その体格にあわせた体力をどうつけていくか。故障のない体をつくらないとあかん」と語るなど、全選手がスケール大きく育っていくことに期待していた。




    せっかく両親に頑丈な身体に産んでもらったのだから、その財産をうまく使いこなしてほしい。親心ですね。 川藤氏「今の子はみんな体格ええ」阪神新人にエール  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202001090000349.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsさんから



    現代っ子の発育破壊的(納得) #阪神 OB会長 #川藤幸三 氏9日 #鳴尾浜 球場を視察 合同自主トレを行う新人8選手(育成含)にエール 各選手からの挨拶を受け #川藤 OB会長「今の子は皆体格がええ その体格にあわせた体力をどうつけていくか故障のない体をつくらないとあかん」全選手が大きく育つ事に期待 pic.twitter.com/KOuIHMtw3U


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    345: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/30(土) 21:02:05.81 ID:RR/zBhMx0

    阪神のOB会総会が11月30日、大阪市内のホテルで行われ、川藤幸三OB会長(70)が藤原崇起オーナー(67=電鉄本社会長)に異例の直訴だ。
    今季も投打ともに主力に育った若手が少なく危機感をにじませた。壇上から目の前にいた藤原オーナーに思いを訴えた。

    「オーナーにお願いしたいのはホンマにええ外国人をとってください。もう、役に立たん外国人はいりません。日本人の柱ができるまでなんとか矢野監督に力を貸してやってください」

    今季の公式戦は遠征先にも足を運び、試合前練習もベンチから見続けた。来日1年目のマルテは12本塁打にとどまり、長年の課題である得点力不足を解消できなかった。
    チームの現状を把握するからこそ異例のお願いだ。藤原オーナーも「我々も矢野監督とともにフロントと一体となって難問題に取り組んでいきたい」と深くうなずいた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-11300887-nksports-base 
    348: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/30(土) 21:04:38.42 ID:zB
    dTcwBH0
    >>345 
    メッセという日本に尽くした外国人もいるのにこの言い方 
    バカで下品で嫌になる

    347: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/30(土) 21:04:17.27 ID:iyJ2FN9R0
    若手連中が何人が出てきてくれないとな

    引用元: http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1575096592/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    kosien


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/15(金) 10:15:40.86 ID:RmZ3NjGLp
    阪神秋季キャンプ(高知・安芸)は14日から最終クールに突入。今キャンプの目玉でもあった山本昌臨時投手コーチの指導の下、若手投手陣はメキメキと飛躍のきっかけをつかみつつあるが、
    この日キャンプ地・安芸を訪れた同球団の川藤幸三OB会長(70)はそんな状況に敢えて警鐘を鳴らした。

    「お前ら(報道陣)は昌効果、昌効果と散々書き立てているが、選手によって合うコーチ、合わないコーチは必ずいる。たとえ現役時代に大きな実績を残したコーチだとしても、それは変わらない。
    選手一人ひとりは、その教えを消化して、時に取捨選択をしなければならない。その程度のこともできなければ一人前には決してなれない。時に“歯向かう”ということも本人にとっては大きな財産になる」

    分かりやすく選手個人個人に寄り添った山本氏の指導は各方面で好評を博し、阪神の谷本球団本部長も来年の一軍春季キャンプ(沖縄・宜野座)への山本氏再招聘の意向を明かしている。しかし川藤氏はこんな状況だからこそ“盲従”“盲信”の危険性を主張する。

    就任以来、選手の「自主性」の大切さを矢野監督も再三説いてきたが、川藤氏の主張する「歯向かう勇気」もまた、自主性の大切な側面なのかもしれない。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000001-tospoweb-base

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/15(金) 10:17:07.12 ID:+DEl1Vr80
    もう山本昌監督でええやん

    7: 名無しさん@\(^o^)/ 2019/11/15(金) 10:19:00.84 ID:0ooK2Tw10
    言ってることはまともなんやけどなぁ…

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1573780540/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title


    左のエース道まい進だ! 2年目の阪神高橋遥人(24)が14日、高知・安芸の秋季キャンプのブルペンで「実戦モード」に入った。弾道測定器「トラックマン」で新球のカーブ、チェンジアップの球速を測定しながら習得を進め、配球を意識するように球種とコースを投げ分けて101球。実戦さながらの姿を矢野燿大監督(50)に高く評価された。キャンプを訪問した阪神OB会長の川藤幸三氏(70)からは来季のキーマンにまで指名された。

       ◇   ◇   ◇

    「インコースのストレート行きます!」「ストライクのカーブ行きます!」。ブルペンに高橋遥の声が響き続けた。終盤はコース、球種も1球ずつ細かく指定。左、右、左…立たせる打者の位置も変えた。計101球の投げ込みは、実戦さながらの光景だった。

    左腕の高い意識を一番に認めたのは、矢野監督だった。「良かったよ。やろうとしていることが、こっちにもしっかり見えてくる。(ブルペンで)インコースに真っすぐを投げて次にカーブを投げたりだとか。試合に近い状況で今日なんかもやっている」。

    今季は18戦に先発し3勝9敗。高橋遥はさらなる成長の必要性を自覚する。「緩急を一番の目的にしています」。今キャンプでは、山本昌臨時コーチ(54)の指導も仰ぎながら、新球チェンジアップとカーブの習得に励む日々。この日のブルペンでも半分以上を2球種に費やした。さらに、弾道測定器「トラックマン」も使い球速を細かく記録。「数字が出た方が分かりやすい。腕が緩んでいる時に、もっと腕を振ろうとして球速が出たりしたらすぐに分かる」。高橋遥が持つ最速150キロ超の直球に対し、カーブは107~109キロ、チェンジアップは128~130キロを計測。それでも、求めるものはさらに高い。最終形は、直球と同じ腕の振りから球速差のある変化球を投じること。直球を投げた直後にカーブを投じるなど、腕の振りを意識しながら投げ込みを続けた。

    「投げ方が違ったら駄目なので、ビデオを見ながら近づけていきたい」。まだまだ満足いかない様子だが、指導する山本臨時コーチは「この秋からやり始めて、カーブとチェンジアップが非常にコントロールいい。器用だなと思います」と舌を巻く。

    この日は川藤OB会長がキャンプを訪問。高橋遥の投球を捕手の後方から見守り「どこまであいつが成長するか。来年のタイガースの一番のポイントを握るんちゃうかなと思って。2ケタ? そりゃそう、求められる」と、来季のキーマンに指名した。周囲の期待を背負いながら、左のエース道を突き進む。【磯綾乃】




    東京オリンピックで高橋遥人が今日の今永のようなピッチングをしてる姿しか見えない。



    高橋遥人も今永みたいになってくれへんかなー



    投手によって捕手を変えているということは梅野が選ばれるには高橋遥人が選ばれなければ。もっと言えば藤浪が復活してくれれば。#侍野球


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    「阪神春季キャンプ」(12日、宜野座)

     阪神のOB会が1軍がキャンプを行っていりかりゆしホテルズボールパーク宜野座のグラウンドで、陣中見舞い贈呈式を行った。

     ウオーミングアップ前、川藤幸三OB会長(69)は矢野燿大監督(50)ら首脳陣、選手たちを前に「野球選手にとって明るい日とは優勝しかない。10月、11月の日本一を目指して頑張ってほしい」と熱いエールを送った。

     陣中見舞い金を、選手会長の梅野隆太郎捕手(27)に贈呈する際には「(優勝していい酒を)飲まんかい!」と川藤節で湧かせていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00000047-dal-base

    続きを読む

    このページのトップヘ