とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 オープン2ちゃんねるやツイッターやニュースサイトよりまとめてます

    久慈照嘉

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神の失策減へ、久慈照嘉内野守備兼バントコーチも決意新たにキャンプに挑む。

    昨春の宜野座キャンプでは北條、大山、木浪らに加え、外国人のマルテも連日早出特守に参加。久慈コーチは「そこは変わらないんじゃないかな。自ずとやらないといけない」と今年はさらに志願者が増えるのではとみている。

    1軍発進の新人中野は映像でチェック済みで、「フットワークはいい」と印象を明かした。




    阪神久慈コーチは何を教えてるンだろなぁ。。どういう心境なんだろう。。もっと練習させればエエのにと思うけど、そういう単純な話じゃないの?  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202101220001195.html 



    久慈、藤本両コーチも学べるところは学んでエラーを減らせるようにしてほしい  https://twitter.com/onikkansports/status/1352794037736992768 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/11/16(月) 17:22:04.33 ID:LR8OR0cvp
    名遊撃手として鳴らした鳥谷(現ロッテ)、大和(現DeNA)は久慈コーチの粘り強い指導で力をつけ、「足を向けて寝られない」と最敬礼。チーム関係者は「指導の引き出しは他のコーチより群を抜いて多い」と認めつつ、「一定のレベルに達しないと、そのノウハウを本気で教えないことも選手は気づいている」と問題点も指摘する。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/af9ba32ffdcc67fee296365b0b1725d39f8c36a6

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/11/16(月) 17:23:25.53 ID:oRAbH49j0
    久慈が値踏みして育成放棄しとるんか

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1605514924/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神が15日、秋季練習を開始。矢野燿大監督(51)の3年契約最終年となる来季体制で、大きな反響があったのが内野守備担当の久慈照嘉コーチ(51)の留任だ。

     チーム失策数は3年連続12球団ワースト。球界関係者は「金本前監督時代から数えて来季でコーチ6年目。守りがチームの足を引っ張ったのは明白なのに責任を問われないのは、ユニホーム組出身の某フロントが久慈コーチを買っていることが大きい」と明かす。丁寧な守備が売りだった現役時代は阪神からトレードで中日に移籍も経験したが、「基本的には生え抜き扱いで大事にされている。世代が同じ、矢野監督からの信頼も厚い」。

     実績もある。名遊撃手として鳴らした鳥谷(現ロッテ)、大和(現DeNA)は久慈コーチの粘り強い指導で力をつけ、「足を向けて寝られない」と最敬礼。チーム関係者は「指導の引き出しは他のコーチより群を抜いて多い」と認めつつ、「一定のレベルに達しないと、そのノウハウを本気で教えないことも選手は気づいている」と問題点も指摘する。二遊間がなかなか固定できないのは、こうした指導スタイルも一因と思われる。

     名手を育てる手腕は非凡でも、1軍コーチの仕事はそれだけでは済まされない。今秋から「バント担当」も兼任するが、チーム全体の底上げは期待できるか。 (山戸英州)




    阪神・久慈コーチ「留任」の謎 失策数ワースト…指導の問題点指摘する声も(夕刊フジ) テルを馬鹿にするな。テルは必要なコーチやぞ。  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201116-00000002-ykf-spo 



    阪神の失策が多いのは一概にコーチのせいでは無いだろう。 守れない選手を打撃優先で使う監督の責任だよ。 #阪神タイガース #久慈コーチ 阪神・久慈コーチ「留任」の謎 失策数ワースト…指導の問題点指摘する声も(夕刊フジ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/af9ba32ffdcc67fee296365b0b1725d39f8c36a6 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は15日、甲子園で秋季練習2日目を行い、午後からの練習でバント特訓した。秋山、青柳の両右腕が参加し、新設のバント担当となった久慈内野守備兼バントコーチから身振り手振りの指導を受けた。

     矢野監督は来季に向けて、「もう1点取りたい。(今季は)取れるところで点を取れなかった。そういうものをどう取っていくかも課題」と得点力アップを課題に掲げており、得点につなげるためにも、まずは秋の集中講座で技術向上を目指していく。




    バントだけではない。 バントは少なくてもできていて(不運なあたりで進めなかったのも含め)、その後に最低でもの犠牲フライな内野ゴロでも点がとれないのが問題 阪神秋季練習でバント特訓 新設の久慈内野守備兼バント担当コーチが指導(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/0b2fb14dcccb4e589a8dda4ec467177393837fe3 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神矢野燿大監督(51)が12日、大阪市内の阪神電鉄本社で藤原崇起オーナー(68=阪神電鉄会長)にシーズン終了報告を行った。来季のコーチングスタッフも発表され、1、2軍コーチ陣の配置転換や新入閣、さらに「バント担当」「分析担当」の職責追加も発表された。バント担当は球界でも異例で、貪欲に1点を取りにいく姿勢がうかがえる。矢野監督3年契約の最終年の来季、総力を挙げて16年ぶりのV奪回を目指す。

       ◇   ◇   ◇

    今季全日程終了から一夜明け、矢野監督が来季への思いを言葉に乗せた。藤原オーナーへのシーズン終了報告。内容について言った。

    「全力を尽くした結果ですけど結果を受け止めて、来季精いっぱい戦っていきますということです」

    60勝53敗7分け。順位を19年3位から1つ上げての2位。巨人との直接対決で8勝16敗と負け越したことなどが響いてリーグ優勝を逃した一方、貯金は19年「1」から「7」に増えた。もう1つ順位を上げるため、21年シーズンは大きな成長を遂げてみせる。

    悲願Vへ、解消すべき課題の1つは守備面。85失策は12球団ワースト。「大きな全体の課題として残りました。全員の意識、準備、気持ち、そういうものがあってこそ改善される。チーム全体、僕たち首脳陣の立場からも、しっかりやっていきたい」と語ると、打線の課題も挙げた。

    「もう1点取りたい、取れるところで点を取れなかった。泥臭い1点というか、そういうものをどう取っていくかという部分も課題かなと思ってます」

    発表されたコーチ陣容にも、その課題克服への決意が表れた。久慈内野守備走塁コーチの肩書は「内野守備兼バント担当コーチ」に、筒井外野守備走塁コーチの肩書は「外野守備走塁兼分析担当コーチ」に変更され、新たな職責が追加された。指揮官は狙いについて「担当がある程度はっきりした中で、やってもらうのも必要かなというところ。新たに『バント』や『分析』とかを付け加えさせてもらった」。バント担当の名称は球界でも珍しく、貪欲に1点をもぎ取りにいく思いがうかがえる。

    分析担当の役割については「試合が始まる前の準備の段階。守備も走塁も打撃も、来た球を打つだけではなかなか結果が出ない、ただ単に足上がってからスタートするだけでは盗塁できない。準備のレベルを上げるのがひとつひとつの成果、勝ちにつながる。そういうところの意識をより高めていこうと」。チーム力をもう1段階上げ、優勝を。就任3年目の21年こそVロードを歩んでみせる。【松井周治】




    せっかく役職も用意したし、練習もたくさんしたからっていう理由で適切じゃない場面でもとりあえずバントしそう 阪神異例の「バント担当コーチ」1点取る貪欲さ前面(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/151fa08c5fea3d40cdfe81bba96782474b833ebb 



    dメニューニュース:阪神異例の「バント担当コーチ」1点取る貪欲さ前面(日刊スポーツ)  https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/nikkansports/sports/f-bb-tp0-201112-202011120001026?fm=twitter プロ野球史上、歴代30位のバント数233を誇る久慈さんか。しかし、矢野監督とのトレードで中日に移籍した男二人が再び同じタテジマを着ることになるとは因果なものだ。


    続きを読む

    このページのトップヘ