とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    西純矢

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     プロ野球阪神の西純矢投手が27日、ツイッターを更新。スケートボード女子ストリートで金メダルを獲得した西矢椛(もみじ)と名前が似ていることをネタにした。

     西は「おはようございます。僕は金メダル取っていません。堀米さんの間違いほどではありませんが、友達から言われたので…笑 西矢選手おめでとうございます」と投稿。25日にスケートボード男子ストリート金メダル・堀米雄斗と、名前が1字違いのJ2新潟・堀米悠斗に祝福が殺到したことをいじりつつ、西矢を祝福した。ファンからは「最初見た時、ん?て思いましたわ」と納得する声や、「将来のために、練習ですよ!」と未来の金メダル獲得を予想する声が届いた。

     サッカーの堀米は25日にツイッターで「なんもしてないのになんかフォロワー増えててワロタ」と困惑。さらに、「まだ勘違いしてる人いる…俺は本当に何もしてないんだよ!タイ料理のテイクアウト待ってる間に軽い気持ちでツイートしただけなんだよ!俺サッカー選手だよ…スケボーに乗ったこともないんだよ」とジョークを交えて連続投稿していた。




    阪神・西純矢 スケボー金の西矢椛と間違えられた!?「僕は金メダル取っていません」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/07/27/0014537684.shtml  #タイガース #tigers #阪神 #DailySports



    @Daily_Online 字体の雰囲気は似てるかも🤔



    @Daily_Online 反論する西くん可愛い😂


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「2軍練習試合、阪神3-0BC石川&富山連合」(20日、鳴尾浜球場)

     1軍の戦力となるために、猛暑の鳴尾浜で打者を圧倒した。阪神の西純矢投手(19)が20日、BC石川&富山連合との練習試合に先発し、2回1安打無失点で3奪三振。帽子を飛ばしながら、最速150キロを計測した。

     この日もテーマは「三振を取ること」。高校時代のフォームに原点回帰してから、こだわり続けていることだ。その言葉通り、初回は4番・宮本を直球で空振り三振。二回の2奪三振はいずれも3球で仕留めた。

     五輪ブレークには同期入団で同学年の及川が1軍で先発調整することが決定。自身もエキシビションマッチで登板する可能性があるだけに「フレッシュ(球宴)でそこそこ自信がついたので、1軍に絡んでいけたら」と、西純も負けるわけにはいかない。

     「自分のやりたいことをファームで作り上げる」と自分の成長が1軍への近道だ。高校BIG4と称された2人。入団後も互いに高め合ってきた関係だからこそ、西純は静かに闘志を燃やしている。




    西純矢、先発なのに三振取りにいくスタイルにしたのめちゃくちゃ嬉しい エースになれる素質あるから限界がくるまではそのスタイルを貫いてほしい。



    帽子を飛ばしてこその西投手!及川投手との揃い踏みの日が楽しみです。 阪神・西純2回0封3K エキシビマッチで1軍へ「自信がついた」(デイリースポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/e0058fedb99254f59a74e491d403ebb86ca9c2b3 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆フレッシュオールスター ウエスタン選抜1―3イースタン選抜(15日・松山)

     阪神・西純矢投手が優秀選手賞に選ばれた。球団では16年の板山祐太郎以来で、投手としては09年の西村憲、蕭一傑以来12年ぶり。賞金50万円が贈られる。

     右腕はウエスタン選抜の先発を務め、2回完全4奪三振と圧巻の投球を見せた。「このフレッシュオールスターで先発させていただけることに感謝してマウンドに上がりました。直球の走りが良かったのでどんどん押していこうと思い、直球で勝負しました。本来の自分の投球をすることができて本当に良かったと思います」と笑顔で振り返った。

     最速151キロ。初回は森(DeNA)を139キロのフォークで空振り三振。3番・万波(日本ハム)は147キロ直球で空振り三振に仕留めた。2回は元山(ヤクルト)から145キロ直球で見逃し三振。平間(巨人)は137キロフォークで空振り三振と簡単に料理した。岡山・創志学園高の4学年先輩にあたる石原(広島)とバッテリーを組み、後半戦に期待を抱かせた。

     「高校時代、一緒に日の丸を背負って戦った森と対戦できて本当に良かったと思います。(捕手の石原は)創志学園の大先輩なので緊張しましたが、自分の力をうまく引き出していただきましたし、感謝しています」と話した。




    西純矢投手が優秀選手賞に選ばれました⚾️おめでとうございます‼️‼ #阪神タイガース #hanshintigers #西純矢 #フレッシュ球宴 pic.twitter.com/xXgzRhril2



    西純矢フレッシュオールスターの優秀選手賞おめでとう👏 映像見れてないけど素晴らしい投球だったわね 小野寺も井上も良かったみたいだし及川は元気なら今はそれで充分よ これからのタイガースを担う面々が眩しい😎  https://twitter.com/npb/status/1415648413102661633 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「フレッシュオールスター、全ウエスタン-全イースタン」(15日、坊っちゃんスタジアム)

     阪神・西純矢が全ウエスタンで先発し、2回無安打無失点、4奪三振と完璧な投球。最速151キロを記録した直球を中心に力強い投球を披露した。

     初回は、先頭の楽天・武藤を1球で二ゴロに打ち取ると、続くDeNA・森、日本ハム・万波を連続で空振り三振に斬ってとった。

     二回は、西武・渡辺を全球直球で三ゴロに仕留めると、続くヤクルト・元山を見逃し三振に。最後は巨人・平間を空振り三振に抑えた。




    後半戦、及川と西純矢の中継ぎ二枚看板や



    西純矢投手はフレッシュオールスターで2回4奪三振でパーフェクトに抑えた。



    西純矢くんをまた一軍で見たい。めちゃくちゃ楽しみ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ウエスタン、広島-阪神」(29日、由宇球場)

     阪神の先発・西純矢投手は5回2/3を投げ、6安打1失点で8奪三振5四球だった。

     初回は無死一、二塁のピンチを招く。それでも、堂林を一直。クロンはフォークで空振り三振に斬った。最後は木下を直球で押し込み遊飛。ピンチを切り抜けた。二回はわずか8球で三者凡退。三回は2死一、二塁のピンチを招いたが、クロンを3球三振に仕留めた。

     四回は先頭・木下に二塁打を浴びたが、後続を抑えて無失点。ただ、2点リードの五回に1死から四球で走者を出すと、2番・大盛に適時三塁打を許した。ただ、1死三塁と一打同点のピンチでは堂林をスライダーで空振り三振。クロンには四球を与えたが、木下もスライダーで空振り三振に抑えた。

     六回は2つの三振は奪ったが、2死満塁としたところで球数が115球となり降板。西純が作ったピンチは2番手・石井将が大盛を一ゴロに仕留めた。

     この日の登板に向けて、フォームを修正してきた。これまでは前田健太(ツインズ)を参考に、グラブを左太ももに当てていたが、その動きは封印。「誰かのコピーじゃ限界があると思う。自分のフォームをしっかり作ろうと思ってます」という言葉通り、自らのオリジナルフォームを追い求めている。




    西純矢もう少しコントロールが良くなれば一軍クラスの打者を圧倒出来るし改善策と言えばコントロールって感じカット・スライダーは間違いなくストレートとバランスが上手く噛み合えば通用する



    お、西純矢投手、11人ランナーを出したけど、1失点でしのいだね


    続きを読む

    このページのトップヘ