とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    西純矢

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・西純が、遠戚にあたるエース・西勇からキャッチボールの極意を学んだことを明かした。

     「力いっぱい投げるのではなくて、バランスを意識して4割の投球フォームで、6割の力の球を投げるというのをイメージ」

     バランスを重視して投げることを学び、キャッチボールやブルペンでは脱力投法を実施。「12月、1月のブルペンとは全然違うとブルペン捕手の方に言われますし、制球の部分で良くなっている」。制球力向上を実感し、手応えを感じている。

     この日は同期の井上と共にバレンタイン先取り企画「TORACOオンラインミーティング」に出演。司会者の要望を受け、女性ファンたちに照れながら「仕事や学校は大変じゃろうけど、応援しとるけんがんばってね」と出身地の広島弁でメッセージを送った。

     《井上 ピュアな恋してました!》

     阪神・井上は、自らの成長を少しだけ実感した。「初めは井上ヘッドコーチとか怖いイメージがあったんですけど、自分からいけるようになった。この前、(ネタを)振ったりもできたんで」。8日の練習前の声出しでは、井上ヘッドコーチにむちゃぶりを仕掛ける場面も。この日は西純とともに「TORACOオンラインミーティング」に出演。女性ファンから学生時代にどんな恋をしていたかと問われ、「ピュアな恋をさせていただきました」と笑顔を見せた。




    西純くんは一平ちゃんと西勇くんとお散歩してたのね、誰かと思ったー



    西純と西勇はおじいちゃんが一緒らしいけどめちゃくちゃ近いなw もっと遠縁かと思ってたわw


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「練習試合、阪神8-5日本ハム」(9日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

     緊張のマウンドから収穫と反省をたっぷり得た。対外試合“開幕投手”に抜てきされた阪神・西純矢投手(19)は3回5安打3失点。「ブルペンからボールは良かったんですけど、ちょっとしたズレから焦りにつながった。リズムが悪かったです」。試合後はまず反省から口にした。

     初回にドタバタしてしまった。先頭松本剛への四球と連打で無死満塁のピンチを背負い、味方の失策で先制点を献上。ここは1失点で踏ん張り、二回は三者凡退に抑えたが、続く三回は先頭からの3連打などで2失点。「フォークの精度が悪かったのが連打につながった」と振り返った。

     手応えも残る。テーマの一つに挙げた「間合い」には納得だ。福原投手コーチから「考えて投げている。ボールも良かった」と評価され、「実戦にしかできないことはできた」と満足そうに話した。

     登板後はブルペンへ直行。投球練習を“おかわり”した。金村投手コーチから体の使い方を指導されながら、41球。「右打者へのアウトコース」を第3クールの課題に挙げた。

     「反省することは反省して、落ち込むことはない。次に切り替えてやっていきたい」。初の1軍キャンプは毎日が勉強だ。課題を伸びしろと捉え、西純は前を向いた。




    順調に来てますよね😊 多分変化球かな?色々試したようです。 次戦が楽しみ! 阪神・西純、伸びしろ3回3失点 間合いに手応え「実戦にしかできないことはできた」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/02/10/0014068669.shtml  # @Daily_Onlineより



    西純矢くんは今シーズン試す価値ありだと思うんだよね! 守備陣がしっかりすればなお良し!笑


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇練習試合 阪神8ー5日本ハム ※特別ルール(2021年2月9日 沖縄・宜野座)

     阪神は9日、春季キャンプを張る沖縄・宜野座村で、今春初の対外試合となる日本ハム戦に臨み、8ー5で白星発進した。

     日本ハムは初回、相手の失策から先制点を挙げるが、阪神も初回に糸原の適時打で同点。さらに2点差を追う3回にも糸原が適時打を放った。阪神は2点差を追う5回に、1点差に詰め寄り、ドラフト1位・佐藤輝の2ランで逆転に成功。その後、同点に追いつかれたが、7回に再び佐藤輝の勝ち越し適時打が出て、逃げ切り勝ちとなった。投手陣では、開幕ローテーション争いが期待される2年目の西純は、3回を5安打3失点と振るわなかった。

     以下は、出場選手の全成績。

     【日本ハム】打 安 点

    (8)松本剛  2 0 1

     8 宮 田  1 0 0

    (6)平 沼  3 2 0

    (9)7浅 間  4 2 0

    (5)野 村  3 2 3

     3 今 井  1 0 0

    (3)5樋 口  4 1 1

    (7)今 川  3 0 0

     2D 宇佐見  1 0 0

    (D)2古 川  3 0 0

    (2)清 水  2 0 0

     9 万 波  2 1 0

    (4)石 井  3 0 0

     H 杉 谷  1 0 0

     【阪  神】打 安 点

    (9)D高 山  3 1 1

     HD5小 幡  1 0 0

    (5)佐藤輝  5 3 3

    (8)近 本  1 0 0

     8 中 谷  3 1 1

    (5)大 山  0 0 0

     53 北 條  2 0 0

    (4)糸 原  2 2 2

     R4 中 野  1 1 0

    (3)陽 川  2 0 0

     3D 小野寺  2 1 1

    (6)木 浪  2 0 0

     6 山 本  2 0 0

    (2)梅 野  2 0 0

     2 栄 枝  1 0 0

    (D)9井 上  4 1 0

     ▽本塁打=佐藤輝 ▽三塁打=野村 ▽二塁打=野村、井上、万波、佐藤輝、中谷

    【日本ハム】回 安 責

    西  村  2 2 1

    生田目   2 1 1

    鈴木 健  1 4 3

    立  野  2 3 1

    福  田  1 0 0

    【阪  神】回 安 責

    西  純  3 5 3

    小  野  3 3 2

    斎  藤  3 0 0

     ※打者の打は打数、安は安打、点は打点の略。投手の回は投球回、安は被安打、責は自責点。




    初球攻撃!糸原のセンター前タイムリーで佐藤輝が同点のホームイン! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース #挑超頂 虎テレでは宜野座・安芸キャンプをライブ配信  https://movie.hanshintigers.jp  https://t.co/5R2ySUVuxQ



    本当に勝負強い!糸原が初球のインコース真っ直ぐを振り抜き2打席連続タイムリー! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース #挑超頂 虎テレでは宜野座・安芸キャンプをライブ配信  https://movie.hanshintigers.jp  https://t.co/SN804VXBHN



    @TigersDreamlink これは終身名誉キャプテン糸原健斗



    @TigersDreamlink ナイスバッチ!今年は怪我なく1年観たいな!セカンド争い頑張って!糸原さん!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「練習試合、阪神-日本ハム」(9日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

     今年の対外試合の“開幕投手”を託された阪神・西純が、3回5安打3失点(自責2)でマウンドを降りた。

     初回から四球と連打で無死満塁のピンチを招き、三塁・大山の適時失策で先制点を献上した。それでも、後続の樋口、今川といずれも直球で連続三振。古川も左飛に仕留め、最少失点で切り抜けた。

     二回は清水、石井、松本と簡単に三者凡退。三回は無死一、二塁から野村に高めに抜けたフォークを捉えられ、三塁線に逆転の2点適時二塁打を浴びた。

     直球の最速は148キロで2四球3奪三振。前回登板した4日の紅白戦では2回無失点と好投でアピールしたが、今年2戦目のマウンドで課題を手にした。




    今は未だ打たれるくらいでちょうどええやん。頑張れ西純 阪神・西純 今春初の対外試合は3回3失点 4日・紅白戦に続く好投はならず― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/02/09/kiji/20210209s00001173305000c.html 



    西純矢 3回、3失点 打者17、被安打4 奪三振3、四死球2 球数71、最速148 ストレート良いのあったし、 高卒2年目が2月上旬にこれはよくやった方でしょ。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神西純矢が21年の「開幕投手」に指名された。対外試合初戦となる9日の練習試合・日本ハム戦に先発する。この日はブルペンで体重移動を確認。「もう本当に…そういうチャンスをいただいて本当に感謝しています。そのチャンスを大事にしないといけない」と言葉に気合をにじませた。

    4日の紅白戦では投球の間合いを変えるスタイルも披露し、2回を2奪三振2安打で無失点。4番大山を空振り三振、同期の井上を見逃し三振に仕留めるなどインパクトを残し、日本ハム戦の先発マウンドを勝ち取った。「間の使い方を継続したり、低めに丁寧に投げることをテーマにおいて、打者1人1人と勝負できたらいいと思っています」。今回もプランは明確だ。

    矢野監督は「試合で投げれば、いろんなことが分かる。力感を抑えながら、どれだけ球を走らせられるかとか。課題が見つかったらいいんじゃないかな」と長いスパンでの成長に期待をかける。現状、ハイレベルな開幕ローテ争いの中では、まだダークホースと表現される存在。2戦連続で結果と内容を求め、一気に立ち位置を上げていきたい。【佐井陽介】




    明日の対日本ハムとの練習試合は、西純矢投手が先発予定で、大山選手を4番で起用、佐藤輝明選手と井上選手も出場予定。



    明日の練習試合は西純矢投手が先発やし楽しみしかない。明日の分の仕事やっておいてほんと良かった…😂😂😂


    続きを読む

    このページのトップヘ